笠寺公園にひまわり花壇を作ろう!

 南区にある笠寺公園は、見晴台遺跡と呼ばれる約2万年前の旧石器時代の石器や約3千年前の縄文時代晩期の土器などが発掘される遺跡の上に作られた公園です。また、弥生時代の住居跡も発見されており、当時は環濠(かんごう)で囲まれた集落であったとされています。
 平成24年度から、現在は地下に眠っている環濠の上に、ひまわり花壇を設置し、視覚的に環濠の位置が分かるようにすることで、南区の花であるひまわりの啓発を行うとともに、公園の魅力作りに努めています。
 昨年度に設置されたひまわり花壇は、その後、地域の団体(南なごや花マイスター)により、お花畑として維持管理されています。
 写真は現在の様子です。

(お花畑の向こうに見えるのは、「きんさん・ぎんさん桜」です。)
笠寺公園

 今年度は5月10日(金)に、昨年のお花畑に連続して環濠の上に新たなひまわり花壇の開墾を行いました。土木事務所だけではなく、南区役所や見晴台考古資料館の職員も一緒に作業を行いました。

花壇の開墾①

 土の中には大きな石が多数埋まっていました。補修班は土起こしや石の撤去作業に大活躍です。バーク堆肥を混ぜて土地改良も行いました。

花壇の開墾②

 土の中から掘り起こした石の様子です。
 丸一日かかって作業は無事に終了しました。

花壇の開墾③

 そして、6月5日(水)、区内の幼児園、保育園の園児約120人で、花壇にひまわりの種を植えました。当日は、見晴台考古資料館の職員による紙芝居が行われ、見晴台遺跡の概要を分かりやすく説明しました。
園児たちは「自分も掘ったら遺跡が見つかるかな。」「土器を見つけたらどうしよう。」と興味いっぱいの様子でした。

見晴台考古資料館の職員による紙芝居

 園児一人一人にひまわりの種を渡し、種まきの開始です。なお、このひまわりの種は、陸前高田市の被災農家で、昨年植えられたヒマワリの種を採取したものを使用しています。

 園児たちは、作業が始まると小さな手で土を掘りながら、ひまわりの種を植えていきます。慣れない作業で、しかも大変暑い日でしたが、一生懸命頑張りました。

ひまわりの種を植え①

ひまわりの種を植え②

 30分ほどかかって種まきは無事に終了しました。園児からは早くも開花を楽しみにする声があがりました。
 今回植えたひまわりは8月頃開花予定です。
 写真は昨年のひまわり花壇の様子です。今年度もこのような綺麗な花がいっぱい咲くことを期待しています。


ひまわり

 このブログをご覧の皆様も、ひまわりが咲くころに一度、笠寺公園を散策してみてはいかがでしょうか?このブログでも写真を公開する予定ですので、是非お楽しみに。


担当:南土木事務所管理係




見晴台考古資料館と周辺施設
http://www.city.nagoya.jp/kyoiku/page/0000041326.html

関連記事

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。