なごやかベンチ~フォトジェニック中村公園編~

東海地方はどうやら梅雨入りを迎えたようですね。
梅の季節の雨だから梅雨、日本語は美しいですね。
梅といえば、新元号「令和」の拠り所にもなった「万葉集」の梅花の歌三十二首序文「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」を思い出します。

たしかに梅の花の頃は、いい気候でしたね。懐かしいなぁ~。
ゴールデンウィークの10連休も遠い昔のような気がしてしまいます。
心地よかった春に想いを馳せつつ、令和初の梅雨ですし、ポジティブに梅雨を乗り越えていきたいですね!今年起こるだいたいのことは、「ま、令和初だし…」で何とかなる気がしています!!


閑話休題。今日は中村公園に来ています。出だしは梅雨の話題でしたが、お散歩に訪れたのはよく晴れた日でした。恐縮です。
中村公園、大正天皇のお手植えの松があるなど歴史と伝統ある素敵な公園です。

image001_20190614165842075.jpg
(お手植えの松。大きくなったね~)

太閤秀吉を感じさせる歴史ポイントも随所にあり、和のテイスト満載。最近はフォトジェニックな場所としても人気とか・・・
ちょうど今日も、和装のカップルが写真を撮影していました。結婚式の前撮りでしょうか?素敵ですね~。

image003_20190614165839978.jpg
(へぇ~!豊臣秀吉が!!)

いやー広々とした公園です。歩いていて、色々な光景が楽しい~。

さて、ひと休み。
image007_20190614165836a4a.jpg
(空を見上げても、素敵な光景!!)

そんな、公園でのひと時に癒しを与えてくれる存在、ベンチ。
その中でもこんなハートフルなベンチ、ご存じですか?
image009_2019061416583474b.jpg

そう、「なごやかベンチ」です。
なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。
このくだりは毎回出てきます!丸暗記してください!テストに出ますよ!!

image011_201906141658377fc.jpg
(ぴかーん!輝いていますね!)
中村公園には、たくさんのなごやかベンチが設置されています。
中村公園のプレートデザインは「ひょうたん」。
image013_20190614165830e59.jpg
(ナイス・ひょうたん!)

中村公園といえば、豊臣秀吉生誕の地。
そんな秀吉の馬印として用いられた、千成瓢箪。そこから秀吉のトレードマークとして知られているひょうたんが、中村公園のプレートデザインになっています。
限定プレートデザインは、他の公園にも!またご紹介しますので、楽しみにしていてくださいね。

プレートに刻まれた優しい気持ちに触れながら、公園散策をお楽しみください。
元気や勇気をもらえるメッセージが、あるかもしれませんよ。

なごやかベンチ、中村公園でまだ若干数募集をしております。
(令和元年6月現在 残10基)

また、中村公園だけでなく、市内すべての公園でなごやかベンチを受け付けております。
お近くの公園に憩いの存在、ベンチのご寄附、いかがでしょうか?

image015_201906141658314e8.jpg
ベンチに座って眺める光景です。
中村公園ならではの風情あるこの光景、ぜひ探してみてくださいね!

とある公園では、結婚のお祝いに有志一同でご寄附されたり(泣ける~)
またある公園では、市民講座の修了記念にご寄附されたり(心に残る~)
はたまた違う公園では、ボランティアのみなさまの活動の節目にご寄附されたり(明日からの活動も頑張ろうって気になりますよね~)
なごやかベンチに託されるあたたかな想いは、とどまるところを知りません!
みなさまのお気持ち、かたちにさせてください!
ご相談はお気軽にどうぞ!!

躍動感ある像がありました。
image017_2019061416584129d.jpg
初代中村勘三郎 生誕記念像。
なごやかベンチ同様、こちらもご寄附いただいた物件です。
中村生まれの偉人の一人、中村勘三郎に想いを馳せながら、現地の説明文をご覧ください。よっ、中村屋!

担当:緑地利活用室

なごやかベンチ~千種公園(ユリの頃に)編~

6月は、水無月。読んで字の如く、水のない月という説もあれば、「水の月」が訛ってミナヅキと発音されたという説もあります。
何にしても、そろそろ皐月の爽やかな風に梅雨の足音が混じるような気配を感じます。湿度が高くねっとりとした暑さが名古屋の夏。夏がすぐそこで手をこまねいています。

こちら、ユリ咲き乱れる千種公園。
「ユリ園」は千種公園の南側にあります。1万球ものユリは千種公園の名物。ユリの名所としてとして親しまれています。立てばシャクヤク座ればボタン、歩く姿はユリの花…とはよく言ったものですね、本当に美しい光景です。

えーい、論より証拠。

ばばん!
①黄色オレンジユリ

So beautiful!!
②赤ユリ

いいねいいね!
③ベンチ背面

そうそう!!
④ベンチ全景

そうそうそう!!
⑤ベンチプレート


見てください。ユリを見渡せる場所にあるベンチ!
そう、「なごやかベンチ」です!!

なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。

美しいユリを見渡せる場所にあるベンチたちの更新、絶賛募集中です。
たくさんの方にユリとあたたかなメッセージを。
ご寄附お待ちしております。

⑥更新希望ベンチとユリ
このベンチ、ナイスポジショニングですね!いかがですか、ここに一基!!


ちなみに、千種公園にはゲートボールができる広場も。
ここのベンチをゲートボール仲間でひとつ新調…だなんて粋な計らいはいかがでしょうか。

⑦ミニスポーツ広場ベンチ
(年季の入ったミニスポーツ広場のベンチさん)


なごやかベンチは、現在、市内すべての公園で募集をしております。
千種公園にこだわらず、馴染みの公園や思い入れのある公園に、あたたかなメッセージを添えて。想い出や記念に、大切な人への気持ちを込めて。
いつでもご相談お待ちしております。

千種公園のユリの見どころは毎年5月下旬~6月中旬。
まだ間に合います!週末~来週にかけて、満開ではないでしょうか。
ユリと一緒に、ユリを見守る場所にあるベンチとプレートも、ぜひご覧ください。

⑧ユリ園看板
(まだまだこれからの場所もありますよ~)

※千種公園には、駐車場がありません。お出かけの際は公共交通機関をご利用ください。ちなみに、市役所から基幹バス「古出来町」で降りて徒歩10分、帰りは今池まで徒歩15分ほどでした。さわやかウォーキングもお楽しみください~。

なごやかベンチ事業(ウェブサイトリンク)

担当:緑地利活用室

名城公園で花植え&ピクニック!

 スポンサー花壇事業は、企業・団体の皆様からご協賛いただき花苗の植え付けや維持管理を行う取り組みです。
 名城公園のスポンサー花壇のうち、4月に行った名城公園北園南エントランスにある花の噴水まわりの花の植え替え、そして、5月に行った「花植え&ピクニックin名城公園」について、ご紹介いたします。

 4月26日、10連休を前に花の噴水周辺でご協賛いただいた花苗の植え付けを行いました。
 午前は、円形花壇の植え付けです。ふだんこの花壇や周辺で除草、清掃などにご協力いただいている「鯱城会」の皆様に植え付け作業をお手伝いいただきました。
 今回は、ジニアやコレオプシスの黄色に、反対色の紫色と白色のペチュニア組み合わせビビットなデザインをしてみました。
 image003 (1) image005 (1)  
 image001 (1)

 午後は、スタンディングバスケット16基の植え付けです。植え付けにご協力いただいたのは「名城花ボランティア」、鯱城学園サークル「ASC」の皆様です。
 デザインは円形花壇とおそろいです。

  image009_201905221621206c4.jpg image008_20190522164505ed6.jpg
 image007 (1)
 
 この日の作業で噴水周りの広場は、約3,000株の花でいっぱいになりました。スポンサーの皆様ありがとうございました。
木々の緑が濃くなっていくのに合わせ、花々も満開になっていくことと思います!

🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺

 そして、5月18日は、北園の花の山を中心とするエリアで、「花植え&ピクニックin名城公園」を実施しました。花の山での花植えイベントと同時に、春の公園をお楽しみいただくピクニックイベントを同時開催しました。

 恒例(15回目!)となった花植えイベント、今回は、240名ほどの皆様にご参加いただき大盛況でした。黄色をメインとしたジニアとブルーサルビアを植えつけました。ユニー株式会社様ありがとうございました。

 image013_2019052216212255d.jpg image014_20190522162124f02.jpg

 芝生広場では、ミニSLが走り、クラフトワークショップが行われそちらも大人気。
 定例のtonarinoのあさみやマルシェもたくさんの人です。

 image017_20190522162125038.jpg image018_2019052216212719a.jpg

 花植えが終わったお昼の芝生広場では思い思いにピクニックをしながら公園を楽しむ方の姿が見られました。

 花の山に植えつけたジニアとブルーサルビアはひと月ほどで見ごろを迎える見込みです。
 初夏の名城公園でも黄色と青の山のふもと、ぜひピクニック、してみませんか?

担当:緑地利活用室

天白区細口池公園スイセン復活プロジェクト 開花しました!&今年度も募集します

細口池公園スイセン復活プロジェクトは、皆様からご協賛をいただいて、かつてのスイセンいっぱいの細口池公園の風景の復活を目指すもので、 2年間、地域のみなさんと取組を進めてきました。(30年度の活動はこちら。

30年度最後の活動として、3月29日 「細口池公園スイセンを育てる会」のみなさんと、スイセンの開花状況を観察しました。

30年度に球根を植えつけた2品種はすでに花期も終わりに近づいていましたが、29年度に植えつけた2品種は、花まっさかり。桜とのコントラストがとても美しく、たくさんの人たちがお花見をしていました。
image001 (1)

「来年度はここにも植えたいね!」
「ここは花が咲かないね、何が悪かったのかな?」
今後の維持管理を見通しながら観察を行いました。

image003 (1) image004 (1)
同じように球根を植えても、左のような開花状況の箇所と、右のような箇所があります。

31年度は、今後、どこでどのような維持管理作業が必要となってくるのか見極める、という夏休みの自由研究のような一年になりそうです。


細口池公園では、31年度も協賛募集を行います。
協賛の内容は以下のとおりです。

○協賛内容
 協賛内容:スイセンの球根及び肥料・立入防止柵等
 協賛金額:100円以上
○募集期間
 平成31年度締切 平成31年8月30日
○寄附金控除
 名古屋市への寄附は、協賛金額2,000円以上で寄附金控除が適用されます。
 (任意団体による寄付は、控除されませんのでご了承下さい。)
○サイン
 事業の紹介と協賛者名(協賛金額5,000円以上で表示を希望される方) を記したプレートを設置します。
 (プレート設置期間を3年間とさせていただきます)
○申し込み
 ・納入通知書にご記載のうえ、銀行等で払込みをお願いします。(納入通知書は電話・メール等で緑地利活用室に請求してください。)
 ・クレジットカードで納入いただく場合は、市公式ウェブサイト(トップページから『スポンサー花壇』で検索)に紹介されている手順でお申込ください。


☆スイセンいっぱいの風景の復活のため、ぜひ協賛をお願いいたします☆

image007 (1) image008 (1)
            Before                      After
    プロジェクト実施前(2016年ごろ)             2019年

担当:緑地利活用室

名城公園北園のスポンサー花壇に花の植え付けを行いました。

「スポンサー花壇」は、市民や事業者の皆さまに公園花壇のスポンサーになっていただく事業です。
いただいた協賛金は、花壇に植える花苗や肥料等の購入、花の植え付けにご協力いただける市民の皆さまとのイベントに活用させていただき、花のうるおいと人々の優しさがつながる花壇づくり活動を展開しています。

11月から12月にかけて、名城公園北園の南側エントランスにあるスポンサー花壇「円形花壇」と「スタンディングバスケット」の花苗の植え替えを行いました。

11月28日、円形花壇の花苗植え付けを行いました。

ふだんこの花壇や周辺で除草、清掃などにご協力いただいている「鯱城会」の皆様に植え付け作業をお手伝いいただきました。
今回は、寒い冬を明るい気持ちで過ごせるように、リナリア、ビオラなどカラフルでひらひらと柔らかい雰囲気の花々を多く使ったデザインをしてみました。

01_201812251110007b6.jpg 02_201812251110007be.jpg


植え付け方法をご説明し、さっそく植え付け開始!
割り付けを考えながら、植えていきます。だんだん花壇が明るい色に染まっていくのを楽しみながら作業ができました。

03_20181225111001e1f.jpg 04_20181225111003676.jpg


完成!花壇手前のほうで今はまだ花が少ないビオラですが、季節が進み春先になれば、きっと花いっぱいの花壇をお楽しみいただけると思います。
鯱城会の皆様、ありがとうございました。

05_20181225111000a97.jpg 06_201812251110007b4.jpg

07_201812251114206bf.jpg 08_20181225110858303.jpg


12月13日、スタンディングバスケットの植え付けを行いました。
植え付けにご協力いただいたのは、名城公園の花壇活動でふだんから大活躍の「名城花ボランティア」の皆様です。
複雑な植え付け方法をご説明し、植え付け開始です。今回は、ビオラやアリッサムを入れて、円形花壇のデザインと雰囲気を合わせたものにしてみました。


09_201812251109000a5.jpg 10_20181225110901615.jpg

11_20181225110903522.jpg 12_2018122511090465a.jpg 13_20181225110953da8.jpg


花ボランティアさんにバスケットの植え付けにご協力をいただくのはこれで5回目!5回目ともなると、作業のスピードはかなりのもので、1時間もかからずに大、小合わせて16基のバスケットへの植え付けが完了しました。こちらもビオラの花がたくさん咲くのを楽しみに冬を過ごしたいと思います。

名城花ボランティアの皆様、ありがとうございました。


スポンサーのみなさんとボランティアのみなさんの気持ちがつながった名城公園北園南側エントランス、ぜひお近くにお越しの際はご覧ください。

また、スポンサー花壇事業は、市公式ウェブサイトでご紹介しておりますので、こちらもぜひご覧ください。




担当:緑地利活用室




天白区細口池公園スイセン復活プロジェクト 2年目!

昨年度に引き続き、細口池公園ではスポンサー花壇事業「スイセン復活プロジェクト」を進めています。

このプロジェクトは、皆様からご協賛をいただいて、かつてのスイセンいっぱいの細口池公園の風景の復活を目指す取り組みです。

今年の春。昨年度に皆様のご協賛で6,000球の球根を植え付けた場所は、スイセンの明るい色と、サクラのコントラストがとても美しい風景となりました。

01昨年度植え付け箇所

今年度のプロジェクトの進捗をご紹介いたします。

4月4日 勉強会
スイセンを育てる会を中心に地域の皆様が集まって、スイセンの維持管理についての勉強会を行いました。花がら摘み、除草、施肥などの作業の必要性と方法について具体的に説明を聞きました。
02勉強会


4月26日 除草・施肥
まだ春なのに、植樹帯はすっかり草だらけです。雨天の後でぬかるみに足を取られながらの除草作業となりました。お礼肥(花が咲いてくれたお礼)も行いました。
この日以降も、スイセンを育てる会の皆様に日常的に管理を行っていただきました。
03除草


6月27日 打ち起こし・球根の堀上げ
今年度新たに球根を植える予定の箇所で打ち起こし作業を行いました。
硬い土とたくさんの根っこに阻まれ、なかなかはかどりません…。けれどここは、新しい球根のためにもえんやこら。です。
時々顔をのぞかせるもともと植えられていた球根のうち、状態がよさそうなものは回収し、秋に植え付けることにしました。
04打ち起こし・球根ほりあげ


8月31日 協賛金の募集締め切り
個人26名・団体・法人12団体から約24万円!のご協賛をいただきました。協賛金は球根の他、肥料などにも充てています。
05球根


10月6日 球根植え付け
今年度は、ニホンズイセン(白花)・キフサスイセン(黄花)を合わせて3,200球、約130㎡植えつけました。
時折雨が降る中、機械で打ち起こしてもまだ硬い植樹帯の土と戦いながらの植え付け作業となりました。厳しい作業だったのにも関わらず頑張っていただき無事全数を植えきることができました。
作業が終わるころには雨が上がり、「帰るうちに服は乾くわ~!」と明るい皆様です。ありがとうございました。
06植え付け2 06植え付け


寒い冬を越え、ここにたくさんのスイセンが咲くのが楽しみです。
07たのしみ


今年植えた品種は年明け早々から、昨年度植えた品種(フレグラントブリーズ(白花)、フォーチュン(黄花)は3月ごろから開花します。

開花のようすは、またお伝えしたいと思います!




担当:緑地利活用室





花いっぱいの名城公園でピクニックを♪

平成30年9月に行った名城公園北園南エントランスにある花の噴水まわりのスタンディングバスケットの花の植え替え、そして、「名城公園ピクニック」について、盛りだくさんでご紹介いたします。

9月13日、これまでにもスタンディングバスケットの作成でお世話になった「名城花ボランティア」の皆さんのご協力で、秋色たっぷりのバスケット16基を作成しました。
01_DSC_6847.jpg 02_DSC_6856.jpg


今回は、マリーゴールドやジニアをメインにしたバスケットです。このバスケットは今年度よりスポンサー花壇となったもので、バスケットの花は愛知学院大学様に協賛いただいたものです。植え付け完了後、さっそくスタンドにバスケットを設置してみました。
03_DSC_6869.jpg


秋晴れの公園でちょっとハロウィン気分が味わえそうです。秋の終わりまで楽しめますのでぜひご覧ください🎃
(10月中旬現在、こんなにボリュームアップしました!)
04_DSC_0337.jpg 05_DSC_0332.jpg

06_DSC02949.jpg


北園南エントランスは、スタンディングバスケット以外にも、10月の都市緑化月間のPRを目的に広場外周の34基のコンテナに植えたフォーチュンベゴニアの花も咲き、美しく彩られていますよ!このコンテナの花の植え付けは、鯱城学園サークル「ASC」の皆さんにご協力いただいています。
フォーチュンべゴニアは花が大きく、遠くからでもカラフルな色合いが楽しめます。
07_PA170073.jpg 08_DSC_0343.jpg


名城花ボランティアの皆さん、ASCの皆さんありがとうございます。

そして、
9月22日は、北園の野外ステージと芝生広場、大津通に面するトナリノで
「名城公園ピクニック」を開催しました。
第6回全国都市緑化なごやフェア(緑・花・祭なごや’88)が名城公園をメイン会場に開催されてから30周年の節目となる今年。これからも緑と花に親しみを持っていただけるよう、公園の様々な楽しみ方を気軽に体験できるイベントをめざして、スタッフ一同も楽しみながら企画したものです。

イベント前日は、お天気がどうなることかと心配しながら、雨の中必死に準備。
09_DSC_7019.jpg


 …当日朝を迎えると何とか雨雲は去り、「ピクニック」がスタートしました!
初めは野外ステージでのオープニングイベント。北区が「ジャズの街」をアピールするKITAJAZZ!のキックオフイベントとして、Bloem Meijoの皆さんがジャズ演奏を行う中、スポンサー花壇「花の山」に長年花苗の協賛をいただいているユニー株式会社様に表彰状の授与を行いました。
10_DSC00310.jpg 11_DSC00324.jpg


その後は、すっかり恒例となった「花の山」花壇での花苗の植え付けをはじめ、芝生広場周辺ではたくさんの企画が目白押し。
花を植えよう「花の山」
12_DSC02764.jpg 13_DSC02775.jpg


かまどベンチ体験
14_DSC02816.jpg


渡ってみようスラックライン
15_DSC_7125.jpg


ツリークライミング
16_DSC_7154.jpg


クラフトワークショップ
17_DSC_7095.jpg


トナリノのこもれび広場も芝生広場に負けないにぎわいです。
トナリノ史上最大の出店数、お客さんもたくさんです!
18_DSC_7116.jpg


いつの間にか、朝まで降っていた雨の心配も吹き飛んで、公園に来ていただいた皆さんが思い思いに楽しんでいる姿がありました。
19_DSC02826.jpg


「花の山」に植え付けた花は、すっかり活着し10月中旬現在、見ごろとなっています。
20_DSC_0293 (2) 21_DSC_0317.jpg



ぜひお近くにお立ち寄りの際は、お弁当を持って名城公園でピクニックをしてみませんか。



担当:緑地利活用室





宮裏公園のスポンサー花壇に花の植え付けを行いました。

スポンサー花壇事業は、企業・団体の皆様からご協賛いただき花苗の植え付けや維持管理を行う取り組みです。
宮裏公園の花壇では、この春からこれまでの株式会社オカダ・エキスプレス 様医療法人紫陽クリニックサンセール清里 様に加え、社会福祉法人清里 様株式会社比良タイヤ工業所 様にもご協賛いただけることになりました。

6月8日、この公園で花壇づくり活動をされている活動承認団体の「比良花友会」の皆様と夏の花の植え付けを行いました。

DSCN6560_20180627100834d91.jpg



比良花友会の皆様には、植え付けの前週に、それまでに植えていたビオラなどの花苗の抜取と土壌改良、植え付けの位置出し作業を行っていただいていました。ありがとうございます。

DSCN6554_2018062710084359a.jpg

 

植え付け当日には植え付け位置の目印箇所に「植え穴開け器」で植え穴を開け、ハイスピードで花苗を植えていきます。
この植え穴開け器、実はスポンサー花壇担当の私も初体験。(これまでは移植ごてで植えていました。)
穴開け器で穴を開けるとそこに3号(9cm)の花苗のポットがちょうどすっぽりはまる優れものです。

DSCN6553_20180627100842981.jpg


この日植え付ける花苗はなんと約1900株!穴開け部隊の活躍と、ポットから花苗を取り出す→配置する→植え付ける の素晴らしい連係プレーで作業を進め、

DSCN6550_2018062710082124e.jpg

DSCN6551_201806271008244fa.jpg

 
お昼前に植え付けを終えることができました!

DSCN6564_20180627100842a71.jpg

DSCN6567_20180627100842119.jpg
 



今回植え付けた花は秋まで楽しんでいただける見込みです。

DSCN6569_20180627100827dc5.jpg

DSCN6561_2018062710290222c.jpg



スポンサー企業の皆様、比良花友会の皆様、ありがとうございました。

…植え付けから2週間後。
植え付けた花は一回りボリュームアップし、花壇はより華やかになりました。ぜひお近くにお越しの際はご覧ください。

DSCN4632_201806271008237fe.jpg



※スポンサー花壇事業は、市公式ウェブサイトでご紹介しておりますので、こちらもぜひご覧ください。



担当:緑地利活用室






どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。