祐竹橋~忠治橋間の巡邏・ゴミ拾いを行いました!

こんにちは。南土木事務所です。今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。



 新年度明けましておめでとうございます。旧年中は大変にお世話になりましたことを、先ず以て厚く御礼申し上げます。
 今年度も倍旧の御指導・御鞭撻を賜りますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は、久々に承認区域内の巡邏及びゴミ拾いを行いました。

ここ最近の貴局ブログで冒頭に「今月の1枚」として委員・會員の皆様のナイスなショットを掲載させていただいておりましたが、会長であるわたくしの登場が未だであるということで、副會長にその1枚を撮影及びその掲載を強く希望いただいたことにより、僭越ではございますが掲載させていただきます。
1會長写真_無害化済
(早いもので気付けば『山崎川とともに41年』!儚く散りゆく桜と己の将来を照らし合わせ、一人ただただ感傷に浸る会長・山下《南区在住・独身》)

 …ということで、昨年11月12日(日)ぶりに會全体活動として弊會承認区域(全域)の巡邏・ゴミ拾いを予定しておりましたが、想像以上のゴミがあったことを主たる事由として、「祐竹橋~忠治橋~豊生橋~(Uターン)~忠治橋」の予定を「祐竹橋~忠治橋(Uターン)」へと変更しつつも、通常1時間と設定している活動時間を超える、概ね1時間30分の活動と相成りました。

まずスタート地点の祐竹橋付近:右岸堤防から山崎川を臨むわたくしたちですが、やはり今日も「大変イイ色」をしてみえる…。寒い時期からこの頃の時期までは緑色、初夏から秋頃までは茶色であることが多いですね。
2活動写真①_無害化済

愛護会活動としてゴミ拾い等により流域をきれいにすることはできても、水質ばかりはどうしようもありません。その実現は「官民の協働」の極致なのかもしれませんが、ゆくゆくはこの辺りも瑞穂土木事務所様管内「山崎川親水広場」のレベルまでは難しいとしても、ある程度きれいな水質・環境になることを切に願うばかりです。

そのために従前のとおり弊會は、「小規模であるかもしれません」が「できること」を「コツコツ」と「確実にやっていくこと」が事の肝要と認識し、美化活動はもちろんのこと、啓発を含め活動してまいる所存です。

1_無害化済
3ポスター_無害化済
(弊會啓発ポスター2点)

そしていざ巡邏とゴミ拾いの開始!の運びとなりましたが、左岸堤防道路は相変わらずタバコの吸い殻が多く見受けられ、次点で空きペットボトル・空き缶等となりました。
言うまでもなくそれらは大型不法投棄物ではないもののまさに「塵も積もれば…」であり、結果「ゴミがゴミを呼ぶ」という負のスパイラルを生じさせることに直結しますので、「少々の小さなゴミなら…」ということでも絶対にしないでいただきたいものです。
4活動写真②_無害化済
(右側写真に写っている黄緑色のトングが「ゴミを拾いやすい」と大好評!買ってよかったの巻。)

そして一行はJR東海道本線山崎川橋梁付近に到ったわけですが、前回活動時のここいらは某有名キャラクターの置時計やら懐中電灯やら色々な不法投棄物があったため再度気を引き締めて臨みました。

 …とその前に、我らが委員長よりじきじきの指差しでの指摘事項…!
5指摘写真(カーブミラー)_無害化済
カーブミラーのポール下部についている「↑注意」の小看板について、双方向に対する標示となっていない(進行方向片側のみへの標示となってしまっている)・錆が酷く読み取ることが昼間でもやや困難/夕~夜間は言わずもがな…ということで結果何のための小看板なのかが分かりづらい・本来の役目を満足していないのではないかということで…南土木事務所様!御多忙のところ大変恐れ入りますが、何卒御対応・御是正の程宜しくお願いいたします。

そして不法投棄物に目を光らせたところ、出るわ出るわの悲惨な状態でありました。セメントないしセメント系の建設資材の使いさし袋、電気ケトル、塗料缶、発泡スチロール容器等…。「山崎川に何の恨みがあるんだ!」という怒りと悲しみが湧きながらも、その一つずつをゴミ袋に収めていきました。
6活動写真③_無害化済
7活動写真④_無害化済

わたくしたち一行は更に歩武を進め忠治橋に向かいます。

8活動写真⑤_無害化済

この頃ともなると、いつも持ち歩いている台車はゴミが溢れんばかりとなってきておりました。不法投棄の多さにゲンナリしますが、せっかくの活動をネガティヴなものとして終わらせてはいけない!ここはやはり「物は考えよう」…ということで、わたくしたち一行は《活動の充実感》《流域美化をまさに今行っている》というモチベーションに昇華していきます。

9活動写真⑥_無害化済

そしてゴール地点の忠治橋に至るまで、空き缶・空きペットボトル・タバコの吸い殻を一つずつ根気強く回収し、概ね1時間30分に亘る活動は無事完了!

