いざ!完全個室・・・防災トイレ設置訓練!


 12月20日に港区にある稲永公園にて防災トイレ設置訓練を行いました。稲永公園は広域避難場所で、平成7年の阪神・淡路大震災を受けて、平成8年に災害対応型モデル公園として改修しました。
 公園内には、避難所の一つである稲永スポーツセンターがあり、非常用放送設備もあります。
 今回はスポーツセンター北側にある、水道が止まっている状況に陥った時に役立つ、マンホールトイレの使い方について訓練を行いました。

マンホールトイレは真ん中に長方形の枠があるものです。
image001_2017011217203332e.jpg


まずは、このマンホールの蓋を外して、裏側についているネジを2か所外し・・・
image003_20170112172525270.jpg


蓋を元の位置に戻すとトイレが現れました!
image005_201701121720369ed.jpg

ただ、これだけでは、とても恥ずかしくて使えないので、ここからは個室にするための壁を組立てます。


これが、防災トイレの個室セット。
少し重たいので、大人2人かかりで運びます。
image007_20170112172038d35.jpg


まずは2つに分かれている壁の役割になる板を出します。
image009_2017011217203922e.jpg



板を起こしたら、2つの板をつなぎ合わせて・・・
image011_20170112172527438.jpg



最後に屋根を取り付けると・・・
image013_20170112172528076.jpg



組立が完成!
image015_20170112172529938.jpg



囲いはできてもこれでは座って落着けない…
そんな悩みを解決するのが、この組み立て式の便器!
image017_20170112172531f36.jpg



この組み立て式の便器を設置すると・・・

完全個室防災トイレの完成です!
なかなかしっかりしていると思いませんか?
image019_20170112172541a4b.jpg



ちなみに、こんな簡易式テントのトイレもあります。
image021_20170112172550b2f.jpg


 今回は、広く、この設備を知ってもらうために、港区役所総務課の防災担当者の方々と稲永スポーツセンター管理者の方々にもご参加いただき組立を行いました。

 稲永公園にはこのほかにも、応急給水施設、耐震性貯水槽、災害用井戸もあり、いざという時の為に、施設を整えてあります。防災意識の向上もかねて、稲永公園に遊びに来られた際には、防災設備を探してみてください。


担当:港土木事務所



関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。