公園施設の更新のワークショップを開催

 こんにちは。
 瑞穂区にある東栄公園は、面積が約1,100㎡の小さな公園ですが、午前中から昼過ぎにかけては近隣の小さなお子さまや保育園の園児が、その後は学校から帰った児童、生徒が集まる子どもたちの貴重な遊び場となっています。
 この公園では、来年度に老朽化した遊具や防球ネットの更新を予定しており、その内容について利用者や近隣にお住まいの方が中心となって考えていただくことを目的に、12月9日にワークショップを開催しました。

1_無害化済
現在の東栄公園

 当日は、公園で遊んでいる子どものお母さま方、公園愛護会、隣接してお住まいの方、近くの保育園の園長さん、区政協力委員長の計8名の参加者が集まりました。
 初めに、土木事務所の担当者から、工事の目的、撤去する施設と新設予定の施設、遊具の配置に関する条件を説明した後、2つのグループに分かれて、どんな種類の遊具をどの場所に配置するかについてワークショップを行いました。

2_無害化済
ワークショップの様子
      
 更新工事なので、撤去した遊具と同じ遊具を新たに設置することが基本ですが、これまでよりも遊具の安全領域を広くとる必要があることや幼児用と児童用の遊具を分けるといったルール、公園の維持管理のための車両が通れるスペースも確保する必要があること等、遊具の配置にはさまざまな制約があります。参加者の皆さんは、“限られたスペースにいかに遊具を入れるか”頭を悩ませ、職員に対する質問もたくさんいただきました。
 その結果、2つのグループは、配置が少し違うものの、同じ遊具を選び、最終的に参加者の皆さんが納得する案を決めることができました。
 今回のワークショップでは、遊具の安全確保に関する考え方を利用者の皆様に知っていただくことができた他、公園利用者に対する近隣にお住いの方の意見を参加者で共有することもでき、有意義なワークショップになりました。その他、参加した皆さまからは、夏の暑さや急な雨をしのげる屋根の設置要望、公園利用のルールに関する意見などもいただきました。土木事務所では、地域に愛される公園づくりに向けて、皆さまの声を少しでも反映できるよう頑張ります!

担当:瑞穂土木事務所
関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: