ご存知ですか?「あしもとの歴史」

 春の風が吹き、散歩にでかけるのにちょうどよい季節となってきました。桜も見頃になってきており、公園で桜を楽しまれる方も多いのではないでしょうか。

 さて南区では、南区役所及び見晴台考古資料館、南土木事務所の協働事業として、南区の公園内に、その地域の新田等の開発の歴史解説や過去の地形、写真などを掲載した説明版を「あしもとの歴史」として設置しております。

 この「あしもとの歴史」事業は南区の主に南西部の低地部分についての近世から昭和に至るまでの歴史を、住民の方に広く知ってもらうために開始をしました。南区南西部は主に近世以降に開拓されたこともあり、中世以前の歴史的遺構は残っておりませんが、江戸時代以降の新田開発の歴史や明治・大正・昭和の風景などは、現在に伝わっております。この「あしもとの歴史」を展示することで、住民の皆様にその地域により親しみを持ってもらうとともに、公園の新たな目印として、より多くの人に公園を利用していただければと思います。

 今回は白水公園(柴田学区)にある「あしもとの歴史」の様子をご紹介します。

 「あしもとの歴史」の原稿は見晴台考古資料館の学芸員が作成しております。この原稿をもとに補修班が設置を行います。
 下の写真が設置の際の様子です。補修班が杭を打ち込み、原稿をベニア板に固定をしたものを、ネジで取り付けます。

ご存知ですか?「あしもとの歴史」001

 このようにして、「あしもとの歴史」の設置完了です。今回の内容は、かつての白水公園の周辺にあった柴田新田の由来と、白水公園の北西部に昭和末期まであった樋門について文章と写真入りで解説がされております。詳細な内容については公園にお越しの際に是非ご確認ください。また、南区役所の協力により、広報なごや4月号南区版においても、内容についてお知らせしておりますので、そちらもあわせてご覧ください。

ご存知ですか?「あしもとの歴史」003

 現在は、以下の公園に「あしもとの歴史」を展示しております。
 ・元柴田公園(柴田学区)
 ・源兵衛公園(白水学区)
 ・三吉公園(白水学区)

 今後も毎月「あしもとの歴史」の設置を行っていきます。4月は要公園(千鳥学区)に設置を行います。また、将来的には各学区1~2の公園に「あしもとの歴史」の設置を行う予定です。区内の公園にお出かけの際には「あしもとの歴史」をぜひご覧ください。足元に眠る地域の歴史に思いをめぐらせていた
だければ幸いです。


担当:南土木事務所 管理係
関連記事

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。