花いっぱい!今池交差点 ~ボランティアによる花植活動~

 令和2年2月19日(水)、今池交差点の花壇で「名古屋市造園建設業協会」のボランティアによる花植活動が行われました♪
 「名古屋市造園建設業協会」には、年3回の花植に加え、水やりや除草、清掃といった維持管理まで行っていただいています。

 写真① 水やり風景 写真② PR看板(トリミング未)

 そもそも「名古屋市造園建設業協会」ってなに???という方もみえるのではないでしょうか。
 名古屋市造園建設業協会は、名古屋市と連携し、都市緑化や公園緑地整備等を通して、市民生活の向上と造園建設業界の健全な発展を目的として活動している団体です。

 さていよいよ花植えを行っていきます!

 まずは草取りをして花壇をきれいにした後、土に肥料を混ぜていきます♪
 そして花を植えていきます。今回植えるのは「パンジー」!まずは花の配列を下の写真のように整理して・・・
 写真③ 花配列写真

 均等に割りふり、花を植えていきます!花壇が映えるように花の色はランダムにしているんですよ!
 写真④ 花植風景

 バーク堆肥でマルチング(地表面を覆うこと)をしたら、「鳥よけ」の仕掛けを作っていきます♪
 写真⑤ 鳥よけ作成風景

 困ったことに、せっかく植えたお花をハトやカラスが遊びで抜いてしまうんです。でもこの「鳥よけ」があるとハトやカラスも近づけないんですよ♪
 このように「さすが、プロ!」といった手際で、どんどん作業が進んでいきました!

 最後に水やりをして終了!きれいな花壇になりました!
写真⑥ 2月パンジー

 この花植活動は、2月だけでなく6月、10月にも行われているんです♪
 これが6月にベゴニアを植えたとき!
 写真⑦ 6月ベゴニア
 これが10月にナデシコを植えたとき!
 写真⑧ 10月ナデシコ

 名古屋市造園建設業協会の方にお話しを伺うと、みなさん「街をきれいにしたいという想いのもと頑張っている」とのこと。
 沿道の方々からは「花をみるとうれしくなる」「心が和む」などの声もいただいているんだそうです。

 ほんとうに今池交差点がはなやかできれいになり、うれしくなります。

 名古屋市造園建設業協会のみなさん、これからもよろしくお願いします!
 ありがとうございました!


担当:千種土木事務所

山崎川生き物観察教室♪

令和元年8月8日(木)、天気は晴れ。日差しが痛いほどでした。
ここは千種区大島町。千種区の南部を流れている山崎川で、生き物観察教室が開かれました♪
「山崎川に親しむ会」や地域の子供会など、地元の方々主催で毎年開催されていて、今年で11回目になります。

参加者は子ども26人、保護者9人、環境科学調査センター(講師)3人、河川計画課5人、千種土木事務所7人です。子どもたちは早く生き物を探したいと大ハシャギです。

image001 (1) image003 (1)
千種土木事務所の職員が設置したバリケード柵の範囲内で生き物を探します。

image007_20190830101802b78.jpg image005 (1)
準備ができたら、教室のはじまり。
子どもたちはタモを持ち、いざ山崎川へ。
昨年は15種類の生き物が集まりましたが、今年は何種類見つかるかな?

image011_20190830101806c02.jpg image009 (1)
ちょっと川が濁っているけど、石をひっくりかえしたり、草地の下をタモでさぐってみたり、みんな真剣に生き物を探します。「エビだ!」「お魚がとれた!」とたくさんの声があがり、みんな本当に楽しそう。

image015_20190830103234cba.jpg image013_20190830101807dc9.jpg
ニホンスッポン、テナガエビ、アメリカザリガニやタモロコなど、計17種類の生き物が見つかりました。昨年よりも多くの種類が見つかりました!

住宅街の中を流れる山崎川だけど、たくさんの生き物が生息していることがこの観察会でわかります。生き物たちにとって貴重な住処なのですね。

image019_20190830103237355.jpg image017_20190830103235114.jpg
調査のあとは、生き物についての勉強会です。
見つけた生き物の種類や生態について、環境科学調査センターの講師の方がわかりやすく説明してくれました。
子どもたち、真剣に講師の説明を聞いていました。
子どもたちにとって夏休みの貴重な自然体験となりました。

担当:千種土木事務所

山崎川生き物観察教室♪

平成30年8月8日(水)、天気は快晴、気温は35℃。
ここは千種区大島町。千種区の南部を流れている山崎川で、生き物観察教室が行われました♪
「山崎川に親しむ会」など、地元の方々主催で毎年開催されていて、今年で10回目になります。

参加者は子ども42人、保護者17人、環境科学調査センター(講師)3人、河川計画課3人、千種土木事務所4人です。猛暑のため昨年より参加者が少ないと思っていたら、昨年より多くの子どもたちが集まりました。

image003_2018082310054366d.jpg image001_20180823100531c23.jpg

事前に千種土木事務所の職員が張った網の範囲内で生き物を探します。
生き物がたくさん見つかるようにと、今年はすこし範囲を広げました。

image007_20180823100543da0.jpg image005_20180823100543ffd.jpg

準備ができたら、教室のはじまりです。
昨年は18種類の生き物が集まりましたが、今年は何種類見つかるかな?

 image009_20180823100543972.jpg image011_20180823100543c6a.jpg

梅雨明け後から雨が降らなかったため、ちょっと川が濁っているけど、子どもたち、タモを持って真剣に探しています。

image015_20180823100543737.jpg image013_20180823100543de2.jpg

スッポン、テナガエビ、ミナミメダカやプラナリアなど、計15種類の生き物が見つかりました。

image019_201808231006105b5.jpg image017_20180823100543765.jpg

調査のあとは、生物についての勉強会です。
見つけた生物の種類や生態について、環境科学調査センターの講師の方がわかりやすく説明してくれました。
子どもたち、メモを取るのに必死です。
子どもたちにとって夏休みの貴重な自然体験となりました。





担当:千種土木事務所





山崎川生き物観察教室♪


平成29年8月9日(水)
ここは千種区大島町。千種区の南部を流れている山崎川で、生き物観察教室が行われました♪
この生き物観察教室は、地域の小学生を対象に山崎川にどのような生き物が生息しているのか調査し、河川環境について学んでもらうものです。
「山崎川に親しむ会」など、地元の方々主催で毎年開催されていて、今年で9回目になります。

参加者は子ども25人、保護者8人、環境科学調査センター(講師)3人、河川計画課3人、千種土木事務所5人です。

image003_20170822113702782.jpg image001_2017082211371023b.jpg

事前に千種土木事務所の職員が張った網の範囲内で生き物を探します。

image007_201708221137417c7.jpg image005_20170822113658699.jpg

準備ができたら、教室のはじまりです。
今年は何が見つかるでしょうか?

image011_20170822113659c49.jpg image009_201708221137016ea.jpg

子どもたち、タモを持って真剣に探しています。

image015_20170822113656e53.jpg image013_2017082211370545e.jpg

オイカワ、スミウキゴリ、ミナミメダカやスジエビなど、計18種類の生き物が見つかりました。

image019_20170822113708013.jpg image017_20170822113707c47.jpg

調査のあとは、生物についての勉強会です。
見つけた生物の種類や生態について、環境科学調査センターの職員の方がわかりやすく説明してくれました。
子どもたちにとって夏休みの貴重な自然体験となりました。




担当:千種土木事務所維持係






名古屋ウィメンズマラソン開催に向けて


マラソンコースの道路は何故ごみ1つ落ちていないのか、皆さま存知でしょうか?

実は「縁の下の力持ち」たちがいるのです!

ランナーの方々が気持ちよく走れるように、応援の方々が楽しく応援できるように、道路パトロールや清掃活動を行っているのです。

われらが千種土木事務所のメンバーは大会の数ヶ月ほど前からコースのパトロールを行い、道路の段差などの不具合を直しています。
また、歩道に違反広告物が無いよう指導を行っています。

そしてウィメンズマラソン2日前の3月10日(金)には、名古屋東部サポート会議(※1)、千種土木事務所のメンバーで桜通及び環状線の中央分離帯の清掃活動を行いました。

※1 名古屋東部サポート会議とは・・・??
名古屋の東部地域(千種区、名東区、天白区、東区)で建設業を営む有志で作られた、地域貢献等を主な目的として活動する団体です。

千種マラソン①

マラソンコースをピカピカにしようと、気合が入ります!!
車を誘導し、安全を確保しながら清掃活動を進めます。


千種マラソン②

千種マラソン③

千種マラソン④


ごみが無くなって、綺麗な中央分離帯になりました。


千種マラソン⑤



今年もマラソンに係る多くの皆さまの協力により、大会が無事開催されてよかったですね。
来年からも「縁の下の力持ち」たちの活躍にご期待ください!



担当:千種土木事務所





山崎川生き物観察教室


千種区の南部を流れている山崎川で、8月10日(水)に生き物観察教室が行われました。
この生き物観察教室は、地域の小学生を対象に山崎川にどのような生物が生息しているのか調査し、河川環境について学んでもらうものです。
「山崎川に親しむ会」など、地元の方々主催で毎年開催されていて、今年で8回目になります。

本日の参加者は子ども約35人、保護者約15人、環境科学調査センター(講師)3人、河川計画課3人、千種土木事務所5人です。

事前に千種土木事務所の職員が張った網の範囲内で生き物を探します。

image001_20160816135815044.jpg

昨年はニホンスッポンが見つかりました。
今年は何が見つかるでしょうか?
(Yámázákigáwá GO! ゼニガメ、いるかな?)

さあ、説明を聞いて、調査開始です!!
みなさん、真剣に探しています。

image003_2016081613581672f.jpg

image005_201608161358182ab.jpg

アメリカザリガニやモクズガ二、カワニナ、テナガエビなど、計20種類の生き物が見つかりました。

image007_20160816135819adf.jpg
調査のあとは、生物についての勉強会です。
見つけた生物の種類や生態について、環境科学調査センターの職員の方が説明してくれます。
子どもたちの質問に、たくさん答えてもらいました。
image009_20160816135821f62.jpg


夏休みの貴重な自然体験となりました。
暑い一日でしたが、とても楽しかったです。


担当:千種土木事務所 維持係




ウィメンズマラソンへ向けての清掃活動♪ (@千種土木)


3月13日(日)、名古屋市内でウィメンズマラソンが開催されました♪

そのウィメンズマラソンに向けて、
今年も千種土木事務所と名古屋東部サポート会議※1のメンバーが協力して
桜通と環状線の中央分離帯の清掃を行いました!

※1 名古屋東部サポート会議とは・・・

名古屋の東部地域(千種区、名東区、天白区、東区)で建設業を営む有志で作られた、地域貢献等を主な目的として活動する団体です。



千種土木から11名、東部サポート会議から15名の計26名が
2班に分かれ、安全を確保しながら、列になって作業を行いました!


ゴミを拾い集めながら前に進んでいきます。
2016マラソンフェスティバル清掃2


空き袋や空き缶など、様々なゴミがありましたが・・・

<before> ⇒ <after>
2016マラソンフェスティバル清掃3

<before> ⇒ <after>
2016マラソンフェスティバル清掃4

このようにきれいになりました☆
作業終了後、回収したゴミ袋もこんなにたくさんになりました!
ゴミ袋

皆が協力し合ったおかげで、1時間ほどで作業を終えることができました♪
今後も、サポート会議のみなさんと一緒に、
地域に貢献できる活動をすすめていきたいと思います!



担当:千種土木事務所管理係


千種区民まつり

10月4日(日)、平和公園メタセコイア広場にて、千種区民まつりが開催され、私たち千種土木事務所も出展しました♪

千種土木事務所のコーナーでは、小学生以下のお子さまを対象とした輪投げゲーム、土木事務所の仕事を紹介するパネルの展示、アンケートなどを行いました☆
01 展示の様子

02 パネル

輪投げゲームは、カラーコーンを使った手作りのものです。
さて、うまく入れられるかな・・・??
03 輪投げの様子
↑みなさん上手に投げていました☆中にはパーフェクトのお子さまもいました!


04 景品選びの様子
ゲームの後は参加賞えらび!おもちゃを真剣に選んでいます・・・


この日はお天気もよく、たくさんの人が遊びに来てくれました!
行列が途切れることなく、私たちも嬉しかったです♪♪
05 行列の様子
楽しんでくださった方々、ありがとうございました(^▽^)/


担当:千種土木事務所管理係


tag : 名古屋 土木 地域

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。