滝ノ水緑地で森づくりイベントを行いました

12月22日(日)に滝ノ水緑地で森づくりイベントを行いました。

滝ノ水緑地には樹林地管理計画があり、森を11つのゾーンに分けて森づくりを行っています。

1樹林地計画 (1)

★樹林地管理計画とは?
将来目標とする姿を定め、ゾーン毎に目標の達成に必要となる樹木の間伐や枝落としなどの管理作業をまとめたものです。

今回は、観察会を行いました!
また、観察をしながら採取した木の実などを使ってのクリスマスリース・正月飾り作りも行いました。

まずは、滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の会長の鷲見様からの挨拶!
滝ノ水緑地での日々の活動や樹林地管理計画について説明していただきました。
2説明① 3説明②

次はメインの観察会!2グループに分かれて池の周りの遊歩道で行いました。

滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の皆さんに説明をして頂きながら観察しました。
4観察会

中には「ソヨゴの実はおいしくないけど食べられるよ」という説明を聞いて実際に食べられた方も!!!
感想を聞いたところ「まずい」とのことでした。

5樹名板
滝ノ水緑地には、滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の皆さんに作っていただいた樹名板もついています。
お近くに来られた時は、ぜひ見にきてください。

観察会の後は、採取した実を使ってクリスマスリース・正月飾り作りを行いました。
その他の材料は滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の皆さんが用意してくださいました。
6リースづくり

完成した作品はこんな感じです。
7リース完成品 8正月飾完成品

最後に参加者全員で集合写真を撮りました。
9集合写真

参加者の皆様・滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の皆様、ありがとうございました!

担当:緑土木事務所

神宮東公園でのボランティア活動への感謝②

 神宮東公園の南園では公園愛護会の方に除草や清掃活動等をして頂いています。

 北園では何人かのボランティアの方が除草や清掃活動等を継続的に行ってくださっています。

 北園の一番北側には小さな広場や花菖蒲園があり、地域の方の交流の場として親しまれています。秋には落ち葉が沢山積もる中、清掃活動をして頂いているお陰で、いつでも利用しやすい状態となっています。

 この周辺エリアの除草や清掃活動を暑い夏も寒い冬も継続的に行ってくださっているのは、近所に住むご夫婦の方。
       image001_2020011017301601e.jpg

 落ち葉を集めるための道具もご自身で改良しているそうです。

      image003_202001101730186cf.jpg

 土や小石を除くために箕(み)の底にネット状のものを取り付けたもの。
 熱田神宮の方に作り方を伝授してもらったそうです。
 すごいアイディアグッズですね。

 いろんな方の温かな心に支えられて公園がより快適な場所になっています。
 いつも本当にありがとうございます。

担当:熱田土木事務所

名古屋駅前で花植えイベントが開催されました。

こんにちは、中村土木事務所です。

 今回は、名古屋駅地区街づくり協議会主催の花植え活動についてお伝えします。
 この活動は、22社のサポーター企業より寄付を受けている名古屋駅周辺の「おもてなし花だん」のうち、名古屋駅のタワーズガーデン前にある花壇への植え付けをしており、毎年5月と12月に行っております。各サポーター企業の方にもご参加頂いております。

 12月5日(木)に名古屋駅前にて行った花飾り活動の様子です。
       image001_20200110133816ccb.jpg
 花壇の前に一列に並び花植えが始まりました。
 今回は近隣の幼稚園の方々が初めて参加したため、大人が横で植え方を教えながら進めていきました。  
      image002_20200110133817fb0.jpg
      image003_20200110133818df1.jpg
 子どもたちも集中して花植えに取り組んでいました。
 名古屋駅前を通るときには是非ご覧ください!                                                
      image004_20200110133821273.jpg
      image005_2020011013381 1bf4.jpg
      image006_202001101338120a0.jpg
      image007_20200110133814bf3.jpg
                           

担当:中村土木事務所

苗代小3年生のみんなと小幡駅前に花を植えました!

 9月に苗代小学校3年生のみんなと一緒に、パンジーとノースポールの種を播きましたね。覚えてますかー?
 1.種まき
 「どうなった?」「無事育ったの?」「気になる!」といった声にお応えして、今回は10月18日『小幡駅前の花壇を花でいっぱいにするぞ!』の続編をお届けします。

★10月30日 ~ポット上げ~
 種まきから約1か月。例年よりも大きかった気温変化に苦しめられながら、台風も無事に乗り越え、セルトレイ(種まきに使う小部屋に仕切られたお皿)の中で芽が少しずつ伸びています。
 これから更に花苗が大きく育つように、ポリポット(塩化ビニール製の小鉢)への植え替え作業(ポット上げ)を行いました。
 まず、ポリポットへ用土(堆肥と砂を混ぜたもの)を入れ、植穴をあけます。
 2.土入れ

 次に、セルトレイから抜き取った苗を植えます。周りの土を押さえて苗を固定していきます。
 3.苗植え

 最後にポットのふちに化成肥料を入れて完成です。
 4.肥料やり

 たくさんのポット苗ができあがりました!
 5.ポット上げ完了
 12月の花壇デビューまでに、もっともっと大きく育ってねー

★12月20日 ~植え付け~
 いよいよ、3か月にわたり苗代小学校3年生のみんなが大切に育ててくれた花苗を小幡駅前の花壇に植え付けます。
はじめに、種まき作業からずっと協力いただいている公益財団法人名古屋市みどりの協会の職員から植え付け方法などの説明を聞きます。真面目に聞いていますが、早く植えたくて、なんだかソワソワしている感じです。
 6.植え付け説明

 前もって花壇に掘っておいた植穴を目安にして、咲いた時にきれいに見えるよう、互い違いに植えます。
 7.植え付け1

 草丈が高く伸びるノースポールを奥に、パンジーを手前にして、約700 株の選りすぐりの花苗を植えていきます。
 8.植え付け2 9.植え付け3

 最後に、子どもたちが描いた花壇の紹介看板を立てました。苗代学区の地域の方々や花づくり名人(緑のパートナー)の協力をいただきながら、無事に植え付け作業を終えることができました。
 ありがとうございます。
 10.植え付け完了 11.看板

 春にはきれいな花を咲かせ、通行人の目を楽しませてくれると思います。皆様も近くに訪れた際には、子どもたちが頑張って種から育てた花をご覧いただければ幸いです。

担当:守山土木事務所
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。