市民協働で「上社調節池見学会」を開催しました!


 名東区の地下鉄上社駅のターミナルビルの地下には巨大な上社調節池があります。この池は植田川の洪水防止を目的に平成9年度にできました。大雨になり、植田川が一定の水位を越えると、本郷駅の近くの取水口から、あふれた雨水を引きこんで溜めておく機能があります。溜められる水量は約3万5千m3で、小学校のプール150杯分くらいです。

 平成25年度から植田川の魅力を発信する方法を検討していた下記5の実行委員会の委員は、普段見ることのできない地下の巨大空間、重要な役目を持つ調節池を地域の住民の皆様にぜひ見てほしい、知ってほしいと考えて、関係機関の協力を得て、見学会を開催しました。

01 上社駅に集まった参加者。寒い日でした。
<上社駅に集まった参加者。寒い日でした。>

1 日 時 平成26年12月7日(日)午前10時~12時

2 場 所 上社調節池と本郷の取水口(徒歩で移動)

3 参加者 8歳から77歳の32名(広報なごや名東区版等で募集)

4 参加費 100円(傷害保険料含む)

5 主催と運営 植田川の魅力を発信する実行委員会
構成は、本郷植田川を美しくする会 4名、植田川クリーンサークル 1名、
グリーン*グリーン 1名、めいとうかえるプロジェクト 3名、
名東土木事務所 4名の 5団体 (合計13名で構成)

6 協 力 ポンプ施設管理事務所、河川計画課 
 案内や説明をしてもらいました。

7 見学のようす
02 説明 
<まずは模型での説明>


03 池底で 
<池底で>



04 雨水が入ってくる
<雨水の入ってくる管>

05 今水が来たら
<管の中も歩きました>



06 取水口
<本郷の取水口で>


07 楽しかった
<参加者と実行委員会委員>


 植田川の魅力を発信する実行委員会では、来年度も源流探訪等のウォーキングを開催予定です。乞うご期待!
なお、参加者からお聞きした感想から、上社調節池のような浸水対策が十分に伝わっていないことが分かりましたので、洪水から市民の皆様の安全を守り、安心していただくために、広報が大切だなと感じました。


担当:名東土木事務所 堀江和臣
関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。