工事現場をご案内!~橋梁編~


こんにちは~!
ドボジョ(土木系女子の略称)の私が、全4編にわたって現場をご紹介しています。
初回の道路編第2回の無電柱化編第3回の立体交差編につづき、最終回の橋梁編です。

~三階橋(北区・守山区)~
見てください!この立体的な橋!
矢田川にかかっているこの橋は、小牧方面との玄関口です。交通面からも防災面からも、三階橋の架け替えは重要とのこと。
そして、いよいよ来年の春には橋が通れるようになります!
橋ができた後には橋の前後の道路の整備を行い、来年度には完成を目指しています!

image001_20161226144541084.jpg

image003_20161226144542d15.jpg


橋を作るだけじゃなくてこんなこともやってます!
~橋の耐震補強(市内のいろいろな区)~
地震が発生しても、被害を限定的にとどめて通行できる橋にするために、緊急輸送道路上の橋の耐震補強工事もしています。
橋脚の補強や地震時の落橋防止のための装置の設置などを行い、強くパワーアップします!パワーアップのための方法は様々あり、現地の条件に適した方法で行っています。

image005_20161226144544864.jpg

image007_20161226144545e19.jpg

image009_20161226144547c70.jpg

どの橋も補強をするために、工事ヤード(工事するための作業スペース)をつくっていたり、橋脚まわりを掘る準備の最中です。
来年の3月頃見に行くと補強工事の雰囲気が味わえるはず!

これらの橋の補強が完了します
⇒29年度:天白橋(天白区)、新島田橋(天白区)、両茶橋(港区)
 30年度:新東福橋(港区)、落合橋(瑞穂区)


今回は橋梁編としていくつか現場をご紹介しました。
初回から見てくださった方、ありがとうございました!
ご紹介した現場のその後や、別の現場の状況は、またの機会にご紹介します!

他にも事業をやっています。ご興味ある方は、下記をクリック!(名古屋市HP)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-3-2-5-0-0-0-0-0-0.html



担当:道路建設課 事業計画係






★高校生が工事の見学に来ました★


12月14日(水)
名古屋市立工芸高等学校の初々しい1年生40名が、
桶狭間勅使線(緑区大根山一丁目)の工事現場を見学に来ました。
桶狭間勅使線では、先日のブログでも紹介したように、
http://doryokun.blog.fc2.com/blog-entry-520.html
愛知用水を横断するアンダーパスをつくっています。


まず工事について施工会社である
大豊・森本・鈴中特別共同企業体の方々より説明がありました。
模型を使ったわかりやすい説明で、みなさん見入っていました。
工事説明


そして現場を見学しました。
現場見学


現在は、ちょうど愛知用水を防護する筒(箱形ルーフ)の設置が終わったという状況です。1本1本、職人が入念に手で掘りながらジャッキで押し進めた
36本のルーフは、ボックスカルバートと同じ大きさで、迫力があります!
箱型ルーフ


生徒は興味津々で、代表8名がルーフの中に入ってみました!
ルーフに入ってみました


工事現場を見るのは初めてのようで、勤務時間は何時間なのかなど、素朴な
質問も出ました。工事現場に親しみを持ってくれたのではないでしょうか。

みなさんに聞いてみました。
「将来、土木建設に関わる仕事についてみたいと思っている人は手を挙げて
ください。」

質問

・・・少し照れくさかったかもしれません。


これから夢や進路について考えていくと思いますが、明日につなぐ安心、安全なまちづくりに取り組む土木建設に関わる仕事は非常にやりがいがあります!
私たちは将来みなさんが来てくれることを楽しみに待っています!!

最後は記念撮影。
天気も良く、とても有意義な見学となりました。
集合写真


今後、ルーフとボックスカルバートを接続して、ジャッキで押しこむ工程に入っていく予定です。
manga.jpg



担当 道路建設課道路係


工事現場をご案内!~立体交差編~


こんにちは~!
ドボジョ(土木系女子の略称)の私が、全4編にわたって現場をご紹介しています。
前々回の道路編前回の無電柱化編につづき、今回は立体交差編です!
道路と鉄道の立体交差の現場をご紹介!


~御田線(熱田区)~
名鉄神宮前駅のすぐ北側にあった、JRと名鉄の線路を渡るちっとも開かない踏切を撤去して、人や自転車が安全に渡れる立体横断施設をつくっています。
今年の9月にエレベーターが完成し、人が通れるようになりました。
(11月にはついに古い歩道橋も撤去されました。)
あとは、スロープ付き階段を取り付けて、来年度には自転車も通れるようになる予定です。
image001_20161220135753c38.jpg

image003_2016122013580612c.jpg



~長須賀架道橋(中川区)~
近鉄伏屋駅の付近で、鉄道を高架化させる工事をしています。
昨年下り線の高架化が完了し、現在は上り線の工事を進めています!
来年度にはついに高架化完了し、鉄道で分断している地域の道がつながります。鉄道ファンは必見です!
HPもあります。下記をクリック(名古屋市HP)
http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000010579.html

image005_201612201357567f4.jpg

image007_2016122013575897b.jpg


今回は立体交差編として2つの現場をご紹介しました。
他にも事業をやっています。ご興味ある方は、下記をクリック!(名古屋市HP)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-3-2-5-0-0-0-0-0-0.html

次回はいよいよ最終回。橋梁の現場をご紹介します!乞うご期待★



担当:道路建設課 事業計画係



「道路の老朽化対策パネル展」を実施中!

12月12日(月)から12月27日(火)まで、国土交通省中部地方整備局の協力のもと、西庁舎2階ロビーにて「道路の老朽化対策パネル展」を行っています。

橋りょうを始めとした道路施設の現状や今後の老朽化対策の進め方、中部地方整備局管内の点検実施状況などを事例やグラフを用いて説明しております。

キーワードは「メンテナンスサイクル」です。

「メンテナンスサイクルって?」と思われた方は、是非この機会にお立ち寄り下さい。

老朽化パネル展1

老朽化パネル展2


担当:道路建設課 事業計画係


工事現場をご案内!~無電柱化編~


こんにちは~!
ドボジョ(土木系女子の略称)の私が、全4編にわたって現場をご紹介しています。
前回は道路編でした。今回は無電柱化編です!


~そもそも無電柱化とは?~
災害時に電柱が倒れるのを防いだり、歩道が広がることで安全に歩くことができるようになったり、まちの景観を向上させるために、電線や電柱を地上からなくすことを言います。
名古屋市では、電線などを収容しておく電線共同溝という箱を地下に埋めて、無電柱化をしています。


~平田黒門町線(東区)~
建中寺の前の道です。
区民まつりや天王祭などで山車が曳きだされる建中寺周辺は、名古屋市の歴史的風致維持向上計画という、歴史的なまちづくりをしていこうという計画の中にも位置付けられています。
http://www.city.nagoya.jp/kankobunkakoryu/page/0000054494.html
平成29年度完成予定なので、電柱がなくなって歩きやすい歩道になるのはもちろんのこと、完成したらお祭りの山車揃えも一層かっこよく見えますよ!

image001_20161213120129544.jpg

image003_20161213120131b5a.jpg



~木挽町通(中区)~
以前劇団四季の劇場があった西側の道です。
ここは沿線の再開発に合わせて、無電柱化工事を一緒にやっています。
平成29年度完成して、電柱のない広くて安全に歩くことができる、きれいな歩道になりますよ。

image005_2016121312012711b.jpg

image007_2016121312012893a.jpg


今回は無電柱化編として2つの現場をご紹介しました。
他にも事業をやっています。ご興味ある方は、下記をクリック!(名古屋市HP)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-3-2-5-0-0-0-0-0-0.html
次回は鉄道と道路の立体交差の現場をご紹介します!乞うご期待★


担当:道路建設課事業計画係


工事現場をご案内!~道路の改良・新設編~


こんにちは~!
すっかり寒くなってきましたね~。

工事現場もとっても寒いですが、今日も作業を頑張ります!
ドボジョ(土木系女子の略称)の私が、全4編にわたって現場をご紹介します。
今回は道路の改良・新設編!ちょっと見てみましょう。


~日置中野新町線(中川区)~
ここは八熊通から北に入った、ナゴヤ球場のちょっと西側の道路です。
以前の狭い道路では、災害時の避難スペースが不足していました。
そこで、道路の幅を約11m(平均)から15mに広げる工事をすることで、平常時は車も人も通行しやすい道路に、災害時には避難に使える道路にしています。
平成29年度に完成予定で、完成すれば災害時に骨格避難路である八熊通へのアクセスが向上します!
※骨格避難路:下記URLを参照(震災に強いまちづくり方針) 
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-10-9-21-0-0-0-0-0-0.html

image001_20161205172644a1b.jpg

image003_20161205172710e7d.jpg




~志段味水野線(守山区)~
上志段味と瀬戸市をつなぐ道路をつくっています。
ここは、東海豪雨の時に土砂崩れが発生して通行止めになったところなので、土砂崩れ対策も実施しています。
来年度には車道が両側2車線になって、通行しやすい道になるので、国道155号のバイパス機能をもつようになったり、東谷山フルーツパークへも行きやすくなりますよ!

image005_2016120517264695d.jpg

image007_20161205172647c0b.jpg



~桶狭間勅使線[おけはざまちょくしせん](緑区)~
愛知用水の下をくぐる道路(トンネル)をつくっています。水を流しながらトンネルをつくるってすごいと思いませんか!!
どうやってつくるのか気になりますよね。
まず、片側(1枚目の写真)から、愛知用水を防護する筒を押し込んでいきます。押し込むために、2枚目の写真のように、筒の中に人が入って、手作業で掘り進めていきます。筒を36本押し込み、トンネルの形になったら、反対側からトンネルの原型(3枚目の写真)を逆向きに押し込んでいき、トンネルが貫通します!
平成31年度の開通を目指してこつこつ工事中。
ここが開通すると、平成23年に開通した国道302号へのアクセスが向上します!

image009_20161205172649d18.jpg

image011_20161205172715f17.jpg

image013_20161205172716e8d.jpg




~名古屋岡崎線(緑区)~
徳重から豊明市へ、みどりが丘公園を通ってつながる道路をつくっています。
徳重は、東海ローカルの某人気テレビ番組で、住みたい町5位にもなった子育て世代にも人気のまちですね。
みどりが丘公園を突っ切るような道路ができますが、公園内の南北の行き来もできるようにしていますのでご安心を。
ここは平成29年度に一旦完成する予定で、将来的には刈谷市や岡崎市へつながる計画なので、子供を連れて刈谷ハイウェイオアシスにも行きやすくなりますよ!

image015_20161205172727b29.jpg
image017_2016120517271378e.jpg

今回は道路編として4つの現場をご紹介しました。
他にも事業をやっています。ご興味ある方は、下記をクリック!(名古屋市HP)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-3-2-5-0-0-0-0-0-0.html


次回は無電柱化の現場をご紹介します!乞うご期待★


担当:道路建設課事業計画係




中川橋のMovie

現在、架け替え中の中川橋が、
平成28年9月23日の朝日新聞朝刊に掲載されました!
取材していただきました朝日新聞さん、ありがとうございました!

中川橋の架け替えを簡単に説明しますと、
 ①築86年(私のおばあちゃんと同い年!)
 ②名古屋市内でも数少ないアーチ型(おしゃれ!)
 ②地震が起きても安心な構造に架け替え中!
 ③なんと!架け替えてもアーチは再利用!

現在、アーチは横にずらされ、新しい橋の脚が出来上がるのをじっと待ってる状態です。

ここで皆さんに朗報です!
わざわざヘリコプターを飛ばして撮影していただいた中川橋のMovieを、
web上でどなたでもご覧いただけます!

リンクはこちら
『朝日新聞デジタル版』
http://www.asahi.com/articles/ASJ926SQHJ92OQIP00K.html

ここではヘリコプターからの空撮動画のみならず、わざわざ船を出していただき水上からの姿も撮影していただいております!


これらの映像を是非!皆さんにみていただけたら嬉しいです!
いやぁ、短い動画一つとって見てもやっぱりプロは違いますねぇ、、、



担当:道路建設課橋梁係


名鉄瀬戸線  一夜にして瞬間移動!?


名鉄瀬戸線の小幡駅から大森・金城学院前駅までの約1.9kmにおいて、鉄道を高架にする工事を進めています。
キャプチャ


みなさん、こんなことってありませんか?
朝の1分、1秒が大切なのに
踏切渋滞・・・・嫌になっちゃいますよね・・・・
image003_20160920170733a08.jpg
瀬戸街道と瀬戸線の交差踏切

image005_20160920170735de2.jpg
国道302号と瀬戸線の交差踏切

こんなことが無ければ、もう30分は余分に寝られるのに・・・




さて9月17日早朝、カーテンを開けて窓から外を眺めると・・・
image007_20160920170736232.jpg

あれ? いつもと何かが違う・・・


こちらは数年前の写真
image009_20160920170730d19.jpg


そうです、電車の色が違うんです。
いや、そこじゃなくて、電車が走っている位置が・・・・
下り電車が仮の線路を走行しています!!


まさに、一夜にして瞬間移動!?
でも、そこには、機械化が進むこのご時世に、多くの人の汗が流れていたのです!
image011_20160920170751db4.jpg
掛け声とともに、数十人の人力で線路を動かしていきます。
この日限りは、線路が塩っ辛くなっているでしょう!!

辺りが少し明るくなる頃には切替え工事が完了し、試運転列車に乗せていただきました。
image013_201609201707529bc.jpg image014_20160920170754816.jpg



切り替えポイントに近づくにつれ、心臓が高鳴り、緊張感も高まります。
・・・・・通過すると、歓喜の声が上がりました。
これにて、無事に切替えが完了し、始発列車から時刻表通りに運行開始しました。

下り線が仮線に切り替わり、今後は上り線を仮線に切替えるための工事を進めていきます。

もうしばらく、お待ちください。


担当:道路建設課立体交差係


tag : 電車 鉄道

どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。