天白区細口池公園スイセン復活プロジェクト 今年度の活動報告!

 天白区細口池公園のスポンサー花壇事業「スイセン復活プロジェクト」は今年度が3年目。
 このプロジェクトは、皆様からご協賛をいただいて、かつてのスイセンいっぱいの細口池公園の風景の復活を目指す取り組みです。

 今年度春。
 2017年、2018年と皆様のご協賛で9,200球の球根を植え付けた場所は、スイセンの明るい色と、サクラのコントラストがとても美しい風景となりました。たくさんの公園利用者が池の周りでたたずむ姿は、見ているだけで幸せそのものでした~。
 image001_2019111313142671c.jpg image003_201911131314260fe.jpg

 今年度のプロジェクトの進捗をご紹介いたします。

3月29日  勉強会(プレ)
 美しいスイセンとサクラが咲く中、今年度の活動がスタート。
 単なるお花見・・・ではなく、開花状況や葉の茂り具合、生育環境の観察を行いました。どうしてこんなことを?というと、スイセン開花時の状況から、地面の下にある球根の状況を言い当てることができるようになりたい、というのが今年の目標だからです。
 下の写真は、2017年に同じように「フォーチュン」という球根を植えた箇所。明らかに花の付き具合が違います。地面の中の球根はどうなっているのでしょうか。

 image007_20191113131433f8e.jpg image006_20191113131431cbe.jpg
 キャプチャ

※この時点でわたしの予想は、「葉がよく茂っている箇所は分球が進んでいる。」です。(理由はのちほど)

(スイセン豆知識)
 スイセンの球根は植え付けて3年ほどで、親球根から子球根が分かれます(分球)。これに対し、球根のばらし作業を行わないと、せっかく数が増えた球根が太っていくことができず、ひいては立派な花を咲かせることができなくなります。

4月18日・5月11日 花がら摘み・施肥・除草
 二ホンズイセンなどの品種のスイセンは花が終わると種を付けます。種をつけるのにエネルギーを使ってしまうと、球根の育成に影響がでるため、また、咲き終わった花は見栄えもよくないため、花がら摘みをしました。
 さらに、球根がよく育つよう、除草とお礼肥えをしました。
 image013_20191113131428066.jpg image012_20191113131426e0e.jpg

6月20日 勉強会(第1回)
 いよいよ勉強会が本格的にスタートです。
 3月末の勉強会で観察した8つの観察区において、植えて2年目の球根の試掘を行い、球根と土壌の状況の観察をしました。
 開花状況、葉の茂り具合、生育環境と、分球の状況に関連はみられるのでしょうか!!
 image016_2019111313142716b.jpg image020_20191113131434f2f.jpg 
 image022_20191113131437431.jpg image018_201911131314325f8.jpg 
 image021_20191113131435979.jpg image019_20191113131411d1d.jpg 
 image017_2019111313142634d.jpg

 掘り上げてみると、観察区ごとに分球の状況にかなりの差がみられました。第2回の勉強会で、3月のデータと合わせて考察をすることになりました。

8月30日 協賛金の受付締め切り日
 25名13団体の皆さんから、昨年度を上回る239,930円の協賛をいただきました。球根現物のご寄附も300球ほどいただきました。
 協賛金の募集は今年度で最終の予定で、3年間で100万円を上回る協賛金をいただき、11,525球のスイセンの球根を購入することができました。
 来年度以降は植え付けた球根をいかに美しく咲かせるかというフェーズに入ります!

9月11日 勉強会(第2回)
 勉強会プレ・第1回で取ったデータからどんなことが言えるのか、スイセンの会の皆さんと考えてみました。
(1) 分球が進むと球根が肥えず、花は咲かずに葉ばかりが茂って日照不足に繋がり、どんどん花付が悪くなっていく

(2) 水はけの悪い土壌では分球が進んでしまう、また生育条件が良いところでも浅植えでは分球が進んでしまう


 どうやら来年度は、春に再度観察を行い、葉が茂りすぎている箇所の分球作業を優先的に進めていけばよいということのようです。また、新たに球根を植えつけるときは日当たりが水はけのよい箇所にしっかり深く植えれば、分球が進みすぎないということがわかりました。
 これで、来年度からの作業の見通しが立ちました。

※予想が当たりました(嬉)!スイセンの球根は実は葉が層状に重なったものなので、結果には納得でした。
 
 また、この日は、秋の球根植え付けに向けて、球根の植え方や土づくりについて復習しました。
 image031_20191113131408514.jpg image030_20191113131410a32.jpg

10月26日 球根の植え付け
 スイセンの会の皆さんのほか、地域の皆さんや学童の子どもたちのお手伝いもあり、総勢42名で約2,500球の球根を植え付けることができました。
 前日の雨のため、植え付け箇所の一部はレンコン畑のようでしたが、がんばりました!
 image038.jpg image034.jpg
 image035_2019111313142689e.jpg image036_20191113131421475.jpg
 image037_201911131314148c8.jpg
 寒い冬を越え、池の周り一面にたくさんのスイセンが咲くのが楽しみです。

 二ホンズイセン・キフサスイセンは年明け早々から、フレグラントブリーズ、フォーチュンは3月ごろから開花します。
 開花のようすは、また改めてお伝えしたいと思います!お楽しみに!!

