湿地にきらめく真珠!シラタマホシクサ

皆さんこんにちは、守山土木事務所です。
立冬もすぎ、雪の便りも聞こえてくるシーズンですね。今回は、まだ暑さの残る平成29年9月9日(土)、10(日)に行われた守山区八竜緑地での自然観察会について報告させていただくのです。 

この観察会は東海地方固有の植物で絶滅危惧種のシラタマホシクサ、マメナシ、シデコブシなどの貴重な植物について、市民活動団体の説明を聞きながら観ることができる貴重な日なのです!
image001_20171114112051fa8.jpg


自然観察会は普段入ることができないフェンス内の湿地に入り、貴重な植物たちと出会える機会とあって、多くの方が参加されるのです。報道の取材も来ちゃうのです。
image002_201711141120541dc.jpg


今回の「秋の観察会」主役!真白なシラタマホシクサなのです。
image003_20171114112046ad1.jpg


マメナシの実は黄褐色で直径1センチ程度(写真は10月)小粒な梨なのです。
image004_20171114112048d39.jpg


八竜緑地には他にも食虫植物の「トウカイコモウセンゴケ」など、東海地方の貴重な植物と出会えるのです。
image005_2017111411205358c.jpg


赤い花びら状の植物が「トウカイコモウセンゴケ」です。
タイミングがよければ昆虫などの捕食の瞬間を目撃できるかもしれないのです。
image006_20171114112049425.jpg


八竜緑地は名古屋市の東部丘陵北端、標高約90mに位置する特別緑地保全地区で、市民活動団体・大学・行政が協働で緑地保全のための管理を行っているのです。名古屋市内なのにこの自然なのです。
image007_20171114112057fa0.jpg


ここまで記事を読んでしまったあなたは、もう「春の観察会」に来たくなっちゃい
ましたよね。それでは、4月(初旬に予定)の観察会でお待ちしていま~すのです。
 




担当:守山土木事務所





割れるか?! 電動ハンマーによるブロック割り

★9月24日(日)守山元気まつり(守山区民まつり)に今年も土木事務所ブースとして、参加しました。
1_201709291040461f3.jpg
★中村土木事務所の補修班職員作成の“どりょくん人形”と“ブロック割り体験のできるツール一式”をお借りしました。
★中村区の区民まつりでは、『いつも、すごい人気だよ~♪』という噂を聞き、うらやましく思っていたところ、貸出OK!という広い心で、今回は貸していただき、守山区民まつりでも大成功!大大成功!大大大成功!

大人気!                                           大行列!
大人気大行列
★ダダダダダ~♪     ★ダダダッダァ~♪     ★ダダッダダァ~♪   ★ダダッ?

女子も男子も
                      女子も!                   男子も!


★“電動ハンマーでのブロック割り体験”では、小さな男の子、女の子、妙齢のマダムまで、幅広いみんなに大人気!駆動音が大きくて呼び込み不要という
おまけ付きで、次から次へと行列がなかなか切れません・・・
4_2017092910405351d.jpg

道路パト
道路パト

★こちらも毎年、大人気で、道路パトロールカーの運転席に乗ってみた~い!と行列ができます。残念ながら、身長が足りずに前は見えないかもしれないけれど、パパ&ママ&じぃじ&ばぁば・・・は、スマホ片手に写真撮りまくりで大喜び。滅多に乗れないからね・・・特殊自動車好きは永遠です。
★今年作成した『ドボニカ学習帳』や『どりょくんシール』というレア物景品も、土木事務所のPRになっていることを実感。“私たちは、あなたの地域の土木事務所”です!今後ともよろしく!!  



担当:守山土木事務所





『守山土木事務所の仕事』出前授業in苗代小学校

7月13日(木)苗代小学校3年生99名の児童のみなさんに、体育館をお借りして『守山土木事務所の仕事』のお話をしてきました。苗代小学校とは、平成19年度から小幡駅前花壇に花苗を植え付ける協働事業を行っており、その縁で平成20年度より出前授業を始め、今年で10回目となります。

image001_201707271310479fa.jpg

新しいビットマップ イメージ image003_2017072713104905e.jpg


スライドを使って、土木事務所の仕事の説明を順にしていきました。

説明の合間に土木事務所の職員から、苗代小学校のみなさんに質問します。
・道路パトロールカーを見たことありますか~?
・守山区に公園が何か所あるかわかりますか~?
・この花の名前はわかりますか~?
       はいはい

image005_201707271311450fe.jpg

出前授業の前夜に大雨が降り、区内でも道路が水につかった箇所があり、通行止めなどの作業をしましたが、土木事務所の仕事がみなさんの生活に密接にかかわっていることが分かってもらえたと思います。
また毎日、公園の遊具や設備の点検をしている職員をみなさんが公園で実際に見かけたことがあると言ってくれたことが、うれしかったです。

・守山区のみなさんが気持ちよく生活できるようにがんばります!
・道路パトロールカーを見かけたら、手を振ってくださいね!
・これからも一緒に“花壇づくり”よろしくお願いします!


・今後の苗代小学校との協働事業(予定)
9月種まき、10月ポットあげ、12月小幡駅前街園にて植え付け
写真1 写真2



担当:守山土木事務所





インターンシップの生徒さんと仕事する!!

★7月4日(火)~6日(木)台風接近の大変な中、今年も守山土木事務所に名古屋市立工芸高校の生徒さんが、就業体験に来てくれました。道路パトロールの重要性などの説明を受け、いざ現場!!『おっと、やばいっ💦路面のはがれ発見!』運転士指導のもと、大事な道路を補修&完了!(彼はブルーの作業着です)
image001-1.jpg


image009_20170714165051b88.jpg image011_2017071416505654b.jpg

★街路樹の根っこのために歩道に不具合が生じてきたため、据え直し作業を一緒に行いました。ひとつひとつ、丁寧な仕事に感心、“未来の土木マン!”

★矢田川にかかる三階橋架け替え工事現場を北土木事務所の同じくインターンシップ生とともに、まじかに見学!市役所の道路建設課の担当者から説明を受けました。“まさに現場に立つ!ライブ感満載だっ!!”  
image013_20170714165207c5a.jpg image015_20170714165206d70.jpg

             
★他にも路上自転車の整理、公園樹木の高枝切り、ささしまライブ24の見学・・・

土木事務所の職員にとっては、毎日当たり前に行っている仕事も、ひとつひとつ真剣に取り組んでくれてました。『普段体験できないことを実際にやらせていただき、大変勉強になりました』と、感想をいただきました。土木事務所の仕事に関心を持っていただけたらうれしいです。
作業の中で指示待ちではなく、自分のできることを探そうとする姿に私たち職員も新鮮な思いをしました。ありがとうございました。


担当:守山土木事務所





城土公園の微笑橋が開通しました


 守山区の城土公園内を流れる白沢川に架かる「微笑橋」は、平成26年5月に老朽化によって通行止めとなっていました。架替えに伴い様々な検討や努力を経て、約3年の月日がかかってしまいましたが、ついに橋が完成しました。

 これを記念して3月19日(日)に地元の白沢学区連絡協議会様主催で春の陽気を思わせる暖かな日差しの中、開通式が開催され多くの来賓者および地域の方々が参加して、新しく生まれ変わった橋とふれあいました!

001_20170324183339b2b.jpg

002_20170324183510799.jpg
003_20170324183342d5a.jpg

 
 開通式は学区の子ども達も参加して橋の親柱にかけた白布を紅白のロープを引いて除幕するという除幕式を行ないました。
これからの学区を担う子ども達も心に残る思い出となったと思います。

004_20170324183343612.jpg
005_20170324183345a9b.jpg

 白沢学区連絡協議会の田中会長様のあいさつから始まり、守山区長のお祝いの言葉、施工を行った建設業者から微笑橋の工事説明、テープカット&除幕式と式典が進み、いよいよ新しくできた微笑橋の渡り初めを行いました。

006_20170324183511870.jpg
007_20170324183513bfc.jpg

008_2017032418351424f.jpg
009_2017032418351604c.jpg
 
 開通式には150名以上の方が参加されました。
 みなさん新しくできた橋を1歩ずつ踏みしめるように歩き、子ども達は橋が渡れるようになったことに対して歓声を上げていました。

■白沢学区は4月に学区50周年を迎えるそうです。その記念にもふさわしい新しい微笑橋がこれからも学区のみなさん始め、この場所を訪れるみなさんに愛されていつまでも大切に使っていただけたらうれしいです。



担当:守山土木事務所整備係



中学生の就業体験『どぼくって何?』


1月30、31日に守山中学校2年生2名が、守山土木事務所に来てくれました!この真冬に半袖で登場した元気者に驚きながらも、『労働安全上、長袖&長ズボンに着替えてね~』と『正しい土木男子』の着こなしを教えつつ、様々な現場体験をこなしていきました。

★公園では濡れた落ち葉は重たくて・・・ブロワも片手で重たくて・・・ましてや、高枝のこぎりはなかなか狙いが定まらず、苦労しながら頑張りました!
1_20170209102529727.jpg

6_20170209102611a47.jpg

2_20170209102530681.jpg



3_201702091025328ce.jpg


4_201702091025338e1.jpg


5_20170209102534a3c.jpg


★管内の幹線パトロールを体験したあと、緊急アナウンスのやり方を教わりました。
 『緊急車両通りま~す!』
7_20170209102601728.jpg


★『舗装をなおしています』現場見学。月曜日にパトロールで感じたように
 『うねり、ガタガタ、小さな亀裂がきれいになるのは、走りやすいですね♪』  
8_20170209102559ff2.jpg


★2日間、中学生らしい緊張もあり、初めてのことばかりで大変だったと思います。短い時間でしたが土木行政を担う守山土木の一員として、がんばっていただきありがとうございました。『自転車整理もがんばりました!』

★就業体験を終えて、『仕事の範囲が本当に幅広いと思いました』『普段何気なく使っているものにも道路整備や手入れなど多くの努力があると感じました』と、ごあいさつ頂き、わたしたち守山土木事務所の真剣ながらも楽しい雰囲気の中での仕事ぶりを肌で感じて頂けたと思います。お疲れ様でした。


担当 守山土木事務所 管理係



小幡駅の駅前花壇を苗代小学校のみんなと作りました


 苗代小学校3年生138名とみどりの協会、地域で花壇づくりや苗づくりをしている方(子どもたちには「名人」と呼ばれています)、そして土木事務所が一緒に作った名鉄小幡駅の駅前花壇が完成しました。これから5月頃まで色とりどりの花を咲かせるパンジーとノースポール約800株!

 この活動は毎年苗代小学校3年生が授業の一環で行っている活動です。子どもたちはパンジーとノースポールの種をまき、ポット苗を作り、駅前花壇に植え付けるという一連の作業を体験しました。今年で10年目を迎え、地域の方にもすっかりお馴染みの行事となってきました。

 さて、今回の植え付けで9月~12月まで行ってきた活動がひと段落しましたので、その様子を紹介します!!

平成28年9月26日(月)
★種まき作業★


 はじめに花苗の育て方について勉強をしてから種まきをしました。

 その後、1.5㎜くらいの、小さな種をセルトレイに一粒ずつまいていきました。途中で「あれ!?どこまでまいたかな??」とか、種を何個も入れてしまったりもしましたが、一時間程でパンジーを2000粒、ノースポールを1000粒まくことができました。
   
001_20170106160346366.jpg
<種まき作業の様子>

 最後に、子どもたちに水やりの方法を伝え、この日の作業は終了です。

 ここからの1ヶ月間が苗づくりで一番難しいところで、水やりのタイミングや量、虫に食べられないよう注意しないといけません。



平成28年11月4日(金)
★ポット上げ作業★


 9月にまいた種も大きくなりトレーでは窮屈になってきたので、ポットに植え替える作業をしました。

 去年の経験を生かし管理してくれていたため、まいた種の半数程をポット上げすることができました。

 子どもたちがどんどん土を入れて「苗をください!」って持ってきてくれたので苗を抜いて渡していた職員もとても忙しかったです。
 出来上がったポット苗は2000個近くありました。

002_20170106160340f2c.jpg
<ポット上げ作業の様子>

 当日はとても良い天気で気候も良く、子どもたちは楽しそうに作業をしていました。



平成28年12月9日(金)
★植え付け作業★


 苗も大きくなったので小幡駅前の花壇に植えつけました。

 最初にみどりの協会の方に植え付け作業の説明をしてもらい、子どもたちも真剣に聞いていました。
         
003_20170106160405cc7.jpg
<説明の様子>

 そして、いよいよ子どもたちの番です。花壇の前に並んでどんどん植えていきます。子どもたちにとっては慣れない作業ではありましたが、ひとつでも多くの苗を植えようと一生懸命に作業をしていました。

004_201701061603435bd.jpg
<植え付け作業の様子>


 最後に子どもたちに書いてもらった看板を立てて完了!
         
005_20170106160345abb.jpg
<子どもたちが作成した看板>

 作業をしている途中にも通りがかりの人から「今年もきれいな花を植えてくれてありがとう」や「なんの花を植えているの?」といった声をたくさんかけてもらいました。

 大きな花壇でパンジーもノースポールも、早く大きくなって花を咲かせて、冬の小幡駅前街園をカラフルに彩ってくれるといいですね。

 また、パンジーは枯れた花を摘んでおくと、その後たくさん花が咲きます。近くを通られる時や、バス待ちをしている時など、気が付いたら枯れた花をとって頂けると助かります。苗代小学校の子どもたちが一生懸命育ててきた花です。地域のみんなでさらに美しい花壇にしていけたらいいなぁと思います。


担当:守山土木事務所 維持第二係




「まめなしのある風景 守山」事業「マメナシ剪定講習会」、「マメナシ観察会・秋」を開催しました


1.樹木医さんの指導による「マメナシ剪定講習会」の開催

6月に開催した「マメナシの講座」で要望の多かった、樹木医さんの指導を受けて
マメナシ保全のための剪定講習会を開催しました。

■日 時  平成28年9月29日(木)AM
■場 所  守山区雨池公園 池畔
■参加者  28名(講師含む)
■概 要  30年ほど前に植栽されたマメナシの周辺の樹木の伐採などを実施
■主 催  雨池ホタルの会
■共 催  名古屋市(守山区役所、守山土木事務所、守山生涯学習センター)
■協 力  蛭池のマメナシを守る会

NO1 
・主催者の雨池ホタルの会の方からは、雨池の歴史についての
説明をしてもらいました。


NO2 
・日照不足で開花率が下がっていたマメナシの周辺のつる植物などの
伐採作業中。


NO3 
・作業終了後には、指導してもらった板倉樹木医に全体の講評と今後のボランティア作業に対してアドバイスをしてもらいました。
・マメナシ周辺も明るくなり、再来年の開花が期待できます。

NO4.jpg




2.「まめなしのある風景 秋の観察会」の開催
  ~サルも食べないマメナシの実の観察~

4月に開催した「まめなしのお花見&観察会」のアンケートでも参加型の観察会が好評であったことから、秋のマメナシ果実の観察会を参加型で開催しました。

■日 時  平成28年10月29日(土)AM
■場 所  守山区 御膳洞 蛭池
■参加者  61名(講師・ボランティアスタッフを含めると82名参加)
■概 要  多度では「サルも食べない」といわれているマメナシの「糖度測定」、
        結実数調査、「マメナシの健康診断」や「耕転作業」などを実施
■主 催  名古屋市(守山区役所、守山土木事務所、守山生涯学習センター)
■共 催  守山自然ふれあいスクール
■協 力  蛭池のマメナシを守る会、雨池ホタルの会、東谷山フルーツパーク

【糖度測定】
NO5糖度測定
糖度測定の講師は東谷山フルーツパークの横山さん
食用ナシも持参してもらい、糖度測定と試食もさせてもらいました。

【結実数調査と生存率実験】
NO6果実の生存率実験
 (右図は名古屋工業大学の資料より引用)
結実数調査と生存率試験の講師は、名古屋工業大学(保全生態学研究室)
の豊田さんにお願いしました。


観察会の参加者には、果実数を数えてもらい、果実を輪切りにして種子も観察してもらいました。
NO7結実数の調査方法
 (右図は名古屋工業大学の資料より引用)
観察会と平行して、名古屋工業大学(保全生態学研究室)の皆さんで蛭池の
マメナシ(62本)の結実数調査と果実の採集を実施してもらいました。


【マメナシの健康診断】
板倉樹木医の指導でマメナシの健全度の判定を行いました。
NO9.jpg


【耕転作業】
マメナシの埋土種子の発芽を期待して耕転作業を行いました。
NO8.jpg


NO11.jpg 
NO10.jpg
蛭池の日当たりのよい場所のマメナシは、結実数も多い

NO12.jpg 
NO13.jpg
マメナシの果実は熟すと紫色に変化し、渋みも抜けてくる(写真右上)


NO14.jpg
観察会は4グループに分かれて、4つの参加型コースを順番に廻ってもらいました。今回の観察会でも多くの講師の方と「愛知守山自然の会」、「雨池ホタルの会」、「蛭池のマメナシを守る会」など多くのボランティアスタッフのご協力で、楽しくマメナシのことを学ぶことができました。

観察会のアンケート結果は、参加者の満足度も高く、多くのコメントをいただきました。

【参考 アンケート結果抜粋 満足度】
NO15アンケート
 ※アンケート集計は守山区役所地域力推進室


守山区役所のホームページの中の「守山自然ふれあいスクール」にも観察会のことが紹介されています。
http://www.city.nagoya.jp/moriyama/page/0000082879.html

NO16剪定講習会



3.日本造園学会 中部支部大会で市民・大学・行政連携の仕組みを発表
守山自然ふれあいスクールの会長の名古屋市立大学の岡村教授が日本造園学会の中部支部長をしておられるご縁で、11月20日に金沢市の金沢美術工芸大学で開催された中部支部大会で、下記のタイトルで守山土木事務所から、守山区での活動を情報発信してきました。

【発表内容】
「絶滅危惧種のマメナシの保全活動における市民・大学・行政の連携の事例について」 ~次世代に「まめなしのある風景」の継承をめざして~
NO17.jpg  
NO18.jpg



担当:守山土木事務所副所長 坂井 隆広





どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。