道路啓開訓練と瑞穂区総合防災訓練に参加しました。

 みなさんご存じの方も多いと思いますが、9月1日は「防災の日」です。また、8月30日から9月5日までを「防災週間」として、様々な地域で防災訓練が実施されています。
 特に、今年の「防災の日」は、関東大震災から100年となる節目の年であり、マスコミでも大きく取り上げられていますね。

 さて、瑞穂土木事務所では、9月1日(金)に瑞穂警察署と一般社団法人名古屋建設業協会と合同で、地震による被害を想定し、道路に放置された車両を移動する「道路啓開訓練」を実施しました。
 また、9月3日(日)には、汐路小学校で実施された、「瑞穂区総合防災訓練」に参加し、道路上に倒れた街路樹を撤去する障害物除去訓練を実施しました。
 実際の災害時に、救援・救護活動や物資の運搬などのために、道路を通行できるようにするのは、土木事務所の大事な任務です。


【道路啓開訓練】
 主要地方道名古屋環状線の3車線のうち一番中央寄りの車線に車両が放置されているという想定で、車両を移動させるためのカードーリーを使って訓練を実施しました。
 当日現地を通行されたみなさまには、通行の際の車線変更等、ご協力いただきありがとうございました。
 また、当日訓練に参加された、瑞穂警察署のみなさん、一般社団法人名古屋建設業協会のみなさん、暑い中ありがとうございました。

1_無害化済(1)
訓練のため、中央寄りの1車線を通行止めに。

2_無害化済(1)
車両に、移動する旨表示します。
  
3_無害化済(1)
放置された車両にカードーリーを取り付け、移動します。

4_無害化済(1)
みなさんの協力により、短時間で車両を移動することができました。


【瑞穂区総合防災訓練】
 地震により倒れた街路樹が道路をふさいで通行障害となっていると想定し、倒れた樹木をチェーンソーで切って、トラックに積み搬出する訓練を実施しました。
 
5_無害化済(1)

6_無害化済(1)
大勢の区民のみなさんの前での訓練は緊張しますね。

7_無害化済
無事に、除去が完了しました。

 いざという時のためには、日ごろの訓練がとても大切ですね。
 みなさま、ご協力ありがとうございました。

担当:瑞穂土木事務所

山崎川の生き物観察と清掃活動

 新人ブログ第4弾です。
 土木事務所に勤務するようになって、4ヶ月ほどが過ぎました。任される仕事も少しずつ増えてきて、毎日とてもやりがいを感じています。
 
 7月22日には「夏休み山崎川生きもの観察会」(主催:山崎川グリーンマップ)が、7月29日には「山崎川の水辺の生き物観察教室」(主催:南区公害対策室)が開催されました。

1_無害化済
          ↑「山崎川の水辺の生き物観察教室」での観察の様子

2_無害化済
          ↑「夏休み山崎川生きもの観察会」での観察の様子


 いずれも親子合わせて約30名が参加し、様々な生き物が観察されました。

    〈観察された主な生き物〉
 魚類 :ギンブナ、ゴクラクハゼ、スミウキゴリ、ドジョウ
 その他:アジアイトトンボ、サホコカゲロウ、テナガエビ、ヌマエビ、モクズガニ、イシガメ、クサガメ
 外来種:ウシガエル、カダヤシ、ミシシッピアカミミガメ

 なお、これらのイベントに先駆けて瑞穂土木事務所は南区公害対策室とともに、開催場所周辺の清掃活動を実施しました。
3_無害化済
4_無害化済
5_無害化済
    
 天気が良く気温が高い中、清掃活動を一時間ほど行いました。
 観察された生き物の中には絶滅危惧種に指定されている生き物もいました。
生態系を守っていくために、川の生き物観察会や清掃活動はとても大切だと実感しました。

担当:瑞穂土木事務所

陸閘って何?  ~山崎川陸閘の開閉訓練を実施しました。~

 新人ブログ第3弾です。
土木事務所に勤務するようになって、1か月半ほど過ぎましたが、土木事務所の仕事は、まだまだ初めて聞くようなことも多く日々勉強です。
今回は、瑞穂土木事務所と南土木事務所共同制作のブログです。

 皆さんは、陸閘(りっこう)ってご存じですか?
 最初、「りっこう」と聞いたときは、「立こう」、「律こう」・・・???

 国土交通省のHPで探してみると、
 『陸閘とは、堤防を切って設けられた河川への出入り口を閉鎖する門のことで、洪水の時には陸閘が閉められ堤防としての役割を果たします。』
 と書かれていました。
洪水の時に閉鎖して洪水から地域を守るための門のことなのです。

堤防を切り欠いて架かる名鉄名古屋本線の山崎川橋梁には、橋の両端に河川管理用施設として陸閘が設置され、水位上昇により浸水の恐れがある場合には、陸閘を閉鎖します。
①_無害化済

 さて、雨のシーズン前の5月19日深夜に、名古屋鉄道株式会社関係者や、瑞穂土木事務所、南土木事務所職員、約40名で、山崎川陸閘の開閉訓練を実施しました。
 
午前0時20分に関係者が集合しました。
列車の運行の支障にならないよう、最終列車が通過したのを確認し、午前0時35分、いよいよ訓練開始です。
②_無害化済
      
まずは、各種連絡体制について確認です。 
③_無害化済
     
信号操作ののち、右岸(瑞穂区)側陸閘から閉鎖します。
④_無害化済
          
続いて、左岸(南区)側陸閘を閉鎖します。
⑤_無害化済

最後に、隙間に土のうを設置して完了です。
⑥_無害化済
    
 訓練は、ここまで説明した手順を逆に進めて開門して終了ですが、時刻は、なんと午前1時45分、深夜に本当にお疲れ様でした。

 災害時に、列車の運行を止めて陸閘を閉鎖するためには、列車の運行を司る運転指令との連絡調整や、列車を当該箇所へ進入させないための信号操作や踏切の対応、陸閘を閉鎖する土木担当や河川を管理する土木事務所など、さまざまな役割を担う人たちの連携が大事です。いざという時に市民の安全を守るためには、訓練は大切なことだと実感しました。

担当:瑞穂土木事務所・南土木事務所


山崎川のオオキンケイギクの駆除活動が実施されました。

今年度、瑞穂土木事務所からの報告ブログ第2弾です。
今回も社会人1年生、広報担当のKが担当します。

 名古屋建設業協会の環境ボランティア活動として、5月13日(土)に山崎川の河川敷に生息する特定外来生物「オオキンケイギク」の駆除活動が実施されました。
駆除活動が行われたのは、かなえ橋~左右田橋間の河川敷です。

 当日は、名古屋建設業協会会員企業の社員約140名と生物多様性保全活動協議会有志の方5名、瑞穂土木事務所から2名が参加しました。
 約1時間の活動で、45ℓごみ袋36袋分が駆除されました。
 おかげで、オオキンケイギクがすっかり取り払われました。
 活動に参加されたみなさま、ありがとうございました。
 1_無害化済

 熱心に駆除作業をされているみなさん
 本当に、お疲れ様です。

 2_無害化済
 駆除されたオオキンケイギクの一部です。
 袋の口をしっかりと縛ります。

 なぜ、オオキンケイギクを駆除するのか、皆さんはご存じですか?
 オオキンケイギクは、外来生物法に基づき、特定外来生物に指定されています。
明治中期に、観賞用・緑化用として日本に持ち込まれて定着した植物で、繁殖力がとても強く、在来の植物を駆逐し、地域の生物多様性を脅かすため駆除しています。
駆除に最も適しているのは、花が咲きはじめたころから実が散布されるようになる前で、花が咲いているときが判別しやすく、今がちょうど、駆除に適した時期というわけです。

 3_無害化済   
 山崎川で生育していたオオキンケイギク

 4_無害化済
駆除するときは、根元から株ごと引き抜きます。

当日の活動の様子が、一般社団法人 名古屋建設業協会 HPに掲載されています。ぜひご覧ください。
名古屋建設業協会 HP( http://meikenkyou.or.jp/topics/diary.cgi?no=278 )

 担当:瑞穂土木事務所



「山崎川のさくら」のライトアップを実施しました。

この4月に社会人生活をスタートした瑞穂土木事務所のKです。
「占用」「承認工事」など初めて聞く言葉がたくさんあり毎日が勉強です。
広報も担当しますので、よろしくお願いします。

 さて、当事務所では、新型コロナウイルス感染症の影響で、3年間中止していた「山崎川のさくら」のライトアップを実施しました。
 今年は、桜の開花が例年より1週間程度早く、3月20日には咲き始め、ライトアップ開始の28日にはすでに満開で、4月に入り散り始めてしまい、最終日の4月3日には、葉桜になってしまった木もありました。
 それでも、久しぶりの開催で、ライトアップされ光り輝くさくらを、たくさんの皆さんにご覧いただくことができました。
 一年間のほんの1週間程度のはかないさくらを、お楽しみいただけたでしょうか?
 今年見られなかった方は、一年後の桜の開花時期を楽しみにお待ちください。

1_無害化済
 たくさんの方が橋から写真を撮っていました。

担当:瑞穂土木事務所

山崎川がきれいになりました。

 令和5年2月18日(土)に一般社団法人名古屋建設業協会様約140名による山崎川周辺のゴミ拾いボランティアが行われました。

 1_無害化済(1)
 高山会長のご挨拶
 
 2_無害化済
 ブッシュをかき分けて進みます
 
 3_無害化済
 茂みの中もしっかりと。

 4_無害化済
 歩道から投げられたと思われる空き缶がたくさんありました。


 まもなく、山崎川では約600本の桜が開花し、市内外を問わず多くの観光客が訪れます。この時期に山崎川をきれいにしていただき大変ありがたいことです。
 あとは、桜が咲くのを待つばかりです。

担当:瑞穂土木事務所

瑞穂区区民まつりに参加しました

 令和4年11月20日に開催されました、瑞穂区区民まつりに参加してきました。
 数日前から雨予想が出ており心配していましたが、当日はなんとか雨も降らず、最後まで開催することができました。
 
 土木事務所は道路パトロールカーの試乗体験とパターゴルフ、パネル展示(土木事務所の仕事)を行いました。

 DSCF9366 (2)_無害化済
 子供用の安全チョッキとヘルメットを着けると何ともかわいいパトロール隊員になりました。

 DSCF9363 (2)_無害化済(1)
 瑞穂土木事務所、伝統のパターゴルフ場です。見てのとおりコースもクラブも手づくり。
 簡単そうに見えますが、シートのヨレと地面の段差でなかなか難しいコースです。
 ちびっ子たちは好きなクラブを選び、果敢にコースを攻めてボールをカップに沈めていました。
 ナイスショット!
 
担当:瑞穂土木事務所






山崎川と道路のボランティア清掃

 こんにちは、瑞穂土木事務所です。
 3月12日(土)、一般社団法人名古屋建設業協会会員の方約140名のみなさまにより、山崎川と瑞穂区の道路(歩道)でボランティア清掃が行われました。これは、毎年この時期に、協会の社会貢献活動として実施していただいているものです。
 山崎川沿い散策路と河川敷(石川大橋から新瑞橋の間)と瑞穂区のグリーンロード(瑞穂運動場西交差点~山下通交差点)の歩道で、熱心に清掃(ゴミ拾い)をしていただきました。清掃を行った場所のうち、山崎川は、日本さくら名所100選に選ばれ、毎年たくさんの方々が花見に訪れるところです。おかげさまで桜のシーズンを前にきれいになりました。ご参加いただきました皆さまや関係者の方々にあらためてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 P1120148_無害化済 P1120149_無害化済

 P1120160_無害化済

 P1120165_無害化済
 
 担当:瑞穂土木事務所
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: