笠寺公園でひまわり花壇の耕作を行いました


 南区にある笠寺公園は、見晴台遺跡と呼ばれる約2万年前の旧石器時代の石器や約3千年前の縄文時代晩期の土器などが発掘される遺跡の上に作られた公園です。また、弥生時代の住居跡も発見されており、当時は環濠(かんごう)で囲まれた集落であったとされています。この環濠が、どのように存在していたかを市民の皆さんにお知らせする方法を見晴台考古資料館、南区役所と調整した結果、花を植えることで表現することに決めました。
 この環濠の上に地域の幼稚園や保育園に協力をいただき、ひまわり花壇を作成しております。今回はその準備のために、南区役所と南土木事務所が協力して、ひまわり花壇の開墾を行いました。
 開墾前の最初の様子はご覧のとおりです。この場所は昨年度もひまわり花壇を作った場所ですが、ひまわりが終わった後の半年の間にすっかりと雑草が生い茂ってしまいました。
 ここから、南区役所と南土木事務所の職員の手でひまわり花壇の再生を行っていきます。

笠寺公園ひまわりimage001

 ここで頼りになるのが土木事務所のエース、補修班のみなさんです。耕運機、スコップ、熊手を効率よく使いながら作業を行っていきます。今年は昨年のように砂の中から石が出てくるということもありませんでしたので、比較的早く花壇を耕していくことができました。

笠寺公園ひまわりimage003

 区役所の職員も私も補修班に負けていられません。みんなでスコップを片手に一生懸命耕していきました。二時間もすると、表層にあった雑草は取り払われ、ようやく花壇らしくなってきました。

笠寺公園ひまわりimage005

 一通り耕作が終わったら、バーク堆肥と肥料を土に混ぜて、ひまわり花壇の耕作は完了です。

笠寺公園ひまわりimage007

 なお、このひまわり花壇は、南区役所のマスコットキャラクターであるMioo(ミオー)も手伝ってくれました。無事に完成したことを記念して写真撮影を行いました。

笠寺公園ひまわりimage009

 以上が開墾の様子です。
 地域の幼稚園児や保育園児をお呼びしてのひまわりの種まきは5月23日(金)(雨天時は延期)を予定しています。その模様もこのブログでお伝えしていきますので、お楽しみに!

担当:南土木事務所管理係
関連記事

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。