祐竹橋~忠治橋間の巡邏・ゴミ拾いを行いました!

こんにちは。南土木事務所です。今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。



 新年度明けましておめでとうございます。旧年中は大変にお世話になりましたことを、先ず以て厚く御礼申し上げます。
 今年度も倍旧の御指導・御鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は、久々に承認区域内の巡邏及びゴミ拾いを行いました。

ここ最近の貴局ブログで冒頭に「今月の1枚」として委員・會員の皆様のナイスなショットを掲載させていただいておりましたが、会長であるわたくしの登場が未だであるということで、副會長にその1枚を撮影及びその掲載を強く希望いただいたことにより、僭越ではございますが掲載させていただきます。
1會長写真_無害化済
(早いもので気付けば『山崎川とともに41年』!儚く散りゆく桜と己の将来を照らし合わせ、一人ただただ感傷に浸る会長・山下《南区在住・独身》)

 …ということで、昨年11月12日(日)ぶりに會全体活動として弊會承認区域(全域)の巡邏・ゴミ拾いを予定しておりましたが、想像以上のゴミがあったことを主たる事由として、「祐竹橋~忠治橋~豊生橋~(Uターン)~忠治橋」の予定を「祐竹橋~忠治橋(Uターン)」へと変更しつつも、通常1時間と設定している活動時間を超える、概ね1時間30分の活動と相成りました。

まずスタート地点の祐竹橋付近:右岸堤防から山崎川を臨むわたくしたちですが、やはり今日も「大変イイ色」をしてみえる…。寒い時期からこの頃の時期までは緑色、初夏から秋頃までは茶色であることが多いですね。
2活動写真①_無害化済

愛護会活動としてゴミ拾い等により流域をきれいにすることはできても、水質ばかりはどうしようもありません。その実現は「官民の協働」の極致なのかもしれませんが、ゆくゆくはこの辺りも瑞穂土木事務所様管内「山崎川親水広場」のレベルまでは難しいとしても、ある程度きれいな水質・環境になることを切に願うばかりです。

そのために従前のとおり弊會は、「小規模であるかもしれません」が「できること」を「コツコツ」と「確実にやっていくこと」が事の肝要と認識し、美化活動はもちろんのこと、啓発を含め活動してまいる所存です。

1_無害化済
3ポスター_無害化済
(弊會啓発ポスター2点)

そしていざ巡邏とゴミ拾いの開始!の運びとなりましたが、左岸堤防道路は相変わらずタバコの吸い殻が多く見受けられ、次点で空きペットボトル・空き缶等となりました。
言うまでもなくそれらは大型不法投棄物ではないもののまさに「塵も積もれば…」であり、結果「ゴミがゴミを呼ぶ」という負のスパイラルを生じさせることに直結しますので、「少々の小さなゴミなら…」ということでも絶対にしないでいただきたいものです。
4活動写真②_無害化済
(右側写真に写っている黄緑色のトングが「ゴミを拾いやすい」と大好評!買ってよかったの巻。)

そして一行はJR東海道本線山崎川橋梁付近に到ったわけですが、前回活動時のここいらは某有名キャラクターの置時計やら懐中電灯やら色々な不法投棄物があったため再度気を引き締めて臨みました。

 …とその前に、我らが委員長よりじきじきの指差しでの指摘事項…!
5指摘写真(カーブミラー)_無害化済
カーブミラーのポール下部についている「↑注意」の小看板について、双方向に対する標示となっていない(進行方向片側のみへの標示となってしまっている)・錆が酷く読み取ることが昼間でもやや困難/夕~夜間は言わずもがな…ということで結果何のための小看板なのかが分かりづらい・本来の役目を満足していないのではないかということで…南土木事務所様!御多忙のところ大変恐れ入りますが、何卒御対応・御是正の程宜しくお願いいたします。

そして不法投棄物に目を光らせたところ、出るわ出るわの悲惨な状態でありました。セメントないしセメント系の建設資材の使いさし袋、電気ケトル、塗料缶、発泡スチロール容器等…。「山崎川に何の恨みがあるんだ!」という怒りと悲しみが湧きながらも、その一つずつをゴミ袋に収めていきました。
6活動写真③_無害化済
7活動写真④_無害化済

わたくしたち一行は更に歩武を進め忠治橋に向かいます。

8活動写真⑤_無害化済

この頃ともなると、いつも持ち歩いている台車はゴミが溢れんばかりとなってきておりました。不法投棄の多さにゲンナリしますが、せっかくの活動をネガティヴなものとして終わらせてはいけない!ここはやはり「物は考えよう」…ということで、わたくしたち一行は《活動の充実感》《流域美化をまさに今行っている》というモチベーションに昇華していきます。

9活動写真⑥_無害化済

そしてゴール地点の忠治橋に至るまで、空き缶・空きペットボトル・タバコの吸い殻を一つずつ根気強く回収し、概ね1時間30分に亘る活動は無事完了!

今回の會全体活動にて発生したゴミ袋は可燃3袋・資源2袋・不燃2袋の合計7袋となりました。
10ゴミ袋写真_無害化済

本日も朝早くから御参加いただいた委員・會員の皆様に改めて厚く御礼を申し上げる次第です。次回は承認区域残り半分の巡邏・ゴミ拾い等を行ってまいりましょう。

そして末尾に弊會副會長…「プロキャメラマン」が撮影した2枚の集合写真を以て本記事の筆を置きたく存じます。

11會員写真①_無害化済
(南土木事務所様に過日設置いただいた器具庫を囲んでの1枚!朝日がいい感じに入り込んでいるのが最高です。)
12會員写真②_無害化済
(桜をバックに1枚!春の活動のいい想い出となりました。)

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔




今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所

山崎川:忠治橋付近で伐採等を行いました!(本件最終回)

 こんにちは。南土木事務所です。今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。





 《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は先月に引き続き、3月3日(日)も同区域の伐採・除草・ゴミ拾い活動を展開しました。

 今回(今月度)活動は既報の通り《”ラスボス”討伐》の最終日であり、「可能であれば完了させる」もしくは「未完であろうとも可能な限り作業を進める」という意識で作業に着手した次第です。

1.参加者(フリー素材)_無害化済
(参加いただいた”勇者たち”は総勢9名!)
 
 上記の通り作業が完了しない可能性も多分にあったところ、なんと遠路はるばる弊會・常滑支部長が駆けつけてくれましたよ。

 これまでも段取り・手際よく作業を進めて下さっている委員・會員の皆様に加えて常滑支部長の登場で今日の作業は百人…いや二百人力です!

 ということで、兎にも角にも太い幹を「切って・伐って・斬りまく」らないと始まらないということで、堤内側法面下に生える木々を伐採して堤防道路に上げていきました。

2.作業写真①_無害化済
(往来する車輛や歩行者に十二分に気を付けながら作業していきます。)

 作業の流れ・作戦としては太い幹を可能な限り高い箇所で伐採して堤防道路に上げる→ゴミ袋に入るサイズにボルトクリッパー×2やノコギリ×2で細かく切断するor膝等を使って折る(ボルトクリッパーやノコギリではどうにもならない極太の幹は堤内側法面下で対処する)→それらをゴミ袋に収めていく…というものでしたが、この日は常滑支部長の充電式丸ノコが大活躍!ある程度の太さのある幹があっという間に細切れになっていきました。

 またこの日は近所の方・Nさんが活動の見学に足を運んで下さいましたが、ふと気が付いたらボルトクリッパーを手にザクザクと枝を切断して下さっていて、有難いやら申し訳ないやらの複雑な気持ちに…。後日改めて御礼させていただきます。

3.作業写真②_無害化済
(作業の合間に、堤外側の異常・不法投棄等の有無にも目を光らせます。)

 集合時間時点で「もしかして一番寒いと言われる先月2月活動時よりも寒いのでは?」と思ったのですが、やはり作業していると汗ばんできます。夏は滝のような汗、冬は過酷な寒さからの汗ばみ…。参加して下さっている皆様に於かれましては本当に「感謝・感激・雨アラレ」です。

 そしてその力を結集し、作業着手から1.5時間後、昨年12月から4ヶ月に亘り展開してきた《ラスボス”討伐”》は無事に完了の時を迎えました。

(全体着手前/全体完了時:北東側からの風景)
4.着手前_無害化済

5.着手後_無害化済

(全体着手前/全体完了時:東側からの風景)
6.着手前_無害化済(1)

7.着手後_無害化済

(全体着手前/全体完了時:南東側からの風景)
8.着手前_無害化済

9.着手後_無害化済

 未だ生い茂っている樹木は、南土木事務所様所管(官有)地外につき伐採することができなかったもの・幹が太すぎて伐採が危険と判断したものとなります。これらも全て伐採できれば相当にきれい・さっぱり・すっきりしたのでしょうね。

 伸び放題であった木々をきれい・さっぱい・すっきりさせた後は、作業者も同じようにならなければなりません。衣服についた木くず(粉)をブロワーにてスピーディー且つ確実に払う作業が一部委員・會員の間で異様な盛り上がりを見せておりましたよ。
10.会員写真_無害化済

 また時期は多少前後しますが、南土木事務所様・愛護会御担当者の御取り計らいにより、不法投棄に関する警告看板をこの箇所に2枚取り付けていただきました。
11.警告看板_無害化済

 そして今回の発生品は可燃ごみ25袋・資源ごみ1袋・不燃ごみ1袋の計27袋となり、全体活動(臨時活動含む)で127袋となりました。


12.発生品(ゴミ袋)_無害化済
 着手した昨年12月より、(クオリティー等は本職の方々の足元にも及ばないことは重々承知ですが)、「ボランティアを超えて林業」と言われる勢いでしたが、いざ昨年12月から今回までの一連の活動で45ℓ袋が127袋と聞くと、いやはやその評価・言葉もまんざらでもないなという感もありますね。
 
 かくして流域に平和が到来し、それによりもたらされる美しい風景が広がりました。伐採に限らず、また見て見ぬふりも含めて、まとめて・溜まりに溜まってからの作業はかなりの労力と時間を要するもの。

 ということで「来年度からは南土木事務所さん、こまめに伐採等宜しくお願いいたします!」と申し出たいところですが、人通り・車輛の往来も少なく不法投棄が行われやすい場所であることには変わりがありませんので、以後尚も状況を注視してまいります。

 来月は年度が変わる月でもありますゆえ、4ヶ月に亘る伐採等活動により疎かになっていた會全体パトロール等を行ってまいる所存です。

 末尾とはなりますが、今年度は色々とお世話になりましたことをここに厚く御礼申し上げます。来年度も弊會を何卒宜しくお願いいたします。


13.会員写真_無害化済
(《“ラスボスの討伐”》を終え、表情に疲労感を上回る達成感がこぼれる”勇者たち”。朝日が織りなす影が美しい1枚となりました。)

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔





 今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所

山崎川:忠治橋付近で伐採等を行いました!

 こんにちは。南土木事務所です。
 今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。





  《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は先月に引き続き、2月4日(日)も同区域の伐採・除草・ゴミ拾い活動を展開しました。

會員・Yさん_無害化済
(今月度の活動も終盤に差し掛かった頃、じきに必ずや訪れるであろう流域の平和とそれによりもたらされる美しい光景を胸に、消滅しつつある「ラスボス」を感慨深く見つめる會員・Yさん。)

 1年のうちで一番寒い時期となる今月度の今日、この日は朝早く?夜遅く?雨が降っていたとのことですが、わたくし!…ではなく委員・會員の皆様の日頃の行いの良さにより、活動開始時には(そして活動終了時まで)肌寒いながらも雨に打たれることはなく大変有難かったです。振り返れば昨年6月に承認を受けてからの活動が、天候による中止・延期が一度もないことは本当に奇跡的なことですね。

 さて今月度の活動はわたくし会長を含む6名。集合場所から現地に到着したらすぐさま、各々道具・ごみ袋を手にして手際よく作業に着手します。

 この日も地域住民の方々数名からのお声掛けや、それに繋がる会話等があり、まさに弊會の活動が僭越ながら地域コミュニティー・貢献活動として少しずつでも進(深)化している感を受けました。益々作業に力が入ります。


活動状況①_無害化済

活動状況②_無害化済
(まず木枝を大きく切って袋詰めできるサイズに更に切ったり折ったりの作業風景です。毎回手際よく作業を進めてくださる委員・會員の皆様にはいつも頭が下がります。
 そして作業を完了とするため、箒と塵取りで掬えなかった細微な葉・枝等をブロワーで堤防道路をきれいにしていきます。この作業については委員・Yさんが今や會の専門技術者としてその任務に当たって下さっていますよ。)

 そして作業着手から1時間後、「ラスボス」はこうなりました。

(前回完了時/今回着手前)
着手前_無害化済

(今回完了)
着手後_無害化済

 パッと見分かりづらいかもしれませんが、「前回完了時/今回着手前」には見えなかった、フェンスに貼られた不法投棄禁止を旨とする白い看板が姿を現しており、着実に作業が進んでいることがお分かりいただけるかと存じます。

 今回の発生品は可燃ごみ袋20袋となりました。はてさて「ラスボス」討伐までに最終的に何袋になるのか…。今回活動まで(ブログに未投稿の臨時作業を含む)で発生・排出した可燃/資源/不燃ごみ袋の合計は93袋ですね。
発生品_無害化済


 予定としてはあと来月度の活動でここの伐採等作業を完了とし、可能な限りきれいにしてまいる…いや、必ずや「ラスボス」を討伐する所存ですので何卒宜しくお願い申し上げます。

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔




 今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所

山崎川:忠治橋付近で伐採等を行いました!

こんにちは。南土木事務所です。
 今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。





 遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。旧年中は大変にお世話になり、誠にありがとうございました。本年も”河川愛護会活動”道に邁進して参る所存ですので何卒宜しくお願いいたします。

  《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は先月に引き続き、1月7日(日)も同区域の伐採・除草・ゴミ拾い活動を展開しました。


副会長_無害化済
(その雄姿たるや、まさに寒さを忘れるほどに會参加者全員を率先して奮い立たせる闘牛士の如く!のS副會長)

 この日は聞くところによるとわたくしが起床する前(日の出前)、相当な強風が吹き荒れていたそうですが、集合時間頃にはその風はほぼ収まっており「救われた感」をひしひしと感じつつも…この日はやはり震えが来るほどの寒さでした。その突き刺さるような空気の中、わたくしを含む委員・會員併せて6名は道工具台車とノボリと共に活動展開場所に移動しました。

 現地到着後、各々鋸等を手にして・持ち場に分かれて作業に着手するものの、最初は体がなかなか思うように動かず難儀をしましたが、5~10分を過ぎてくると段々体も暖まってきていつもの調子が出てきます。

 この区域の初回となる前回活動では北側から着手し、土砂が目一杯入った白い箱や廃タイヤ、廃トレースヒーター等の言わば「大モノ」を枝木とともに排出しましたが、今回活動は空き缶・空きペットボトル等の収集も当然ありつつも枝木が主たる排出物となりました。つまり「切って・伐って・斬りまくる」の活動ですね。


活動写真_無害化済
 黙々と枝木を伐採し、或いは袋詰めの作業を行っていたところ、散歩をされていた近隣住民の方から「ノボリを見ました」「町内のことを色々やっているけど、このエリアの活動は知らなった」「ご苦労様」とお声掛けをいただきました。大変有難く恐縮なことで、尚も活動に力(リキ)が入ります。


のぼり_無害化済
(活動団体名を明示することはやはり大事なことだと感じました。そしてバックの冬の空が大変きれいです。)

 通常「1時間程度」としている活動ですが、わたくしの管理・計画能力の低さ、また「もう少し進めたい」という欲かきで今回も残業となってしまいまして、この寒さを耐えつつ奮闘いただいた委員・會員の皆様には重ねてお詫びと、そして御礼をこの場を借りて申し上げる次第です。

 そして以下が今回の活動の着手前及び完了写真となります。

(前回完了/今回着手前)
着手前_無害化済

(今回完了)
完了後_無害化済


 また、発生品は可燃ごみ19袋+資源ごみ1袋・不燃ごみ1袋の計21袋となりました。「大モノ」を撤去したからか、前回活動から目に余るような大きな不法投棄物が新たに捨てられていなかったことは大変に喜ばしいことです。
1_無害化済

 予定としてはあと来月と再来月の2ヶ月間でこの箇所の伐採等を行い、可能な限りきれいにしてまいる所存ですので何卒宜しくお願いいたします。

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔





今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所

山崎川:忠治橋付近で伐採等を行いました!

こんにちは。南土木事務所です。
 今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。





 《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は先月に実施したパトロール・ゴミ拾いに続き、今月は12月3日(日)に伐採・除草・ゴミ拾い等を行いました。

会員Y_無害化済
(「『帰るまでが遠足』と同じように『片付けまでが作業』!』」…作業が終盤に差し掛かった際に率先してブロワーを手に取り、手際よく活動箇所の落ち葉等を纏めゆく委員・Yさん)

 活動対象区域は忠治橋右岸堤防道路の堤内側法面~隣接事業者との境界であるフェンス間であり、以前からこの一帯を會内では「ラスボス」と位置付け、実行の時期をいつにしようかと考えておりました。

 以下に添付する作業着手前の写真を御覧いただくと、この一帯は明らかにそんじょそこらの草むらや茂みではない「林」のレベルであり、「ラスボス」という表現はあながち大袈裟ではないことがお分かりいただけるかと思います。

(着手前)
着手前①_無害化済

着手前②_無害化済

着手前③_無害化済

 作業のことを考えると(真)夏では当然に過酷ですので見送るとして、秋は作業がしやすいものの葉っぱもまだ青々と生い茂っている…。ともすると葉っぱが一番枯れ落ちて、肌寒いものの体を動かせば温かくなる冬~春しかない!ということで、今月12月を含めた4ヶ月計画で当該区域の伐採等作業に着手する運びとなりました。

 作業は朝7時15分頃に開始!各々が鋸等を手にし、生い茂った木を大きく伐採したり、その伐採した木を45ℓのゴミ袋に入る程度に切断する作業の二手に分かれ、合間に空き缶や空きペットボトルや鍋焼きうどんのアルミ箔鍋等の不法投棄物を拾っていきます。

着手中①_無害化済
(自転車を含む車輛、歩行者の方に細心の注意を払いながら作業を行いました。)

 木の伐採以外に特筆すべきは上の写真や着手前写真の1枚目に写り込んでいる白い箱です。以前より何食わぬ顔をしてここに存在しておりましたが、これも不法投棄物ということで今回の活動の撤去対象になったものの、中には満タン近くの土が詰められており、これをスコップで掬い出すのがなかなかの重労働でした(0.5立米程度あったと思います)。

 またこの白い箱の後ろには自動車の廃タイヤや廃トレースヒーターの不法投棄があり、これらも含め全てこの区域より撤去しました。

 その後も参加していただいた委員・會員の皆さんの手際よい作業により、茂みはどんどん開けて、今まで見たことのないようなすっきり・さっぱりした風景が広がってきます。

着手中②_無害化済
着手中③_無害化済

 そして作業開始から1時間程度後、この区域は今回活動分の完了として以下の写真の通りとなりました!
着手後_無害化済

 これまで堤防道路からは見えなかったフェンスが姿を現し、また白い箱等の大型不法投棄物が撤去されたことによりその風景は見違えるようになりました!

 いくら動いて温かくなったとは言え、作業前の肌寒い中、或いは温かくなって汗ばんでからの寒さの中、参加・活動いただいた委員・會員の皆様に改めて感謝と御礼を申し上げます。

 今回のわたくし個人の反省点としましては木や枝を大きく切りすぎて、それを更に細かく切る作業に関わった委員・會員の方々に大きな負担を強いてしまった・そしてそれは時間内に終わらなかったほどの量となってしまったことであり、本点は次回以降改善してゆく所存です(やはり何事も勉強と経験だなと痛感した次第です)。

 今回の活動の発生品は可燃ゴミ袋26袋+資源ゴミ袋1袋+不燃ゴミ袋1袋の計28袋及び先述の白い箱や自動車のタイヤ等でした。
 発生品(ゴミ袋)_無害化済

 従前より申し上げておりますが、「草木が生い茂り放題」「およそ管理されているとは思えない(思われない)」箇所は不法投棄の温床・恰好の的となるかと存じます。

 この区域・一帯はまさにその性質や要件を帯びており、弊會が承認をいただいている活動範囲内に於いてはその最たる箇所と位置付けております。

 逆説的に言えばそういった区域等は美化活動を積極的に行うことによりその性質を薄め、ひいては不法投棄を減らしていく・無くしていくことに直結するものと確信し、今後も活動に邁進する所存です。

 冒頭に申し上げた通り、来年3月まで(あくまで可能な範囲となりますが)この区域の伐採等作業を行ってまいりますので何卒宜しくお願いいたします。

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔





 今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所

山崎川:祐竹橋~忠治橋間のパトロール等を行いました!

 こんにちは。南土木事務所です。
 今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。





 《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は先月に実施した除草作業に続き、今月は11月12日(日)にパトロール及びゴミ拾いの活動を行いました。

会員Mさん_無害化済
(『ポイ捨てダメ!ゼッタイ!!』…持ち前の慧眼と軽快なフットワークで大きなゴミから小さなゴミまでひとつ残らず”キャッチ&コレクト!”の會員・Mさん)

 活動は祐竹橋付近右岸線からスタート!パッと見た限り、空きペットボトル・空き缶等は散見されずにキレイな状態だったのですが、目を凝らすとタバコの吸い殻の多いこと多いこと。同一人物が日々数本ずつを同じ場所に捨てているというよりも、車の灰皿や携帯灰皿に溜まったものをゴソッと捨てているのではないかと推察しますが、どちらにせよ絶対にやめていただきたいものです。

活動中①_無害化済

 また少し進んだJR東海道本線区域付近では空きペットボトル・空き缶を始め、傘やら懐中電灯やらブルーシートロールの芯、果ては某有名アニメのキャラクターの据置き型時計などが捨てられており(この据置き型時計は相当な年代物だと感じました…!)、活動区間内で一番ゴミの多い箇所でした。やはり人通りが少ない箇所はこうなりがちなんだなあと思いつつ、委員・會員の皆さんとともに根気よくゴミを一つ一つ拾い上げてはゴミ袋へ入れていきます。

 この辺りの堤防道路について既に南土木事務所様に通報済みですが、先日から新油?廃油?と思われる液体により激しく汚損されております。汚損を確認してから何回か雨が降り、多少はきれいというか目立たなくなった感はありますが油の臭気は消えず、今も周囲を漂っております。
意図的にこぼした・汚損したものではないかと思いますが、市民の皆様が使われる道路をこのように汚してほしくないものですね。

路面の汚れ_無害化済

 上記箇所に続くは三回に分けて除草を行った忠治橋付近左岸堤防付近のパトロールとゴミ拾いです。「涼しい」を通り越して肌寒い時期となりましたが、やはり刈った草は少しずつ伸びておりました。「”また来年”というルーティンになるのかな」という想いを抱きつつ、捨てられていた空き缶・空きペットボトル・紙くず等を各々拾い集めます。

活動中②_無害化済

 そして活動も終点に近付いてまいりました。左岸堤防道路を忠治橋でUターンし、一行は右岸堤防道路に入ります。パトロールは堤防道路だけではなく、堤外地も時間を掛けて行いました。

活動中③_無害化済

 ここでも空き缶や空きペットボトル等が捨てられていましたが、この箇所で回収した特筆すべき(あるいは活動区域最終地点として総括すべき)ものはずっと昔から捨てられていたであろうヘルメットでした。

 捨てた人はおそらく「いらないもの・壊れたものはそのまま捨てればいい」「持って帰るのも面倒くさいし」という感覚なのでしょうが、半キャップタイプ(30cm角以内)のものでしたので特段の手間を要さず、通常の家庭ごみで排出できるはずです(そういう意味で空き缶も空きペットボトルも傘も据置き型時計も紙くず等も同様ですね)。

 しかしこういう不法投棄を半ば諦め、見て見ぬふりを続けていると更に大きな不法投棄物を呼び寄せる環境を作り出すこととなってしまうということは火を見るより明らかでありますので、最後のゴール地点まで委員・會員一同鋭意のゴミ拾いとパトロールを行った次第です。

 今回の活動で発生したゴミは可燃1・資源1・不燃1の計3袋(+乾電池)でした。

ゴミ袋_無害化済

 前日に各所の着手前状況を歩いて見て回った時にはほとんどゴミの存在を確認できず、ややもすると活動のモチベーションがなかなか上がりづらいのではないかという感も覚えた(誤解なきよう申し上げますが、絶対に「ゴミのないキレイな山崎川流域であることがいい」に決まっています!)のですが、結果的にこれだけの不法投棄物・ゴミを回収できてよかったと感じたと同時に、わたくしはもっと細かく現場を見渡さなければならないなあ…と感じた次第です。

 委員・會員の皆さん、今月度もお疲れ様でした!

《追伸》
 弊會は活動時の服装は自由というスタンスでありますが、それと同時にユニフォームも作っておりまして、寒くなってきたこの時季用に新たにパーカーを製作しました。

會員パーカー_無害化済

 左側が従来からの日本語ロゴタイプ(左胸部)、右側は以前わたくしが個人的に作ったアルファベット・ステンシルロゴタイプ(左上腕部)の2種類で、且つこれにカラーバリエーションが加わるというものです。

 10.0オンスで裏起毛という仕様でなかなか温かい優れモノですが、これからは更に寒さが極まってまいります。体調にくれぐれも留意しながら、来月度は活動範囲内の伐採・除草を実施する予定ですゆえ何卒宜しくお願いいたします。

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔





 今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所

南区民まつり2023に参加しました!

 令和5年11月12日(日)、「南区民まつり2023」へ、南土木事務所も参加しました。
 
 会場は南区 日本ガイシスポーツプラザ。区内官公所(署)や協賛企業・団体が多数出展し、たくさんの人が来場されました。

 土木事務所は、パネル展示と、輪投げのゲームを行いました。
 こちらの輪投げ、実は職員の手作りなんです!!
 ホースで作った輪をポストコーンの的めがけて投げる、土木事務所ならではの輪投げとなっています。
1_無害化済

2_無害化済

 未就学児は前のラインから、小学生以上は後ろのラインから3本投げていただき、1本でも入れば景品1つをお渡ししました。(入らなくても参加賞がありますよ!)
 景品は、どりょくんグッズや道路パトロールカーのペーパークラフト、チューリップの球根や花の種などをご用意しました。
3_無害化済

 土木事務所のブースは、開場直後から大盛況!!
 ブースをはみ出して、輪投げ希望者の列ができていました。
4_無害化済

5無害化済

 小さなお子さんから大人の方まで、大盛り上がりです。
6_無害化済

7_無害化済
 
 短い時間でしたが、少しでも土木事務所を身近に感じていただければ幸いです。

担当:南土木事務所

山崎川:忠治橋付近左岸堤防の除草作業を行いました!

 こんにちは。南土木事務所です。
 今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。




 《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は先月度実施した除草作業に続き、今月度は去る10月1日(日)もタイトルの通り除草作業を行いました。

会員Yさん_無害化済
(作業開始の号令が下るやいなや、誰よりも早く勇猛果敢に雑草と対峙せんとする役員・Yさん)

 今回のエリアも忠治橋左岸堤防の除草なのですが、言わば「三部作(三回戦)」の活動であり、忠治橋付近から始まった除草活動も今回で一応の終わりを見るものとなります(しかし最初に除草した箇所も今や雑草ボウボウ状態…。終わりなき戦いに複雑な想いを抱きつつも色鮮やかな彼岸花やアサガオに目と心を奪われた次第です)。

雑草_無害化済


 謎の植物にも違う意味で目を奪われてしまいましたが、これはなんでしょう?ネットで調べる限り、タイワンフウでしょうか??
 先日も種別不能のキノコが生えていたり(消滅確認済み)、この辺りも注意深く見てみると、この他にも興味深い色々な植物が存在しているのかもしません。

タイワンフウ_無害化済


 …ということで話を本題に戻しまして、今回は前回の除草範囲ゴール地点(「この先カーブ標識」)から民家手前のガードレール辺りまでを作業範囲と定め、除草に着手いたしました。

(除草着手前)
着手前_無害化済

着手前②_無害化済

着手前③_無害化済


 当日は早朝に雨が降っており、活動中止(延期)も想定されたところ、わたくしの判断で決行としたのですが、途中激しくはないものの雨に見舞われつつも、或いはこれまでの作業時間は1時間を上限としていたところ、わたくしが目測を誤って幾分広い範囲を設定してしまったことにより”残業”が発生しつつも最後までひたむきな姿勢をもってして活動に従事してくださった5名の役員・會員の皆様にこの場をお借りして改めて感謝の言葉を伝えたく思います。

(除草状況) 
除草中_無害化済
 
 そして無事に作業は終了!歩道と車道が隣接する箇所もすっきり・さっぱり・きれいになりました!

(除草完了)
除草後_無害化済

除草後②_無害化済

除草後③_無害化済

 完了写真にも写りこんでおりますが、今回の活動の成果・発生品は雑草等を主とした可燃ごみ袋38袋・資源ごみ袋3袋:計41袋となり、活動を始めて最多となった次第です。

 早いもので今年6月6日に弊會が河川愛護会として承認されてから、このタイミングで最初にいただいた可燃ごみ袋100袋を晴れて全て使い切ったことも併せてここに御報告申し上げます。

除草後④_無害化済
 
 不法投棄については空き缶・空き瓶(割れた物も含む)・空きペットボトル、(キッチン用品の)ボウル、スニーカー等があり、そのほとんど全てが上段(上の写真でいうところの奥側:ペットボトルが置いてある箇所・段)であったことから、草木もボウボウに生い茂っていて、或いは歩道よりも目立ちにくいこと等を理由として、歩道を歩いている方・(右ハンドル車で言うところの)助手席に乗られている方が通りすがりざまに投棄した・しているのだろうなと推測しますが、今回の除草・清掃活動によって状況が改善されることを願うばかりです。

 定点の除草活動が連続しましたので、来月度は何か違うことを行おうかと画策中です。
 引き続き活動に邁進して参る所存ですので、何卒宜しくお願いいたします。

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔




 今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所


どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: