『第9回 扇川緑道活動団体交流会』

平成29年12月12日(火)、大清水コミュニティセンターをお借りして、『第9回 扇川緑道活動団体交流会』を開催しました。今回は、新たに参加してくださった団体の方もいらっしゃり、総勢27名での交流会となりました。
第9回交流会写真①

まずは簡単に自己紹介を行ったあと、さっそく扇川緑道散策にでかけます!
今回は、砂田人道橋から平手四号橋までの両岸(約2km)を散策コースとしています。
第9回交流会写真②
外は寒いですが、この日は晴れて暖かい日が差しており、散策日和でした。
ゴミ拾い用のボランティア袋を持って、出発です!

一見綺麗な緑道ですが、側溝の中や草木の陰には空き缶などのゴミが…。
第9回交流会写真③

ペンキが剥げてしまっているベンチも気になりますね。
第9回交流会写真④

緑道の気になる点を話し合いつつ、約40分かけて、今回の散策コースを歩ききりました。


第9回交流会写真⑤
コミュニティセンターに戻り、散策で気が付いたこと・今後取り組みたいことについて、意見交換を行います。今回は2グループに分かれて意見を出し合いました。ゴミが少なく綺麗だった、ベンチを塗装したい、扇川での活動人数を増やしたい等、多くの意見が出ていました。
付箋に意見を書いて、模造紙に貼っていく方法で行いましたが、だんだんと議論が盛り上がり、立ち上がって熱く意見を述べる姿もありました。
第9回交流会写真⑥

最後は各グループが意見をまとめて発表し、話し合った内容を共有しました。
今回話し合っていただいた意見をもとに、今後もこの交流会で様々な取り組みができるといいですね!
寒い中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!





担当:緑土木事務所






『安心・安全で快適なまちづくりキャンペーンinみどり2017』

平成29年12月2日(土)、緑区にあるヒルズウォーク徳重ガーデンズにおいて『安心・安全で快適なまちづくりキャンペーンinみどり2017』が開催されました。
これは、防犯や交通事故防止等の啓発を目的として、緑区安心・安全で快適なまちづくり協議会の主催により毎年開催されているイベントです。
今年も、区役所や警察署、消防署、保健所、環境事業所など、緑区内の各公所が参加し、それぞれオリジナリティある内容のブースが出展されました。

緑土木事務所もブースを出展しましたので、ご紹介します!
安安キャンペーンブース黒塗り

緑土木事務所は、土木事務所のしごとを紹介するパネルの掲示と、クイズを行いました。
クイズの中でも、悩む方が多かった問題がこちらなのですが、皆さんはわかるでしょうか?
安安キャンペーンクイズ

掲示されていたこのパネルの中にヒントがありますよ~
安安キャンペーンパネル


                 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓  


正解は「1.土木事務所」です!


意外だったのですが、公園の遊具は保健所の管理だと思われている方が多くいらっしゃいました。土木事務所のしごとについて、まだまだ広く知られていないのだと実感しました。今後、より多くの市民の方に、土木事務所の役割を知っていただけるよう、PRに努めていきたいと思います!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!




担当:緑土木事務所





『池干しin 滝ノ水緑地』が行われました。

11月26日(日)、滝ノ水緑地にある北池で、『外来種を減らして、自然の池を取り戻そう!』ということで池干しが行われました。主催は、地元学区なども入った『滝ノ水北池 池干し実行委員会』で、緑土木も実行委員会のメンバーです。
地元消防団の協力により、池干しの始まる当日10時の時点では、池の水抜きをほぼ終えている状態でスタート。3方向から地引き網をセットします。

地引き網設置の様子
         地引き網設置の様子

地引き網をたぐり寄せ、生き物を捕まえます。池の中は、ヘドロが堆積しており、腰まで埋まって自分では動けなくなる人も・・・。

地引き網による生き物捕獲の様子
      地引き網による生き物捕獲の様子


捕まえた生き物は、選別して水槽に移し替え、展示します。モツゴやニホンイシガメなどの在来種も捕獲されましたが、ほとんどがブラックバス、ブルーギルなどの外来種で、その数の多さに驚かされました。子どもたちも大喜びです。

生き物展示の様子
           生き物展示の様子


なごや生物多様性センターの方による展示した生物の解説に、集まった多くの方々は熱心に聞き入っていました。

生き物解説の様子
           生き物の解説の様子


午後は、池に堆積したヘドロを参加者の皆さんによるバケツリレーで除去し、池の浄化を行いました。池干しに参加された皆さん、見学にお越しになった皆さん、本当にありがとうございました。

なお、今回の池干しについては、テレビ愛知で12月17日(日)午後3時からの1時間番組『サンデージャーナル』で特集される予定です。




担当:緑土木事務所







防災フェスタ(緑区役所)

今年で5回目になりますが、緑区役所にて防災フェスタが11月11日に開催されました。
今年は36団体が出展し、たくさんの参加者でにぎわいました!


1 オープニングセレモニーの様子(モザイク有)
オープニングセレモニーの様子


緑土木事務所からは、道路パトロールカーの展示と、名古屋建設業協会に協力していただき、ミニバックホウの運転体験です!

2 親子で写真撮影(モザイク有)
チョッキとヘルメットを被って親子で写真撮影。
かっこいいね!


3 ミニバックホウ運転体験(モザイク有)
大人気のミニバックホウ運転体験!
一緒に操作してボールを移動させたよ。
景品に好きな色のボールをもらってね♪


時間いっぱいまでたくさんの子供たちが並んでくれました。
防災・減災について楽しく学べる機会になったかと思います。


来年もぜひ来てくださいね!
ありがとうございました!!





担当:緑土木事務所






緑区民まつり(県営大高緑地公園)

緑区民まつりが今年も10月28日に開催されました。

緑区民まつりはご存知ない方もいるかと思いますが、とにかく規模が大きい!
今年も50以上のブース出展があり、10時のスタートと同時にたくさんの
人が!
当日は雨でしたが、このにぎわい!
image001_20171110153014766.jpg

今年の緑土木事務所の出し物は3種類

遊具クイズ
image003_20171110153018727.jpg

5問全問正解は難しかったかな?普段遊んでいる遊具の名前も意外と知らないもの。裏面のどりょくんの塗り絵もやってみてね!
実は、当初400部用意していた問題が午前中になくなってしまい、あわてて増刷するという事態に、、、


続いて人気のトラロープの輪投げ
image005_20171110153016a3d.jpg

景品目指してがんばれ!


体験型の舗装比べ
image007_20171110153019382.jpg

透水性舗装は水を通すので下に流れていくよ。
大人の方にも興味を持っていただけたようでよかったです。


終了時には、用意していた景品がほとんどなくなってしまいました(*^▽^*)
土木事務所を身近に感じてもらえたようでうれしいかぎりです。

ありがとうございました!



担当:緑土木事務所






第8回「扇川緑道活動団体交流会」を開催しました

平成29年7月21日(金)、第8回目となる「扇川緑道活動団体交流会」が開催されました。
昨年度ご参加いただいた上流部の方々に加えて、今回は中流部・下流部で活動されている団体の方にもご参加いただき、総勢21名での交流会となりました。

☆自己紹介・これまでの活動紹介☆
まずは自己紹介をし合い、緑土木事務所からこれまでの交流会活動についての紹介をします。
   ①活動報告

   ②第5回活動状況報告    ③第7回活動状況報告
※これまでの活動の様子は、過去のどりょくん日記でも見ることができます。ぜひご覧ください!


☆扇川緑道散策☆
そのあとは外に出て、皆さんでゴミ拾いをしつつ、扇川緑道の散策をします。
    ④散策コース
 ↑今回のコースはこちらです。
相原コミュニティセンターから焼田橋まで歩き、橋を渡って折り返して戻ってきます。

    ⑤散策の様子
地域の方が普段から清掃等を行い、美しい緑道を保ってくださっています。
途中にある花壇には、綺麗なマツバボタンの花も咲いていました。
    ⑥マツバボタン
    ⑦ベンチ
塗装が剥がれているベンチもあります。散策時には、第7回交流会でのベンチのペンキ塗り経験を活かして、このベンチも綺麗に塗装しようか、との意見も出ました。


☆意見交換☆
約1時間の散策から戻り、実際に歩いてみて気がついたことを話し合います。
    ⑧話し合いの様子

雑草やゴミが少なく、ボランティア活動によりよく手入れがされており感心したとの意見や、扇川緑道全体にボランティア団体ができるとよいが、活動する仲間がなかなか増えないという悩みなど、様々な思いが聞かれました。

     ⑨ホワイトボード
意見交換の話題はつきませんが、終了の時間がきてしまいました。今回の交流会で確認できたのは、「扇川緑道を気持ちよく快適に!」という参加者皆様の願いです。
次回の交流会では、今回の話し合いをもとに、快適な扇川緑道づくりに向けて、さらに活動を進めていきたいと思います。皆様、今後ともご協力をよろしくお願いいたします!



担当:緑土木事務所維持第二係





第7回「扇川緑道活動団体交流会」が開催されました


平成29年3月14日(火)、
第7回「扇川緑道活動団体交流会」が開催されました。

今回は、第6回交流会で行った意見交換で話題にあがった
扇川緑道のベンチ塗装及びスポンサーベンチの設置希望箇所下見のため、
総勢23名の参加者の方にお集まりいただきました。

☆第1部☆
既設ベンチのペンキ塗り
扇川緑道交流会1

古くなり、塗装状態が悪くなってしまったベンチの塗装をします。
今回は2グループに分かれ、計6基のベンチの塗装を行いました。


緑土木事務所の補修班によってケレン(下地処理)済みのベンチ周りに新聞紙で養生をし、
扇川緑道交流会2


ローラーとハケを使ってペンキを塗っていきます・・・
扇川緑道交流会3

扇川緑道交流会4
↓↓↓↓
扇川緑道交流会5
作業開始から約30分後、とても鮮やかな水色のベンチに生まれ変わりました!

扇川緑道交流会6

塗装前の状態と比べてみると、とても明るい印象になったことが分かります。
当初1時間を予定していた塗装作業ですが、参加者の皆様の頑張りにより
約半分の時間で作業を終えることができました。



☆第2部☆
スポンサーベンチ設置希望箇所の確認
扇川緑道交流会7

第2部では、スポンサーベンチ設置希望箇所の下見を行います。
話をしながら約50分かけて扇川緑道を歩き、ベンチが設置できそうな箇所を確認しました。
今後は、実際にベンチを設置するため、スポンサーを募っていく予定です。

以上で本日予定していた活動は以上です!
寒い中ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
今後も扇川緑道をより過ごしやすい場所にするため、ご協力をよろしくお願いいたします!


(担当:維持第二係)




「戸笠学区の公園に萩を」


3月8日に、螺貝(ほらがい)公園と相川第二公園に
萩(マルバハギ)を植えました。

これらの公園がある戸笠地域には、昔、たくさんの萩が自生していたそうで、
戸笠小学校の校章や校歌に出てきたり、自治会名に萩が付いていたりします。

今では身近にほとんど見られなくなった萩を、子供たちが遊ぶ公園に植栽したいと、戸笠学区連絡協議会からお話をいただき、今回、緑土木事務所で手配をし、植栽を行いました。

当日は区政協力委員長さんを始め、6名程の地元の方々が
植栽に立ち会ってくださいました。
植え付け

植栽作業をご覧になっていた委員長さんも、
ご自身で一株植え込みされました。
植え付け2


螺貝(ほらがい)公園内の別の箇所には、歩道に面した場所に1列に8株植栽。
この歩道は、小学生の通学路になっています。
植栽後


今はまだこんな姿ですが、
登下校時にも「戸笠の象徴」萩の花を見られる日が来るでしょう。
植栽後2


地元では、もっと萩を植えようと植樹のための寄附も募っておられ、
今後は学区内の他の公園にも植栽予定です。



担当:緑土木事務所維持第二係




どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。