今回の會全体活動にて発生したゴミ袋は可燃3袋・資源2袋・不燃2袋の合計7袋となりました。
10ゴミ袋写真_無害化済

本日も朝早くから御参加いただいた委員・會員の皆様に改めて厚く御礼を申し上げる次第です。次回は承認区域残り半分の巡邏・ゴミ拾い等を行ってまいりましょう。

そして末尾に弊會副會長…「プロキャメラマン」が撮影した2枚の集合写真を以て本記事の筆を置きたく存じます。

11會員写真①_無害化済
(南土木事務所様に過日設置いただいた器具庫を囲んでの1枚!朝日がいい感じに入り込んでいるのが最高です。)
12會員写真②_無害化済
(桜をバックに1枚!春の活動のいい想い出となりました。)

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔




今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所

名古屋城外堀の清掃を行いました

名古屋で桜が満開になった4月6日、名古屋城外堀内本町橋付近の清掃を行いました。
当日は「名古屋城外堀ヒメボタルを受け継ぐ者たち」の会員の皆さま、ボランティア団体の若者達、総勢30名が集合しました。
1_無害化済

ではなぜこの場所の清掃をするのか。
2_無害化済

実はこの付近には陸生ホタルの一種、ヒメボタルが生息しているからです。そしてその生息環境をより良くするため、毎年春と秋に清掃活動を行っています。

外堀内はこのように、ポイ捨てゴミがいっぱいです。
3_無害化済

それらをみんなで拾って集めると・・・こんなにありました。
4_無害化済

ヒメボタルは体長7ミリ~9ミリの陸生のホタル、水生のゲンジボタルやヘイケボタルよりも小型ですが、チカチカと強い黄金色のフラッシュ光が特徴です。以前は5月下旬頃に成虫が発生していましたが、最近はゴールデンウイーク頃に発生することが多いようです。
でもヒメボタルが見られるのは午後10時頃以降。ちょっとだけ気合が必要ですね。

担当:北土木事務所 太田幹夫

今年も名鉄小幡駅前の花壇が見頃です。

こんにちは、守山土木のHです。

駅前のロータリーを囲むパンジーとノースポールの花々。

1_無害化済

秋の種まきポット上げ冬に植え付けをした花苗が見頃になっています。
昨年、苗代小学校3年生のみなさんが種から育ててくれたものです。

3月の半ばに見た時はまだ控えめな咲き方でしたが、4月1日に見に行ってみると元気一杯に咲いていました。

2_無害化済
こちらはパンジー。赤、青、黄色の花びらが鮮やかです。

3_無害化済
こちらはノースポール。苗代小学校の3年生が作った看板が隠れてしまうぐらいに育っています。

惜しまれるのは、Yと一緒にこの写真が撮れなかったことです(T ^ T)

9月の種まきのときは前髪の長かったY・・・
4_無害化済
(今も長いです)

10月のポッド上げのときは可愛く座っていたY・・・
5_無害化済
(座り方は可愛いです)

11月の植え付けのときは虹を撮っていたY・・・
6_無害化済
(特にコメントはありません)

去年の懐かしい場面です。

3月後半からとても忙しくしているYは、咲き誇る花々の撮影の場には来られませんでした。

Yにちょっとした癒しを・・・と思って花壇の写真を見せたところ、
『いいんじゃないですか?(´_ゝ`)』とのコメント。

昨年の9月から半年かけてやってきたことなのに、本当にクールです・・・。

Yへの愚痴っぽくなってしまいましたが、そんな私の(少しだけ)すさんだ心もホンワカさせてくれる花々です。

新しい季節・新しい生活への期待と不安をお持ちの皆様の心もきっと癒されますよ♪

名鉄小幡駅前にお立ち寄りの際には、ぜひご覧になってください。


担当:守山土木事務所


瑞穂区さくらスポーツフェスタに参加しました

 3月20日(祝・水)に、パロマ瑞穂アリーナで、「さくらスポーツフェスタ」(瑞穂区役所主催)が開催されました。これは、瑞穂公園を活かして誰もが気軽に楽しく参加することができるスポーツイベントで、令和8年に開催されるアジア競技大会・アジアパラ競技大会に向け、地域一体となって機運を盛り上げていこうというイベントです。
 スポーツイベントの他、「はたらく車大集合!」のコーナーが設けられ、瑞穂土木事務所も参加しました。
 前日の天気予報では、「日本全国大荒れの天気」との情報が・・・
 当日は、朝から雨が降っていましたが、イベント開催の頃には小雨になり、終了時間には、青空がのぞいているという、本当に気まぐれで、寒い一日となりました。
 でも、そんな中、元気に駆けつけてくれた子どもたちが、道路パトカーの乗車体験を楽しんでくれていました。

1_無害化済
 小雨の中、順番待ちも・・

2_無害化済
 すっかり道路パトロール隊員になり切っていました。

3_無害化済

4_無害化済
 乗車体験の後は、お楽しみのガチャガチャ!!
 ガチャガチャ目当てで、乗車体験してくれた子もいましたよ。

 乗車体験後のガチャガチャの景品は、A賞が道路パトロールカーのクラフト、B賞がどりょくんのノート。
 人気があったのは、道路パトロールカーのクラフトでした。
5_無害化済

6_無害化済

 乗車体験したお子さんには、こどもパトロール隊の認定証をお渡ししました。
7_無害化済

 イベントのタイトルは、「さくらスポーツフェスタ」ですが、実際の山崎川の桜、当日の状況はこんな感じでした。

8_無害化済
 急に寒さがもどったので、まだまだつぼみでした。


 ご参加くださったみなさん、ありがとうございました。
 また、乗車体験に来てくださいね。

担当:瑞穂土木事務所

川名公園芝生再生プロジェクト

 こんにちは、昭和土木事務所です。

 3月15日に卒業間近の広路小学校6年生と川名公園の芝生再生プロジェクトを行いました。

 昭和区の川名公園は、市街地の中にある公園で、広大な芝生広場もあることから多くの市民の方に利用していただいている一方で、利用頻度の高さゆえに芝生の一部が傷んでなくなってしまっています。

 この芝生の再生プロジェクトは、令和2年度から公園に隣接する広路小学校の皆さんの力をお借りして行っており、今回で4回目の開催になります。

1_無害化済
 当初は3月12日に開催を予定していたところ、雨天のためこの日に延期となりましたが、この日は天候に恵まれ無事に実施することができました。

 
2_無害化済
  土木事務所からの手順の説明後、作業開始です。


3_無害化済

4_無害化済
 今回はグループ分けをしてあらかじめ分けておいた8区画を交代しながら芝を並べていきました。
 同じ芝生を並べる作業でも、とにかくスピーディーに並べていくグループもあれば、最初から隙間が空かないように丁寧に並べていくグループもあったりして、グループごとに個性がありました。


5_無害化済
 最後は少し空いた隙間も小さく切った芝を埋めていって、予定していた区画にすべて芝生を張り、きれいに仕上がりました。


6_無害化済
  このイベントの開催にあたっては、広路小学校教諭の皆様、工事受注業者の皆様並びに公園利用者の皆様、多数の方々のご協力のもと、無事開催することができました。この場をお借りして感謝申し上げます。
  来年以降もぜひ、本事業を継続していけるよう取り組んでいきますのでよろしくお願いいたします。

7_無害化済
  最後になりましたが、広路小学校6年生の皆さんご卒業おめでとうございます。今回のイベントが6年間の思い出の1つになれば幸いです。

担当:昭和土木事務所

今年も「山崎川の桜ライトアップ」を実施します!

 もうすぐ入庁から1年になる、Kです。
 今年度ももうあとわずか、4月には新しい職員が入ってくるかな?
 後輩が入ってくるのを楽しみにしている今日この頃です。
 すっかり暖かくなり、昨年の就職する前の頃のことを、なつかしく思い出しています。

 さて、瑞穂土木事務所では、今年も恒例の「山崎川の桜ライトアップ」を下記のとおり実施します。
・期  間  3月25日(月)~4月2日(火)
・点灯時間  18:30~21:00
・場  所  かなえ橋~鼎小橋の南までの約120m


1_無害化済
 ライトアップ用の照明が設置された桜並木

 山崎川ではライトアップを実施する区間を含め、石川橋から落合橋までの約2.5kmに約600本の桜が植えられており、「日本さくら名所100選」に選ばれています。
 そんな山崎川の桜も植えられてから長い年月が経ち、弱った桜が多くなりました。そこで、この美しい桜並木を後世に守り伝えるため、令和2年度より、皆さまからいただいた寄附金も活用しながら、桜の植え替えを行っています。また、桜並木の再生のイメージがわかる看板をかなえ橋の西側に設置しています。


2_無害化済
 サクラ並木再生のイメージ

 風格のあるソメイヨシノに混じり、ジンダイアケボノという若い桜の木が植えられています。このジンダイアケボノは病気に強く、各地でソメイヨシノの後継品種として植えられているものです。若い桜が大きく育ち、立派に花を咲かせるまで少し時間がかかりますが、末永く見守ってくださいね。

 山崎川の桜に関する情報は、「魅力いっぱい!山崎川」でご覧いただくことができます。
https://www.city.nagoya.jp/mizuho/category/113-7-0-0-0-0-0-0-0-0.html

 また、山崎川の桜の開花状況については、「名古屋おしえてダイヤル」でご確認いただけます。
https://faq.city.nagoya.jp/

 桜の開花が楽しみですね。まだ夜は冷え込みますので、暖かくしてお出かけください。

担当:瑞穂土木事務所

天白区で図上訓練を実施しました

 こんにちは、天白土木事務所です。

 2月26日に天白区図上訓練が開催されました。主な参加部署は、天白区役所を筆頭に天白土木事務所、天白消防署、上下水道局、環境局、天白警察署などが参加し、天白区内の様々な情報や災害に対して想定をして訓練しました。
想定は、開庁時間内に超大型で猛烈な台風が東海地方に接近!!
台風は強い勢力を保ったまま上陸します。
1_無害化済
〈想定台風の予報図〉


2_無害化済
〈図上訓練の様子〉

3_無害化済
〈上の写真は、天白区の立体模型です。模型の上を実際ルートで車を走らせます〉

4_無害化済
〈避難所開設状況の把握〉

5_無害化済
〈市民からの情報提供を想定し実際に電話を受けて色々な事項の対応をしました〉

6_無害化済
〈天白土木事務所と区本部とのリモート会議の様子です〉

 市民からの想定電話の内容では、樹木が倒れて道路が塞がれて通行できないことや自宅前の道路が冠水して通行できないなどの情報が入り、どの様な内容ならどの部署が対応するのかを再確認できました。

 今後も訓練を重ねていき、実際に大きな災害が来た時に、少しでもスムーズに対応ができるよう関係部署と連携を取っていきます。

担当:天白土木事務所

山崎川:忠治橋付近で伐採等を行いました!(本件最終回)

 こんにちは。南土木事務所です。今回は「川を美しくする会」として活動をしている「山崎川をまもる會南管区」より活動報告がありましたので、ご紹介させていただきます。





 《官民協働》の旗印のもと、わたくしたち「山崎川をまもる會南管区」は先月に引き続き、3月3日(日)も同区域の伐採・除草・ゴミ拾い活動を展開しました。

 今回(今月度)活動は既報の通り《”ラスボス”討伐》の最終日であり、「可能であれば完了させる」もしくは「未完であろうとも可能な限り作業を進める」という意識で作業に着手した次第です。

1.参加者(フリー素材)_無害化済
(参加いただいた”勇者たち”は総勢9名!)
 
 上記の通り作業が完了しない可能性も多分にあったところ、なんと遠路はるばる弊會・常滑支部長が駆けつけてくれましたよ。

 これまでも段取り・手際よく作業を進めて下さっている委員・會員の皆様に加えて常滑支部長の登場で今日の作業は百人…いや二百人力です!

 ということで、兎にも角にも太い幹を「切って・伐って・斬りまく」らないと始まらないということで、堤内側法面下に生える木々を伐採して堤防道路に上げていきました。

2.作業写真①_無害化済
(往来する車輛や歩行者に十二分に気を付けながら作業していきます。)

 作業の流れ・作戦としては太い幹を可能な限り高い箇所で伐採して堤防道路に上げる→ゴミ袋に入るサイズにボルトクリッパー×2やノコギリ×2で細かく切断するor膝等を使って折る(ボルトクリッパーやノコギリではどうにもならない極太の幹は堤内側法面下で対処する)→それらをゴミ袋に収めていく…というものでしたが、この日は常滑支部長の充電式丸ノコが大活躍!ある程度の太さのある幹があっという間に細切れになっていきました。

 またこの日は近所の方・Nさんが活動の見学に足を運んで下さいましたが、ふと気が付いたらボルトクリッパーを手にザクザクと枝を切断して下さっていて、有難いやら申し訳ないやらの複雑な気持ちに…。後日改めて御礼させていただきます。

3.作業写真②_無害化済
(作業の合間に、堤外側の異常・不法投棄等の有無にも目を光らせます。)

 集合時間時点で「もしかして一番寒いと言われる先月2月活動時よりも寒いのでは?」と思ったのですが、やはり作業していると汗ばんできます。夏は滝のような汗、冬は過酷な寒さからの汗ばみ…。参加して下さっている皆様に於かれましては本当に「感謝・感激・雨アラレ」です。

 そしてその力を結集し、作業着手から1.5時間後、昨年12月から4ヶ月に亘り展開してきた《ラスボス”討伐”》は無事に完了の時を迎えました。

(全体着手前/全体完了時:北東側からの風景)
4.着手前_無害化済

5.着手後_無害化済

(全体着手前/全体完了時:東側からの風景)
6.着手前_無害化済(1)

7.着手後_無害化済

(全体着手前/全体完了時:南東側からの風景)
8.着手前_無害化済

9.着手後_無害化済

 未だ生い茂っている樹木は、南土木事務所様所管(官有)地外につき伐採することができなかったもの・幹が太すぎて伐採が危険と判断したものとなります。これらも全て伐採できれば相当にきれい・さっぱり・すっきりしたのでしょうね。

 伸び放題であった木々をきれい・さっぱい・すっきりさせた後は、作業者も同じようにならなければなりません。衣服についた木くず(粉)をブロワーにてスピーディー且つ確実に払う作業が一部委員・會員の間で異様な盛り上がりを見せておりましたよ。
10.会員写真_無害化済

 また時期は多少前後しますが、南土木事務所様・愛護会御担当者の御取り計らいにより、不法投棄に関する警告看板をこの箇所に2枚取り付けていただきました。
11.警告看板_無害化済

 そして今回の発生品は可燃ごみ25袋・資源ごみ1袋・不燃ごみ1袋の計27袋となり、全体活動(臨時活動含む)で127袋となりました。


12.発生品(ゴミ袋)_無害化済
 着手した昨年12月より、(クオリティー等は本職の方々の足元にも及ばないことは重々承知ですが)、「ボランティアを超えて林業」と言われる勢いでしたが、いざ昨年12月から今回までの一連の活動で45ℓ袋が127袋と聞くと、いやはやその評価・言葉もまんざらでもないなという感もありますね。
 
 かくして流域に平和が到来し、それによりもたらされる美しい風景が広がりました。伐採に限らず、また見て見ぬふりも含めて、まとめて・溜まりに溜まってからの作業はかなりの労力と時間を要するもの。

 ということで「来年度からは南土木事務所さん、こまめに伐採等宜しくお願いいたします!」と申し出たいところですが、人通り・車輛の往来も少なく不法投棄が行われやすい場所であることには変わりがありませんので、以後尚も状況を注視してまいります。

 来月は年度が変わる月でもありますゆえ、4ヶ月に亘る伐採等活動により疎かになっていた會全体パトロール等を行ってまいる所存です。

 末尾とはなりますが、今年度は色々とお世話になりましたことをここに厚く御礼申し上げます。来年度も弊會を何卒宜しくお願いいたします。


13.会員写真_無害化済
(《“ラスボスの討伐”》を終え、表情に疲労感を上回る達成感がこぼれる”勇者たち”。朝日が織りなす影が美しい1枚となりました。)

山崎川をまもる會南管区 会長 山下大輔





 今後も、「川を美しくする会」の活動支援を通して引き続き協働活動を行っていきます。
 ※「川を美しくする会」とは、市と協力して河川等の環境を守り向上させるために、啓発活動と美化活動を行う団体です。

担当:南土木事務所

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: