ある道路のビフォー → アフター

都市計画道路万場藤前線が供用開始(開通)しました!


ある道路とは、中川区にある都市計画道路万場藤前線の事です。
以前は道路が鉄道で分断され南北の通過が出来ない道路でした。

1_201807031525261e4.jpg

この写真は平成14年に撮影したものです。

この行止り道路を開通させる為に、平成20年から鉄道の高架化工事を進めていました。

そして、平成29年9月には高架橋の上を電車が走るようになりました。

2_20180703152526473.jpg


遂に平成30年5月25日金曜日に、歩行者・自動車を含め供用を開始出来る事になりました。
南北の分断も解消され、地域の利便性が良くなります。
(供用開始とは・・・もう道路は通れますよとなる事です)

3 新聞
(中日新聞 平成30年5月22日朝刊 この記事は、中日新聞の許諾を得て転載しています。)

都市計画道路万場藤前線の供用開始です!
供用開始の直後より多くの人・車が通過していただいており、供用開始を心待ちにしていた方より、「道路の開通が見られて良かった」「おつかれさまです」などの励みになる暖かい言葉もいただけました。

4_20180703152529afe.jpg

白バイとパトカーも参加してくれました。
かっこいいですね!

5_20180703152531ecd.jpg


道路パトロールカーも参加しました。
いつもは道路の安全を守ってくれている、はたらく車ですね!

6_20180703152523ac1.jpg

今後は交差道路の整備や一部架道橋拡幅工事を行っていき、これからも皆さんに喜ばれる工事を進めていきたいと思います。


※実は新聞に使用された写真は、名古屋市職員の力作が採用されていました!!

名鉄瀬戸線 上り仮線切替え紹介コーナー!!

皆様、こんにちは。
「ドボダン」こと土木系男子が現場見学に行ってきましたので、「ドボジョ」こと土木系女子と紹介させていただきます。

「ドボダン」
1_20180328130107961.jpg

image003_20180323152333f2c.jpg

「ドボダン」 
2_201803231523069e4.jpg

                                                 「ドボジョ」
3_20180323152309a78.jpg

「ドボダン」 
4_2018032315231233a.jpg

01_20180323152303093.jpg image011_20180323152335d6b.jpg
      切替え前状況                      レール切断状況

「ドボダン」 
5_201803231522493d0.jpg
           image015_201803231523361e0.jpg
                  レールを動かす状況

「ドボダン」 
6_20180323152251ff3.jpg

                                                 「ドボジョ」
7_20180323152252750.jpg

「ドボダン」
8_20180323152254294.jpg

砕石 image021_2018032315233893a.jpg 
         砕石投入状況                砕石締め固め状況


「ドボダン」 
9_20180323152256086.jpg

image024_20180323152339c04.jpg image026.jpg
      ハシゴにより架線切替え状況        高所作業者により架線切替え状況

「ドボダン」 
2_20180328130101f77.jpg

                                                 「ドボジョ」
11_20180323152344925.jpg

「ドボダン」 
12_20180323152350330.jpg

       image031_20180323152344398.jpg
                     試運転列車

「ドボダン」 
13.jpg

                                                 「ドボジョ」
14.jpg


「ドボダン」 
3_2018032813010233e.jpg

                                                 「ドボジョ」
4_20180328130105f40.jpg

「ドボダン」
5_20180328130105ab3.jpg



【これまでの歩み】
001_201803231522593e4.jpg 002_20180323152303d8a.jpg
     ①平成19年 現場着手前            ②平成26年 道路の移設

003_2018032315230880a.jpg 004_201803231523122bf.jpg
      ③平成28年 下り仮線切替え         ④平成30年 上り仮線切替え





担当:道路建設課







道路の工事現場をご案内

皆様、こんにちは。
先日ドボジョ(土木系女子の略称)がいくつか工事現場を紹介しましたが、引き続いてドボダン(土木系男子の略称…?)の私が現場をご紹介させていただきます。

前回は、北区、守山区、名東区の道路工事現場をご案内いたしました。詳しくは下のURLからご覧いただきたいと存じます。
http://doryokun.blog.fc2.com/blog-entry-660.html

恐れ入りますが今回は中川区、港区、緑区をご案内したいと存じます。では参ります。

まずは中川区、港区をご案内したいと存じます。
最初にご案内するのは「土古町線」でございます。
      image001_2018030211304875e.jpg
この地域は、平成16年に開業した「あおなみ線」の荒子駅、南荒子駅により名古屋駅へのアクセスの利便性が高いばかりでなく、中川区役所、図書館、小文化劇場などの公共施設も多いほか、国の重要文化財である荒子観音などの歴史的建造物もあり多面的な要素を含んでおります。
しかしながら、地域内の道路が狭いため防災上の懸念がありました。
そこで、「土古町線」を整備することで一定の幅が確保されることから、災害時に広域避難地である荒子川公園へ避難する際に通行できるようになります。
用地取得は完了しているため、上下水道などのライフライン敷設後、平成31年度に開通する見込みとなりました。


次は「万場藤前線」でございます。
「万場藤前線」は、大治町から国道23号まで繋がる路線ですが、近鉄名古屋線や一級河川新川で分断されております。

近鉄名古屋線は、平成29年9月に高架への切り替えが完了し、通学路上の危険な踏切がなくなりました。
      image003_20180302113048d08.jpg

平成30年春には「万場藤前線」が開通し、南北の地域分断が解消される見込みでございます。
      image005_20180302113050ab0.jpg

また、新川には「両郡橋」という橋が架かっていますが、幅が狭く、地域間の横断に課題があります。
そこで、「正江橋(仮称)」を架設し、地域分断の解消を図ります。
      image007_201803021130513c8.jpg
      image009_20180302113124db0.jpg
平成32年度の完成を目指して事業を進めてまいります。


更に南へ移動し、「名古屋十四山線(新西福橋)」でございます。
      image011_20180302113044609.jpg
きれいな橋に見えますが、実は耐震性能が足りておりません。
この路線は、災害時における緊急車両の通行を確保すべき緊急輸送道路として指定されております。そのため、見た目はさほど変わりませんが、柱などの補強をして、常時のみならず緊急時の往来も可能となる見込みでございます。
平成30年度に工事を行い、完了する予定でございます。


最後に緑区をご案内したいと存じます。
案内するのは「桶狭間勅使線」でございます。
この地域は近年の区画整理事業などで市街化が進み、人口も大幅に増加しております。
      image013_201803021130481b2.jpg
平成23年3月に国道302号(東南部)が開通しましたが、地域には愛知用水が流れているため通り抜けできる道路は狭く限られており、スムーズに国道302号にアクセスできない現状でございます。
愛知用水は、木曽川から知多半島まで繋がっており、沿線の農業用水、水道用水及び工業用水として生活に必要不可欠なものでございます。
そのため、愛知用水を通水しながら愛知用水下にボックスを押し込み、この中をアンダーパス道路として整備いたします。
      image015_20180302113057ca7.jpg
愛知用水を通水しながら約2年半の歳月をかけて今年8月に貫通いたしました。
今後、ボックスに取り付ける道路を整備し、平成32年度には開通する予定でございます。

そのほか市内の道路機能の信頼性向上のため、維持・修繕も含め様々な取り組みを行っております。(興味がある方は下記をご覧いただきたいと存じます。)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-3-2-5-0-0-0-0-0-0.html




担当:道路建設課






道路の工事現場をご案内

こんにちは~!
1年ほど前に、工事現場をご紹介したドボジョ(土木系女子の略称)です!
また、いくつか現場をご紹介します!

今回は、“名古屋市”といっても広いので、各区で行っている道路工事の現場をいくつかご案内します。それでは出発~★

まずは北区。
案内するのは、「東志賀町線(電線共同溝)」です。
      image001_20180301155307710.jpg

ここは、名古屋城のお膝元で先人の残した貴重な史跡・文化財が数多くある地域ですね。
また、名古屋高速道路黒川ICに直結していて、名城公園までの区間は東南海・南海地震が発生した時に、非常に重要な役割を果たす区間として、緊急輸送ルートにも指定されています。
そのため、災害時に電柱等の倒壊により緊急車両が通れないということがないように、道路の下に電線を入れて、道路上から電柱や電線を無くします。
これによって、歩道が歩きやすくなったり、まちの景観が良くなるという効果もありますよ。
      image003_20180301155311ab4.jpg
今年度から工事に着手し、平成31年度には完成する予定です!


続いて守山区。
案内するのは、「名鉄瀬戸線高架化事業」です。
名鉄喜多山駅付近で鉄道を高架にし、道路と鉄道を立体交差化する工事をしています。
現在、尾張瀬戸方面は仮線(高架工事のための仮の線路)の状態となっています。
      image005_20180301155301fb3.jpg

国道302号は、平成12年の仮踏切での開通以降、慢性的に渋滞しています。

      image007_20180301155312d22.jpg

地域の東西アクセスを担ってきた「守山本通線(瀬戸街道)」も相変わらず…。
      image009_2018030115530393e.jpg
大変長い間お待たせしましたが、平成30年3月10日に栄町方面も仮線に切り替え、高架橋工事に着手することで、平成35年度完了に向けて進めていきます!

他にも、高架の区間内で線路と交差する「小幡西山線」という道路も、今はまだ歩行者のみの踏切であるため、踏切のない道路として拡幅できるよう、鉄道高架を見据えて着々と進めています。
      image011_201803011553041d6.jpg
小幡西山線も高架化事業に合わせ平成35年度に両側に歩道のある道路として整備完了する予定です!


最後に名東区。
ご案内するのは「名古屋中環状線(新藤森橋)」です。
      image013_20180301155306ccc.jpg

弱そうな見た目の橋ですが、その通り耐震性能が足りていません…。この路線は守山区と名東区を結び、災害時に緊急車両の通行を確保する緊急輸送道路として指定されています。そのため、橋の柱(橋脚)の補強をして常時のみならず緊急時の往来も可能とします。
平成30年度に工事を行い、完了する予定です!

そろそろ長くなってきたので、続きは次回に!乞うご期待★


そのほか市内の道路機能の信頼性向上のため、維持・修繕も含め様々な取り組みを行っています。(興味がある方は下記をクリック!)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-3-2-5-0-0-0-0-0-0.html





担当:道路建設課






伏屋駅の高架記念に長須賀小学校の児童をご招待!


平成29年9月11日(月)近鉄伏屋駅で現場見学会を行いました!実は伏屋駅高架記念の現場見学会は2回目です。1回目は下り線を高架したときでした。あれから約2年、今度は上り線の高架を記念して長須賀小学校の全児童(約400人)を伏屋駅へ招待しました。

まずは、土木や高架のお話を聞きます。線路が高架化すると通学路の踏切がなくなるから安全に渡れるし、もう踏切で待つこともなくなります。

image001_20170912164928b89.jpg

中川土木のパトロールカーや(一社)名古屋建設業協会さんのご協力で重機も登場しました。将来の運転手はいるかな!?
image004_2017091216493215a.jpg

image003_20170912164930f9f.jpg


続いてクイズです。思えば2年前も大盛り上がりでした。今回も難題でしたが盛り上がりましたね。
image007_20170912164933613.jpg

5、6年生にはさらに測量体験も行ってもらいました。この測量機器で遠くまでの距離を測ったり、水平、垂直も確認できます。望遠鏡のように遠くの物もはっきり見えたね。
image009_20170912164934454.jpg


さあ、近鉄さんに案内されていよいよ高架ホームへ。
image011_20170912164950929.jpg


新しくなった上り線の高架ホームです。
image013_2017091216495625b.jpg

待合室も新品です。新しいイスは座り心地も最高です。
image015_201709121649524a7.jpg


下り線の列車に手を振ります。乗客さんも手を振り返してくれました。
image017_20170912164953ebb.jpg


近鉄伏屋駅付近は、上り線(名古屋方面行き)が9月23日(土)の始発から高架の上を走ります。今後は仮線や仮駅舎を撤去した後、都市計画道路万場藤前線の整備を行い、平成30年春の開通を予定しています!



担当:道路建設課立体交差係



道路愛護功績者国土交通大臣表彰及び名古屋市長表彰

瑞穂区の歩道をボランティアで清掃していただいております。

①清掃風景

この伊藤さんのように日頃から道路の清掃などをしていただいている皆様の中から、8月23日(水)に「国土交通大臣表彰」と「名古屋市長表彰」が行われました。

今回表彰を受けられたのは、
「国土交通大臣表彰」 猪子石原地区自転車駐車対策推進協議会さん
               引山地区自転車駐車対策推進協議会さん
「名古屋市長表彰」   伊藤 康嗣さん
です。


②表彰(猪子石原)
        ↑「猪子石原地区自転車駐車対策推進協議会」さんです。
 (国土交通大臣の代理で市長が表彰しています。)
猪子石原バス停周辺(名東区)の自転車の整理等を、昭和60年からしていただいております。


③表彰(引山)
        ↑「引山地区自転車駐車対策推進協議会」さんです。
引山バスターミナル(名東区)の自転車の整理等を、昭和60年からしていただいております。


④表彰(伊藤氏)
        ↑「伊藤 康嗣」さんです。
ご自宅周辺で道路の清掃を、平成8年からしていただいております。



⑤表彰(全員)
        ↑ 最後に市長を囲んでみんなで記念撮影。


表彰されました皆様、あらためて、おめでとうございます。


道路の清掃や自転車駐車場の整理などボランティア活動をされている方を見かけましたら、ぜひお声がけをしていただければと思います。



担当:道路管理課路政係





「夏休み親子見学会」を開催しました

毎年恒例の「夏休み親子見学会」を開催しました。

8月は「道路ふれあい月間」です。

名古屋市道路占用調整協議会では、毎年「道路ふれあい月間」の行事として、
「夏休み親子見学会」を開催しています。

今年は、8月3日に都市計画道路万場藤前線と近鉄名古屋線の立体交差化事業が行われている近鉄伏屋駅で開催しました。当日は、91組219人の応募者の中から抽選で選ばれた13組31人の方々が参加されました。

image001_201708041402000cf.jpg


image004_20170804140157a62.jpg


image003_20170804140159925.jpg


image002_20170804140201754.jpg


この見学会では、立体交差化事業の目的や道路の役割について学んでいただき、工事中の駅舎内や線路を歩く貴重な体験をしていただきました。

【参加された方々の感想】
「鉄道好きの子供にピッタリのいい企画でした。」
「電車が横を通るとき、とてもドキドキしました。」
「線路を歩けて、枕木の高さなど立体的に生で見て触れることができて大変いい機会でした。」
「上下水道管など地下のものにも興味をもち、いろんな人が関わり、調整しながら何年もかけて工事をしていることが分かりました。」
「歩けない場所に行けて貴重な体験ができました。」
等々、多くのお声をいただきました。




名古屋市道路占用調整協議会とは?
道路工事には、舗装工事だけでなく水道・ガスなど地下埋設物の入替や電柱の建替など色々な工事があります。
名古屋市道路占用調整協議会は、工事の時期などを関係者間で調整することで、無駄な掘り返し工事をなくし、道路工事の縮減、工事期間の短縮や効率化に努めています。
※当協議会は、名古屋市・国土交通省・愛知県警察本部・名古屋高速道路公社・西日本電信電話株式会社・中部電力株式会社・東邦ガス株式会社・東海旅客鉄道株式会社などで構成しています。



担当:道路管理課監理係





工事現場をご案内!~橋梁編~


こんにちは~!
ドボジョ(土木系女子の略称)の私が、全4編にわたって現場をご紹介しています。
初回の道路編第2回の無電柱化編第3回の立体交差編につづき、最終回の橋梁編です。

~三階橋(北区・守山区)~
見てください!この立体的な橋!
矢田川にかかっているこの橋は、小牧方面との玄関口です。交通面からも防災面からも、三階橋の架け替えは重要とのこと。
そして、いよいよ来年の春には橋が通れるようになります!
橋ができた後には橋の前後の道路の整備を行い、来年度には完成を目指しています!

image001_20161226144541084.jpg

image003_20161226144542d15.jpg


橋を作るだけじゃなくてこんなこともやってます!
~橋の耐震補強(市内のいろいろな区)~
地震が発生しても、被害を限定的にとどめて通行できる橋にするために、緊急輸送道路上の橋の耐震補強工事もしています。
橋脚の補強や地震時の落橋防止のための装置の設置などを行い、強くパワーアップします!パワーアップのための方法は様々あり、現地の条件に適した方法で行っています。

image005_20161226144544864.jpg

image007_20161226144545e19.jpg

image009_20161226144547c70.jpg

どの橋も補強をするために、工事ヤード(工事するための作業スペース)をつくっていたり、橋脚まわりを掘る準備の最中です。
来年の3月頃見に行くと補強工事の雰囲気が味わえるはず!

これらの橋の補強が完了します
⇒29年度:天白橋(天白区)、新島田橋(天白区)、両茶橋(港区)
 30年度:新東福橋(港区)、落合橋(瑞穂区)


今回は橋梁編としていくつか現場をご紹介しました。
初回から見てくださった方、ありがとうございました!
ご紹介した現場のその後や、別の現場の状況は、またの機会にご紹介します!

他にも事業をやっています。ご興味ある方は、下記をクリック!(名古屋市HP)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-3-2-5-0-0-0-0-0-0.html



担当:道路建設課 事業計画係






どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。