上社駅西・国道302号アンダーパスの閉鎖訓練を行いました!

【訓練】 《Mission》 「アンダーパスを封鎖しろ」
 令和4年6月20日(月)10:00 台風の接近に伴い未明から降り続いた雨により、各所で道路が冠水。上社駅西・国道302号アンダーパスにおいては、道路冠水により車両が通行することが危険な状態になった。名東土木事務所は名東警察署と協力し、アンダーパスを閉鎖する。

 名東土木事務所では、毎年梅雨入りのこの時期に、アンダーパスの閉鎖訓練を実施しています。
 今回の訓練では、令和2年度に設置したエアー遮断器の動作確認、バリケードによる閉鎖手順の確認、道路上の雑木の伐採や除草清掃等を行いました。 合わせて防災無線を使用して、区役所に状況を情報共有する連絡体制の再確認をしました。
 エアー遮断機とは、アンダーパスの最下部にあるセンサーが水位を感知して、道路情報装置が「通行止め」の表示となると、バルーン状の遮断機が飛び出てくるものです。

 1_無害化済
 <通行止めバリケード設置状況>

 2_無害化済
 <訓練実施の状況(名東警察署と合同実施・現地の確認)>

 3_無害化済
 <アンダーパス内の清掃状況>

 近年、台風による大雨のほか、頻発する集中豪雨により道路等のアンダーパスが冠水し、通行車両が立ち往生したり、水没したりする案件が発生しています。車の水没事故の多くは、冠水箇所で通行止め措置を完了させるまでに発生しており、特に近年はいわゆるゲリラ豪雨により、想定以上に早期に冠水してしまうことがあります。

 道路等のアンダーパスが冠水時に必要な措置を迅速・確実に行うためには、冠水箇所に関する情報について、あらかじめ道路管理者や警察、消防等の関係機関との間で共有しておくことや、冠水時の対応における連携等も重要です。

 名東土木事務所では、上社駅西・国道302号アンダーパスのこうした事態に備えて対策を実施しています。
【対策①】 道路情報装置を設置
 冠水時には、アンダーパス入口の情報装置に「路面冠水」、「通行止」の表示をし、ドライバーに通行止めであることを知らせます。
【対策②】 注意喚起看板を設置
 道路通行者に日常的に注意喚起をしています。
【対策③】 水位表示
 道路通行者に対する日常の注意喚起及び冠水時におけるアンダーパスへの進入の回避を目的として、側面や路面に水位を表示しています。
【対策④】 物理的な通行規制措置
 冠水時には車両の進入を防ぐため、新たに設置されたエアー遮断機が道路を封鎖します。しかし、エアー遮断機はあくまで一時的なつなぎの役割であるため、我々職員が現場に急行し、入口をバリケードで封鎖し、物理的に車両が通れないようにします。
【対策⑤】 情報伝達訓練
 道路の閉鎖やその際の対応について、警察、区役所の関係機関と連携し、連絡体制を確立することで、迅速な現場対応が可能となります。

 4_無害化済
 <エアー遮断機の作動状況>

 上社駅西・国道302号アンダーパスについての詳しい情報は、本市ウェブサイトに掲載していますので、ご覧ください。
 URLはこちら↓↓
 https://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000112524.html

 最後に、台風や集中豪雨などが頻発するこの時期、名東土木事務所では、迅速に対応できるよう、今回のような訓練や関係機関との連携などの準備をしています。
 また日頃、市民の皆様からの通報やご意見は、非常時の予防に有効となりますので、道路・河川・公園等の異常箇所を発見された際は、お知らせください。
 皆様のご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

 担当:名東土木事務所

東山グリーンウェイの活動として、地元のみなさんと花苗の植え替えを行いました!

〈第39回 高社~上社・花と緑の歩道つくり隊〉
日時:令和3年11月24日(水)10:00~11:00
場所:東山グリーンウェイ(東山通りの打越交差点から一社東交差点)
参加者:約50名 北一社学区(学区・女性会・青色パトロール隊)、名東学区(学区・子ども会・保健環境委員会)、名東ライオンズクラブ、名東土木事務所
対象施設: コンテナ26基ほか
植え付けた花苗:ノースポール、パンジー、ビオラ 330株(提供:名東ライオンズクラブ)

 〈東山グリーンウェイのあらまし〉
 東山グリーンウェイ事業は名古屋市東部の東山公園から東名高速道路名古屋インターにつながる東山通りとその沿線において、市民・企業・行政とのパートナーシップで「緑あふれる快適な空間づくり」を進める取り組みです。緑化を進めることで、生活環境や景観の向上などを推進し、東山公園など隣接する大規模公園・緑地と「緑のネットワーク」を形づくることを目的としています。

 活動の一つとして「花と緑の歩道(みち)つくり隊」を結成し、名東ライオンズクラブ様に花苗をご提供いただき、市民の皆様のご協力のもとに沿道のコンテナの飾花と維持管理を行っています。

 〈当日の様子〉
 image002_2021112518204584b.png
 ↑たくさんの方にお集まりいただきました

 image004_20211125182047684.png
 ↑ライオンズクラブの方々に御寄付を頂いた花苗の一部
  いつもありがとうございます

 image006_20211125182149261.png 
 ↑夏の花苗を抜いて…

 image008_202111251820485ed.png
 ↑冬の花苗を植えて…

 image010_20211125182042551.png
 ↑水やりして完了です!

 image012_20211125182044702.png image014_2021112518215072c.png  
 ↑一社駅前の花壇も素敵になりました

 image016_20211125182152b24.png
 ↑交差点周辺の清掃もしていただきました

 夏の花のマリーゴールド・ジニア・ポーチュラカからノースポール、パンジー、ビオラに植え替えていただきました。ありがとうございました!

 担当:名東土木事務所

猪高緑地のすり鉢池で池干しを実施しました

日時:令和3年11月14日(日)9:30~12:15
場所:名東区猪高緑地
参加規模:参加者60名、スタッフ40名、見学者100名
実施主体:すり鉢池池干し実行委員会(貴船学区、上社学区、極楽学区、名東自然倶楽部、名東土木事務所、名東区役所、環境科学調査センター、なごや生物多様性保全活動協議会、なごや生物多様性センター)
協力:名城大学野生動物生態研究会、名東生涯学習センター、名東スポーツセンター

 猪高緑地のすり鉢池で、市民のみなさんと一緒に池干しを実施しました。

 池干しとは農業用のため池を維持するために行われてきた昔ながらの池の管理方法です。池の水を抜き、底にたまったヘドロを空気に当てることで、微生物による分解を促し池の水質を浄化することができるそうです。池干しに合わせて在来種の保護と外来種の駆逐を行うことで生物多様性保全に寄与する効果もあります。

 今回の池干しイベントでは参加者のみなさんに生き物の捕獲を体験していただきました。

 image002_202111231428480c4.png image004_2021112314284916e.png   
 ↑たくさんの方々にお集まりいただきました。
  小学生も胴付き長靴を着用して準備万端です。

 image006_2021112314285219a.png
 ↑ひざ丈くらいの高さになるようにポンプで池の水を抜いています。

 image008_202111231428456a5.png image010_20211123142846f3c.png  
 ↑池に入ってさっそく捕獲開始です。

 image012_202111231431081b2.png image014_20211123143109766.png  
 ↑大きなお魚採れるかな?

 image016_20211123143111a0f.png image018_20211123143103271.png  
 ↑コイが採れました~!

 image020_20211123143105d68.png image022_20211123143106d8c.png  
 ↑捕獲した生き物は選別所で外来種と在来種に分けられます。

 image024_202111231433493d7.png image026.png 
 ↑水槽いっぱいのブルーギル。なんと3000匹以上捕獲されたそうです。(今回捕獲された生き物のうち最多)

 image028.png image030.png     
 ↑生き物の展示の様子。来場者の方々に魚の生態を説明しています

 image032.png
 ↑池から帰ってきた子供たち。よく頑張りました

 みなさんのご協力もありイベントは無事に終了しました。今後はヘドロの浚渫を行い、水が自然に戻るのを待って、保護した在来種を放流する予定です。生き物とのふれあいにより身近な自然や生物多様性への関心を深める機会になったのではないでしょうか。

 今回は池干しイベントの一環として生き物捕獲を実施しましたが、本来は緑地内への生き物の持ち出し・持ち込みは厳禁です。生態系保全のためにご協力よろしくお願いします。
 image034.png

 担当:名東土木事務所

竹刈り体験会を行いました!

 11月3日に名東区猪高緑地で「竹刈り体験会」を行いました。

 ~竹刈り体験会~
 日時:令和3年11月3日(水)10:00~12:00
 場所:名東区猪高緑地
 参加者:54名(大人34名・子供20名)
 主催:名東自然倶楽部22名(緑のパートナー)
 共催:名東土木事務所3名・(公財)名古屋市みどりの協会4名

 猪高緑地にある竹林で、市民のみなさんと一緒に竹の間伐作業を行いました。薪炭採取や竹材利用を目的とした竹の伐採は行われなくなったことから猪高緑地でも竹林が目立つようになりました。竹は生長が早く、また隣接の樹林地に容易に侵入し、竹だけの林を形成していきます。放置すると急速に面積を拡大するため、竹林管理することが必要です。

 今回のイベントでは参加者のみなさんに、竹の切り方や竹の枝の払い方を体験していただきました。
  image002_202111092020427a7.png
 ↑当日は秋晴れの気持ちがいいお天気でした

 image004_202111092020448b4.png
 ↑今回は54名の方にお集まりいただきました。

 image006_20211109202045b95.png

 image008_2021110920204736d.png
 ↑森を抜けて竹林へ歩いていきます

 image010_20211109202213d73.png
 ↑伐竹作業の様子
  倒す方向を決めたら、地面の際から切っていきます。

 image012_20211109202038c4c.png

 image014_20211109202040bf3.png
 ↑倒した竹を短く切り揃えています

 image016_20211109202041987.png
 ↑「払い棒」を使って、竹の枝を落とす作業です。
  参加者のみなさんで協力しながら作業していました。
 
 竹を倒す際に親子で協力する姿やお子さんが切った竹を楽しそうに運ぶ様子が印象的でした。

 今回の竹刈りの体験を通して、里山保全の重要性や猪高緑地を管理していく上での大変さをご理解いただけたと思います。また、自然の中で体を動かす心地よさも感じられたのではないでしょうか。

 (注意)このイベント以外で竹を切ったり、タケノコを掘ったりすることは禁止されています。

 担当:名東土木事務所

西山小学校まち探検

 令和3年10月13日(水)、西山小学校2年生の児童14名が学区探検として西山中公園に来てくれました。西山小学校の皆さんに公園管理のひみつや公園点検の方法についてお話しました。

 「公園の環境を良くするには、どうすればよいですか?」、
「どんな道具を使って公園をきれいにしているのですか?」
などなど、たくさんの質問をいただきました。皆さん一生懸命メモを取って真剣に聞いてくれていました。
 image004 (1)
 ↑皆さんの質問にお答えしているところ。
 image006 (1)
 ↑公園をきれいにするために使用している道具の紹介。

 質問にお答えした後は、実際に遊具の点検を行いました。
点検して気になるところがあると、積極的に手を挙げて教えてくれました。
 image008 (1)
 ↑悪いところを見つけた人は手を挙げて教えてくれました。
 image010 (1)
 ↑幼児用ブランコのチェーンをみんなで点検しているところ。

 短い時間でしたが、公園管理や土木事務所の仕事について少しでも知っていただけたかなと思います。ありがとうございました!

 担当:名東土木事務所

上社小の学区探検!

 令和3年10月12日(火)、今年も上社小学校2年生の児童が名東土木事務所に来てくれました。土木事務所のことをしっかりと伝えなくては!

 最初は会議室で座学です。土木事務所がどんな仕事をしているのかを紹介して、そのあと質問コーナーです。一人ひとり質問を考えてきてくれたようで、元気よく手を挙げてくれました!
 image004_20211018103219ad8.png

 会議室をあとにして、次は事務所の中を探検です。所長が所長室を紹介して、所長に質問している児童もいました。積極的です!
 image006_20211018103218e7a.png

 続いて、今年からは補修班による作業実演のコーナーを設けました。
 まずは、緑地補修班の出番です。仕事内容と、どんな装備をしているかを説明して、チェーンソーで木材を切りました!「大きな木を切るときはどうやるんですか?」と質問するなど興味津々でした。
 image008_202110181032193e4.png image010_20211018103329eeb.png

 次は道路補修班の出番です。エンジンカッターでコンクリートの側溝蓋を切りました!先ほどの木を切るときよりも大きな音が出るため、耳を塞ぐ児童も。「どうして水を掛けながらやるんですか?」という鋭い質問も出ました!
 image012_20211018103330246.png image014_202110181033070bb.png

