東山グリーンウェイのプランターに花を植えました!

 令和5年12月12日(火)の10時から、名東区名東学区、北一社学区の皆さん、名東ライオンズクラブの皆さんのご協力により、東山グリーンウェイのプランターに花を植えました。花苗は毎回名東ライオンズクラブさんから寄付していただいています。ありがとうございました。

 image002_無害化済
 ↑植え付けた花苗の様子。
  都会的な街並みに緑が添えられています。

 東山グリーンウェイは平成17年に「愛・地球博」が開催される際、東山公園から名古屋の東の玄関口である東名高速道路名古屋インターにつながる東山通とその沿線を花いっぱいにして、訪れる人におもてなしをするためにつくられました。現在規模は縮小しながらも、緑を愛する多くの方のご厚意で、活動が続けられています。
 image004_無害化済
 ↑朝10時に西一社第一公園に集合して花を植えます。
  天気が心配でしたが、何とか持ちこたえました。
  名東学区と北一社学区から合計36名の方が参加してくださいました。

 image006_無害化済
 ↑東山グリーンウェイの活動は「打越」の交差点から「一社東」の交差点で行われています。
  交差点付近にプランターが合計15か所設置されており、皆さんで手分けして花を植えます。
 
 image008_無害化済 image010_無害化済
 image012_無害化済 image014_無害化済
 ↑花植えの様子。
  皆さん和気あいあいとした雰囲気でした。
  また花植えの他、ゴミ拾いなど、道路の清掃もしていただきました。ありがとうございました。

 image016_無害化済 image018_無害化済
 image020_無害化済 image022_無害化済
 ↑植えた後の様子。
  今回はビオラ、パンジー、ノースポールの3種類を289株植えました。
  種類や花の色を考えて素敵な配置にしていただきました。

 image024_無害化済
 ↑最後に名東ライオンズクラブさんから提供いただいた花苗とお茶をお土産に、イベントは終了です。

 東山グリーンウェイの活動はこの日だけでなく、日々の水やりや除草など、たくさんのご厚意によって成り立っています。
 一社駅周辺に来られる際は、ぜひ気にしてみてください。

 ご参加いただきありがとうございました!
 
 担当:名東土木事務所

親子竹林管理体験会を開催しました!

 令和5年12月3日(日)に、親子竹林管理体験会を開催しました!

 【親子竹林管理体験会】
令和5年12月3日(日)午前9:00~11:30
主催 :名東自然倶楽部(緑のパートナー)
共催 :(公財)名古屋市みどりの協会
      名東土木事務所  
  
猪高緑地はあちらこちらに竹林がみられます。

竹は日本人が昔から身近に利用してきた資源の一つです。
軽いのに丈夫で、加工もしやすい為、かごなどの日用品はもちろん、笛などの楽器、おもちゃなど幅広く利用されてきました。

しかし竹は繁殖力がとても強い植物です。地下茎をのばしてどんどん広がっていきます。
放っておくと猪高緑地にもともと生育している樹木を追いやって、猪高緑地の豊かな自然がただの竹林になってしまいます。
それを防ぐために、普段は管理の一環として、名東自然倶楽部さんにボランティアで竹の伐採等を行っていただいています。
 
1_無害化済
今回は竹林の管理を体験していただくために、親子で協力して竹を伐採し、伐採した竹を用いて工作を行いました。


※このイベント以外で動植物を採取することは禁止されていますのでご注意ください。



2_無害化済
9時になり、親子竹林管理体験会が始まりました!
今回は親子8組の合計17名にご参加いただきました。
ケガをしないように準備体操をしてから竹林に出発です。

3_無害化済
最初にサンプルを見て、どんなものを作りたいか考えます。
おもちゃや花瓶など、発想を膨らませます。

4_無害化済

5_無害化済
実際に竹林に入って竹刈り開始です!
竹の根元をのこぎりで切っていきます。

6_無害化済
竹を切り倒したら、葉のついた枝を落とし、使いやすい大きさに切り分けて工作会場に持って帰ります。
葉のついた枝を落とすのがなかなか大変なので、名東自然倶楽部さんにコツを聞きながら一生懸命作業しました。

7_無害化済
会場に戻ってきたら、いよいよ竹細工を行います。
何を作るか相談しながら、ノコギリや鉈を使って竹を加工し、ヤスリをかけて仕上げます。
花瓶や桶を作るのが人気でした。

8_無害化済
作った竹細工をお土産に、解散です。
このイベントをきっかけに、竹林の管理を少しでも知っていただけたら嬉しいです。

ご参加いただき、ありがとうございました!

担当:名東土木事務所

上社小学校 学区探検

 10月3日(火)に上社小学校2年生の生徒が名東土木事務所に来てくれました。毎年の恒例行事となっています☆今年の生徒さんはどんな反応を見せてくれるでしょうか。

 最初は会議室で土木事務所のお仕事を5分間の動画で紹介。土木事務所の業務にイメージを膨らませてもらったところで、質問タイムに突入。一人ひとりが考えてきてくれた質問を元気よく聞いてきてくれました。
1_無害化済

2_無害化済 

 次に事務所の中を探検です。まずは、所長室。所長席に座ったり、ハザードマップや昭和30年代の名東区の航空写真について、所長からの説明を聞いてもらいました。
3_無害化済

4_無害化済
  
 ここからがお楽しみの補修班による作業実演コーナーです。まずは、緑地班の出番です。仕事内容や装備の説明をして、チェーンソーで木材を切断。
 最初はみんな「チェーンソーマンだ」といってわきあいあいとしていましたが、チェーンソーを起動した時の音の大きさや木を切る時の迫力に驚いていました。
5_無害化済

6_無害化済

 次は道路補修班の出番です。
 今度は道路の穴ぼこをどのように直すのかの実演です。常温合材という材料を使用して、転圧機(コンパクター)で固めていくと、、、写真右のように穴が塞がりました。
7_無害化済

8_無害化済
 
 最後に道路パトロールカーの説明です。パトロールランプを点灯させたりサイレンの説明をしたりすると、興味津々でたくさんの質問が飛んできました。
9_無害化済

10_無害化済
 
 あっという間にお別れの時です。約50分という短い時間でしたが、土木事務所がどんなことをしているかイメージを持ってもらえたかな?
 最後にみんなから「ありがとうございました!」とお礼の言葉をいただきました。来年もまた来てくださいね!

担当:名東土木事務所

名東区総合防災訓練に参加しました

 9月3日(日)蓬来小学校で名東区総合防災訓練が行われました。私たち名東土木事務所も訓練に参加しましたので、その様子をご紹介します。

 訓練は、蓬来・平和が丘学区の皆さん、名東区消防団の皆さん、名東区役所、名東消防署、名東警察署、など多くの関係機関も参加しました。

 訓練は、南海トラフ地震の発生により、名東区では最大震度6強の大きな揺れを観測し、大規模な被害が発生した想定で行われます。

 私たち、名東土木事務所は、名東消防署、名東警察署、名東区消防団と合同震災対応訓練を行います。地震で倒れた障害物によって道路が寸断された状態から、緊急車両が通行できるようにし(道路啓開と言います)、その先に発生した家屋の火災を消火する訓練です。
 
1_無害化済
<名東消防署のドローン隊による情報収集で火災を発見>

2_無害化済
<名東消防署のバイク隊が道路上の障害物を発見>

名東区災害対策本部から、土木隊に道路啓開が要請されます。
ここから、私たち「名東土木隊」が出動します。

3_無害化済 
<名東土木隊出動!>

道路を塞ぐ倒木やがれきを撤去していきます。

4_無害化済(1)
<倒木をチェーンソーで切断> 

5_無害化済
<がれきをブレーカーで破砕>
   
6_無害化済
<道路啓開完了!>

通行可能となった道路の先で家屋の火災が発生しています。名東区消防団と名東消防署が合同で消火を行います。迅速な消火活動により火災は最小限に食い止められました。
  
7_無害化済
<消防団と消防署による消火活動>

これらの合同訓練の様子は、訓練に参加した学区の皆さんにもご覧いただき、拍手をいただく場面もありました。残暑の厳しい中、皆汗をかきながらの訓練となりましたが、関係機関の連携の強化と、一人一人の防災意識の高まりを感じられる訓練となりました。
 訓練に参加された皆さん、本当にお疲れ様でした。

