インターンシップの学生さんと仕事する!!


★7月5日(火)~7日(木)守山土木事務所に名古屋市立工芸高校の学生さんが、就業体験に来てくれました。まずは、道路パトロールへ出動。きょろきょろと目を皿のようにして見回ること1時間!おっと、道路パトロール中に『路面のはがれ発見!』 運転士指導のもと、日頃の勉強の成果を発揮し、補修&完了!(彼はブルーの作業着です)

001 路面のはがれ

002 初めての協働作業 三階橋
矢田川にかかる三階橋架け替え工事現場をまじかに見学しました。市役所の
道路建設課の担当者から説明を受けました。


003 植枡ブロック
★街路樹の植桝ブロックに不具合が生じてきたため、据え直し作業を一緒に行いました。学生さん曰く『重労働に感じましたが何とかやり遂げました!実に手早く、さらにチームワークの良さに驚きました!』



★他にも駐輪場での自転車の整理、公園の遊具・施設の点検、高木の枝切り、小幡駅前の花壇の植え替え準備・・・

004 花壇の植え替え

005 高木の枝切り片付け


土木事務所の職員にとっては、毎日当たり前に行っている仕事も、ひとつひとつ真剣に取り組んでくれて、新しい発見をしてくれる姿に私たち職員も新鮮な思いをしました。土木事務所の仕事に関心を持っていただけたらうれしいです。また私たちが学生さんから得た教訓は『初心忘れるべからず』です。

就業体験を終えて『あっという間の3日間でしたが、この貴重な体験を学校生活や進路決定に役立てたいと思います』と感想をいただき、守山土木事務所の優しいおじさん&おばさんは『何年か後に一緒に働こうね!待ってるよ~!』と思った次第であります。


担当:守山土木事務所 管理係



<関連動画>




地域や市民団体等による継続的なマメナシの保全活動を めざす「まめなしのある風景 守山事業」の今年の事業として、守山生涯学習センター主催、守山土木事務所共催で「まめなしのある風景」の講座を開催しました。


絶滅危惧種のマメナシのことを学び保全活動に参加しよう!!


 守山生涯学習センターの講座で、初めて【守山土木事務所】共催の「まめなしのある風景」の講座を開催しました。
サブタイトルは・・・守山区の豊かな自然を感じて、環境保全を体験と題して5回連続の講座が開催されましたので、概要を報告します。

写真1 マメナシの花
マメナシの花

写真2 マメナシの実
マメナシの実

マメタン

表1





【第1回講座】5/27(金)AM

講師の増田教授からは、東海丘陵要素植物である「マメナシ」の育ってきた歴史、「生物・遺伝子・環境の多様性」から自家不和合性(※1)や自然保護まで幅広く教えていただきました。

参加者は59名で教室は、また超満員。

写真3 増田教授 
講義中の増田理子教授






【第2回講座】現地学習 6/3(金)AM

2回目はマメナシの保全活動が進められている小幡緑地と竜巻池のマメナシの自生地を愛知守山自然の会のマメナシ担当の方々の案内で観察しました。

途中、湧き水のPHの測定や、マメナシの実生苗を探してマーキングもしました。


写真5 竜巻池 実生苗
竜巻池のマメナシの実生苗

写真4 実生を探す受講生
マメナシの実生苗を探す受講生

写真6 緑ヶ池のマメナシの実
開花から2ヶ月、マメナシの果実も大きく育っていました。






【第3回講座】現地学習 6/10(金)AM

3回目はマメナシの保全活動が行われていない状態の雨池と蛭池のマメナシの現状を観察しました。
今回も愛知守山自然の会のマメナシ担当の方々の案内していただきました。

途中、今年の4月に開催された時に蛭池で初めて発見された「マメナシの実生苗」が保全されているのを全員で観察することもできました。
写真8 参加者
写真7 蛭池 実生苗
4月の大発見から2ヶ月でマメナシの実生苗も大きく育っており、参加者全員で観察できました。






【第4回講座】現地学習 6/17(金)AM

4回目は竜巻池池畔にあるマメナシでの保全を実際に体験してもらいました。

今回も小幡緑地と竜巻池で保全活動してみえる愛知守山自然の会、竜巻池を美しくする会のマメナシ担当の方々の指導で保全作業を体験しました。

また、今回の現地学習には地元の「グリーンシティケーブルテレビ㈱」さんの取材がありました。
写真11 豊田さん
取材を受ける名古屋工業大学の豊田さん(守山区のマメナシを卒論研究中で、今回も講座の応援ボランティアとして参加してもらいました。


写真9 参加者で除草

写真10 竜巻池 取材も
マメナシの実生苗が育つ環境を守るためにマメナシの周辺を手刈で除草作業。グリーンケーブルテレビさんも取材中。





【第5回講座】 6/24(金)AM

5回目は、桑名市の石神主査からマメナシ保全の先進事例として、国の天然記念物に指定されている「多度のイヌナシ(マメナシの地方名)」のこれまでの取り組みや保全活動についてのお話を聴くことができ、受講生から多くの質問がありました。

講座の後半は、守山土木から「まめなしのある風景 守山事業」の経緯、学習会、観察会、開花調査、全数調査の報告と毎月開催している「まめなしのある風景 守山事業の事前準備会」の中での検討状況等をお話しすることができました。

講座の最後には、記名式のアンケートをお願いしたところ、多くの受講生の方から今後のマメナシの保全や調査等の活動に参加したいとの回答を頂き、今後のマメナシの保全活動につながる貴重な講座とすることができました。
写真12 石神主査

多度のイヌナシの概要説明中の桑名市文化課の石神主査



【参考:まめなしのある風景 守山事業】
守山区役所のホームページ区政運営方針から抜粋

表2



まめなしのある風景
小幡緑地 緑ヶ池池畔
写真13 まめなしのある風景
マメナシ(手前)とソメイヨシノ(奥)


(※1)自家不和合
被子植物の自家受精を防ぐ数種類の遺伝的性質の総称である。ある植物個体の正常に発育した花粉が同じ個体の正常な柱頭に受粉しても受精に至らないこと、あるいは正常種子形成に至らないことを自家不和合と呼ぶ
出典:ウィキペディア


担当:守山土木事務所 副所長 坂井 隆広




地域や市民団体等による継続的なマメナシの保全活動をめざす「まめなしのある風景 守山事業」がスタートしました


市民との協働で絶滅危惧種のマメナシを保全しよう!!

守山区には、絶滅危惧種に指定され、
貴重な自然遺産といわれているマメナシ
の自生地がため池や緑地に残されています。

image001_20160527070934b95.jpg
マメナシの花とつぼみ(小幡緑地)

image003_20160527070936920.jpg
マメナシの実(蛭池)

マメナシは、国内では愛知県、三重県、
岐阜県にわずか350本程度しか自生して
いないといわれ、そのうち約150本が守
山区内に残されているといわれています。
(守山区の詳細は、現在調査中です)
 
このような、貴重なマメナシの調査や
保全を継続してこられた方々からの呼び
かけで、この春からマメナシを次世代に
継承していくために、マメナシのある風景
を保全していく取り組みが、市民・大学・行政との協働でスタートしました。




「まめなしってなあに?」 講演会を開催しました。

そんなマメナシとはいったいどんな樹木なのかを
学ぶ講演会が、今年の2月27日に開催されました。
image008_20160527070940223.jpg

講演会は守山区役所と連携協定を結んでいる
「金城学院大学」の教室をお借りして開催され
ました。

参加者は、地元の方やマメナシの保全に取り
組んで見える桑名市や小牧市からの聴講者を
含め予想を超える129名の方が参加。                 

講演内容は、「小牧市のマメナシの繁殖戦略に
ついて」と題して、名古屋工業大学の増田理子
教授に貴重なマメナシの特性や小牧市での調査
の内容をお聞きすることができました。
image005_20160527070937a6a.jpg
<名古屋工業大学の増田教授>


事例報告では、守山区のマメナシについて、
地元で長年マメナシの調査や保全活動を継続
してみえる鹿住さんに、守山区のマメナシの
分布やマメナシの保全に関する活動の報告を
していただきました。
image007_201605270709396a9.jpg
<愛知守山自然の会 マメナシの担当幹事の鹿住さんの事例報告>




「まめなしのお花見&観察会」 を開催しました。

マメナシの花は、サクラの花の咲くころに  
花が咲きます。

守山区でマメナシが一番多く生育してい
る「蛭池」でマメナシのお花見を兼ねた
観察会を4月3日に、開催しました。
image013_201605270710022e8.jpg
image011_20160527071001f5e.jpg

今回の観察会では、地元の大森北学区の
方をはじめ、54名の方が参加されました。

観察会は、マメナシの生育する蛭池の湧
き水のpHや電気伝導度を測定したり、
マメナシの花を拡大鏡で観察するなど、
参加者全員に体験してもらう体験型で行
い、参加者の方の満足度も高かったです。

image015_2016052707211991c.jpg
愛知守山自然の会の石原会長から絶滅危惧種の
マメナシの特徴や保全活動の紹介をしてもらいました。


image017_20160527071005e8a.jpg
拡大鏡でマメナシとソメイヨシノの花の構造
を比較観察してもらいました。

image019_201605270710075cc.jpg
金城学院大学の吉田先生のご協力で蛭池の湧水のpH
と電気伝導度を参加者の方に測定してもらいました。

image021_20160527071032835.jpg
蛭池の満開のマメナシを楽しみながら、4つのグループにわかれてマメナシを観察

image023_201605270710355e6.jpg

image022_201605270710343fb.jpg


【お知らせ】
守山土木事務所共催のマメナシのある風景の講座が、5月27日(金)から5回の
講座が守山生涯学習センターで開催されます。
詳細は下記のホームページをご覧ください。

http://www.city.nagoya.jp/moriyama/page/0000081130.html





担当:守山土木事務所 副所長 坂井 隆広



守山土木事務所に職場体験!!


こんにちは。守山土木事務所です。
今回は、職場体験として、道路や河川、公園などに関する仕事に実際に取り組んでもらった守山中学校2年生2名の奮闘の2日間を紹介します。

職場体験では、道路パトロールや、工事現場の見学、駅での放置自転車撤去、道路や公園の補修作業等、土木事務所で行われる様々な仕事を体験します。
 
◇1月27日(水)
1日目の午前中は、土木事務所の仕事の説明を受け、早速、土木事務所ならではの道路パトロールに出発しました。
パトロールカーに同乗して、道路を一本一本異常がないかをチェックします。あっ、穴ぼこ発見!すぐに補修作業に入ります。

DSC_0375.jpg
安全を確保し、作業完了!


午後は、公園のベンチ補修作業をおこないました。

 
IMG_2464.jpg
サンダーによるケレン

IMG_2489.jpg
ペンキ塗り

ささくれたベンチも綺麗になり、園内の落ち葉掃除をし、初日を終えます。



◇1月28日(木)
2日目の午前中は、名鉄小幡駅とJR新守山駅での自転車撤去をおこないました。放置された自転車をトラックの積み込先へ運びます。

その後に、工事現場の見学をします。舗装工事現場ではアスファルトフィニッシャーで舗装される作業を見ました。
 
DSCN0600.jpg
おっ!工事現場だ!

DSCN0622.jpg
交差点カラー

午後からは、道路のアスファルト補修作業をし、2日間の職場体験を無事に終了です。(^o^)
 
   
DSCN2186_201602091312347bf.jpg
コテ使いもなかなかです


今回の2日間の体験で、「土木事務所の職員が笑顔で地域の仕事をしていると
発見できました」と、意見をいただきました。



担当:守山土木事務所管理係


小幡駅前と新守山駅前での清掃ボランティア活動について


1月16日(土)名鉄小幡駅とJR新守山駅の2つの駅前広場で、守山区・北区・西区の建設業者さんの有志で組織された「名古屋北部サポート会議」の皆さんによる清掃ボランティア活動がありました!

(「名古屋北部サポート会議」には、現在18社の建設業者さんが会員となっています。
建設業の強みを活かしたボランティア活動を通じて地域に貢献することを目的に、昨年、設立されました。)

■お揃いのオレンジのベストと帽子姿で、先ずは、名鉄小幡駅前に全18社、22名の皆さんが集合。
image001_201601211701437bf.jpg

広場を中心に清掃作業スタート!
image003_201601211701463ac.jpg image005_20160121170149bbf.jpg


この広場には、昨年末、苗代小学校の子ども達が、花苗(パンジーとノースポール)を1,000株以上も植えてくれています。
暖かい日が続いて、順調に育っている様子です。
花壇の中には、区役所が設置した昔の駅前の様子を紹介するパネルもあります。
image007_201601211701515c6.jpg


■次は、JR新守山駅前です。改めて気合を入れ直して頑張っています!
image009_2016012117015463b.jpg
image011_2016012117020796a.jpg


一昨年の集中豪雨で水没してしまったアンダーパスも清掃してくれました。
image013_20160121170209f5a.jpg


☆参考
アンダーパス内が一定水深以上に冠水した場合、風船式の赤い遮断機が自動的に膨らんで車両の誤進入を防ぐ「エアー遮断機」を昨年設置しています。
試験的にエアー遮断機を膨らませた状況です。
image015_20160121170210a91.jpg


1時間程度の活動でしたが、広場がきれいになりました。参加者の皆さんも満足感でいっぱいです。
image017_201601211702123c7.jpg


サポート会議の皆さんによる活動が今後も長く続けられ、地域の安心・安全に貢献されることを期待しています。
ありがとうございました。


担当:守山土木事務所



小幡駅前花壇を苗代小学校のみんなと作りましたヽ(^o^)丿


苗代小学校の3年生と土木事務所、みどりの協会、地域で花壇づくりや苗づくりをしているおじさん(子どもたちの間では:名人と呼ばれています)が一緒に作った、名鉄小幡駅の駅前花壇が完成しました!!!

これから5月頃まで色とりどりの花を咲かせるパンジーと、白い花がたくさん咲くノースポールを植えました。その数約1000株!!

1
↑パンジー
駅には約900株植えました☆
ミックスなので、どこに何色が咲くかは咲いてみてのお楽しみです♪

2
↑ノースポール
駅には約200株植えました。白い花がたくさん咲きます


この活動は、苗代小学校3年生が授業の一環で行っている活動です。9月に種を播いて育てて、ポット苗(よくお店で売っている苗です。)を作り、駅前の花壇に植えつける、という一連の流れを経て今回使った1000株以上の苗を作ってくれました。今年で9年目を迎えて、地域の方にもすっかりお馴染みの行事になっています。

さて、今回の植え付けで9月~12月まで行ってきた活動がひと段落しましたので、その様子を紹介します!!


9月24日(木曜日)
★種播き★
はじめに、パンジーの育て方について勉強し、種まきをしていきます。

1.5㎜くらいの、小さな種をセルトレイに一粒ずつまいていきました。
途中で「あれ!?どこまで播いたかな??」ってわからなくなったり、種を何個も入れてしまったりもしましたが、一時間弱の時間でパンジーを2000粒、ノースポールを1000粒播きました。
子ども達の指は細くて、柔らかくて、種播きにはぴったりだなーと思いました。

土が乾燥しないように新聞紙をかけて、水を土と新聞紙にかけたら、この日の作業は完了です。

ここから、1ヶ月間が苗づくりで一番難しいところで、新聞紙をとるタイミングと、水やりタイミングや量、あとは虫に食べられないようにガードもしないといけません・・・・・・。



10月29日(水曜日)
★ポット上げ★
9月に播いた種も、大きくなってきて、トレーでは窮屈になってきたので、ホームセンターに植わっているようなポットに植えかえる作業をしました。

今年の3年生の担任の先生の中には、去年も3年生だった先生がいて、去年の経験を生かして管理してくれていたので、播いた種のほとんどをポット上げすることができました。
去年は乾燥したり、ケムシに食べられたり、数が足りるか不安になりながらやっていましたが、今年は余裕で足りています!


ポット上げの当日はとても良い天気で、作業もはかどりました。


image005_20160108154100575.jpg 


ポットに土、苗の順に入れ、そっと根元を押さえて肥料を入れれば、ポット上げ完了!!
土をふんわり入れるのが難しかったようです。でも、どんどん土を入れて「苗下さい!」って持ってきてくれたので苗を抜いて渡していた職員もとても忙しかったです。

出来上がったポット苗は2000個以上ありました。途中で苗を入れておくカゴが無くなってしまいバタバタでした。



12月10日(木曜日)
★植え付け★
 ポット苗もだいぶん大きくなってきたので、いよいよ小幡駅に植えつけます。
この日は週間予報だと雨。どうなることかと思いましたが直前で、夕方から雨!に予報が変わったので無事できました。

この日は、いつものメンバーに加えて苗代学区の役員の方も参加していただきました。

image007_20160108154105e5e.jpg
花壇の前に並んでどんどん植えていきます!!


image009_201601081541080db.jpg 
よし!だいぶん終わってきた。あと一個どこにうえようかな??


image011_2016010815413943c.jpg 
最後にこどもたちに書いてもらった看板を立てて完了!



作業をしている途中にも、通りがかりの人から、「今年もきれいな花を植えてくれてありがとう」や「なんの花を植えているの?」といった声をたくさんかけてもらいました。

大きな花壇でパンジーもノースポールも、早く大きなって花を咲かせて、冬の小幡駅前街園をカラフルに彩ってくれるといいですね。

今年の冬は暖冬のようなので、花の成長も早いかもしれません。

また、パンジーは枯れた花を摘んでおくと、その後たくさん花が咲きます。近くを通られる時や、バス待ちをしている時など、気が付いたら枯れた花をとって頂けるとありがたいです。苗代小学校の子ども達が、一生懸命育ててきた花たちです。地域のみんなでさらに美しい花壇にしていけたらいいなぁ、と思います。


担当:守山土木事務所 維持第二係


tag : 名古屋 地域 協働

小幡駅前花壇を苗代小学校のみんなと作りましたヽ(^o^)丿


苗代小学校の3年生と土木事務所が一緒に作った、名鉄小幡駅の駅前花壇が完成しました!!!これから5月頃まで色とりどりの花を咲かせるパンジーの花壇です。

この活動は、苗代小学校3年生が授業の一環で行っている活動です。子ども達はパンジーの種を播いて育てて、ポット苗(よくお店で売っている苗です。)を作り、駅前の花壇に植えつける、という一連の流れをすべて、体験します。今年で8年目を迎えて、地域の方にもすっかりお馴染みの行事になってきました。

さて、今回の植え付けで9月~12月まで行ってきた活動がひと段落しましたので、その様子を紹介します!!


9月4日(木曜日)
★種播き★

はじめに、体育館でパンジーの育て方について勉強しました。
子ども達はみんな、とても積極的です!!

種まき① 


その後、教室に移動をして廊下で実際に種播きをしました。
1.5㎜くらいの、小さな種をセルトレイに一粒ずつまいていきました。
途中で「あれ!?どこまで播いたかな??」ってわからなくなったり、種を何個も入れてしまったりもしましたが、一時間弱の時間で1クラス1000粒、全部で4000粒のパンジーの種を播き切りました。
子ども達の指は細くて、柔らかくて、種播きにはぴったりだなーと思いました。

種まき② 

あとは、毎日水やりを頑張って苗が大きくなるのを待つのみ・・・・。
頑張ろう↑↑↑

種播きをしたトレーの一部は、地域の公園で花壇づくりをしている方に育ててもらうことになりました。




10月29日(水曜日)
★ポット上げ★

9月に播いた種も、大きくなってきて、トレーでは窮屈になってきたので、ホームセンターに植わっているようなポットに植えかえる作業をしました。

でも、パンジーが好きなケムシに食べられたり、乾燥してしまったりで、苗が結構なくなってしまって・・・・・。数が足りなくなったらどうしよう・・・・と不安になっていました。
そこで、地域の方の育てた苗が登場です。やっぱりいつも苗を育てているだけあって上手です。とても同じ種とは思えないと子供たちもびっくりでした。
その後、こども達や先生の間で、「名人」と呼ばれているようです(笑)

ポット上げの当日はとても良い天気で、作業もはかどりました。

ポット上げ① 

ポットに土を入れて、苗を入れて抑えて、肥料を入れてポット上げ完了!!
土をふんわり入れるのが難しかったようです。でも、どんどん土を入れて「苗下さい!」って持ってきてくれたので苗を抜いて渡していた職員もとても忙しかったです。


ポット上げ② 




12月12日(金曜日)
★植え付け★

 ポット苗もずいぶん大きくなって、ちらほら花も咲いてきたので、小幡駅の花壇に植えつけを行いました。


↓1.5㎜の種が、こんなに立派な苗になりました。

植え付け① 



クラスごとに、土木事務所の補修班と一緒に植えつけていきました。

植え付け② 

植え終わった後には、自分たちで作った看板を立てました。

植え付け③ 


作業をしている途中にも、通りがかりの人から、「今年もきれいな花を植えてくれてありがとう」や「今年もそんな時期になったのね~」といった声をたくさんかけてもらいました。

これからしばらくは、寒くて成長もゆっくりではありますが、寒い冬にカラフルな花を咲かせてくれると思います。

暖かくなってくると、植えつけた苗もさらに大きくなりますので、暖かくなってちょっとした頃(3月の下旬~5月上旬くらい)が一番の見ごろになるでしょうか?!

また、パンジーは枯れた花を摘んでおくと、その後たくさん花が咲きます。近くを通られる時や、バス待ちをしている時など、気が付いたら枯れた花をとって頂けるとありがたいです。苗代小学校の子ども達が一生懸命育ててきた花たちです。地域のみんなでさらに美しい花壇にしていけたらいいなぁと思います。


担当:守山土木事務所 維持第二係

☆知ってもらおう土木の仕事☆(苗代小編)

 「遊んだことのある公園は?」
 との問いかけに、

 「小幡駅南公園」、「杉の木公園」、「薮田公園」、「小幡緑地(県営)」・・・
 と元気よく答えてくれました。

 7月9日(水)に行われた、守山区の苗代小学校での出前授業の一コマです。

☆知ってもらおう土木の仕事☆(苗代小編)01
      
 苗代小学校の3年生は、総合学習の一環として名鉄小幡駅前の春花壇づくりを行っています。その花壇活動の前に、土木事務所のことを知ってもらいたいというねらいで、出前授業を行いました。花壇づくりは今年で7年目です!!  

 ☆知ってもらおう土木の仕事☆(苗代小編)02 

            
 当日の授業は、「守山土木事務所の仕事」というタイトルで、道路、河川、公園の業務について話をしました。蒸し暑い中でしたが、真剣に聞いてくれました。

スライド 


さらに、最後の質問コーナーでは、
 名古屋市にいくつ土木事務所があるんですか?
 公園の遊具を直すのにどれくらいのお金がかかりますか?
 他の区で仕事をすることもあるんですか?
 などなど、たくさんの質問がでました。まだ、多くの児童が挙手をしてくれていましたが、最後は時間の都合で終了となりました。残念!
 
☆知ってもらおう土木の仕事☆(苗代小編)03
       
 9月からは、今回出前授業を行った苗代小学校の3年生と、守山土木事務所が一緒に名鉄小幡駅前の花壇に植えるパンジーの苗づくりに取り組みます。

 まだ先の話ですが、12月中旬以降に名鉄小幡駅周辺に御用の方は、ぜひ、駅前花壇をごらんください。苗代小学校児童による素敵なパンジーが出迎えてくれることでしょう。

担当:守山土木事務所維持第二係 

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。