「子ども防災教室」に参加しました!


9月6日に東区総合防災訓練の「子ども防災教室」に参加しました!
東土木事務所は、小学校1年生約70名を対象に「地震が起こったらどうなるのか?」について、河川の模型を使用して説明しました。


「子ども防災教室」に参加しました!001
↑大勢の子どもを前にして緊張します。
 子どもたちに伝わるように、言葉遣いにも慎重です。


「子ども防災教室」に参加しました!003
↑実は、模型は職員が作りました。

『河川の堤防があり、堤防道路の上では自動車が走っています。堤防の反対側には民家があり、人々が生活しています。ある日、大きな地震が起こって堤防にひびが入ってしまい・・・』という設定のもと、2種類の実演を行いました。

1つ目は堤防が崩れてしまうパターンです。


「子ども防災教室」に参加しました!005
↑堤防のひびから水が流れ出します。


「子ども防災教室」に参加しました!007
↑「水みち」がだんだんと大きくなって・・・


「子ども防災教室」に参加しました!009
↑堤防は崩れてしまいました!

2つ目は「土のう」を使って堤防が崩れるのを防ぐパターンです。

「子ども防災教室」に参加しました!011
↑これが「土のう」!
 土の入った袋でそれなりに重い・・・と思っていたのですが、
 小学1年生でも持ち上げられました。力持ち!


「子ども防災教室」に参加しました!013
↑堤防のひびを囲うように土のうをたくさん積みます。


「子ども防災教室」に参加しました!015
↑堤防のひびから水が流れ出ても、土のうがあるので水は外へは流れません。また、堤防は崩れません。


「子ども防災教室」に参加しました!017
↑堤防が崩れないのは、河川を流れる水と、土のうで囲われた部分にある水が、お互いに堤防を押し合っているためです。

堤防が崩れる様子にどよめきをあげる子どもたちもいました。
模型を使った実演は、子どもたちにもイメージがしやすかったようです。

地震や大雨はいつ起こるか分かりませんし、いつ起こっても不思議ではありません。
今回の教室をきっかけにして、『もしもの場合』について学校やご家庭で話し合い、子どもたちに防災意識が芽生えてもらえたら嬉しいです。


担当:東土木事務所

関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。