川名公園森作り隊の活動 

 昭和区の防災公園である川名公園の南東角に、「環境学習の森」の区域があります。
この「森」には、平成19年から昭和ロータリークラブより苗木2,500本の寄附をいただき、地域の皆さんの手で植えていただきました樹木が育っています。そして、平成44年(25年後)には、都市公園と調和した見通しの良い「環境学習の森」となるように育てていくのを目標としています。
 この森の管理をしているのがボランティアグループの川名公園森作り隊です。地域の皆さんが協働し、学習しながら“都市のみどり”を育てていく活動をしています。
 12月5日の活動は間伐作業です。前日までに間伐する樹木を選び、オレンジ色のテープが巻いてありました。その樹を伐採し、1m~1.5mに分断して積み上げる作業です。山岸会長を始め25名ほどが作業に従事しました。最初に会長から伐採の仕方の説明がありました。

川名森作り隊の活動 image001
<利用者がつまづかないように、できるだけ根元から切ってくださいね>

川名森作り隊の活動 image003
<名城大学の学生さんも6名ほど参加してくれました>

川名森作り隊の活動 image005
<樹木を分断しています>

午前9時から11時30分までの2時間半で、57本の樹木の間伐と処理を行いました。6m以上にもなった樹木もあり、細切れにするのも時間がかかります。アベマキが重かったなあ。

川名森作り隊の活動 image007
最後はきれいに枝や葉っぱを掃除して終了です。

コナラなどのドングリを拾っている親子も遊んでいて、年々森の雰囲気が出てきているようです。
「せっかく植えたのに」という声も出ていました。が、立派な森にするのには仕方ないですよね。平成44年には400本の森にする計画なんですから。
みなさん、お疲れ様でした。
 
【ボランティアの募集】
環境学習の森づくりの活動に参加してみたい方はぜひご連絡ください。
活動日:原則毎月第1土曜日の午前9時から11時まで(雨天中止)
http://www.city.nagoya.jp/showa/category/107-3-7-0-0-0-0-0-0-0.html


記事担当:昭和土木事務所副所長 高木 貴康

関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。