猪高緑地で竹刈りをしました!

4月16日に名東区猪高緑地で「竹林管理体験会」を行いました。

~竹林管理体験会~
日時:平成29年4月16日(日)10:00~12:00
場所:名東区猪高緑地
参加者:59名(平成28年11月の「竹刈り体験会」に参加された方のうち希望者)
主催:名東自然倶楽部(緑のパートナー)
共催:名東土木事務所・(公財)名古屋市みどりの協会

猪高緑地にある竹林で、市民のみなさんと一緒に竹の間引き作業を行いました。薪炭採取や竹材利用を目的とした竹の伐採は行われなくなったことから猪高緑地でも竹林が目立つようになりました。竹は生長が早く、また隣接の樹林地に容易に侵入し、竹だけの林を形成していきます。放置すると急速に面積を拡大するため生物多様性を確保するためにも、竹林管理することが必要です。

今回のイベントでは参加者のみなさんに、竹の切り方や竹の枝の払い方を体験していただきました。

image001_20170421105226d53.jpg
↑竹刈りの様子
ヘルメットと軍手をして安全に気を付けます。

image003_20170421105228b1c.jpg
↑枝払いの様子
勢いよく枝の付根を木の棒でたたいて、枝を落としていきます。

竹の間引き作業後には、竹刈りの一環としてタケノコ掘りも行いました。「大変さと楽しさが分かった」といった感想もあり、作業を通して竹林管理の大切さを実感していただけた体験会となりました。

image005_20170421105229bac.jpg
↑タケノコを堀り上げる様子
感動の声が上がりました!

公園内でのタケノコ掘りを始め、植物採取は禁止されていますので、ご注意ください!!

担当:名東土木事務所維持係



愛護会のつどいを開催しました


平成29年1月17日(火)13:30~ 名東区役所講堂で「愛護会のつどい」を開催しました。

今回は、名東区内の特定愛護会〔公園・街路樹〕の皆さまを対象に、「みんなで語ろう“地域に根ざした愛護活動”」 といったテーマで自由に語っていただきました。参加者は、特定愛護会7団体から14名、市役所などから8名の計22名で、楽しく充実した時間を過ごすことができました。

当日の様子を紹介します。


◎事例紹介
image001_20170214171155624.jpg
上社ジャンクション街園街路樹特定愛護会が平成28年6月に「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰を受けましたので、授賞式の様子と日頃の活動内容を桑山会長からご紹介いただきました。
image003_20170214171213cd9.jpg



◎ ワークショップ

コーディネーターの小林氏(㈱オオバ 名古屋支店 まちづくり部 専門部長)のリードのもとに、「地域に根ざした愛護活動」をテーマにワークショップ形式で話し合いを行ないました。
image005_20170214171158891.jpg


はじめに皆さんから日頃の活動や団体のPRなどをご紹介いただきました。
image007_201702141712009b1.jpg

image008_2017021417120118e.jpg


続いて、“どんな時に地域とのつながりを感じますか”とのお題に、
思うところをふせんにどんどん書き込んでもらいました。

image011_2017021417122772d.jpg


ふせんに書いた内容を紹介しながら模造紙にはりつけ、似たような意見をグループ分けしながらまとめていきました。
image013_201702141712437cb.jpg


<ご意見の紹介:どんな時に地域とのつながりを感じるか>
・感謝のことばをかけられたとき・・・自分からも声かけ
・子どもたちとの会話ができる
・通行人とあいさつ
・下校時のあいさつ
・活動後のごほうび・・・ジュース、お土産、差し入れなど
・情報の提供がある
・地域連絡がいきわたる
・地域の方々の協力がある
・他の団体の活動協力がある
・地域の方の顔がわかる


さらに、“悩みへのアドバイス”について、皆さんの思いを語り合いました。
image015_20170214171230950.jpg

コーディネーターがわかりやすく模造紙にまとめていきました。
image017_20170214171231975.jpg


<悩みへのアドバイスの紹介>
 悩み:◎会員を増やすには ◎高齢化に向き合う ◎理解・マナーの向上
 アドバイス :公園の意義を理解してもらうことで少しは解決の方向に行くのでは
    (・都市のオアシス ・地域の屋外活動場所 ・世代を超えた交流の場)

最後に、コーディネーターから全体を通しての講評をいただきました。
image019_20170214171233452.jpg


◎ 参加団体
・明が丘公園 ・大針中央公園 ・九合田公園 ・高針第一公園 ・栂廻間公園
・上社ジャンクション街園街路樹 ・高針台一丁目街路樹
(以上特定愛護会の皆様)

◎ 出席者へのアンケート結果
 以下のとおり概ね好評でした。
(1) つどいは、今後の活動の上で参考になりましたか?
・たいへん参考になった 54% ・ある程度参考になった 31%
(参考にならなかったは0%、回答無しは15%)
(2) 今後の同様のつどいに参加を希望しますか?
・希望する 77% (希望しないは0%、回答無しは23%)

◎ おわりに
ご出席いただいた特定愛護会の皆さまには、活発にご発言いただき、本当にありがとうございました。愛護会のつどいも皆さまのご協力によって楽しく終えることができました。ワークショップで出ました様々なアイデアを日ごろの愛護会の活動に活かしていただければ幸いです。



担当:名東土木事務所


東山グリーンウェイで「花と緑の歩道(みち)つくり隊」が花苗を植え替えました!


 11月17日(木)に東山グリーンウェイ「花と緑の歩道(みち)つくり隊」が、広小路線の打越交差点から一社東交差点のプランターの花の植替えを行いました。今回で30回目となる活動です。
 隊員は、北一社学区(学区・女性の会)、名東学区(学区・子ども会)、名東ライオンズクラブの皆様と名東土木で、総勢50名が参加しました。
 花苗は、平成26年度から名東ライオンズクラブ様のご厚意により、年2回(6月、11月)提供をいただいており、今回はパンジー、ビオラ、クリサンセマム・ノースポールを計280株用意していただきました。

image001_20161129184016e1d.jpg
↑公園に集まった隊員の皆さま。小春日和でした。

image003_201611291840497ab.jpg
↑まずは夏から秋まで頑張ってくれたハナスベリヒユなどを抜く作業から始まります。

image005_201611291840194ad.jpg
↑26基のプランターをみんなで分担して作業します。

image007_20161129184020ced.jpg
↑新しい花苗を丁寧に植え付けます。デザインは皆さんのセンスにおまかせです。

image009_20161129184022f9d.jpg
↑周辺も除草・清掃していただきました。

image011_201611291841009c6.jpg

 花が少なくなったベゴニアやハナスベリヒユ等から、寒さに強いパンジー、ビオラ、クリサンセマム・ノースポールに植え替えていただき、街角が華やかな雰囲気になりました。また、周辺の雑草も取っていただき、ありがとうございました!

皆様、来年もよろしくお願いいたします。


担当:名東土木事務所






植田川 秋のコリンピックを開催しました!


 平成28年11月20日(日)午前10時から、植田川と一社公園において、「植田川 秋のコリンピック」を開催しました。

 「コリンピックって初めて聞く言葉だけど何?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、今年は皆さんもご承知のとおり、ブラジルでリオ・オリンピックが開催されました。「コリンピック」とはオリンピックのミニチュア版、小さなオリンピックという意味の造語です。
 紅葉のきれいなこの時期に植田川とその周辺でお子さんをはじめみんなで楽しめるゲームやラリーなどの「コリンピック競技」を実施し、名東区民の皆さんに楽しんでいただくことで、植田川の魅力を発信していこうというものです。

01 本部テント
↑本部テントの様子
本部横のテントでは、綿菓子、ココア、甘酒もふるまわれました。

 コリンピックの主催者は「本郷植田川を美しくする会」「植田川クリーンサークル」「グリーン*グリーン」「めいとうかえるプロジェクト」「名東自然倶楽部」「愛知県シェアリングネーチャー協会」と名東土木事務所です。

 当日は、前日の雨の影響で足元が悪い中にもかかわらず、大勢の親子連れの方に参加いただきました。
 
当日行われました「コリンピック競技」のいくつかを紹介します。

02 あひる
↑あひるのおもちゃの川下りゲーム
橋から落として下流で順位を競います。
ゴールまであとすこし・・・がんばれ!


03 ペットボトルマラソン
↑ペットボトルのマラソン
流れているのはゴミではありません。ペットボトルのランナーです。
ゴミや木は前もってみんなで取りました。


04 クイズラリー
↑クイズラリー
公園内に「みち」「かわ」「みどり」に関するクイズを10問出題し、解答してもらいました。


05 モミジのタネ飛ばし2
↑モミジのタネ飛ばし
たくさんのモミジのタネを飛ばし、「ザル」で受け止める競技で、その受けとめたタネの多さで順位を決めます。



06 笹船マスターズ
↑笹船マスターズ
指導員の説明により、猪高緑地で採取した笹の葉で笹船を作り、水を流した竹サオに笹船を流し、ゴールのタイムを競うレースです。



07 魚釣り
↑魚釣り
植田川にいる魚に見立てた模型を磁石のついた釣りざおで釣り上げる競技で、大物・釣った数などで得点をつけ順位が決まります。


各ラリー、ゲームごとに順位を付け、1着から3着まで、それぞれ手作りの金・銀・銅メダルが授与されました。
08 メダル授与
↑メダル授与の様子
いくつものラリー・ゲームに挑戦しメダルを6個ゲットした「つわもの」や、1等が獲れなくてくやしがる参加者もいましたが、みんな楽しんでコリンピック競技に参加していました。



担当:名東土木事務所 管理係



竹刈り体験会を行いました!


みなさん、竹を切ったことはありますか?
ふだん生活の中で、竹切りを行うことってなかなか無いのではないでしょうか。

先日、名東区猪高緑地では竹刈り体験会を開催しました!
竹は根を張る力が強いので放っておくとどんどん広がって、他の植物が生育できない環境になる可能性があります。そのため、適度に竹を間引いたり、場所によっては木々を守るため、竹を伐採してしまう必要があります。
 その作業を体験できるイベントを猪高緑地では毎年4月と11月に開催しているのです。

●猪高の森 竹刈り体験会●
と き 平成28年11月3日(木・祝)10時から12時
ところ 名東区猪高緑地
参加者 今回は82名の方が参加してくださいました!
主 催 名東自然倶楽部
共 催 名東土木事務所、(公財)名古屋市みどりの協会

DSCF9364.jpg
↑ 竹の切り方の説明を聞きます。みなさん真剣!

DSCF9312.jpg
↑ 竹切り中
地面近くで切り倒して、さらに3.5mずつに切り分けます。手が疲れる~


DSCF9309.jpg
↑ 枝払い中
木の棒で枝の付根をたたいて、枝を落とします。これで切った竹の幹と枝を分けて、切った竹がかさばらないようにして積み置きます。切るだけじゃなくて、こんな作業もあるんだなぁ。


DSCF9305.jpg
↑ 作業しているうちにコツをつかんで、みなさん手際がだんだん良くなっていました。


 普段できない体験ができた!竹の管理の大変さがわかった!ノコギリを初めて使って楽しかった!など嬉しい感想もいただきました♪ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
 ちなみに、このイベント以外で竹を切ったり、タケノコを掘ったりすることは禁止されていますのでご注意くださいね。


担当:名東土木事務所維持係


名東区で合同防災訓練を実施


 9月1日(木)9:30から名東区社台三丁目において、名東警察署、自衛隊、NEXCO中日本、JAF、一般社団法人名古屋建設業協会(以下名建協)、名東区役所、名東消防署、などの皆様と合同で防災訓練を実施しました。

 南海トラフを震源とする大地震により、名東区でも甚大な被害が発生し、座屈したビルの怪我人から110番通報で救助要請があったという想定で訓練を行いました。

 はじめに、救出に向かう車両が通行する道路を確保する訓練を行いました。

 名東警察署が県道名古屋長久手線東行き車線を規制して、訓練を行いました。

image001_201609070948009ef.jpg
<警察による交通規制>

 車両が乗り捨ててあるという想定で土木事務所が災害対策法の規定に基づき車両の簡易移動を行いました。

image003_201609070948016f4.jpg
<ミニレッカーを使用した簡易移動訓練>


 また、倒壊家屋の瓦礫が道路上に散乱していることを想定し、災害協定に基づいた瓦礫除去訓練を名建協が行いました。

image005_20160907094803e88.jpg
<名建協によるがれき除去訓練>

 その他に、被災車両にも怪我人がいるという想定で、車両からの救出及び搬送訓練を名東消防署が行い、残った車両の移動訓練をJAFが行いました。

image007_20160907094804181.jpg
<消防署による被災車両からの救助訓練>

image009_20160907094806a12.jpg
<JAFによる車両移動訓練>


 地震によりできた道路の段差を「ポータブルスロープ」を設置して通行する訓練をNEXCO中日本が行いまいた。

image011_201609070948171b2.jpg
<NEXCO日本による段差解消訓練>


 最後に啓開された道路を名城公園から車列を組み走行してきた、各機関の車両が通過し、救助訓練会場へ向かいました。

image013_20160907094818cab.jpg
<啓開された道路を通行する車列>


 車両が到着した救助訓練会場では、警察と自衛隊が協力して、ビルに取り残された怪我人の救助訓練を行い、すべての訓練が終了しました。

image015_201609070948209ce.jpg
<自衛隊による救助訓練>

image017_20160907094821132.jpg
<県警機動隊による救助訓練>



 今回は、多くの関係機関が参加した訓練を行うことができました。実際の災害時には、各機関が連携・協力して作業を行うことが重要であると思いました。

 また、災害時に力を出すためには、訓練を重ねることが大切だと実感しました。

 今回連携して行った訓練を振り返り、他の機関の良いところは取り入れ、改善点を考えるとともに、次回は違った想定の訓練を行い、多くの災害現場に対応できるようにしたいと思いました。


担当:名東土木事務所


上社ジャンクション街園で愛護会と合同作業を行いました。


 7月21日(木)に上社ジャンクション街園で、上社ジャンクション街園街路樹特定愛護会と合同で花壇の模様替えを行いました。

 上社ジャンクション街園街路樹特定愛護会は愛・地球博を前に県道名古屋長久手線を花や緑で飾り、うるおいを提供することを目的に平成16年6月に活動を開始しました。それから十年以上活動を続け、本年6月に千葉県で開催された「みどりの愛護」のつどいにおいて、国土交通大臣表彰を受賞しました。

image001_20160728184353dbe.jpg
式典会場で感謝状を受け取った桑山会長


 今回は、今までラベンダーとローズマリーが植えてあった花壇をアジサイに模様替えするということで、土木事務所も一緒に作業を行いました。

 はじめに、枯れかけてぼさぼさになっていたラベンダーやローズマリーを根っ子からすべて撤去しました。

image003_20160728184354467.jpg
トラックいっぱいに積まれたローズリー・ラベンダー
 

 きれいに掘り取った花壇に間隔を調整しながら、愛護会の皆さんが用意したアジサイの苗を植えました。


image005_20160728184356865.jpg
アジサイを植えている愛護会のみなさん


image007_20160728184357503.jpg
範囲が広いので補修班も手伝いました。


image009_201607281843590b6.jpg
植替え完了


 「道路際にアジサイを植えると横に広がるので適さないのでは?」という意見もありましたが、小まめに選定して樹形を整えてもらえるとのことなので、安心しました。
 早く花が咲き、沿道を通るドライバーにやすらぎをあたえられるようになる日がまちどおしいです。


担当:名東土木事務所維持係




生き物探検隊、出動!


いよいよ夏休みがはじまりましたね!
夏休み中は色々なイベントが各所で開催されているかと思います。
名東区の猪高緑地でも自然体験会を開催しました!

~いたかの森自然体験会~
 平成28年7月17日(日)午前10:00~12:00
 主催:名東自然倶楽部(緑のパートナー)
 共催:(公財)名古屋市みどりの協会
     名東土木事務所
 参加者 小学生と保護者など約70名

猪高緑地には大小さまざまな池があり、いろんな生き物が住んでいます。池の種類やまわりの環境によって、生活している生き物も違います。
この日は、どのような生き物がそれぞれの池で見られるのかをテーマに観察を行いました。

image001_2016072218131826f.jpg
↑出発の前の、こもれび池チームのみなさん
ザリガニについてのお話を興味津々で真剣に聞いていますね。

image003_20160722181320aa1.jpg
↑田んぼ・メダカ池へ向かう途中
田んぼまでは少し歩くので、その途中にオオクスを見たり鳥の声を聞きながら進みます。観察会では、水辺の生き物はもちろんのこと、緑地内の植物や虫についても解説を聞くことができます。


image005_20160722181321c51.jpg
↑こもれび池チーム
「ザリガニたくさん釣れる(※)かな?」


image007_201607221813232d0.jpg
↑田んぼ・めだか池チーム
「生き物がいるような気がするけど、なかなか見つからないなあ……」


image009_20160722181324e9a.jpg
↑塚ノ杁池チーム
「どんな生き物が釣れる(※)かな?」


時間になったら集まって、それぞれのチームがつかまえた生き物を水槽に入れて観察しました。3つの池から、クサガメ、ウシガエル、ブルーギル、メダカ、タモツゴ、ザリガニなどを見つけることができました。


image011_20160722181339699.jpg
↑みんなで見つけた生き物たち
カエルの水かきや、ブルーギルの鱗、ザリガニのはさみなどをじっくり観察!
観察をした後は、特定外来生物以外はもとの池にかえしました。

※このイベント以外で釣ったり動植物を採ったりすることは
 禁止されていますのでご注意ください。


暑い中ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!



担当:名東土木事務所 維持係






どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。