「災害図上訓練」って知っていますか?〜瑞穂区災害応急対策図上訓練より〜

image001_20200206110359e60.jpg どりょくんは、知っています。

 災害図上訓練とは、大きな地図をみんなで囲み、経験したことのない災害をイメージして地域の課題を見つけ、災害対応や事前の対策などを考えるための手法の一つであるということを。
 英語のDisaster(災害)、Imagination(想像力)、Game(ゲーム)の頭文字をとって「DIG」とも言われることもあります。

 2月4日、区役所(区本部)、消防署(消防隊)、水道の営業所(水道隊)、環境事業所(環境隊)、警察署、そして私たち土木事務所(土木隊)による合同の「瑞穂区災害応急対策図上訓練」が実施されました。訓練は、南海トラフを震源域とする区内最大震度6弱の地震が発生したというシナリオで行われました。

 想定の被災状況が次々と与えられる中、私たち土木隊では、市大病院を含む災害拠点病院などへつながる幹線道路の被害状況を把握します。次に、緊急ルートや救援ルートの確保のために「どの道路を通れるようにするか」、「どのように道路上の瓦礫を処理するか」といった検討を行いました。このように災害時に緊急車両が道路を通行できるようにすることを、「道路啓開(どうろけいかい)」と言います。
 また、このような応急対策を行っている最中に余震が発生という想定も与えられ、より実際に近い状況で訓練が行われました。

 image003_20200206110358522.jpg
 【瑞穂土木事務所(土木隊)の訓練の様子】

 image005_2020020611040198c.jpg
 【区役所(区本部)の訓練の様子】

 image008_20200206110356695.jpg
 【訓練用地図】

 訓練用の地図に道路や水道といったインフラの被害状況、火災の状況などを次々と書き込んでいきます。

 この訓練で、起こりうる危険を見える化し、対策について参加した職員全員が自ら考えることができました。このような訓練を繰り返すことによって、行政機関が連携して瑞穂区の災害対応力を高めていきたいと考えています。


担当:瑞穂土木事務所
関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。