名四側道の5公所合同清掃


10月20日(木)に、5公所(緑警察署、緑環境事業所、緑区役所、名古屋高速道路公社、緑土木事務所)の総勢33名で、名古屋高速大高出口からの名四側道の合同清掃を行いました。

この時期恒例で今年で4回目です。

まずはゴミ拾いです。
1-ゴミ拾い



続いて除草です。
2ー除草



併せて、環境事業所のパッカーに積み込みます。
3ーパッカー車


きれいになりました!
4-完了後


例年は2時間ほどかかるのが、今年は1時間で終わりました。
ポイ捨てが無くなり、来年は清掃しなくても済むことを願っています!!


担当:緑土木事務所維持第一係



扇川緑道交流会


扇川緑道近隣で活動している愛護会の交流を行う、
「扇川緑道交流会」を6月9日に行いました。

平成26年の開催から数えて、第5回目となります。
今回は、緑道沿いにある扇川公園のユリの開花に合わせた開催です。

集合は、扇川公園から少し離れた鶴が沢西公園。
あいにく、ときどき小雨ぱらつく空模様でしたが、
14名の市民の方が参加してくださいました。

公園で集合した様子

集合場所から扇川公園に向かって、ゴミも拾いつつ、
皆さんで扇川緑道を歩きます。

ゴミ拾いの様子

緑道を歩いて、扇川公園に到着。
少し休憩した後、ユリを育てて頂いている方のお話を伺います。
座って休憩

ユリはもう見頃で、いろいろな色のユリを楽しむことができました。

ユリ(オレンジ色)
ユリはなんと1万株。
ユリ(黄色)

小雨が降り続き、予定より早めに解散。
今回、十分話せなかった分は、また次回の交流会で☆


担当:緑土木事務所維持第二係

tag : 名古屋 土木 地域 協働

橋銘板コンクール表彰式!!


「あの橋はいつからあるの?」

誰に聞いても返ってくる返答はいつもこれ

「昔からあるよ」

いつからあるのか誰も知らない。それが有松人道橋!

有松小学校に通った児童なら一度は渡ったことがある。それが有松人道橋!

そんな有松人道橋を渡って小学校に通っている有松小学校の児童を対象に、
『橋銘板コンクール』を実施して、その表彰式を3月9日(水)に行いました。

今回のコンクールを提案したのは、
有松人道橋補修工事の請負業者ヤマダインフラテクノス株式会社さん。

コンクールをきっかけに建設業界に興味をもっていただけたらということで、小学校へ提案したところ、子どもたちが人道橋を身近なものと感じ、愛着がもてるようになれば、と快くOKしていただき、本日に至りました。

デザインの募集は冬休みの間に行い、参加は自由。その結果129名の参加がありました。
有松小学校の先生方によるデザインの選考で、最優秀賞2名、優秀賞5名が選ばれました。最優秀賞の2名のデザインが有松人道橋の橋銘板として設置されることになりました。

表彰式は天気が悪かったので校長室で行いましたが、
全校児童が表彰式の様子が見られるようにと、
各教室のテレビに繋がっているカメラで中継!

1-校長先生のあいさつ

校長先生がカメラに向かってあいさつすると、
遠くの教室から元気いっぱいのあいさつが聞こえてきました(^^)



校長先生のあいさつも終わり、来賓祝辞。
まずは、緑土木事務所長のあいさつ
2-緑土木所長あいさつ

・・・・・・・「所長!!」 と心の叫び。

メモを見ながらのあいさつ。下を向きすぎです。そして、体がガチガチです。
いつもの貫録はどこへやら。小動物のようになっていました( ̄― ̄)



請負業者の社長様のあいさつ。
3-請負会社社長あいさつ

なれた感じがします。


そして、全校児童代表として児童会会長(6年生)より児童代表のことば。

すごいです!堂々とした姿勢!しっかりしたことば!
はっきりと話す姿は小学生とは思えない( ゜Д゜)!!
メモを見ながら下を向き、ガチガチになって話していたのは所長だけ(/o\)

そんな所長はさておき、いよいよ表彰です。

忘れていました。賞状を渡すのは所長の役目。
賞状には児童の名前がありますが、フリガナがふってありません。
大丈夫か所長―!!


優秀賞の5名から表彰です。賞状は代表の児童に受け取ってもらいました。

そして、最優秀賞の表彰です。小学6年生1名、小学3年生1名の計2名。
最優秀賞は各児童に賞状を受け取ってもらいました。


4-小6表彰
小学6年生


5-小3表彰
小学3年生

所長は名前を間違えずに読めて一安心。そして、部下も一安心。



いよいよ最優秀賞の児童がデザインをした橋銘板の設置です。

最初に児童の手でビスを止めてもらいました。
その際、カメラの前で緊張気味。しかし、どこか誇らしげでうれしそうに微笑んでいました。

6-小6嬌名版設置

7-小3設置


設置が終わりカメラから離れると「緊張した―」との声。
大人たちに囲まれ、カメラで撮られているのですから緊張しますよね。

8-カメラに囲まれ


そして、橋銘板の設置も無事に終了。

これからも、児童にとって、また、地域の皆様がたにとっても有松人道橋を身近なものと感じて、愛着をもって、大切にしていただきたいなと思います。

9-小6作品
小学6年生作品

10-小3作品
小学3年生作品




担当:緑土木事務所 整備係
               

土木事務所訪問(平子小学校の町たんけん)

こんにちは(^_^)
昨日から一気に冷え込みましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

10/16に平子小学校の2年生12名が「町たんけん」の学習で緑土木事務所に来てくれました。

正面玄関にて土木事務所の説明をした後、質問タイム。
特に公園について気になることがあるようで、公園の数や遊具の点検についてなどたくさんの質問をいただきました。
002-説明質問
緑区の公園は240カ所以上。名古屋市内16区の中でダントツの1位なんです!
巡視員4人が自転車で区内の公園を回り、遊具を点検しています(^^)


執務室内を見学した後、現場作業で必要な道路パトロールカーのほか、資材や道具を見てまわり、模擬作業で、補修班の雄姿を見てもらいました。
004-パト車紹介
道路パトロール車のサイレンの実演では予想以上の音の大きさに驚いた様子(^_^;)
005-資材置き場


側溝に異常があればすぐに向かいます!

006-高枝ノコギリ

007-チェンソー紹介

補修班の必須道具たち。離れて見ててね。

道路パトロール車、資材置き場、補修班の道具などを説明していきました。
表情豊かな子どもたちが真剣な表情で話を聞いてくれているので、職員の説明にも力が入っていました。


道路や公園、河川で疑問があれば、土木事務所に聞いてくださいね。


担当:緑土木事務所管理係


扇川緑道交流会

昨年度、愛護会交流会の一つとして、「扇川で逢いましょう」をテーマに緑区で2回開催された扇川緑道交流会。
今年度は対象を扇川の上流部で活動している団体さんに絞って開催しています。

さて、平成27年度の第1回は7月22日。緑土木事務所会議室において座談会形式で行いました。

自己紹介をするとともに、扇川緑道に対する想いを語り合いました。
第1回の様子

みなさん熱く語っていただいて、あっという間に時間が過ぎてしまいました。


第2回は10月1日。今度は現地を実際に歩いてみようという内容です。
コース図

この日はあいにくの天気でしたが、傘を差しながら約2kmの道のりを歩きました。
徳重に集合

みなさんが日頃から手入れされている花壇を見ながら歩きます。
花壇の説明

一人で歩くより大勢で歩くと、気づくことも多いかもしれませんね。
ぞろぞろ

川の中も気になりますね。
川の中


橋にもプランターが置かれていてとてもきれいです。
橋の上

種から育てている団体さんは、春花壇に向けての準備がもう始まっています。
細かい作業や手間を考えると頭が下がります。
公園の一角で育苗

交流会の終わりに、今回歩いてみて気づいたことなどをアンケートに書いていただきました。
アンケートの内容を第3回のテーマにつなげたいと考えています。
乞うご期待☆


担当:緑土木事務所 維持第二係

tag : 名古屋 公園 地域 協働

今年もユリを見に来てね(緑区扇川公園)

昨年このブログで紹介しました、緑区のユリ公園をみなさん覚えていますか?

え?復習が必要ですか?

では少しだけ・・・

緑区の扇川公園(緑区亀が洞1丁目)では熊の前学区の緑のパートナー「花水緑の会 扇川健康づくりの道」のみなさんが清掃・除草などのボランティア活動を行っています。その活動のひとつにユリの花壇づくりがあります。


昨年の様子
(昨年の様子)

扇川公園が「ユリ公園」の愛称で名古屋市中のみなさんから親しまれることが目標です!熊の前学区からもご協力をいただいています(^-^)

どうですか?みなさん思い出しましたよね(^皿^)

今年もユリの季節がやってきます。
5月半ばから見ごろを迎えますのでぜひ足を運んでくださいね(-^O^-)
(注:駐車場はありません)


担当:緑土木事務所 維持第二係


tag : 名古屋 公園

ゴミ袋を使った街路樹切株の萌芽対策の試行


緑区には、なんと約11,000本もの街路樹が植えられています。

木の種類を見ると、トウカエデ、エンジュ、サルスベリの順に多く、中でもエンジュは、市内全体の6割が緑区に植えられています。

ところが、エンジュの生育が悪く、近年、枯死や半枯れ状態のものが目立ってきました。これらは、倒木や枯枝の落下の危険があるので、状態が悪いものを発見し次第、地面から60cm程度の高さで伐採を進めています。

残った切株は、撤去の際に、根がまだしっかりしているので、歩道舗装や街渠を痛めてしまうこともあります。しばらく時間を置き、根が腐って抜きやすくなってから撤去をします。

しかし、時間を置いている間、半枯れ状態での切株はまだ生きているため、切株から萌芽(新しい芽を吹くこと)が発生します。切除しても次々に新しい芽が吹くので、視界の妨げや通行の支障になってしまいます。

萌芽した切株


そこで、ゴミ袋の登場です!
安価な黒色のゴミ袋で切株を覆い、太陽熱で新芽を蒸し焼きにできないかと試行を始めました。

ビフォア―↓↓↓
萌芽を取った後

スッキリさせてからの・・・



アフター↓↓↓
ゴミ袋試行後

夜でも見えるように、黄色テープを巻いてあります。
(ちょっと見た目は悪いですが・・・)


案内貼付

どうか効果がありますように・・・



今後、追跡調査を行い、効果が確認できれば、順次拡げていきたいと思います!


担当:緑土木事務所 維持第一係

グリーンカーテン成長中


まずグリーンカーテンとは何かというと、写真↓をご覧ください。

壁面アサガオ

建物の壁に網を張り、ツル性の植物を這わせて、レースのカーテンのようにしてしまうものです。日差しをやわらげて部屋の中を涼しくしてくれます。
街中の企業などでも行っている所があるので、ご存じの方も多いかもしれませんね!

緑土木事務所ではアサガオとフウセンカズラを植えました。


青色アサガオ

まずはアサガオ。青色の花が咲き始めました。外観はきれい&涼しげですし、建物内から窓の外を見ても、さらに涼しげさがアップしている気がします。


電車とアサガオ

事務所横は名鉄の電車が通っていて、アサガオがお見送りしています。




壁面フウセンカズラ

つづいてフウセンカズラです。こちらも負けじと成長中です。

フウセンカズラ

かわいいフウセンがたくさんついています。中には種が3個くらい入っていて、

その種がなんと!

種

ハートに見えます!かわいい!

これらの種は、また来年事務所で植えられる予定です。

また、10月25日(土)に大高緑地公園で開催される、緑区民まつりでも、緑土木事務所のブースにて配布したいと思っています。

余れば事務所カウンターに置くかもしれません。
ぜひゲットして、お家でもグリーンカーテン試してみてください^^

担当:緑土木事務所 維持第一係



どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。