担当:名東土木事務所

大針北公園ボランティア塗装

 7月28日、名東区にある「大針北公園」で、株式会社アイチテクノさんによるボランティアで、柵の塗装をしていただきました!
 株式会社アイチテクノさんは、名東区大針一丁目にある塗装・防水工事等を手掛ける会社ですが、地元への社会貢献の一環として、平成29年度から毎年、ボランティアで公園の柵を塗装していただいています。また、子どもたちが公園に愛着を持てるよう、仕上げの上塗りをする小学生を募集して、集まってもらいました。
 この日は大変暑い日でしたが、16名の小学生が塗装作業に挑みました。

1_無害化済
 始めに、株式会社アイチテクノさんの遠山社長のご挨拶です。

2_無害化済
 続いて名東土木事務所長からお礼と大針北公園の説明などを始めとした挨拶をさせていただきました。

3_無害化済
 それでは開始!まずは、職人さんから塗り方を教えてもらいます。ペンキは臭いがあるので、マスクは必須です!

4_無害化済
 みんなに見守られながら、作業は進みます。丁寧に塗ってくれています。保護者は日傘、子どもは帽子。

5_無害化済
 だんだん慣れてきたのかな?職人さんに褒められ、「今度は仕事も手伝ってね」と、早くもスカウト?される子もいました。

6_無害化済
 仕上げが終わると、こんな感じです。きれいな緑色の柵に生まれ変わりました。

7_無害化済
 9月15日に市長感謝状をお渡しました。株式会社アイチテクノさん、ボランティアに参加してくれた小学生のみなさん、本当にありがとうございました。

担当:名東土木事務所

警察署の災害訓練に参加しました

 9月1日(金)防災の日、名東区では「名東警察署合同災害警備訓練」が行われました。
 訓練には名東警察署、NEXCO中日本、一般社団法人名古屋建設業協会、名東区役所、名東消防署などの関係機関と、私たち名東土木事務所も参加しました。

 大規模災害時は、ガレキや放置車両などによって緊急輸送道路が塞がれ、緊急車両などが通行できなくなることが想定されます。
 そのため、早急に最低限のガレキ除去や簡易な段差修正を行い、救援ルートを切り開くことが必要になります。これを「道路啓開(けいかい)」といいます。

 この訓練では南海トラフ地震の発生を想定し、通行できなくなった道路の啓開、また、要救助者の救助を行います。

 まずは道路啓開を行うために、警察署員が交通規制を行います。
   
1_無害化済
<国道302号 交通規制の様子>


① ガレキを除去
   一般社団法人名古屋建設業協会が、路上に散乱したガレキを重機で除去します。
   
2_無害化済
<頼りになるホイールローダーでガレキを除去>

② 段差を解消
   NEXCO中日本が道路に生じた段差を越えられるように、段差解消装置を設置します。
   
3_無害化済
<ポータブルスロープで段差を解消>

③ 放置車両を移動
   名東土木事務所は、車両移動用ジャッキを使用して、放置車両を路肩に移動します。
  
4_無害化済
5_無害化済
<車両移動用ジャッキなら人の力で車を移動できます>

④ 要救助者の救助
   名東警察署の署員が、被災車両から要救助者を救助します。

   
6_無害化済
<警察による救助訓練 さすが迅速です>

以上をもって訓練は終了しました。

   
7_無害化済
<訓練の参加者たち>

 いざ、大規模災害が発生した場合、緊急輸送道路の啓開は大変重要になります。こうした合同訓練を通じて、関係者間の連携を強化し、災害に備えていきます。

担当:名東土木事務所

いたかの森自然体験会を開催しました!

 令和5年7月17日(月・祝)に、いたかの森自然体験会を開催しました!

 【いたかの森 自然体験会】
  令和5年7月17日(月・祝)午前9:30~11:30
  主催 :名東自然倶楽部(緑のパートナー)
  共催 :(公財)名古屋市みどりの協会
       名東土木事務所
  参加者:49名
  
  生物多様性センターの皆さん、大島造園土木の皆さんにも応援に来ていただきました。ありがとうございました。

 猪高緑地には、井堀下池を水源とする棚田や、北口広場の印象的な水景であるこもれび池など、大小さまざまなため池があります。そしてまわりの環境によって住んでいる生き物もさまざまです。
 今回は猪高緑地のため池を見て回り、そこにはどのような生き物がいるのか、捕まえて観察しました。

※このイベント以外で動植物を採取することは禁止されていますのでご注意ください。

 当日は気温35℃を超える猛暑日となり、皆さん水分補給と塩分補給をしっかり行い、体調に気を付けて参加されました。

1_無害化済

 9時30分になり、自然体験会スタートです!
 写真は棚田の様子です。網でオタマジャクシやドジョウを捕まえています。
 班に分かれて、こもれび池や井堀下池、メダカ池、棚田、塚ノ杁池などで生き物を観察しました。道中でトンボやカエルを捕まえている子もいました。

2_無害化済
3_無害化済
 こちらはメダカ池の様子です。
 前日に仕掛けた罠を引き上げています。アメリカザリガニやドジョウが捕れました!

4_無害化済
5_無害化済
 こちらはこもれび池の様子です。
 糸の先にスルメを付けてザリガニ釣りをしました!
 
6_無害化済
7_無害化済
 こちらは塚ノ杁池の様子です。罠を仕掛けたらクサガメが掛かっていました。
 クサガメは個体識別のために、甲羅に穴が空けてあるものがいて、今回捕れたカメにも確認できました。

8_無害化済
9_無害化済
 最後に、捕れた生き物をみんなで持ち寄って、観察会をしました。
 在来種は観察した後に元の場所に戻すため、場所ごとに分けて見比べます。
 トノサマガエルがぷにぷにで気持ちいい!クサガメがかわいい!など、生き物との触れ合いを楽しそうにしていました。

 外来種は元の場所に戻さないで処分します。
 特に、今年の6月からアメリカザリガニとミシシッピアカミミガメが条件付特定外来生物に指定されたので、元の池に戻すことは法律で禁止されています。
みなさんも気を付けましょう!

 暑い中、ご参加ありがとうございました!
 
担当:名東土木事務所

東山グリーンウェイの花壇に花を植えました!

 令和5年6月14日(水)の10時から、名東区の地元の皆さんと名東ライオンズクラブの皆さんのご協力により、東山グリーンウェイの花壇に花を植えました。

 東山グリーンウェイは平成17年に「愛・地球博」が開催される際、東山公園から東名高速道路名古屋インターにつながる東山通りとその沿線を花いっぱいにして、訪れる人におもてなしをするためにつくられました。
 現在、規模は縮小しながらも、緑を愛する多くの方のご厚意で、活動が続けられています。

1_無害化済 
↑花を植えた花壇の様子。
 今回はマリーゴールド、ペチュニア、ジニアを中心に、283株の花を植えました。花苗は名東ライオンズクラブさんから提供いただきました。今年は新たな試みで、苗を種から育てられたそうです。愛情もひとしおですね。
 これから元気よく育って、まちに花を添えてくれるのが楽しみです。

2_無害化済
↑東山グリーンウェイの活動は「打越」の交差点から「一社東」の交差点で行われています。交差点付近にプランターが合計15個設置されており、皆さんで手分けして花を植えます。

〈当日の様子〉
3_無害化済
↑朝の10時
 花苗や植え付けの道具を車に詰め込んで準備は万端です!
 天気は小雨予報でしたがほとんど降らず、湿度たっぷりでしたが、絶好の花植え日和になりました。

4_無害化済
 ↑西一社第一公園に集合して、花を植えに行きます。
  50名以上の方が集まってくださいました。大変多くの方にご参加いただき、ありがとうございました。

5_無害化済
6_無害化済
7_無害化済
8_無害化済 
 ↑花植えの様子。
皆さん和気あいあいと、
花苗の種類や花の色を見ながら、配置を考えて植えてくださいました。
除草や清掃もありがとうございました。

9_無害化済
↑最後に名東ライオンズクラブさんから提供いただいた、残りの花苗とお茶をお土産に、イベントは終了です。

 東山グリーンウェイの活動はこの日だけでなく、日々の水やりや除草など、たくさんのご厚意によって成り立っています。
 一社駅周辺に来られる際は、ぜひ気にしてみてください。

担当:名東土木事務所
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: