職場体験学習(市立宝神中学校)

こんにちは、港土木事務所です。

1月29日(火)と30日(水)に、職場体験学習として市立宝神中学校の生徒さん2名が港土木事務所に来てくれました。

市立宝神中学校では、2年生の生徒さんの進路学習の一環として実施されているとのことで、事前にインターネットで土木事務所の事を調べて来てくれました。

初日は、地下鉄の駅前で放置自転車の現場作業からスタートしました。

1放置自転車対策の様子
   自転車放置禁止区域に停められていた1台1台に警告札を付けていきます。

2自転車保管所見学の様子
   当日は、風が冷たく寒い日でしたがやり遂げました!
   撤去した自転車等の保管場所を見学しました。

3伐採作業の説明
   午後からは、土古公園の枯れ木の伐採作業の体験です。
   まずは、土木事務所職員の説明を聴きます。

4木を引っ張る様子
   チェーンソーを入れて、最後は力をあわせて引っ張ります。

5ノコギリで枝を切る様子
  トラックに積込むために、枝をノコギリで切っています。
  1日目は、これで終了です。
  「1日目の体験は、あっという間で、とても短く感じました。」
  との感想でした。


  2日目の体験は、工事現場の見学から始まりです。
  今日も寒いですが、盛りだくさんの体験が待っています。

6雨水排水工事見学
  最初に見学したのは、雨水排水管を直す工事です。
  人の入っていけない細い管を内面から直す工事なので、カメラの画像を見ながらの作業でしたが、やっている作業のイメージはできたかな?

7橋の耐震補強工事見学
  次に見学したのは、橋の耐震補強工事です。
  地震が起きても橋が壊れないように、柱を太くしています。
  ライフジャケットも着て、いざ足場の中へ!

8耐震補強工事の説明
  説明された内容を聞く姿も一生懸命で、我々も身の引き締まる思いでした。

9コンクリートの打設作業
最後は、橋の補修工事のコンクリートの打設作業の見学です。
近づいて見学させてもらいましょう。

10打設作業中の作業員を見学
  早く工事を完了できるよう、作業員さんもテキパキと作業しています。
  普段はこんなに近くでゆっくりと見ることのできない工事現場に、興味を持って見てもらうことが出来たと思います。

11アスファルトの擦り付け作業
  午後は、稲永三丁目の段差補修を体験です。
  アスファルトの擦り付けをしています。
  綺麗にできているかまだ判りませんが、頑張ってくれています!

12機械で地面を平らにする様子
  プレートコンパクターという機械を使って、平らにしていきます。
  振動に負けないで、扱うのに苦労していましたが、少し慣れて来たかな?



どりょくん
緑政土木局 補修班イメージキャラクター“どりょくん”


 最後に、土木事務所に戻って2日間の体験について発表をしてもらいました。
「安心して公園で遊べるのは、皆さんがいるからだと、知りました。」
「いろいろな仕事をしていることが判りました。」
との感想をいただきました。
 限られた時間でしたが、今回の体験学習が、少しでも土木事務所の仕事を知ってもらう機会となり、2人の進路を決める際の参考になれば、嬉しいです。





担当:港土木事務所




防災教室に参加しました!

1月24日(木)に港区の港楽小学校で「第3回避難訓練・防災教室」が開催されました。

この催しは、避難訓練と併せて防災教室を実施することで、児童の皆さんに防災意識を高めてもらうことを目的として、行政や民間の団体やボランティアさんの協力により行われました。

港土木事務所も道路パトロールカーと共に参加し、低学年の皆さんに防災クイズと道路パトロールカーの乗車体験をしてもらいました。
1パトロールカー


防災に関するクイズでは大きな地震が起きた時の避難方法や、災害時の道路パトロールカーの働きについての問題を○×形式で出題しました。

「土木事務所の道路パトロールカーは、災害などの緊急時は警察のパトカーや消防車と同じ様にサイレンを鳴らして走ることがある。○か×か。」といった問題に友達や先生と相談しながら、しっかりと考えていました。
(ちなみに答えは○です。普段は鳴らしませんが、パトロール中などは天井についている回転灯(ランプ)をつけて走ります。皆さん分かりましたか?)

2防災クイズの様子

当日は風が強く体感的にとても寒かったのですが、児童の皆さんは大きな声で○×を答えてくれ、土木事務所職員が正解の説明をしている時も、一生懸命耳を傾けて聴いてくれました。


クイズの後の道路パトロールカーの乗車体験では、順番にならんで乗車し、先生に写真を撮ってもらっていました。

また、名古屋建設業協会会員有志で結成された「港・中川・中村地域サポート会議」の方々による土のう体験など、さまざまな体験ブースも開催されました。

3水消火器・放水

水消火器を使った放水訓練です。的に向かって狙いを定めています。

4起振車体験

起震車体験も行っていました。実際に私たちも起震車に乗車してみましたが、震度7の揺れの中ではしゃがむことも難しく、大地震の恐ろしさを実感しました。

今回の防災教室は、低学年の皆さんにとって貴重な体験だったと思います。地震や火事が起こった際は、今日のことを思い出してもらい、落ち着いて行動してほしいと思います。



担当:港土木事務所




戸田川緑地で防災イベントが開催されました!

5月12日(土)に『子ども防災デイキャンプ』のイベントが開催されました。
広域避難場所に指定されている戸田川緑地で、市民団体なごや防災ボラネットと戸田川緑地指定管理者のチームYMOが、中学生以下の方を対象に、いざというときに役立つ防災のスキルを実践的に学ぶ目的で企画されました。

『働く車見学会』のコーナーに、港消防署のはしご車、バックホー、
ペイローダーとともに、港土木事務所の道路パトロールカーも参加しました。

         001 パトロール車・正面

         002体験乗車の様子

         003体験乗車の様子

         004バックホー・ペイローダー体験乗車

         005はしご車の説明の様子

体験乗車や写真撮影など、間近で見て触って、皆さん興味津々の様子でした。

このほかにも、水害時に水の侵入を防ぐ「水のう」を作る体験や、
         006水のう作り体験

炊き出しの試食が行われました。
         007炊き出しの様子


当日はお天気も良く、家族皆さんが楽しみながら、防災を学ぶ機会になったと思います。


また、このイベントを通じて、土木事務所が事故を未然に防ぐために日々パトロールの仕事を行っており、道路パトロールカーを街なかで見かけた時など、皆さんに身近に感じてもらう機会となったら嬉しいです。


         008パトロール車・横




担当:港土木事務所











港区総合水防訓練が行われました!

こんにちは。港土木事務所です。

5月27日(日)にこれからの梅雨や台風など大雨のシーズンに備えて、戸田川緑地で港区総合水防訓練が行われました。

この訓練には、区役所、消防、警察、港区消防団に加え、明徳学区・港楽学区のみなさんが参加されました。

明徳学区・港楽学区のみなさんには、簡易水防工法や土のう作成の体験をしていただきました。

こちらが土のう作成体験の様子です。
image001_20180528134612e66.jpg

日頃、土のうを作る機会もないため、紐の結び方など土木事務所の職員が丁寧にレクチャーしました。


その後、港区消防団による水難救助訓練や水防工法訓練が行われました。
水難救助訓練は、実際に戸田川にボートを浮かべて行いました。
image003_20180528134609a24.jpg


水防工法訓練では、土木事務所も一緒になって土のうを作成しました。
image005_20180528134611b88.jpg


訓練当日は、天候に恵まれいい天気でしたが、これから梅雨など雨の多い季節になります。日ごろから側溝や桝の掃除にご協力いただくとともに、ハザードマップをご覧いただき、簡易水防工法や指定避難所の場所などを再確認してはいかがでしょうか。





担当:港土木事務所





第13回戸田川クリーンキャンペーンに参加しました!

港土木事務所は2月15日(木)に開催された第13回戸田川クリーンキャンペーンに今年も参加しました。戸田川みどりの夢くらぶ・戸田川発見隊主催の、地域・近隣企業・行政が一体となり戸田川を清掃する一大イベントです。

image001_201802191349224a6.jpg
人!人!人!参加者は今年も250人を超えました。13回の歴史を感じますね。

image003_20180219134917fe8.jpg
4班に分かれて、川辺を清掃しています。

image005_2018021913491953a.jpg
職員も負けていられません。

image010_20180219134920e20.jpg
あっという間にこんなにたくさんのゴミが集まりました。トラックで回収して清掃完了!

たくさんのゴミを回収し、きっと戸田川も喜んでいることでしょう。これからも、地域の皆様と力を合わせてきれいな戸田川を目指していきます。




担当:港土木事務所






港楽小学校で防災教室

平成30年1月18日(木)港区の港楽小学校で、港・中川・中村地域サポート会議(一般社団法人 名古屋建設業協会)始め各種団体が協力し防災教室が実施され、港土木事務所もパトロールカーと共に参加して来ました。
生徒は次の体験をしていました。

DSCN295700 (1)
土のう作り体験・・・重かった~

DSCN296200.jpg
煙道体験・・・目の前が真っ暗~

DSCN295800.jpg
水消火器体験・・・狙い撃ち、的中!

DSCN296500.jpg
防災クイズ・・・これは絶対○だ! あれ間違えた~。

小学生のうちから体験を通して学び、防災意識を高めていければ、いざ災害が起きたときにも落ちついて対応できるのではないかと思います。生徒の真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。




担当:港土木事務所




中学生職場体験

こんにちは、港土木事務所です。

11月16日・17日の2日間、港区の宝神中学校から2名の生徒さんが職場体験に来てくれました。

2日間という短い時間の中で、土木事務所の仕事や役割を少しでも多く知ってもらえるように、工事現場の見学等に加えて、道路補修や樹木剪定の実作業を体験してもらいました。

写真①
                    道路補修体験の様子


写真②
                    公園樹剪定体験の様子

生徒さんからは、「実際に作業を体験できて楽しかった」との感想をいただきました。
今回の体験を通じて、土木事務所の仕事に興味をもってもらい、将来の職業選びの参考になればうれしいです。




担当:港土木事務所






港区区民まつりでちびっこ補修作業体験

平成29年11月3日(祝)に名古屋港ガーデンふ頭 つどいの広場一帯で、港区区民まつり「みなと遊友フェスタ2017」が開催されました。港土木事務所では、子どもを対象にした「プレートコンパクター体験」「ブレーカーでのILBブロック割り体験」に加え、道路パトロールカーとダンプカーを展示し、非日常を提供しました。



DSCN2819.jpg

普段手にすることがないプレートコンパクター体験では、振動と音に驚きながらも小さな体で一生懸命プレートを動かしていました。



DSCN2813.jpg

ブレーカーでのILBブロック割り体験では、割れる瞬間に大きな声を出してみんな喜んでいました。



DSCN2811.jpg

補修作業体験には親子の行列が絶えませんでした。また、道路パトロールカーとダンプカーの展示も好評で、運転席に乗ったり写真撮影をする親子もたくさんいました。




担当:港土木事務所







どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。