 探検もいよいよ終盤に…。今度はパトロールカーの登場です!
 どんな機能がついているのか、何を積んでいるのかを紹介しました。
 image018_20211018103437072.png image016_20211018103308c5b.png

 残りわずかな時間は補修班が使用している道具たちを紹介しました。
普段見慣れない道具がたくさんあり、児童から質問攻めです!両班長がしっかりと説明してくれました!
 image022.png image020_2021101810343631a.png

 そしていよいよお別れの時間です。50分というわずかな時間でしたが、楽しんでもらえたかな?
最後に整列して「ありがとうございました!」とお礼の言葉をいただきました。また来年も来てね!
 image024_20211018103427499.png

 担当:名東土木事務所

大針中央公園ボランティア塗装

 名東区にある大針中央公園の柵の塗装を、株式会社アイチテクノさんに今年もボランティアで8月27日に実施していただきました!
 株式会社アイチテクノさんは、名東区大針一丁目で塗装・防水工事等を手掛けていますが、地元への社会貢献の一環として、また、子どもたちが公園に愛着を持てるよう、小学生のボランティアを募集してこの塗装を実施しています。
             image004_20210831192113d33.png
 開始に先立ち、所長からお礼、大針中央公園の特徴の説明などを始めとした挨拶をさせていただきました。
            image006_20210831192114345.png
 それでは開始!まずは、柵の塗り方を教わります。
            image008_202108311922011a8.png
 濃い緑が完成形の色で、小学生の担当は薄い緑に仕上げの上塗りをすることです!
            image010_20210831192200957.png
 手分けして進めていきます!今日は名古屋市も夏日でしたので、午前とはいえマスクを着用した作業はとても暑かったと思います。

            image012_202108311921106c2.png
 ちょっと前まではこんな状態だった柵が・・・

            image014_202108311921114b3.png
 こんなにもキレイになりました!

 平成29年から始めていただいたボランティア塗装は、今回の塗装をもって大針中央公園の柵一周を塗り終えることとなりました。
 株式会社アイチテクノさん、ボランティアに参加してくれた小学生のみなさん、本当にありがとうございました。

 担当:名東土木事務所

猪高緑地で自然体験会を行いました!

 名東区の猪高緑地で自然体験会を開催しました!
 【いたかの森 自然体験会】
 令和3年7月18日(日)午前9:30~11:30
 主催 :名東自然倶楽部(緑のパートナー)
 共催 :(公財)名古屋市みどりの協会
      名東土木事務所
 参加者:52名(大人25名、子ども27名)

 猪高緑地には大小さまざまな池があり、まわりの環境によって生息している生き物も違います。この日は、それぞれの池でどのような生き物が見られるのかをテーマに観察を行いました。
(新型コロナウイルス感染症対策としてスタッフ含めた参加者全員に検温・消毒をお願いしました。併せて熱中症注意のアナウンスも行いました。)

 image004_202107271242382a4.png  
 開会式の様子↑
 皆さん帽子をかぶって暑さ対策はばっちりです。
 池チームと田んぼチームに分かれてそれぞれの目的地に向かいます。

 image006_20210727124240f82.png
 ↑各チームに分かれてさっそく出発です!
  途中で見つけたセミの抜け殻やトンボを観察しながら目的地に向かいます!

 image008_20210727124300d7e.png image010_202107271243028c1.png
 ↑池チームの様子。事前に仕掛けたワナを引き上げました。
  アメリカザリガニがたくさんとれました!

 image012_2021072712425967a.png
 ↑田んぼチームの様子
  田んぼの中や、近くの水路に網をいれてガサガサ。何がとれるかな~?

 image014_2021072712431402e.png image016_20210727124315797.png
 image018_20210727124312ca8.png
 ↑時間になったら全員集まって、それぞれのチームがつかまえた生き物をバケツや水槽に入れて観察しました。

 今回の自然体験会では、アメリカザリガニ、ヌマガエル、ブルーギルなどの生き物を見つけることができました。
参加した子どもたちからは「初めてザリガニを持てたよ!」「カエルがかわいい。」などの感想をいただきました。

 様々な生き物の観察を通して、猪高緑地の豊かな自然を感じていただけたのではないでしょうか。
 ※このイベント以外で釣ったり動植物をとったりすることは禁止されていますのでご注意ください。 

 暑い中ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

 担当:名東土木事務所
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
06 | 2022/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: