名四側道の合同除草清掃活動


 10月21日(水)に、5公所(緑警察署、緑環境事業所、緑区役所、名古屋高速道路公社、緑土木事務所)で協力し、名古屋高速大高出口からの名四側道の合同清掃を行いました。
 平成24年度から行っており、毎年恒例の行事となりました。
 当日は、天候も良く、絶好の清掃日和です!

①大高インター全景
 名古屋高速3号線の下り「大高出口」の名四側道との合流箇所です。この先の区間で清掃活動を行っています。名四側道側の警察パトカーだけでなく、写真では見えませんが、名古屋高速内のインター出口に名高速のパトカーによって通行車両に注意を促しています。

②清掃前状況
 清掃前の状況。雑草が道路側へ茂っており、それに紛れてごみもちらほら。

③草刈り状況
 まずは草を刈る機械を使って除草です。

④集積状況
 機械で刈った草とごみを集めています。通行車両を注意しながらコーンの並ぶ作業帯の中で行います。

⑤パッカー車回収
 環境事業所のパッカー車で草とごみの回収です。パッカー車(ごみを圧縮して収集する車両)を何台も往来して回収作業を行いました。

【作業前】
⑥着手前
【完了】
⑦完了
 完了です。きれいになりました!
 作業前と比べてどうですか?

 清掃作業を行ってみて、これでも以前よりごみの量は減っている感じがします。ごみのポイ捨てをやめようとされていたドライバーの皆さんのマナーのおかげです。これからも道路環境の美化にご協力お願いします。

担当:緑土木事務所

扇川緑道交流会

 令和2年10月13日(火)に晴天のもと、第14回扇川緑道交流会が行われました。
 扇川緑道近隣で除草や花壇の管理などの活動をしてくださっている愛護会同士の交流会を毎年開催しております。お互いが交流することにより情報交換等を図り、扇川緑道をより良くすることを目的としています。

 さて、今回は、扇川緑道沿いの六田公園のベンチ塗装を、交流会のメンバー7名と行いました。

1_作業前12_作業前2

 作業前のベンチたち、事前に補修班が下地処理を行い準備万端です!



3_作業風景34_DSCN0483_20201027120508049.jpg

 交流会の皆さん、雑談を交えながらも真剣にペンキを塗っていました。



5_DSCN1196.jpg6_完成後

 できあがりはこんな感じになりました。
 交流会のメンバーの力で色褪せていたベンチがピカピカです。



7_DSCN0595 (2)

 作業後のティータイムです。メンバーの皆さんから日ごろの活動状況なども教えていただきました。

8_作業後2

 最後に、緑土木事務所から、メンバーのみなさんに本日のお礼とこれからの活動のお願いをして終了です。
 交流会にご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

担当:緑土木事務所

令和元年度 中学生職場体験レポート(緑土木事務所)

緑土木事務所では、毎年度中学生の職場体験を受け入れています。

今年度は12月12日、13日に有松中学校の生徒3名に、1月29日、30日には左京山中学校の生徒2名に緑土木事務所にて、職員と一緒に働いていただきました。

まずは有松中学校の職場体験の様子!

河川沿いの道路の穴ぼこを直しています。
 image001_20200206104010162.jpg image003_202002061040115f0.jpg

こちらも道路の穴ぼこを補修している様子です。パトロールカーで、一緒に道路パトロールをしていたら見つけたので、その場で直しています。
 image005_202002061040136f1.jpg image007_20200206104005b05.jpg


続いては左京山中学校の職場体験!

有松中学校と同じく、職員と一緒に一生懸命汗を流していただきました。
ここでは、河川の耐震補強工事と、桶狭間勅使線の現場見学の様子をピックアップ!
 image009_20200206104007833.jpg image011_20200206104008632.jpg
土木工事のダイナミックな現場に圧倒!

2日間、緑土木事務所の一員として一緒に汗を流してくれた有松中学校と左京山中学校の皆さん、ありがとうございました。革手袋が真っ黒になるまで一生懸命に働いていただいて、頼もしかったです。

土木の世界の一端を知ることで、将来の進路の参考になれば幸いです。

もし土木の仕事に興味があれば、土木の世界を志して欲しいなと思います。
将来、どこかでまた一緒に働きましょう!待っています。

担当:緑土木事務所

滝ノ水緑地で森づくりイベントを行いました

12月22日(日)に滝ノ水緑地で森づくりイベントを行いました。

滝ノ水緑地には樹林地管理計画があり、森を11つのゾーンに分けて森づくりを行っています。

1樹林地計画 (1)

★樹林地管理計画とは?
将来目標とする姿を定め、ゾーン毎に目標の達成に必要となる樹木の間伐や枝落としなどの管理作業をまとめたものです。

今回は、観察会を行いました!
また、観察をしながら採取した木の実などを使ってのクリスマスリース・正月飾り作りも行いました。

まずは、滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の会長の鷲見様からの挨拶!
滝ノ水緑地での日々の活動や樹林地管理計画について説明していただきました。
2説明① 3説明②

次はメインの観察会!2グループに分かれて池の周りの遊歩道で行いました。

滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の皆さんに説明をして頂きながら観察しました。
4観察会

中には「ソヨゴの実はおいしくないけど食べられるよ」という説明を聞いて実際に食べられた方も!!!
感想を聞いたところ「まずい」とのことでした。

5樹名板
滝ノ水緑地には、滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の皆さんに作っていただいた樹名板もついています。
お近くに来られた時は、ぜひ見にきてください。

観察会の後は、採取した実を使ってクリスマスリース・正月飾り作りを行いました。
その他の材料は滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の皆さんが用意してくださいました。
6リースづくり

完成した作品はこんな感じです。
7リース完成品 8正月飾完成品

最後に参加者全員で集合写真を撮りました。
9集合写真

参加者の皆様・滝ノ水緑地の里山と湿地を守る会の皆様、ありがとうございました!

担当:緑土木事務所

扇川緑道交流会(第13回)

扇川緑道近隣で活動している愛護会の交流を行う、「扇川緑道交流会」を11月12日に開催しました。
今回で第13回目の開催となります。

緑区役所徳重支所会議室にて行い、11名の市民の方に参加して頂きました。
 所長あいさつ

所長のあいさつのあと自己紹介を行い、先月完成した新徳重橋下の壁画について「ふるさと徳重まちづくり会」の方に紹介して頂きました!

この壁画は、昨年の10月頃からふるさと徳重まちづくり会の方が中心となり、扇台中学校美術部の生徒さんを始めとした地域の方たちと協力して制作して頂きました。
「徳重を訪れて楽しい街にしたい」という思いが詰まっている壁画です。

  徳重の四季
 「徳重の四季」

 扇川のいわれと徳重のみどころ
 「扇川のいわれと徳重のみどころ」

壁画は全部で4枚あります。後の2枚は、現地に見に行ってみてください!
(完成式の様子をどりょくん日記に掲載してありますのでそちらも、ご覧ください)

 壁画場所
新徳重橋は緑区役所徳重支所の東の名古屋岡崎線に架かる橋です。

また、交流会では扇川における保全工事についての紹介も行いました。
河床のしゅんせつや法面の雑草防止の工事について土木事務所から説明をしました。

 工事説明
工事場所の近くで活動されているメンバーも多く、たくさんの質問や意見を頂きました。

今回参加して頂いたみなさん、ありがとうごいざいました。
これからもよろしくお願いいたします!

担当:緑土木事務所

「緑区防災フェスタ2019」に参加しました

 緑区防災フェスタ2019が11月9日(土)に緑区役所で開催されました。今年で7回目になりますが、32団体が出展し、たくさんの参加者でにぎわいました。
 緑土木事務所は、道路パトロールカーの展示を行いました。
 道路パトロールカー展示

 チョッキとヘルメットを被って試乗です。気に入ってもらえたかな?大人の方も記念撮影などして楽しんでいただいたようです。
 道路パトロールカー展示2

 こちらは、名古屋建設業協会に協力していただいた大人気コーナーのミニバックホウ操作体験です。工事のおじさんと一緒に操作してボールをうまく移動させたよ!
 バックホウ操作体験

 当日は天候も良く、たくさんの子供たちが並んで遊んでくれました。ありがとうございました。
 ほかにも興味深いブースが多く、防災・減災についてさまざまな体験イベントを通して、楽しく学べる機会になったのかなと思います。

 来年もぜひお会いしましょう。

担当:緑土木事務所

「徳重アートトンネル」完成式

 緑区の徳重学区連絡協議会と、ふるさと徳重まちづくり会主催で「徳重アートトンネル」完成式が10月15日(火)に開催されました。
 新徳重橋の下をくぐる扇川緑道のトンネルは、落書きが多く、照明が暗いため安心して散歩することができないとの意見が寄せられていました。
 そこで、企画・監修の緒方隆文さん、絵本作家のニシハマカオリさん、地元のあおぞら学童保育の子供たち、扇台中学校美術部の生徒たちが中心となって壁画を制作しました。 
 また、トンネル内の照明もLEDに更新して新たに生まれ変わりました。

(以前の落書きの状況)
落書き

アートトンネルが完成し、明るい癒しトンネルに変わりました。
アートトンネル完成

緑区内で活動されている和太鼓隊の演奏により完成式が始まりました。
和太鼓隊

壁画作成に協力いただいた扇台中学校美術部の生徒さんたちが紹介されました。
扇台中学校紹介

テープカットの状況です。その後、参加された方たちは、トンネル内の壁画を鑑賞、撮影して楽しんでいかれました。
テープカット

 高さ2.2メートル、幅30メートルのトンネル側面のキャンパスに4つの壁画が立派に描かれています。下の写真は壁画アートの紹介です。インスタ映えしそうなものばかりです。
 近くを訪れた時には皆さんもトンネル内を通ってみてくださいね!

(徳重の四季)
image012_20191025181053442.jpg

(扇川のいわれと徳重のみどころ)
image013_20191025181055624.jpg

(お月見どろぼう)
image014_201910251810564c4.jpg

(扇川の桜並木)
image015_20191025181057d3d.jpg


担当:緑土木事務所

大学生インターンシップ@緑土木事務所

8月21日から23日までの3日間、緑土木事務所に大学生1名がインターンシップに来てくださいました。

道路パトロール、道路・公園の補修作業、住民陳情対応、交通安全施設の必要箇所の調査、設計業務と盛りだくさんの内容で、3日間勤務していただきました。

こちらは、道路パトロール中に見つけた段差を補修している様子。
image001 (1)

補修後の様子。段差がきれいに解消されました。
image003 (1)

こちらは交通安全施設が必要かどうか、現場調査しています。
写真ではちょっと分かりづらいですが・・。
手前側では、副所長が点検の様子を視察しています。
image005 (1)

業務内容の説明に、一生懸命耳を傾けています。
image007 (1)

3日間、職員と同様の業務に、真摯に一生懸命取り組んでいただきました。
このインターンの体験が、進路選択の参考になればいいなと思います。

名古屋市職員採用試験への申込み、待っています!

担当:緑土木事務所
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。