住みよいまちのために!補修班の仕事 (中土木編 No.1)

 梅雨の季節となりましたが、大雨への備えは万全ですか?

 土木事務所では、大雨が降っても、市民の皆さんが安心して暮らせるように、梅雨に入る前から様々な対策に取り組んでいます。
 そのうちの一つの「側溝の修繕工事」を紹介します。

 今回の現場では、道路の側溝の一部が沈んでしまい、適切な雨水排水ができなくなっていたので土木事務所の補修班が側溝の修繕工事を行いました。補修班は、土木事務所の中でも専門的な技術を持った職員で、道路や河川、公園で発生した様々な問題を早急に解決するために働いています。

<<工事の流れ>>

① 現場確認
 水たまりの原因、側溝の排水機能を回復させるために何が必要かを検討します。
 具体的には、側溝の勾配を計測し、修繕する範囲を確認します。

② 既設側溝の撤去&敷きモルタルの作成
 ①で確認した修繕の必要な部分の側溝をブレーカーで砕き撤去します。
 既設の側溝を撤去している間に、敷きモルタル※を練り混ぜ、次の作業の準備をします。

現状確認・側溝撤去・モルタル作成
 
 ※モルタルとは、砂、セメント、水を練り混ぜて作る建築材料で、身近なところでは、レンガなどの接着剤として使われています。コンクリートとは違い、砂利が入っていないため、表面を仕上げ易く、施工性が良い素材です。

③ 敷きモルタル
 既設の側溝を撤去後、地面をならし、その上に練り混ぜたモルタルを敷きます。

④ 側溝設置
 敷きならしたモルタルの上に、側溝を設置します。設置時には、水平器を使って、水がうまく流れるように側溝の勾配をはかりながら調節し、設置します。

⑤ 側溝の固定
 設置した側溝がずれないように、側溝の間にもモルタルをすりこんで固定します。

⑥ 後片付け
 修繕工事後は、後片付けと清掃をして、道路をきれいにして撤収します。

敷きモルタル・側溝の設置・補修完了


 大雨が降る前に修繕工事を無事に終えることができました。
 市民の皆さんも、日頃から家のまわりの側溝を点検し、排水の妨げになるものを取り除くなど、側溝の清掃にご協力をお願いします。

 土木事務所の補修班はこのように問題を解決するために、毎日黄色いトラックに乗って市内を走り回っています。作業中には、皆さんにご迷惑ご不便をおかけすることもありますが、安心・安全に暮らせるまちづくりのために日々励んでおりますので、ご理解とご協力よろしくお願いします。

名古屋市緑政土木局直営補修班のトラック



担当:中土木事務所 維持第一係




【参考】

緑政土木局の紹介
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/62-12-2-0-0-0-0-0-0-0.html

中土木事務所からのお知らせ
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-12-6-0-0-0-0-0-0-0.html

関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。