細口池公園の春の風景


 新型コロナウィルスの影響により中止・延期していた行事等も、緊急事態宣言が解除され感染拡大防止に努めながら少しずつ再開しておりますが、今回は細口池公園の春の風景を紹介させていただきます。

 細口池公園では今年も公園樹のサクラが満開となり、訪れた人達を楽しませていました。
 1_無害化済

 また、心配されたスイセンも遅ればせながら開花し、サクラとの共演を見せてくれました。
 2&3_無害化済

 これらのスイセンは、地域のみなさんと行政が協働で植えたもので、毎年キレイな花を咲かせてくれます。
 きっと来年もキレイなコントラストを魅せてくれると思いますので、今年見られなかった方は来年以降来園をお待ちしております。

 また、細口池公園では2か年にわたる整備工事が進められており、昨年度の工事で園路の一部が完成し、多くの来園者がウォーキングを楽しまれています。
 4&5_無害化済

 新設された遊具も様々な方に利用していただけるインクルーシブな遊具となっていますので一度ご来園していただき、遊んでもらえればと思います。
 6_無害化済
(※インクルーシブな遊具とは、障害のある子もない子も一緒になって遊ぶことができる遊具のことです。)

 細口池公園では今年度も引き続き整備工事を行ってまいります。
 新しいインクルーシブな遊具や池の周りのウォーキングコースなど様々なものをよりよく、皆さんが利用しやすいように整備していきます。
 7_無害化済

 この写真内の園路も新たに舗装が行われ、左に写っている広場にはバスケットゴールや、健康器具が設置予定となっており、様々な年代の方が利用できる公園を目指し整備が行われています。
 8_無害化済

 完成しましたら、皆様のご来園を心よりお待ちしております。


担当:天白土木事務所

天白土木事務所で町たんけんを行いました!

 新型コロナウィルスの影響により中止・延期していた行事も、緊急事態宣言が解除され感染拡大防止に努めながら少しずつ再開しておりますが、今回は天白小学校の授業の一環で天白土木事務所敷地の屋外にて町たんけんが行われました!

          image002_20211008190539274.png
                    みんな揃ってしっかりあいさつ!

 土木事務所がどんな仕事をしているのかを説明。
道路や公園の遊具、樹木の管理をしていると説明し、作業道具を用いて生徒の皆さんにわかるように、興味を持ってもらえるように紹介をしました!

 image006_20211008190542d73.png image004_20211008190541770.png
       コンクリートを破砕する様子             金網を切断する様子

 コンクリートを壊す際に大きな音がして、耳を押さえる子もいましたが、みんな興味津々!
普段は間近で見ることができないものなので、目がキラキラしていました!

 image008_202110081905357c8.png image010_20211008190536d04.png

 その後に行ったトラックやパトロールカーを用いた説明ではトラックの迫力のある動きやパトロールカーのサイレンにマスク越しではあるものの歓声が上がっていました!

          image012_20211008190538c3e.png

 最後に生徒の皆さんが一人ひとり考えてきてくれた質問に答えて町たんけんは終了しました!
 授業の一環ではありましたが、この町たんけんを通して土木事務所を身近に感じていただけたらいいなぁと思いました。

 担当:天白土木事務所

天白区細口池公園スイセン復活プロジェクトスイセンが咲きました!

天白区細口池公園のスポンサー花壇事業「スイセン復活プロジェクト」は今年度が4年目。このプロジェクトは、地域の皆様からご協賛をいただいて、かつてのスイセンいっぱいの細口池公園の風景の復活を目指す取り組みです。

 平成29年度から3年間、地域の皆さまからご協賛をいただきながらスイセンの球根約12,000球を細口池のまわりに植え、「細口池公園スイセンを育てる会」と市が協働で維持管理作業として除草や施肥(肥料を与えること)を行ってきました。
 1.png

 昨年度からはそれに加え、開花が思わしくない球根を掘り上げ、分球(小さく分かれてしまった球根を大きく育つよう分ける作業)し
 2.png 3.png
 

 再植付する作業もしています。
 4.png 5.png


 そんなスイセンが、今、桜とともに美しく咲いています。
 6.png 7_20210408144310450.png
 8.png 9.png

 スイセンの見頃は4月初旬まで。

 ぜひ、地域の皆様の温かい心とスイセンを育てる会の皆様の日ごろの活動に想いを馳せながら、スイセンのお花見をお楽しみください🌸

担当:天白土木事務所

天白区細口池公園スイセン復活プロジェクト                                スイセンの勉強会を行いました!

 新型コロナウィルスの影響により中止していた各地の活動も、感染拡大防止に努めながら少しずつ再開しておりますが、皆さまのご協賛により活動を続けさせていただいている、細口池公園のスイセン復活プロジェクトも、コロナ禍を乗り越え今年度も活動が本格的に始まりました!


6月24日(水) 第1回勉強会

 今回の勉強会では、3月に行った開花状況の観察と除草作業の際に記録した、あまり開花が思わしくない場所や、葉が混みすぎている場所で分球作業を行います。

※分球作業とは、親球根についた子球根を分けることで、ひとつひとつの球根が立派に開花できるよう育ってもらうために行う作業です。

(1)作業内容の確認

 まずは、3月に決めた分球作業をする場所と、スイセンに適さない場所の確認などを細口池のスイセンを守る会の皆さんと一緒に行います。

             image003_20200722101255ba9.jpg
 

(2)球根の掘り上げ

 作業内容の確認が終わったら、班を2つに分けてさっそく球根の掘り上げ開始です!
コロナウィルス感染防止の為にマスク着用での作業となりましたので、休憩を挟んで水分補給を行うなど、熱中症に気を付けながら作業を行いました。

 image007_20200722101258e53.jpg image005_20200722101257845.jpg

 植えた球根が傷つかないよう気を付けながら協力して作業を進めていきます!


(3) 球根の観察と分球作業

 球根の掘り上げが完了したら、掘り上げた球根の大きさと数を調べていき、開花の見込みがある大きい球根を選別していきます。

 今回は開花見込みの球根をいくつ確保できるでしょうか?
 みんなで協力しながらひとつひとつ調べていきます!

 image011_20200722101301492.jpg image009_20200722101259db8.jpg

 選別作業の結果、掘り出した2143球のうち、開花見込みの球根を870球確保できました!
 最後に仕上げに選別した球根の分球作業を行い、今回の勉強会の作業は完了です。

                image013_20200722101302c34.jpg

 新型コロナウィルスの影響により開催が危ぶまれた今年のスイセン復活プロジェクト勉強会ですが、皆さまのご協力により無事開催することができたことを、非常に嬉しく思います。
 今年度は昨年度よりも華やかなスイセンの開花を目標に、これからも皆さんと一緒にがんばっていきたいと思います!

担当:天白土木事務所

天白区細口池公園スイセン復活プロジェクト 草を抜いたらスイセンが映えました

 昨年、スイセンの会や地域の皆さんと一緒に植え付けたスイセンが見事に開花しました。

 きれいに咲き誇ったスイセンの周辺に雑草が覆い茂ってきたので、3月18日に、スイセンの会の皆さんと緑地利活用課と一緒に除草作業を行いました。
 image001_20200422163133c1c.jpg image003_20200422163135648.jpg
            作業風景                 ボランティア袋がいっぱいです

 当日は天気が良く、動くと汗が出そうな陽気でしたが、スイセンのためにみんなで頑張って除草をした結果、
 image005_20200422163136cc2.jpg
                  こんなにきれいになりました。

 image007_202004221631382ce.jpg
            今年もサクラと一緒に細口池公園を彩ってくれていました。

 image009_202004221631394dd.jpg
 今年のスイセンの開花時期が終わりを迎えると同時に、現在はコロナウィルスの影響により、地域の皆さんとの活動が行えない状況となってしまっておりますが、コロナウィルス収束の暁には、再びみなさんと一緒にスイセン復活プロジェクトを盛り上げていきたいと思います!

担当:天白土木事務所

地域と一緒に水防訓練(土のうづくり)

 天白土木事務所では、平成12年の東海豪雨をきっかけに水害に備えて区内10公園に土のうを備蓄しています。

現在では備蓄済みの公園で定期的に土のう作り講習会を行い、地域住民の皆さまと一緒に土のうを実際に作ることで、古くなった土のうの更新を順次行っています。

 梅雨・台風シーズンに備え、今年度は郷下公園(6月8日)と植田屋下公園(6月29日)で、民間建設事業者有志団体(以下、「東部サポート会議※」)の方が講師となり、地域住民の皆さまと天白土木事務所との協働で、天白消防署、天白区役所にも参加していただき土のう作り水防講習会を開催しました。

①令和元年6月8日 郷下公園(野並学区)  
 image001_20190726133502a6c.jpg image003_20190726133504060.jpg
 
 東部サポート会議の方に、土のうの作り方について説明していただき、地域住民の方々と一緒に土のう作りを体験しました。

 土のうの作り方は、土を入れる土のう袋を用意し、そこにスコップ4杯程度の土を入れます。そして、土の入った袋の口を縛ったら土のうの完成です。
 image005_20190726133505eaf.jpg image007 (1)

 講習会には子供から大人まで幅広い世代の方々に参加していただき、大人と子供も協力しあって土のう作りを体験していただきました。

 image009 (1) image011 (1)
 最後には作成していただいた土のうを、参加者全員で協力して、土のうリレーでの運搬を行いました。

②令和元年6月29日 植田屋下公園(植田南学区)
 image013 (1) image015 (1)
 郷下公園と同様に植田屋下公園でも、土のう講習会を開催し、地域住民の方々に土のう作りを体験していただきました。

 image017_201907261335157fd.jpg image019_20190726133516f07.jpg
 地域住民の皆様の協力により、目標の土のう200袋の作成を無事達成することができました。講習会で作成していただいた土のうは、非常時に備えて公園内にフレキシブルコンテナバックに入れて備蓄します。

 image023_20190726133458cd3.jpg image021_20190726133456041.jpg
 土のう作り体験のあとは、天白土木事務所にて、簡易水防工法についての説明を行いました。ここでは、自宅にあるものでもできる工法として、段ボールの中に水を入れた袋を重石として入れて、ブルーシートで包む工法を紹介しました。

 image025_20190726133459c5b.jpg image027_2019072613350098b.jpg
 最後に、作成した土のうを用いて、土のうの積み方についての説明と、参加者全員での土のうリレーを行いました。

 今回は暑い中でのご参加、本当にありがとうございました。
 参加者全員の協力により、土のう作成をスムーズに完了することができました。
 今回の講習会は土のうの作成方法は勿論のこと、土のうの場所や使い方などを知ってもらうことで、地域住民の皆さまの防災意識や団結力の向上に役立てていただく他、砂場の砂をリフレッシュするなど、一石何鳥にもなればいいと思い企画しております。

 今後も関係地域の皆さまと協力しながら土のうの備蓄を進めていきたいと思いますので、ご協力よろしくお願いいたします

 ※東部サポート会議とは・・・地域貢献活動等を目的として、名古屋市内の建設事業者有志により結成された任意団体です。地域ごとに、道路・公園の清掃活動や、通学路の安全パトロールなどに取り組んでいます。

担当:天白土木事務所

地域と一緒に水防訓練(土のうづくり)

梅雨・台風シーズンに備え、平成30年6月17日(日)、6月24日(日)の2回にわたり、天白区溝口公園、野並公園において天白学区、野並学区の皆様、民間建設事業者有志団体(以下、「東部サポート会議」という)の皆さまとの協働による、土のう作り水防講習会を開催しました。
 天白土木事務所では、平成12年の東海豪雨をきっかけに、天白区内の9公園に土のうを備蓄しています。定期的に土のう作り講習会を行い、地域の皆さまに実際に土のうを作っていただくことで、古くなった土のうを、順次更新しています。

 今年度は、溝口公園(6月17日)と野並公園(6月24日)で東部サポート会議の方が講師となり、天白消防署・天白区役所の協力を得て行いました。

○平成30年6月17日 天白学区 溝口公園

①②

 最初に、土のう作成にあたり、東部サポート会議の方に土のう作成方法についてレクチャーして頂き、続いて地元の方に作成して頂きました。
 土のう作成の手順は、土のう袋の半分弱程度(スコップで4杯くらい)の砂を入れ、袋の口を縛って完成です。

③④

⑤⑥

 参加者全員で土のう作成を行いました。溝口公園では、大人に混じって子供たちもスコップを握り、お父さん・お母さんと協力して土のう作りを体験していました。

⑦⑧

 作成した土のうは、公園隅の土のう保管場所まで一輪車や手に持って運び、紫外線で土のうが劣化しないようトンパックに詰めて完成です。


○平成30年6月24日 野並学区 野並公園

⑨⑩

 野並公園では消防団を始め多くの地元の皆さんに参加していただきました。
 参加者が多かったこともあり、土のう200袋が瞬く間に完成しました。

⑪⑫

⑬⑭

 最初は、作った土のうを一輪車や人力で運んでいましたが、野並公園は溝口公園に比べると、土のう作成場所(砂場)と土のう保管場所が離れていたため、全員で協力して本番さながらの土のうリレーを行いました。

⑮⑯

 土のう完成後に野並学区消防団による、土のう積みの講習を受けました。講習では、土のうの積み方や積む際の土のうの向きについて教えて頂きました。

⑰⑱

 最後に、自宅にあるもので水防活動を行う『簡易水防工法』について説明をしました。ここでは、段ボールの中に水を入れたゴミ袋を重しにして、シートで包んだ工法を実演しました。
                   
 土のうは各公園で200袋、合計で400袋を作成しました。ご参加していただいた皆さまの協力により、スムーズに完成させることができました。暑い中本当にありがとうございました。
 今回の取り組みは、地域の皆さまに土のうの場所を知ってもらう、また土のうの積み方を学ぶことによる防災意識の向上や、砂場の砂を新しくするなど、一石何鳥にもなればいいと思い企画しております。今後とも関係学区の皆さまにはご協力よろしくお願いいたします。

 名古屋市HPでは簡易水防工法の紹介をしております。
 http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/20-2-6-5-0-0-0-0-0-0.html
 身近な道具を使用して水害に備えることができます。ぜひ一度ご覧ください。

⑲

3つの防災訓練


 9月1日は防災の日。天白区では8月末から天白区内で3つの防災訓練が開催されました。

『水防用土のう作成訓練』

 まず平成28年8月26日(金)、天白区島田公園でサポート会議の方々にご協力を頂き、『水防用土のう作成訓練』を開催しました。東部サポート会議とは、地域貢献活動等の為、名古屋市内の建設事業者が結成した団体です。
 今回の講習会には、地域のみなさま16名、サポート会議17名の合計33名にご参加いただきました。
サポート会議から土のうの作成方法を説明して頂き、皆で協力し古くなった砂場の砂を利用して砂場のリフレッシュと、土のう300袋を備蓄することができました。
 また、身近なものを使用した簡易水防工法の説明を行いました。

  (土のう作りの様子) 
001_20160906164015de6.jpg
 (簡易水防工法の説明)
                

002_201609061640161e0.jpg
(参加者のみなさん)



『合同防災訓練』


9月1日(木)天白警察署と『合同防災訓練』を県道中環状線、北沢交差点付近で開催しました。
警察は停電に備えて手信号訓練、名古屋市と防災協定を結んでいる名古屋建設業協会と土木事務所は、障害物の撤去訓練(道路啓開訓練)を行いました。
   

 (警察による手信号訓練)
003.jpg
(書類受け渡し訓練)
 
(名建協による車両移動)      
004_201609061640190e3.jpg
(土木事務所による樹木撤去) 


           
005_20160906164020244.jpg
 (名古屋建設業協会のみなさん)




『天白区総合防災訓練』

  9月4日(日)は『天白区総合防災訓練』が八事東小学校で開催されました。土木事務所は、八事東学区地域防災協力事業所の㈱竹居組と共に、通行を阻害する樹木、障害物を撤去する訓練を行いました。
その他にも、体育館内では安否確認訓練など熱心に取り組まれていました。



006_20160906164029d4d.jpg
 (先導するパトカーと土木事務所トラック) 

 
007.jpg
(樹木及び、障害物撤去状況)



備えあれば憂いなし。今後も土木事務所は、万が一に備え防災訓練を行っていきます。ご参加されたみなさま、ご協力ありがとうございました。


担当:天白土木事務所





どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: