森づくり体験会inみどりが丘公園 ~竹林マスター教室~

 11月25日(土)に緑区みどりが丘公園で「森づくり体験会」を行いました。
 日ごろからみどりが丘公園で竹林整備などの活動をしている「なごや竹和会」の方々を講師としてお迎えし、その活動を体験しました。

 集合場所はみどりが丘公園事務所でした。当日は晴れでしたが、年末が近づいてきていることを感じる寒さでした。

 今回の体験会ではマスター教室の名前の通り、最初に座学を行った上で、活動を体験しました。

1_無害化済

 まずは、竹林整備の方法についてです。
 管理が行き届かなくなった竹林では竹が密生化し、生物の多様性が低下してしまいます。これを防ぐために竹を伐採し、適正な密度に管理します。また、竹の切り方についても話を聞きました。

 次は、伐採した竹を竹炭に加工するまでの授業です。
 竹炭づくりには複数の工程があり、その時々で焼き上がりが変わってくるとのことでした。「炭焼きは何度やっても毎回窯を開くまで安心できない。」との講師の言葉から竹炭づくりの難しさがうかがえます。

 座学の最後は竹細工についてです。
 竹細工に用いられる竹の説明を受け、実際に団体の活動で作成した竹細工の写真を見ました。また、実物を用いた竹の種類の説明では、竹の違いを触覚でも感じることができました。

2_無害化済

 最後にみどりが丘公園で伐採した竹を使用して、花活けの製作体験をしました。
 のこぎりやナタ、小刀で竹を加工していきます。取っ手を切り出した際に余る部分から、花活けを置くスノコを作ることで、竹を無駄なく使いきることができます。

3_無害化済

 刃物を扱う作業でしたが、誰もケガすることなく、上手に花活けを作ることができました。

4_無害化済

 参加者からは「竹林整備の大切さがわかった。」「詳しい説明をとても興味深く聴かせていただいた」「竹の熱いお話を聞けて良かった。」といった声がありました。

 ご参加いただいたみなさま、講師を務めてくださったなごや竹和会のみなさま、ありがとうございました。

 今年度は「森づくり体験会」をあと2回、次回は令和6年1月に猪高緑地での開催を予定しています。
 ご興味のある方はぜひご参加ください。ご応募お待ちしております。

担当:緑地利活用課

緑化に関する表彰を行いました

  『ひろげよう 育てよう みどりの都市』をテーマに、国土交通省、都道府県、市町村では、地域住民の緑化意識の高揚を図るため、毎年10月を「都市緑化月間」と定め、都市の緑化及び都市公園等の整備の推進に関する様々な活動を実施しています。その関連行事である緑化に関する表彰をお受けになった皆さまをご紹介します。

 第34回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰

 全国から88団体、本市からは2団体が表彰されました。

【被表彰者】
高年大学園芸緑友会 様

みどりの愛護1_無害化済

 高年大学園芸緑友会は、平成13年5月に名古屋市高年大学鯱城学園園芸専攻OBにより設立され、平成23年3月に活動承認団体に認定されました。会員数237名で、戸田川緑地、名城公園、鶴舞公園など市内複数の公園で花壇づくりや除草・清掃、緑地の育樹活動に貢献されています。


戸田川みどりの夢くらぶ 様

みどりの愛護2_無害化済

 戸田川みどりの夢くらぶは、「なごや西の森づくり」活動に賛同するボランティアにより平成15年3月に設立され、平成21年7月に活動承認団体に、平成22年3月には緑のパートナーに認定されました。会員数28名で継続的な育樹活動(植樹、間伐、枝打ちなどの管理作業)や動植物の生育・生態調査、水辺環境保全等に貢献されています。
 
 令和5年度都市緑化功労者表彰

 本市においても、愛護会などのボランティア活動により公園及び街路樹等の保全・愛護並びに本市の緑化推進事業に尽力された団体の皆さまを表彰しています。令和5年度は、10月24日に名古屋市公館において、18団体の方々に感謝状を贈呈しました。

【被表彰者】
仲田本通第2街路樹特定愛護会 様  (千種区)
平田公園愛護会 様          (東区)
東志賀町線第2号街路樹愛護会 様   (北区)
白菊公園特定愛護会 様        (西区)
京田公園特定愛護会 様        (中村区)
御園通(上園町)街路樹愛護会 様   (中区)
折戸公園特定愛護会 様        (昭和区)
瑞穂通第四街路樹特定愛護会 様    (瑞穂区)
花表東公園特定愛護会 様       (熱田区)
東前田第三公園特定愛護会 様     (中川区)
稲荷公園特定愛護会 様        (港区)
杓子田公園特定愛護会 様       (南区)
大永公園愛護会 様          (守山区)
桶狭間古戦場公園特定愛護会 様    (緑区)
込高公園特定愛護会 様        (緑区)
西一社第一公園愛護会 様     (名東区)
下原公園愛護会 様          (天白区)
東山花バスケット公園特定愛護会 様  (東山総合公園)


都市緑化功労者表彰式_無害化済

 被表彰者の方の活動内容につきましては、名古屋市公式ウェブサイトに掲載しております。ぜひ、ご覧ください。
〈緑化に関する表彰〉
 https://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000122148.html

 表彰された皆さま、いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

担当:緑地利活用課

森づくり体験会in相生山緑地 ~森の手入れをしよう~

 9月23日(土)に天白区相生山緑地で「森づくり体験会」を行いました。
 日ごろから相生山緑地で活動している「相生山緑地オアシスの森くらぶ」の方々を講師としてお迎えし、その活動を体験しました。

 相生山緑地の東側にある相生口が今回の集合場所でした。9月下旬にも関わらず暑い日でしたが、森の中は活動しやすい気温でした。
 幅広い世代の参加者が、緑地内を歩き作業場所に向かいながら、講師から説明を受けます。森に入ると、荒れている場所や整備されている場所があり、遠目には同じ緑に見えていても実際は質が違うことが分かりました。

1_無害化済

 作業場所に到着。名古屋市では珍しく、平地にヒノキ林が存在している場所です。
 参加者は2班に分かれ、交代でヒノキの間伐と竹の除伐をどちらも体験しました。他の植物が育つように明るい森とするため、密集して細く育っているヒノキの間伐や、雑木林に侵入する竹の除伐をします。
 講師の方から説明を受けた後、作業を始めました。

2_無害化済

 ヒノキは倒す方向に切り込みを入れ「受け口」を作ります。
 次に受け口の反対側から、「追い口」という切り込みを入れます。
 
3_無害化済

 受け口と追い口を作ったあとはロープで引っ張り倒します。
 他の木にひっかかってうまく倒れない「かかり木」になってしまいましたが、息を合わせて無事に倒すことができました。

 一方で竹はヒノキと違って中が空洞のため、ノコギリで簡単に切れます。グループごとに作業したので“倒しまーす!”の大きな掛け声がなんども聞こえてきました。

4_無害化済

 倒したヒノキや竹は扱いやすい大きさに揃え、枝を落としていきます。

5_無害化済


 最後に間伐したヒノキはベンチとして使用する予定のため、皮むきを行いました。皮をむいたヒノキはつるつるでとてもいい香りがします。

 時間があっという間に過ぎてしまいました。
 終了後には「木を切るのがこんなに大変だとは思わなかった。」「日頃できない体験ができてよかった。子供と参加してよい経験になりました。」「もう少しお話を聞きたかった。」といった声がありました。

 ご参加いただいたみなさま、講師を務めてくださった相生山緑地オアシスの森くらぶのみなさま、ありがとうございました。

 今年度は「森づくり体験会」をあと3回、次回は11月にみどりが丘公園での開催を予定しています。
 ご興味のある方はぜひご参加ください。ご応募お待ちしております。

担当:緑地利活用課

名城公園で秋のスポンサー花壇の植え替えを行いました

 9月20日(水)に名城公園円形花壇の植え替えを行いました。
 春の花壇に引き続き、「中部土木株式会社」様、「株式会社服部組」様、「岩間造園株式会社」様にご協賛いただいております。
 この日も「鯱城会」の皆様にも植え付けのご協力いただきました。鯱城会の皆様には植え付けだけではなく、普段から公園内の除草清掃にもご協力いただいており、そのおかげもあり、夏の間も花壇がきれいに保たれていました。いつもありがとうございます。

1_無害化済

皆さん集まり、始まりのご挨拶。
今回は秋の花壇づくりですが、暑さ寒さも彼岸まで、という言葉が嘘のように、蒸し暑い日になりました。鯱城会から約30名の方にお集まりいただきました。

熱中症にならないよう気を付けながら、早速植え付け作業を進めていきます。

2_無害化済

とその前に、今回秋花壇で植えられた花達をご紹介します。

3_無害化済
ケイトウ

4_無害化済
ゴシキトウガラシ

5_無害化済
ベゴニア・センパフローレンス

6_無害化済
ジニア・プロフュージョン

 円形花壇は上から見ると5枚の花びらがついた花の形をしており、今回の花壇は、花の形の中央部分をケイトウ、ゴシキトウガラシ、ベゴニア・センパフローレンスで彩り、周りの花びらの部分をジニア・プロフュージョンで彩っています。
 今回はハロウィンをテーマに、全体的に暖色系のシックな色合いの花が多くなっています。これから秋の訪れとともにきれいな花々を楽しませてくれることでしょう。

7_無害化済

8_無害化済

皆様のお力で、あっという間に植え終わりました。

9_無害化済

10_無害化済

最後に集合写真をパチリ。

11_無害化済


続いて、9月28日(木)に名城公園のスタンディングバスケットの植え替えを行いました。
こちらは「愛知学院大学」様にご協賛いただいております。
今回も「名城公園花ボランティア」の皆様に、植え付けのご協力いただきました。
名城公園花ボランティアの皆様には、春の植え替えの際にもご協力いただきました。いつもありがとうございます。

この日も、もうすぐ10月だと言うのに、日差しが照り付けて暑い日になりました。熱中症にならないよう気を付けながら、早速植え付け作業を進めていきます。

12_無害化済

こちらもまずは、植え付けた植物達をご紹介します。


13_無害化済
ベゴニア・センパフローレンス

14_無害化済
コリウス

15_無害化済
アルテルナンテラ マーブルクリーン

今回植える植物も暖色系で秋らしい色が揃っています。
これら3種類の植物を、事前に決めた配置通りに植えていきます。

16_無害化済

17_無害化済

バスケットの側面に溝があり、そこに挟み込むように植えていきます。植物が傷まないように気をつけながら作業していきます。

18_無害化済

隙間なく土を入れ、最後に水苔で上部表面を覆います。

19_無害化済

20_無害化済

最後に植え付けが終わったバスケットを設置して完成!

21_無害化済

大小合わせて16基のスタンディングバスケットの植え替えを行いました。
こちらも最後に集合写真をパチリ。

22_無害化済

円形花壇、スタンディングバスケットどちらも、名城公園北園の南東角にあります。
名城公園へお越しの際は、ぜひ秋色に染まる花壇を探してみてくださいね!

担当:緑地利活用課

名古屋市防災表彰が行われました。

 9月も終盤を迎えておりますが、防災月間となっております!
 9月17日(日)に名古屋市熱田区で名古屋市防災表彰が行われ、一般社団法人名古屋市造園建設業協会(以下、名造協)が表彰されました。名造協は、造園業界の健全な発展を目指すために平成24年に設立され、名古屋市内に本社を置く造園業者45社(令和5年6月現在)で構成されています。
 今回の表彰では、防災行政に積極的に協力し、地域防災力の向上に寄与した団体として、市長感謝状が贈呈されました。

01_無害化済
感謝状を受け取る梅岡美喜男理事長(右)

 名造協は、地域の防災訓練等に参加し、市民に向けて防災の重要性や公園にある防災施設の使い方について、定期的に講習や実演を行っています。また、情報伝達訓練において名古屋市と協力し、災害時の行動について確認しています。

02かまどベンチを訓練稼働(中村区米野公園にて)_無害化済
地域の防災訓練にてかまどベンチを稼働(中村区米野公園にて)

03防災パーゴラを使ったテント設営の講習(昭和区川名公園にて)_無害化済
防災パーゴラを使ったテントの設営の講習(昭和区川名公園にて)

 日頃より本市の防災行政にご協力いただき、ありがとうございます。訓練等を通じて有事に備え、名造協のような地域の事業者の皆様とも連携しながら迅速に対応できるよう努めてまいります。

担当:緑地維持課

緑化に関する表彰を行いました。

 『ひろげよう 育てよう みどりの都市』をテーマに、国土交通省、都道府県、市町村では、地域住民の緑化意識の高揚を図るため、毎年10月を「都市緑化月間」と定め、都市の緑化及び都市公園等の整備の推進に関する様々な活動を実施しています。その関連行事である緑化に関する表彰をお受けになった皆さまをご紹介します。

 第32回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰

 全国から110団体、本市からは1団体が表彰されました。

 【被表彰者】
 九合田公園特定愛護会 様(名東区)
 活動の様子

 表彰された九合田公園愛護会様は、昭和51年に九合田公園愛護会として設立され、平成26年には特定愛護会となり、現在約175名の構成員で活動されています。設立から40年以上経った現在も積極的に公園の除草及び清掃活動を継続し、公園の美化及び都市緑化に貢献されています。

 令和3年度都市緑化功労者表彰

 本市においても、愛護会などのボランティア活動により公園及び街路樹等の保全・愛護並びに本市の緑化推進事業に尽力された個人、団体の皆さまを表彰しています。令和3年度は、10月26日に名古屋市公館において、1個人18団体の方々に感謝状を贈呈しました。
 感染症対策のため、例年より時間を短縮して表彰式を開催しました。おごそかな雰囲気の中、皆さまの日頃の熱心な活動をご紹介させていただきました。

 【被表彰者】
 弦月若水線第3街路樹愛護会 様(千種区)
 矢田五交差点街路樹愛護会 様(東区)
 大杉公園愛護会 様(北区)
 水場川桜第二街路樹愛護会 様(西区)
 水場川桜第三街路樹愛護会 様(西区)
 水場川桜第四街路樹愛護会 様(西区)
 沖田公園特定愛護会 様(中村区)
 花咲く12番ホールの会 様(中区)
 佐渡公園特定愛護会 様(瑞穂区)
 淺野 廣行 様(熱田区)
 八島公園特定愛護会 様(中川区)
 若宮公園愛護会 様(中川区)
 荒子川公園サポートクラブ 様(港区)
 雨池ホタルの会 様(守山区)
 滝ノ水緑地の里山と湿地を育てる会 様(緑区)
 東丘公園特定愛護会 様(緑区)
 上社西部第一公園愛護会 様(名東区)
 梅野公園特定愛護会 様(天白区)
 東山植物園星が丘門公園愛護会 様(東山動植物園)

 都市緑化功労者表彰式

 被表彰者の方の活動内容につきましては、名古屋市公式ウェブサイトに掲載しております。ぜひ、ご覧ください。
 https://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000122148.html

 表彰された皆さま、いつもありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 
 担当:緑地利活用課

緑化に関する表彰を行いました。

 緑化に関する表彰について、令和2年度の受賞者をご紹介します。

 第31回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰

 令和2年5月16日、福井県立福井運動公園(福井市)にて、表彰式が開催予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から取りやめとなりました。
 全国から115団体が表彰され、本市からは、2団体が表彰を受けました。
 
 【被表彰者】
 宮北公園愛護会 様(中川区)
 百合が丘ふれあいの径 様(守山区)

1_20201112084104ebd.jpg2_20201112084106279.jpg

 令和2年度都市緑化功労者表彰

 令和2年10月27日に名古屋市公館において、3個人17団体の方々が表彰を受けました。
感染症対策のため、二部制で例年よりも時間を短縮して開催しました。おごそかな雰囲気の中、表彰式では皆さまの日頃の熱心な活動をご紹介させていただきました。

 【被表彰者】
 高松公園特定愛護会 様(千種区)
 仲田公園愛護会 様(千種区)
 中央線東沿線街路樹愛護会 様(東区)
 大野 幹郎 様(北区)
 栄生学区庄内用水街路樹愛護会 様(西区)
 日吉公園特定愛護会 様(中村区)
 長谷川 勝敏 様(中区)
 鈴木 玲子 様(中区)
 川名公園北公園愛護会 様(昭和区)
 田辺公園特定愛護会 様(瑞穂区)
 船方グリーンClub 様(熱田区)
 高年大学園芸緑友会 様(中川区)
 東前田第一公園愛護会 様(中川区)
 藤西公園特定愛護会 様(中川区)
 蓮池公園特定愛護会 様(中川区)
 戸田川みどりの夢くらぶ 様(港区)
 二ツ池の自然と緑を守る会 様(守山区)
 大将ケ根ざわざわ森クラブ 様(緑区)
 宮前公園特定愛護会 様(名東区)
 植田公園特定愛護会 様(天白区)

3_202011111143054f2.jpg4_202011111143055a4.jpg

 被表彰者の方の活動内容につきましては、名古屋市公式ウェブサイトに掲載しております。ぜひ、ご覧ください。
 https://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000122148.html

 表彰された皆さまおめでとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

担当:緑地利活用課

第28回湿地サミットを開催しました!

 令和元年9月10日(火)に第28回湿地サミットを開催しました。
愛知県内の13市町で構成され、令和となった記念すべき第28回目は名古屋市が開催地です。つまり13年ぶり!
季節外れの記録的な猛暑の中、総参加者240人、約60団体のみなさまにご参加いただきました。

午前は、金城学院大学でパネルディスカッションです。
テーマは「八竜緑地:保全の現状と課題」

image001_201909301702296ef.jpg 03講習・発表
パネラーの話に参加者のみなさんの熱い視線が注がれていました。

教室の外では、名古屋市内の湿地などで保全活動をしていただいている団体さんの紹介ポスターを展示しました。
image005_20190930170231cb6.jpg

 午後からは現地見学。八竜緑地組、蛭池組の2会場に分かれ出発です。
さらに気温が上がるなか、「水源の森と八竜湿地を守る会」、「蛭池のマメナシを守る会」の皆さんが現地で行う解説に、湿地を愛する者同士、参加者の気持ちも上がります。
image007_20190930170233c97.jpg image009_2019093017022197d.jpg
image011_201909301702223e1.jpg 05蛭池見学

 湿地環境の変化、会員の確保や育成など、保全活動を行っていく上での課題が午前中に討論されましたが、現地見学での解説からは、都市部に残る貴重な湿地や自然を守っている会の皆さんの気持ちが伝わってきました。

 八竜緑地、蛭池には秋の主役シラタマホシクサの他、トウカイコモウセンゴケ、マメナシなど、貴重な湿地性の植物が生育しています。
image014_2019093017022592d.jpg 09トウカイコモウセンゴケ
▲シラタマホシクサ                  ▲トウカイコモウセンゴケ

image017_201909301702274c0.jpg
▲マメナシ

 今回サミットが開催された八竜緑地、蛭池では、それぞれの活動団体により定期的に観察会を行っています。この日記を読んで「貴重な植物が見てみたい!」と思われた方は、次回行われる観察会にぜひご参加ください。お待ちしております。

担当:緑地維持課・守山土木事務所
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: