「まめなしのある風景 守山」事業「マメナシ剪定講習会」、「マメナシ観察会・秋」を開催しました


1.樹木医さんの指導による「マメナシ剪定講習会」の開催

6月に開催した「マメナシの講座」で要望の多かった、樹木医さんの指導を受けて
マメナシ保全のための剪定講習会を開催しました。

■日 時  平成28年9月29日(木)AM
■場 所  守山区雨池公園 池畔
■参加者  28名(講師含む)
■概 要  30年ほど前に植栽されたマメナシの周辺の樹木の伐採などを実施
■主 催  雨池ホタルの会
■共 催  名古屋市(守山区役所、守山土木事務所、守山生涯学習センター)
■協 力  蛭池のマメナシを守る会

NO1 
・主催者の雨池ホタルの会の方からは、雨池の歴史についての
説明をしてもらいました。


NO2 
・日照不足で開花率が下がっていたマメナシの周辺のつる植物などの
伐採作業中。


NO3 
・作業終了後には、指導してもらった板倉樹木医に全体の講評と今後のボランティア作業に対してアドバイスをしてもらいました。
・マメナシ周辺も明るくなり、再来年の開花が期待できます。

NO4.jpg




2.「まめなしのある風景 秋の観察会」の開催
  ~サルも食べないマメナシの実の観察~

4月に開催した「まめなしのお花見&観察会」のアンケートでも参加型の観察会が好評であったことから、秋のマメナシ果実の観察会を参加型で開催しました。

■日 時  平成28年10月29日(土)AM
■場 所  守山区 御膳洞 蛭池
■参加者  61名(講師・ボランティアスタッフを含めると82名参加)
■概 要  多度では「サルも食べない」といわれているマメナシの「糖度測定」、
        結実数調査、「マメナシの健康診断」や「耕転作業」などを実施
■主 催  名古屋市(守山区役所、守山土木事務所、守山生涯学習センター)
■共 催  守山自然ふれあいスクール
■協 力  蛭池のマメナシを守る会、雨池ホタルの会、東谷山フルーツパーク

【糖度測定】
NO5糖度測定
糖度測定の講師は東谷山フルーツパークの横山さん
食用ナシも持参してもらい、糖度測定と試食もさせてもらいました。

【結実数調査と生存率実験】
NO6果実の生存率実験
 (右図は名古屋工業大学の資料より引用)
結実数調査と生存率試験の講師は、名古屋工業大学(保全生態学研究室)
の豊田さんにお願いしました。


観察会の参加者には、果実数を数えてもらい、果実を輪切りにして種子も観察してもらいました。
NO7結実数の調査方法
 (右図は名古屋工業大学の資料より引用)
観察会と平行して、名古屋工業大学(保全生態学研究室)の皆さんで蛭池の
マメナシ(62本)の結実数調査と果実の採集を実施してもらいました。


【マメナシの健康診断】
板倉樹木医の指導でマメナシの健全度の判定を行いました。
NO9.jpg


【耕転作業】
マメナシの埋土種子の発芽を期待して耕転作業を行いました。
NO8.jpg


NO11.jpg 
NO10.jpg
蛭池の日当たりのよい場所のマメナシは、結実数も多い

NO12.jpg 
NO13.jpg
マメナシの果実は熟すと紫色に変化し、渋みも抜けてくる(写真右上)


NO14.jpg
観察会は4グループに分かれて、4つの参加型コースを順番に廻ってもらいました。今回の観察会でも多くの講師の方と「愛知守山自然の会」、「雨池ホタルの会」、「蛭池のマメナシを守る会」など多くのボランティアスタッフのご協力で、楽しくマメナシのことを学ぶことができました。

観察会のアンケート結果は、参加者の満足度も高く、多くのコメントをいただきました。

【参考 アンケート結果抜粋 満足度】
NO15アンケート
 ※アンケート集計は守山区役所地域力推進室


守山区役所のホームページの中の「守山自然ふれあいスクール」にも観察会のことが紹介されています。
http://www.city.nagoya.jp/moriyama/page/0000082879.html

NO16剪定講習会



3.日本造園学会 中部支部大会で市民・大学・行政連携の仕組みを発表
守山自然ふれあいスクールの会長の名古屋市立大学の岡村教授が日本造園学会の中部支部長をしておられるご縁で、11月20日に金沢市の金沢美術工芸大学で開催された中部支部大会で、下記のタイトルで守山土木事務所から、守山区での活動を情報発信してきました。

【発表内容】
「絶滅危惧種のマメナシの保全活動における市民・大学・行政の連携の事例について」 ~次世代に「まめなしのある風景」の継承をめざして~
NO17.jpg  
NO18.jpg



担当:守山土木事務所副所長 坂井 隆広





湿地にきらめく真珠!シラタマホシクサ


皆さんこんにちは、守山土木事務所です。

平成28年9月10日(土)、11(日)に八竜緑地で行われた自然観察会についてお伝えしたいと思います。

■八竜緑地ってなんですか~?
 名古屋市東部丘陵の北端・標高90mに位置する約6.4ha(湿地0.5ha)で周囲と合わせて特別緑地保全地区に指定されており、市民活動団体と大学と行政が協働で緑地保全のための管理が行われています。
image001_201610061648439f2.jpg

■八竜緑地の自然観察会ってなんですか~?
春と秋に、普段は入ることのできないフェンスの内側に入って、湿地内の貴重な植物を間近で観察することができる人気の観察会です。
image003_20161006164905c0b.jpg


秋の観察会は「シラタマホシクサ」が見ごろです。金平糖のような花の「シラタマホシクサ」は、東海地方の湿地に生息する植物で絶滅危惧種なのです。
image005_20161006164846a10.jpg


こちらも同様に絶滅危惧種である「マメナシ」の実(1センチ程度)がなっていました。
春の観察会では「マメナシ」の花を見ることができます。
image007_201610061648470f4.jpg


他にも東海地方を主とした狭い範囲に生息している「トウカイコモウセンゴケ」など、
貴重な植物や動物の生命を感じることができる観察会です。
image009_201610061648496e2.jpg


え~!ここが名古屋市内?と思ってしまうほど豊かな自然が保存されている八竜緑地。
image011_20161006164907b48.jpg
八竜緑地、一度は訪れてみたい場所になりましたね~♪
春と秋の観察会でお待ちしております。


担当:守山土木事務所 維持第二係



守山区総合防災訓練の一コマ


 今年も名古屋市内各区で総合防災訓練が行われました。

 守山区では志段味東小学校にて、9月4日(日)午前中に行われ、名古屋北部サポート会議【守山区・北区・西区の建設会社18社で設立したボランティア団体です】の皆さんとともに企画参加しました。
 今回は、その時の模様をご紹介したいと思います。

 これは、道路上に置き去りになった自動車を移動させる訓練です。
image001_20160913174807762.jpg
 
  
 住民の皆さんや守山警察署の警察官と協働です。
image003_201609131748091a7.jpg

              
 タイヤの下にミニレッカー(移動器具)を入れ車を持ち上げます。
 押すのも結構大変なんです。災害に遭遇したら、路肩へ寄せましょう。
 こちらでは、子供たちへの建設機械を紹介しています。
image005_201609131748101d2.jpg


 子供たちへ未来を託す気持ちにあふれた説明です。

 その傍らには、お爺ちゃんやお婆ちゃんの様に、あたたかい眼差しで見守る名古屋北部サポート会議メンバー達の姿も・・・
image007_2016091317481221c.jpg

         
 以上、守山区総合防災訓練の一コマをご紹介しました。

 無いに越したことはない災害ですが、普段から備えを欠かさず、遭遇した時はともに支え合う気持ちも大切です。
 今後とも、地域の安心・安全に努めてまいりますので、ご理解ご協力をお願いします。



担当:守山土木事務所

tag : 名古屋 土木 防災

地域防災力向上イベント『まなぼう祭』について


8月6日(土)守山区大字下志段味の名古屋市消防学校で地域防災力(自助・共助)について遊びながら学ぶ区民参加イベント『まなぼう祭』がありました!

この『まなぼう祭』は今年で2回目となります。
まなぼう祭001

まなぼう祭003
守山土木事務所は、昨年度もこのイベントに参加しており、土木事務所の仕事紹介や道路パトロールカーの展示をして「乗って」「見て」「触って」いただき、土木事務所を身近に感じてもらいました。


まなぼう祭005
まなぼう祭007
 
『まなぼう祭』は守山消防署が主催し、署や市民団体、企業などが26種類の催しが出展されていました。
とても暑い中のイベントでしたが、はしご車の試乗や放水体験など、親子が列をなして並び、その体験に対して歓声を上げていました。

まなぼう祭009
まなぼう祭011


■災害時に地域を守るため、名古屋市として、それぞれの機関が自らの役割をもって連携・協力していることを知ってもらいました。
私たちは、区民のため守山土木事務所としての役割をしっかり果たしていきたいと思います。



担当:守山土木事務所 整備係



tag : 名古屋 土木 地域 防災

『守山土木事務所の仕事』出前授業in苗代小学校


7月8日(金)苗代小学校3年生136名(4クラス)の児童のみなさんに、体育館をお借りしてスライドを使って『守山土木事務所の仕事』のお話をしてきました。苗代小学校とは、平成19年度から小幡駅前花壇に花苗を植え付ける協働事業を行っており、その縁で平成20年度より出前授業を始め、今年で9回目となります。

001 説明に集中


 『守山土木事務所の仕事』
 1.安全な交通のために
 2.水に強いまちづくりのために
 3.市民生活を守るために
 4.うるおいのある生活のために  
002.jpg



★説明の合間に土木事務所の職員から、苗代小学校のみなさんに質問します
 〇野球場のある公園がわかる人いますか~?
 〇この花の名前はわかりますか~?
 〇道路パトロールカーを見たことありますか~?
003 はい!はい!


★説明のあと、苗代小学校のみなさんからも質問がバンバン出ました!
 〇守山区に公園は、いくつありますか?
 〇名古屋で一番古い公園はどこですか?
 〇道路に穴ぼこがあったら、どうやって直しますか?
 〇大雨が降って道路に水があふれたらどうしますか?
 〇たくさん降った雨水は下水管に流れますか?
 〇管が詰まったら、どうなりますか? 掃除するのは嫌ではないですか?
 〇ヒメジョオンとノースポールは違う花ですか?                         
・・・などなど
004 質問あります



★今後の苗代小学校との協働事業(予定)
 9月 種まき・10月 ポットあげ・12月 小幡駅前街園にて植え付け

005.jpg


名古屋市で一番高い山は『東谷山(とうごくさん)!』と即答できるような、地域の学習をすすめている3年生のみなさんからの質問が本当にたくさんありました。全部お答えしたかったけれども、時間の都合で全員の質問に対応できず、申し訳ありません。質問の手をあげてくれて、ありがとうございました。

もし、雨が降ったら、雨水が流れて・・・道路、側溝、下水管がどうなる?とお話を通じて、いろいろ想像してくれたこと。毎日、公園の遊具や設備の点検をしている職員をみなさんが公園で実際に見かけたことがあると言ってくれたことが、直接わかって、うれしくなりました。

★守山区のみなさんが気持ちよく生活できるようにがんばります!
★道路パトロールカーを見かけたら、手を振ってくださいね!
★これからも一緒に“花壇づくり”よろしく願いします!



担当:守山土木事務所 管理係




<関連動画>




インターンシップの学生さんと仕事する!!


★7月5日(火)~7日(木)守山土木事務所に名古屋市立工芸高校の学生さんが、就業体験に来てくれました。まずは、道路パトロールへ出動。きょろきょろと目を皿のようにして見回ること1時間!おっと、道路パトロール中に『路面のはがれ発見!』 運転士指導のもと、日頃の勉強の成果を発揮し、補修&完了!(彼はブルーの作業着です)

001 路面のはがれ

002 初めての協働作業 三階橋
矢田川にかかる三階橋架け替え工事現場をまじかに見学しました。市役所の
道路建設課の担当者から説明を受けました。


003 植枡ブロック
★街路樹の植桝ブロックに不具合が生じてきたため、据え直し作業を一緒に行いました。学生さん曰く『重労働に感じましたが何とかやり遂げました!実に手早く、さらにチームワークの良さに驚きました!』



★他にも駐輪場での自転車の整理、公園の遊具・施設の点検、高木の枝切り、小幡駅前の花壇の植え替え準備・・・

004 花壇の植え替え

005 高木の枝切り片付け


土木事務所の職員にとっては、毎日当たり前に行っている仕事も、ひとつひとつ真剣に取り組んでくれて、新しい発見をしてくれる姿に私たち職員も新鮮な思いをしました。土木事務所の仕事に関心を持っていただけたらうれしいです。また私たちが学生さんから得た教訓は『初心忘れるべからず』です。

就業体験を終えて『あっという間の3日間でしたが、この貴重な体験を学校生活や進路決定に役立てたいと思います』と感想をいただき、守山土木事務所の優しいおじさん&おばさんは『何年か後に一緒に働こうね!待ってるよ~!』と思った次第であります。


担当:守山土木事務所 管理係



<関連動画>




地域や市民団体等による継続的なマメナシの保全活動を めざす「まめなしのある風景 守山事業」の今年の事業として、守山生涯学習センター主催、守山土木事務所共催で「まめなしのある風景」の講座を開催しました。


絶滅危惧種のマメナシのことを学び保全活動に参加しよう!!


 守山生涯学習センターの講座で、初めて【守山土木事務所】共催の「まめなしのある風景」の講座を開催しました。
サブタイトルは・・・守山区の豊かな自然を感じて、環境保全を体験と題して5回連続の講座が開催されましたので、概要を報告します。

写真1 マメナシの花
マメナシの花

写真2 マメナシの実
マメナシの実

マメタン

表1





【第1回講座】5/27(金)AM

講師の増田教授からは、東海丘陵要素植物である「マメナシ」の育ってきた歴史、「生物・遺伝子・環境の多様性」から自家不和合性(※1)や自然保護まで幅広く教えていただきました。

参加者は59名で教室は、また超満員。

写真3 増田教授 
講義中の増田理子教授






【第2回講座】現地学習 6/3(金)AM

2回目はマメナシの保全活動が進められている小幡緑地と竜巻池のマメナシの自生地を愛知守山自然の会のマメナシ担当の方々の案内で観察しました。

途中、湧き水のPHの測定や、マメナシの実生苗を探してマーキングもしました。


写真5 竜巻池 実生苗
竜巻池のマメナシの実生苗

写真4 実生を探す受講生
マメナシの実生苗を探す受講生

写真6 緑ヶ池のマメナシの実
開花から2ヶ月、マメナシの果実も大きく育っていました。






【第3回講座】現地学習 6/10(金)AM

3回目はマメナシの保全活動が行われていない状態の雨池と蛭池のマメナシの現状を観察しました。
今回も愛知守山自然の会のマメナシ担当の方々の案内していただきました。

途中、今年の4月に開催された時に蛭池で初めて発見された「マメナシの実生苗」が保全されているのを全員で観察することもできました。
写真8 参加者
写真7 蛭池 実生苗
4月の大発見から2ヶ月でマメナシの実生苗も大きく育っており、参加者全員で観察できました。






【第4回講座】現地学習 6/17(金)AM

4回目は竜巻池池畔にあるマメナシでの保全を実際に体験してもらいました。

今回も小幡緑地と竜巻池で保全活動してみえる愛知守山自然の会、竜巻池を美しくする会のマメナシ担当の方々の指導で保全作業を体験しました。

また、今回の現地学習には地元の「グリーンシティケーブルテレビ㈱」さんの取材がありました。
写真11 豊田さん
取材を受ける名古屋工業大学の豊田さん(守山区のマメナシを卒論研究中で、今回も講座の応援ボランティアとして参加してもらいました。


写真9 参加者で除草

写真10 竜巻池 取材も
マメナシの実生苗が育つ環境を守るためにマメナシの周辺を手刈で除草作業。グリーンケーブルテレビさんも取材中。





【第5回講座】 6/24(金)AM

5回目は、桑名市の石神主査からマメナシ保全の先進事例として、国の天然記念物に指定されている「多度のイヌナシ(マメナシの地方名)」のこれまでの取り組みや保全活動についてのお話を聴くことができ、受講生から多くの質問がありました。

講座の後半は、守山土木から「まめなしのある風景 守山事業」の経緯、学習会、観察会、開花調査、全数調査の報告と毎月開催している「まめなしのある風景 守山事業の事前準備会」の中での検討状況等をお話しすることができました。

講座の最後には、記名式のアンケートをお願いしたところ、多くの受講生の方から今後のマメナシの保全や調査等の活動に参加したいとの回答を頂き、今後のマメナシの保全活動につながる貴重な講座とすることができました。
写真12 石神主査

多度のイヌナシの概要説明中の桑名市文化課の石神主査



【参考:まめなしのある風景 守山事業】
守山区役所のホームページ区政運営方針から抜粋

表2



まめなしのある風景
小幡緑地 緑ヶ池池畔
写真13 まめなしのある風景
マメナシ(手前)とソメイヨシノ(奥)


(※1)自家不和合
被子植物の自家受精を防ぐ数種類の遺伝的性質の総称である。ある植物個体の正常に発育した花粉が同じ個体の正常な柱頭に受粉しても受精に至らないこと、あるいは正常種子形成に至らないことを自家不和合と呼ぶ
出典:ウィキペディア


担当:守山土木事務所 副所長 坂井 隆広




地域や市民団体等による継続的なマメナシの保全活動をめざす「まめなしのある風景 守山事業」がスタートしました


市民との協働で絶滅危惧種のマメナシを保全しよう!!

守山区には、絶滅危惧種に指定され、
貴重な自然遺産といわれているマメナシ
の自生地がため池や緑地に残されています。

image001_20160527070934b95.jpg
マメナシの花とつぼみ(小幡緑地)

image003_20160527070936920.jpg
マメナシの実(蛭池)

マメナシは、国内では愛知県、三重県、
岐阜県にわずか350本程度しか自生して
いないといわれ、そのうち約150本が守
山区内に残されているといわれています。
(守山区の詳細は、現在調査中です)
 
このような、貴重なマメナシの調査や
保全を継続してこられた方々からの呼び
かけで、この春からマメナシを次世代に
継承していくために、マメナシのある風景
を保全していく取り組みが、市民・大学・行政との協働でスタートしました。




「まめなしってなあに?」 講演会を開催しました。

そんなマメナシとはいったいどんな樹木なのかを
学ぶ講演会が、今年の2月27日に開催されました。
image008_20160527070940223.jpg

講演会は守山区役所と連携協定を結んでいる
「金城学院大学」の教室をお借りして開催され
ました。

参加者は、地元の方やマメナシの保全に取り
組んで見える桑名市や小牧市からの聴講者を
含め予想を超える129名の方が参加。                 

講演内容は、「小牧市のマメナシの繁殖戦略に
ついて」と題して、名古屋工業大学の増田理子
教授に貴重なマメナシの特性や小牧市での調査
の内容をお聞きすることができました。
image005_20160527070937a6a.jpg
<名古屋工業大学の増田教授>


事例報告では、守山区のマメナシについて、
地元で長年マメナシの調査や保全活動を継続
してみえる鹿住さんに、守山区のマメナシの
分布やマメナシの保全に関する活動の報告を
していただきました。
image007_201605270709396a9.jpg
<愛知守山自然の会 マメナシの担当幹事の鹿住さんの事例報告>




「まめなしのお花見&観察会」 を開催しました。

マメナシの花は、サクラの花の咲くころに  
花が咲きます。

守山区でマメナシが一番多く生育してい
る「蛭池」でマメナシのお花見を兼ねた
観察会を4月3日に、開催しました。
image013_201605270710022e8.jpg
image011_20160527071001f5e.jpg

今回の観察会では、地元の大森北学区の
方をはじめ、54名の方が参加されました。

観察会は、マメナシの生育する蛭池の湧
き水のpHや電気伝導度を測定したり、
マメナシの花を拡大鏡で観察するなど、
参加者全員に体験してもらう体験型で行
い、参加者の方の満足度も高かったです。

image015_2016052707211991c.jpg
愛知守山自然の会の石原会長から絶滅危惧種の
マメナシの特徴や保全活動の紹介をしてもらいました。


image017_20160527071005e8a.jpg
拡大鏡でマメナシとソメイヨシノの花の構造
を比較観察してもらいました。

image019_201605270710075cc.jpg
金城学院大学の吉田先生のご協力で蛭池の湧水のpH
と電気伝導度を参加者の方に測定してもらいました。

image021_20160527071032835.jpg
蛭池の満開のマメナシを楽しみながら、4つのグループにわかれてマメナシを観察

image023_201605270710355e6.jpg

image022_201605270710343fb.jpg


【お知らせ】
守山土木事務所共催のマメナシのある風景の講座が、5月27日(金)から5回の
講座が守山生涯学習センターで開催されます。
詳細は下記のホームページをご覧ください。

http://www.city.nagoya.jp/moriyama/page/0000081130.html





担当:守山土木事務所 副所長 坂井 隆広



どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。