今年もやるぞっ! 川名公園 防災施設設営訓練 


 昨年度(平成26年度)、防災公園である川名公園にて、周辺5学区を中心に主催者・協力者を含めて、総勢約300名が集まり、防災施設の設営訓練を実施しました。この時は、人数が多く、訓練といってもほぼ、見学に近い形でした。

 今年度は、昨年の反省を踏まえ、学区ごとに20名程度募集し、実際に地域の方が組立を体験してもらう形としました。

 今回は第一回目として伊勝学区を対象とした訓練です。
 平成27年8月11日(月)10:00~12:00、参加人数は伊勝学区24名をはじめ、総勢約80名でした。
 主催としては、緑政土木局及び昭和区役所、また、協力者としては、一般社団法人名古屋市造園建設業協会(以下、名造協)、昭和消防署です。


【開会式】

川名公園 防災施設設営訓練 image003
  ↑名造協あいさつ


川名公園 防災施設設営訓練 image001
 ↑ 伊勝学区森田委員長あいさつ


 昨年度、名古屋市と名造協は、対象公園を指定し、災害時の協定を締結しました。これは実際の災害時には、名造協は名古屋市からの依頼で公園の被害状況確認や損壊ヶ所の応急復旧などを行うことになっています。

 これと、今回の防災施設設営訓練は直接関連はありませんが、名古屋市と名造協、並びに地域の方との協力関係を密にするために、昨年度から協力をいただいています。



【訓練のようす】

川名公園 防災施設設営訓練 image007 
 ↑井戸ポンプ組立 


川名公園 防災施設設営訓練 image005 
 ↑簡易トイレ組立


川名公園 防災施設設営訓練 image011
 ↑災害対応型トイレ実演  


川名公園 防災施設設営訓練 image009 
 ↑ 四阿テント組立


川名公園 防災施設設営訓練 image012 


【いただいた意見】
・夏場に災害が起きた場合は、テントは救護所としては暑くて使えないので、ほかに充てるべき用途を考える必要がある。
・学区高齢者にはパーゴラテントは、かなりの重労働で、設営自体難しいの  ではないか?
・実際の災害では公助が期待できないないので、自助の為にこのような訓練をすることはいいことだ。

【終わりに】
 伊勝学区の方々には、暑い中、精力的に訓練を行っていただきました。
 このような訓練を繰り返し行うことにより、実際に災害が起きた場合の地域防災力が向上していくものと考えています。
 伊勝以外の周辺学区については、今後、日程を調整しながら学区ごとに訓練を行っていきます。


担当:昭和土木事務所維持係 大野暢彦



関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。