山崎川生き物観察教室♪

令和元年8月8日(木)、天気は晴れ。日差しが痛いほどでした。
ここは千種区大島町。千種区の南部を流れている山崎川で、生き物観察教室が開かれました♪
「山崎川に親しむ会」や地域の子供会など、地元の方々主催で毎年開催されていて、今年で11回目になります。

参加者は子ども26人、保護者9人、環境科学調査センター(講師)3人、河川計画課5人、千種土木事務所7人です。子どもたちは早く生き物を探したいと大ハシャギです。

image001 (1) image003 (1)
千種土木事務所の職員が設置したバリケード柵の範囲内で生き物を探します。

image007_20190830101802b78.jpg image005 (1)
準備ができたら、教室のはじまり。
子どもたちはタモを持ち、いざ山崎川へ。
昨年は15種類の生き物が集まりましたが、今年は何種類見つかるかな?

image011_20190830101806c02.jpg image009 (1)
ちょっと川が濁っているけど、石をひっくりかえしたり、草地の下をタモでさぐってみたり、みんな真剣に生き物を探します。「エビだ!」「お魚がとれた!」とたくさんの声があがり、みんな本当に楽しそう。

image015_20190830103234cba.jpg image013_20190830101807dc9.jpg
ニホンスッポン、テナガエビ、アメリカザリガニやタモロコなど、計17種類の生き物が見つかりました。昨年よりも多くの種類が見つかりました!

住宅街の中を流れる山崎川だけど、たくさんの生き物が生息していることがこの観察会でわかります。生き物たちにとって貴重な住処なのですね。

image019_20190830103237355.jpg image017_20190830103235114.jpg
調査のあとは、生き物についての勉強会です。
見つけた生き物の種類や生態について、環境科学調査センターの講師の方がわかりやすく説明してくれました。
子どもたち、真剣に講師の説明を聞いていました。
子どもたちにとって夏休みの貴重な自然体験となりました。

担当:千種土木事務所
関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。