街路樹のチカラ

 名古屋の街路樹が、黄、朱、紅色に染まりました。今年の夏はことのほか暑く、「いつになったら秋がくるのだろう」、と思った時期もありましたが、残暑に音をあげる人間とは違い、街路樹は暑さにじっと耐え、秋の準備をしてきました。紅葉、そして今、枝先につけている実がその証です。
 秋も深まった今日は、季節の移ろいを告げるだけでなく、実は、環境面からも注目を集めている街路樹のチカラについてお話したいと思います。

名古屋を代表する東山公園近くのトウカエデ並木 1 
◆(写真:東山公園近くのトウカエデ 千種区)

 実はここ名古屋は、昔から転勤族の間で評判の酷暑の地。独特の暑さは、地形に関係しているそうですが、その地理的な条件に加え、最近では、エアコンの排熱や、アスファルトにたまる熱による「ヒートアイランド現象」で、ますます暑くなってきました。特に名古屋は道が広いですからね。

市役所前の歩道に木陰をつくる街路樹
◆この夏、街路樹の木陰に救われた人も多いのではないだろうか。
(写真:中区)

 そんな酷暑の街で、涼しく感じられる場所が、緑濃い街路樹の周辺。気温もわずかですがビル街より、低くなっています。
 なぜ涼しいのかというと、見た目の涼しさもありますが、日中、植物は、蒸散といって、葉などから水蒸気を放出します。その水蒸気が蒸発するときに気温を下げます。
 そしてまた大きな樹木は木陰をつくるので、地面の熱もたまりにくく、こうしたことから、街路樹の周辺は、夏でも冷たい空気がたまる「クールアイランド」となるわけなんです。

車道にできた木陰
◆荒子川公園前の車道にできた木陰。見ただけでも涼しそうだ。
(写真:中川区)

 街路樹というと、街並みに統一感や季節感を与える、というのが真っ先に思い浮かぶ街路樹の役割ですが、規則的に植えられた並木はドライバーの視線を誘導し、中央分離帯に植えられた街路樹は、対向車線のヘッドライトを遮るなど、交通安全にも一役かっていますし、さらに最近では、木々の葉が大気汚染を吸着して空気を清浄させるなど、環境面でも注目を集めるようになってきています。

名古屋を代表する桜通イチョウ並木IMG_9731
◆黄葉が待たれる桜通のイチョウ並木。(写真:中区)

 親や兄弟がそうであるように、身近にあるものの良さになかなか気がつかないものですが、街路樹の下を歩く人の速度はどこかゆったりなのは、その良さをわかっているからなのかもしれません。

名古屋を代表するメインロード 中区大津通り
◆故郷を思う時、通学時に見た街路樹が浮かぶ、という人がいたが、
街路樹とはそんな存在なのかもしれない。
(写真:中区)

 これから名古屋の街路樹は、紅葉の最盛期を迎えます。色づいた葉はきっとあなたを癒してくれることでしょう。

平和公園線 トウカエデPB050667 
◆千種区平和公園線を染めるトウカエデ。(写真:千種区)


◆◆◆◆◆街路樹ツイッターのお知らせ◆◆◆◆◆
 緑政土木局緑地維持課では、「街路樹にまつわる情報」を毎日ツイッターにて発信しています。特にこれからの時期は紅葉情報を主にお伝えしています。こちらものぞいてくださいね。
twitter.com/nagoya_ryokuiji


担当:緑地維持課 緑化係 
関連記事

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。