第20回扇川緑道交流会

令和6年2月15日(木)に、第20回扇川緑道交流会を開催しました。

扇川緑道交流会は、扇川緑道近隣で除草や花壇の管理などの市民活動をしていただいている愛護会同士の交流を目的とし、毎年開催しています。

今回は、扇川緑道の新徳重橋~亀ヶ洞橋の両岸において、枯木を撤去した後のオオカンザクラの植樹やその周りに芝を張る作業を行いました。

最初に緑土木の職員より、オオカンザクラの特徴や植樹内容、作業上の注意点などを説明しました。
DSCN0123 - コピー_無害化済

その後、皆さんそれぞれ植樹場所に移動し、作業を開始しました。

P1010714 - コピー_無害化済

P1010718 - コピー_無害化済
↑サクラの苗木を植え、芝を張っている様子です
今回は、12本のオオカンザクラの植樹と約80m2の張芝でしたが、大勢の方にご参加いただいたので、30分程度で作業を終えることができました。

DSCN0152 - コピー_無害化済
今後、開花と共に春の訪れを感じさせてくれることを楽しみにしていただければと思います。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。

担当:緑土木事務所

神の倉中学校職場体験

 1月23日(火)、24日(水)に神の倉中学校の生徒3人が緑土木事務所に職場体験に来てくれました。

 二日とも寒い日でしたが、現場での補修作業、自転車撤去、公園工事現場説明などに多くの時間を割き、土木事務所の業務について理解を深めていただけたかなと思います。
1_無害化済
 土木事務所の事業概要を聞いた後は、パトロールカーで巡視。まずは穴の補修作業です。


2_無害化済
 1日目午後は、勅使ケ池緑地での縁石の補修作業。コンクリートを練るのは、初めてだったそうで、予想以上に力がいる仕事だと感じたそうです。


3_無害化済
 2日目午前、土場にある放置自転車回収のお手伝いをしていただきました。自転車通学するようになっても放置禁止区域には、停めないでね。


4_無害化済
姥子山南公園の整備工事現場の見学です。工事が終わったらぜひ遊びに来てください。


5_無害化済
みどりが丘公園、合葬墓地の事業説明、現地見学です。


 2日目の午後は大雪注意報も発令され、体験時間が少し短くなってしまいましたが、いろいろな体験をしていただけたかなと思います。学校での発表、期待しています。

担当:緑土木事務

安心・安全で快適なまちづくりキャンペーンinみどり

 令和5年12月9日(土)、「安心・安全で快適なまちづくりキャンペーン㏌みどり2023」に緑土木事務所も参加しました。
 会場はヒルズウォーク徳重ガーデン!ショッピングモールの中の一角です。
 今年も、区役所や警察署、消防署など、緑区内の各公所が参加し、それぞれオリジナリティある内容のブースが出展されました。
 緑土木事務所は、公園樹の枝を輪切りにしたものを台座に、どんぐり、松ぼっくりなど使った飾りつくりです。

 材料を用意して準備万端!!

01 donguri_無害化済

 細かい作業ですが真剣そのものの手つきです。

03 temoto_無害化済

 いろんな作品が出来上がりました。

05 kansei_無害化済

 多くの方に楽しんでいただきました。

07 enkei_無害化済

 今後とも、より多くの市民の方に、土木事務所の役割を知っていだけるよう、今回のようなキャンペーンなどでPRして行きたいと思います。
 参加いただきました皆様、ありがとうございました。

担当:緑土木事務所

「緑区防災フェスタ2023」に参加しました!

 「緑区防災フェスタ2023」が11 月25日(土)に緑区役所で開催されました!この催しは今年で10回目となり、14の団体が防災・減災について楽しく学べる場を設けました。

DSCN1621_無害化済

DSCN1622_無害化済
↑緑土木事務所のブースでは道路パトロールカーを展示し、たくさんの方に試乗いただきました。

DSCN1639_無害化済

DSCN1375_無害化済
↑見慣れない外見や内装に、皆さん興味津々でした!パトロールランプをつけてみたり、それぞれの楽しみ方をされていました。また、今年はパトロールカーの後ろに、土木事務所の仕事内容が書かれたパネルを設置し、訪れた方々に周知しました!


DSCN1629_無害化済

DSCN1630_無害化済
↑名古屋建設業協会にも協力していただいた大人気コーナー「ミニユンボ操作体験」は今年も大盛況で長蛇の列ができていました。オープニングイベント前の予行演習でベテラン操縦士と一緒に操作を体験しました!

 今年も多くの方にご来場いただき、ありがとうございました。来年も会場でお会いしましょう!!

担当:緑土木事務所

市道名四側道第2号線の合同除草・清掃活動

 10月17日(火)に5公所(緑警察署、緑環境事業所、緑区役所、名古屋高速道路公社、緑土木事務所)が連携し、市道名四側道第2号線の除草・清掃活動を行いました。


 当日は雲一つない快晴で、屋外作業には快適な天候となりました!

 作業開始前に、作業の流れや危険箇所、注意事項についてのミーティングも実施しました。

DSCN1188_無害化済

 清掃場所は名古屋高速3号線下り「大高出口」を抜けたところで、車がスピードを出しやすいうえ、トラックなどの大型車もよく通る区間です。

 セーフティコーンの設置や誘導する職員の配置を行い、車両通行時に警笛を鳴らすことで通過車両の注意を促しました。
 このような対策により、除草清掃作業を安全に実施することができました。

DSCN1214_無害化済

DSCN1213_無害化済
↑清掃前の状況です。雑草が道路側へ伸びており、草に紛れてゴミも所々に落ちています。

DSCN1220_無害化済

DSCN1223_無害化済
↑作業では機械等を活用して除草し、伸びた支障木や蔓などはのこぎりやハサミで切っていきました。

 草木やゴミの回収には環境事業所のパッカー車(ごみを圧縮して収集する車両)を使用しました。

 事前にパッカー車で回収する場所を数か所決めておき、安全かつ迅速に回収を行いました。

DSCN1231_無害化済

DSCN1234_無害化済
↑除草作業完了後です。雑草やゴミが無くなり、キレイになりました!


 この路線は交通量が多く、通行車両からのポイ捨ても多いすでが、車のスピードが速いため清掃するにはとても危険な箇所です。

そこで、毎年関係各公所が協力し合い安全に気を付けて除草・清掃を行っています。

これからも、きれいな道路を守れるようにご協力よろしくお願いします。

担当:緑土木事務所

舗装道目地補修工事を実施しました!


 7月下旬、緑土木事務所管内にて舗装道目地補修工事を実施しました。
 「目地補修」と聞いて、馴染みが少ない方もいらっしゃると思います。今回は目地補修工事の目的や施工内容についてご紹介いたします!

 「目地」とは“ひび割れ”のことで、今回の工事では舗装にできたひび割れを埋める作業を行います。本市ではアセットマネジメント(=公共施設を計画的に維持管理し、経費を抑えること)の考え方から、幹線道路において舗装のひび割れを早期に補修し、舗装の長寿命化を図ります。舗装にできたひび割れを放置し続けると、水が浸入することで路盤(=舗装下にある砕石などの層)が劣化し、舗装全体が急激に劣化する可能性は高まります。これらを踏まえて、目地補修工事は舗装のひび割れから水の侵入を防ぎ、路盤を損傷から守る目的で実施されます。

6 説明図_無害化済

 今回の目地補修では、溶かした「シール材」と呼ばれる材料をひび割れの中に注入し、冷え固めることでひび割れを埋める方法を用いました。具体的な工程を説明します。


1.ひび割れ部の清掃:作業を始める前に、ひび割れに入った砂やゴミなどを取り除きます。材料が作業後に取れることを防ぐため、ひび割れ内部が湿っている場合はバーナーなどを用いて乾燥させます。

