湿地のために森を明るく!


 かつて名古屋東部の丘陵地帯にはたくさんの湿地がありましたが、宅地化でほとんどなくなってしまいました。天白区の島田緑地には貴重な湿地と森があり、湿地にしか暮らせない生き物が生き残っています。
 しかし、湿地はしだいに森になり、湿地にしか暮らせない生き物はいなくなってしまいます。湿地とそこに暮らす生き物を守るためには人の手入れが欠かせません。
 そこで市民、専門家、行政で島田緑地の維持管理計画を検討してきました。

 その試みの一つとして、平成26年2月16日(日)にうっそうとした森を明るくし、湿地へ光が届くようにすると同時に湧水が増えるように樹林の整理を行いました。

島田湿地001

 作業は、名古屋市みどりの協会と造園屋さんの集まりである愛知県造園建設業協会と名古屋市造園建設業協会の助けを借りて行いました。チェーンソーを使い、大変な作業でしたが、さすがはみなさん慣れたもの。切る人、細かくする人、運ぶ人とチームワークよく進んでいきました。
 
島田湿地003

 ただ、湿地内の作業はデリケートなので、日頃より湿地を守る活動をしている「白玉星草と八丁トンボを守る島田湿地の会」の立会いの下、作業を行いました。

島田湿地005
        
 明るい森は湿地にとって良いだけでなく、居心地もいいですね。

 今年もハッチョウトンボとシラタマホシクサに出会える観察会を予定しています。多くの皆様の参加をお待ちしております。



担当:天白土木事務所 維持係

関連記事

テーマ : 名古屋・愛知
ジャンル : 地域情報

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。