天白区細口池公園スイセン復活プロジェクト 2年目!

昨年度に引き続き、細口池公園ではスポンサー花壇事業「スイセン復活プロジェクト」を進めています。

このプロジェクトは、皆様からご協賛をいただいて、かつてのスイセンいっぱいの細口池公園の風景の復活を目指す取り組みです。

今年の春。昨年度に皆様のご協賛で6,000球の球根を植え付けた場所は、スイセンの明るい色と、サクラのコントラストがとても美しい風景となりました。

01昨年度植え付け箇所

今年度のプロジェクトの進捗をご紹介いたします。

4月4日 勉強会
スイセンを育てる会を中心に地域の皆様が集まって、スイセンの維持管理についての勉強会を行いました。花がら摘み、除草、施肥などの作業の必要性と方法について具体的に説明を聞きました。
02勉強会


4月26日 除草・施肥
まだ春なのに、植樹帯はすっかり草だらけです。雨天の後でぬかるみに足を取られながらの除草作業となりました。お礼肥(花が咲いてくれたお礼)も行いました。
この日以降も、スイセンを育てる会の皆様に日常的に管理を行っていただきました。
03除草


6月27日 打ち起こし・球根の堀上げ
今年度新たに球根を植える予定の箇所で打ち起こし作業を行いました。
硬い土とたくさんの根っこに阻まれ、なかなかはかどりません…。けれどここは、新しい球根のためにもえんやこら。です。
時々顔をのぞかせるもともと植えられていた球根のうち、状態がよさそうなものは回収し、秋に植え付けることにしました。
04打ち起こし・球根ほりあげ


8月31日 協賛金の募集締め切り
個人26名・団体・法人12団体から約24万円!のご協賛をいただきました。協賛金は球根の他、肥料などにも充てています。
05球根


10月6日 球根植え付け
今年度は、ニホンズイセン(白花)・キフサスイセン(黄花)を合わせて3,200球、約130㎡植えつけました。
時折雨が降る中、機械で打ち起こしてもまだ硬い植樹帯の土と戦いながらの植え付け作業となりました。厳しい作業だったのにも関わらず頑張っていただき無事全数を植えきることができました。
作業が終わるころには雨が上がり、「帰るうちに服は乾くわ~!」と明るい皆様です。ありがとうございました。
06植え付け2 06植え付け


寒い冬を越え、ここにたくさんのスイセンが咲くのが楽しみです。
07たのしみ


今年植えた品種は年明け早々から、昨年度植えた品種(フレグラントブリーズ(白花)、フォーチュン(黄花)は3月ごろから開花します。

開花のようすは、またお伝えしたいと思います!




担当:緑地利活用室




関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。