1 清掃_無害化済

2.プライマーの塗布:材料がひび割れ内部で十分に粘着するように、材料注入前にプライマー(=接着剤のようなもの)を塗ります。

2 プライマー塗布_無害化済

3.材料の溶解:専用の機械を用いて、材料を高温で溶かします。機械の表示を確認し、温度管理を行います。

3 シール材溶解_無害化済

4.材料の注入:溶かした材料をひび割れの中に流し込みます。ムラができたり冷めたりしないように、流し込みは素早く行います。

4 シール材注入_無害化済

5.付着防止材の塗布:材料が通過車両に付着しないように、付着防止材(=石粉など)を散布します。材料のべた付きなど不具合がないことを確認し、作業を終えます。

5 付着防止材散布_無害化済

 ▼着手前
0-1 近景(着前)_無害化済

 ▼完了後
0-2 近景(完了)_無害化済
 
 緑土木事務所では、この他にも多くの工事を計画・実施しており、より良い土木施設を目指して業務を進めております。市民の方・来訪される方におかれましては、通行規制など工事に伴う規制等にご協力いただけますと幸いです。

担当:緑土木事務所

第19回扇川緑道交流会

令和5年2月15日(水)に、第19回扇川緑道交流会を開催しました。
雨天により2度の延期の末の開催となりましたが、40名ほどの市民の方にお集まりいただきました。

今回は、扇川緑道の扇橋~通曲橋の両岸において、枯木を撤去した後のオオカンザクラの植樹やその周りに芝を張る作業を行いました。

最初に緑土木事務所の職員より、オオカンザクラの特徴や植樹内容、作業上の注意点などを説明しました。
1_無害化済

その後、皆さんそれぞれ植樹場所に移動し、作業を開始しました。
2to3_無害化済

↑サクラの苗木を植え、芝を張っている様子です

今回は、15本のオオカンザクラの植樹と約100㎡の張芝でしたが、大勢の方にご参加いただいたので、30分程度で作業を終えることができました。

今後、開花と共に春の訪れを感じさせてくれることを楽しみにしていただければと思います。

4_無害化済

参加して下さった皆様、本当にありがとうございました。

担当:緑土木事務所

市道名四側道第2号線の合同除草清掃活動

 11月17日(木)に5公所(緑警察署、緑環境事業所、緑区役所、名古屋高速道路公社、緑土木事務所)が連携し、市道名四側道第2号線の除草清掃を行いました。この合同清掃は10回を超える恒例の活動となります!季節はだんだんと寒くなってきましたが、当日はほんのり暖かく、外作業にはもってこいの天候となりました!!
 1_無害化済

 2to3_無害化済
 ↑清掃場所は名古屋高速3号線下り「大高出口」を抜けたところで、車がスピードを出しやすいうえ、大型車もよく通る区間です。セーフティコーンの設置や誘導する職員の配置を行い、通行車両に注意を促しました。このような対策により、除草清掃作業を安全に実施することができます。

 4_無害化済
 ↑清掃前の状況です。雑草が道路側へ伸びています。草に紛れてゴミも所々に落ちています。

 5to6_無害化済
 ↑作業では機械等を活用して除草し、伸びた支障木はハサミやノコギリで切っていきました。草木やゴミの回収には環境事業所のパッカー車(ごみを圧縮して収集する車両)を使用しました。

 7to8_無害化済
 ↑作業完了後です。雑草やゴミが無くなり、キレイになりました!

 9to10_無害化済

 道路を掃除することは、景観や衛生面を良くするだけでなく、交通の見通しも良くなることで、歩行者も車利用者も安全に道路を利用できるようになります!安全な道路空間を維持するため、これからも道路環境の美化にご協力をお願いします!!

 担当:緑土木事務所
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: