島田緑地自然生態園について

みなさん、天白区にある島田緑地に行ったことはありますか?
島田緑地内には「島田緑地自然生態園」という特別なエリアがあります。
このエリアには、今となっては都市部では姿を消しつつある「湿地」が管理され、残されています。


さて、先ほど特別と言ったのは何が特別かというと、
そこに存在している動植物が特別なのです。

代表的な種をいくつかご紹介します。

ハッチョウトンボ
まずはハッチョウトンボ。(6月)
ハッチョウトンボは世界一小さなトンボで体長2㎝にも満たない大きさです。


シラタマホシクサ
次にシラタマホシクサ。(9月)
シラタマホシクサは世界中でもこの東海地方の湿地にしか生息していない植物です。
先端に1㎝程度の金平糖のような(?)かわいい白い花をつけます。

※大変稀少な動植物ですので、
 園路以外の保護されているエリアに足を踏み入れたり、持ち帰ったりしない様お願いします。



再生区域は4月~10月の土曜、日曜、祝日に公開しています(9~16時半)
観察会も例年、6・9月に開催しています。
普段は入ることのできない保全エリアに入って観察ができます。

観察会は、緑のパートナーの「白玉星草と八丁トンボを守る島田湿地の会」が行います。
会は観察会の他、湿地や池、雑木林の保全活動を行っています。

みどりの協会HP/ 「白玉星草と八丁トンボを守る島田湿地の会」の紹介ページ


【直近の自然観察会についてのご案内】

 日時:平成25年 6月15日(土)16日(日)10:00-12:00…当日参加可能
 場所:名古屋市天白区島田緑地自然生態園(天白区高島二丁目101)
    駐車場がございませんので公共交通機関をご利用ください。

 ※10名以上の団体参加の場合は事前に、下記までご連絡下さい。
 <問い合わせ先>
 (公財)名古屋市みどりの協会緑の協働課
 〒466-0064昭和区鶴舞一丁目1番166号
 TEL731-8590


なお、9月の観察会は広報なごや8月号に案内を掲載予定です。


担当:天白土木事務所整備係




【参考】
名古屋市の公園・緑地について(市公式ウェブページ)
http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000010938.html

天白土木事務所からのお知らせ
http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/15-12-16-0-0-0-0-0-0-0.html


関連記事

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。