担当:緑地利活用室

緑化に関する表彰を行いました

緑化に関する表彰について、令和元年度の受賞者をご紹介します。

第30回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰
 令和元年5 月16 日、鳥取県立布勢総合運動公園(鳥取市)で、秋篠宮皇嗣同妃両殿下のご臨席のもと、第30 回全国「みどりの愛護」のつどいが開催されました。
 式典および記念植樹には、105 団体が表彰され、本市からは、1団体が表彰を受けました。

【受賞団体概要】
細根公園特定愛護会 様(緑区)
 平成23年に設立。長い間人手がかけられていなかった細根公園に残された雑木林において、市と協働して森づくりを行うため、地元住民が集まり活動が始まりました。
 現在は、里山を浸食する竹や木の除去、下草刈り、落ち葉かきなどを行っているほか、地域住民の憩いの場となるよう竹を利用した生垣づくりなども行っています。
 樹林地での活動のほかにも、地域住民を対象に、伐採した竹でミニ門松を作るなど自然素材を活用した工作教室を開き、地域コミュニティの推進にも貢献しています。
 自然と共生しながら、美しい景観づくりを心掛けており「細根公園を緑区の名所にしたい」という思いで日々活動を行っています。
0.jpg image001 (1)


令和元年度都市緑化功労者表彰
 令和元年1 0月23日に名古屋市公館において、5個人3団体の方々が表彰を受けました。
 おごそかな雰囲気のなか表彰式が行われ、皆さま少し緊張された面持ちでしたが、表彰式後の茶話会ではなごやかにそれぞれの活動についてお話しいただきました。他の方々の活動について熱心に耳を傾けられ「今後の活動の参考になった」とおっしゃっていただきました。
image005 (1) image006_201911081003101e8.jpg

【被表彰者】
1_20191108100249ac5.jpg
小坂 登士也 様(北区)
約10 年間、北区金城1 丁目~城北橋沿線で、植樹桝や街路樹の除草、清掃、お花の手入れをされています。個人としての活動のほか、大津町線第1 号街路樹愛護会の会長として、愛護会活動でもご活躍されています。

2_2019110810025133d.jpg
伊藤 茂美 様(熱田区)
20 年以上前から、熱田区幡野街園北部の除草清掃、花壇管理をされています。手入れの行き届いた花壇に咲く花の鮮やかな色彩と香りが、通行する人を楽しませています。

3_20191108100253be1.jpg
村上 裕子 様(熱田区)
5 年ほど前から、ほぼ毎日、熱田区幡野街園南部の除草清掃、花壇管理をされています。周囲の人々の協力を得ながら、四季折々の草花を咲かせ、通行する人の目を楽しませています。

4_201911081002541ff.jpg
髙木 甲子男 様(港区)
10 年以上ほぼ毎日、早朝から長い時は10 時間以上、港区のご自宅付近の道路や公園などの広い範囲において、清掃活動を続けられています。

5_201911081002568aa.jpg
柴田 美子 様(守山区)
20 年以上ほぼ毎日、八竜緑地で湿地の保全活動や樹林地管理等を行ったほか、市と連携して自然観察会を実施するなど、八竜緑地の豊かな自然を後世に遺すための活動をされてきました。

6_201911081002599c4.jpg
田代公園特定愛護会 様(千種区)
40 年以上継続的に活動し、平成30 年度も年間70 日延べ780 人が参加しています。除草や清掃、施設点検などを行うだけでなく、他団体との交流の場でも取組内容等を発表したり、ホームページで活動報告を紹介したりするなど、積極的に情報発信しています。

7_2019110810025984c.jpg
比良花友会 様(西区)
宮裏公園にてスポンサー花壇の管理をはじめ、公園周囲にシバザクラなどの宿根草を植え、育てています。週2日の会の活動日以外にもほぼ毎日会長さんが除草清掃や花壇管理を行っています。

8_20191108100300a90.jpg
高根公園愛護会 様(緑区)
20 年以上前に設立され、幅広い年齢のメンバーで活動しています。
現在では月2 日の活動日に加え、自主的に公園内の清掃等の環境美化活動や、きめ細やかな花壇管理を行っています。

表彰された皆さまおめでとうございます。これからもどうぞよろしくお願いいたします。


担当:緑地利活用室

なごやかベンチ~寄附の秋 鶴舞公園編~

みなさまこんにちは!もうすぐ10月ですね!

すっかり涼しくなった…と言いたいのですが、まだまだ厳しい残暑。とはいえ、木陰に吹く風は心地よく、お外でピクニックも楽しいシーズンです。
10月は神無月。かみなしづき、かんなづきと呼ばれますが、漢字は当て字だとか。呼び名の語源ははっきりしないそうですが、この優しい空気や爽やかな風、おいしく実る食物たち、きっとそんなポジティブな自然を縁として付けられた呼び名なのでしょう。
そんなポエマー気分にさせてくれる、秋。

image001_20190927172214c56.jpg

そしてみなさまご存じですか?
秋といえばそう、寄附の秋!(※緑地利活用室調べ)
夏の疲れから回復した優しい気持ちを受け止める、寄附制度!

寄附といえば?
そう、なごやかベンチ…!

(二学期もテストに出ますよ!久しぶりで忘れていませんか?!)

なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。

今日はなごやかベンチの聖地、鶴舞公園をご案内します。

image003_20190927172216cf1.jpg
鶴舞公園は明治42(1909)年に、名古屋市が設置した最初の公園として開園し、今年で開園110年を迎えます。

image005_20190927172217d72.jpg
園内には鶴舞公園のあゆみを記した大きなパネルや、この秋はたくさんの記念行事・記念イベントがあります!要チェックです。
鶴舞公園HP(リンク)

今、園内ではスイフヨウが見ごろ。
ウェディングドレス姿の花嫁さんのような、清らかな純白!
image007_20190927172219c0e.jpg

緑化センターにあるこの看板を目印にしてくださいね。
image009_20190927172220689.jpg

カクテルドレスにお色直し、のスイフヨウもまた見に行きたいなと思います!

広い園内には見どころや歴史ある建造物がいっぱいです。
image011_20190927172222b0a.jpg image013_2019092717220399b.jpg

子供たちの笑い声が聞こえるゾーンも。
image015_20190927172205e8b.jpg image017_2019092717220727e.jpg

あんなベンチこんなベンチ            そんなベンチなごやかベンチ
image019_201909271722086ec.jpg image021_2019092717221079d.jpg

鶴舞公園では、背付ベンチ・背無しベンチ・普選記念壇前ベンチの3種類のベンチが選べます。
お値段は、種類に応じ10万~19.5万円です。

ベンチのひとつひとつに、想いのこもったメッセージプレートがついています。しみじみするメッセージから、思わずくすっとしちゃうメッセージまで。メッセージを眺めつつ、疲れた時にはひとやすみ、ひとやすみ。
image023_20190927172211943.jpg

鶴舞公園にお越しの際はぜひ、なごやかベンチをご活用ください!

ご寄附も絶賛受付中です!
image025_20190927172213412.jpg

なごやかベンチ事業(リンク)

担当:緑地利活用室

なごやかベンチ~ナゴヤでしょ!ロケ編~

夏休みがはじまりました!公園には、楽しそうな子供たちの声が響いています。
   ①川名公園

夏の公園はイベント目白押し。行くところいっぱい、やることもいっぱい。
夏休みの宿題や絵日記に一役買ってくれるあんなイベント、こんなイベントがあるかもしれません。良い子のみんな、要チェック!

子供たちに休憩だなんて必要ないのかもしれませんが、付き添いの大人にとっては、休憩必須。
それに、街中に公園がないと、急に食べたくなったソフトクリームや、せっかく並んで買ったタピオカも、ゆっくり落ち着いて飲み食いできませんね!

最近、遠くまで出張した際、お昼ご飯にせっかく駅弁を買ったのに、目的地周辺に座れる場所がなく、道端で泣く泣く立ち食いしたというそれは悲しいエピソードを聞きました。公園さえあれば…。そう、公園の、アレさえあれば…!

そんな時!
おとなの味方!!
みんなの味方!!!(ホラ来るよ~)

なごやかベンチ!
   ②なごやかベンチ

なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。

今回の舞台は川名公園。

   ③佐野さんベンチ
ベンチに座っていらっしゃるのは、このベンチをご寄附くださった佐野幹雄さんです。
今回、市政情報番組「ナゴヤでしょ!」の撮影にご協力いただきました。

なごやかベンチのご寄附に込められた想い、刻まれたメッセージへの想い、色々なインタビューに答えていただきました。

   ④佐野さん写真選び
素敵なお話に胸がジィ~ンとします。その内容は、ぜひ、放映日にご覧ください。

放映日は令和元年8月18日 17:25~17:30です。
中京テレビ(デジタル4Ch)にて放映です。
「笑点の前」と覚えていただくのが分かりやすいです。

   ⑤市野瀬アナと佐野さん
梅雨明け直後の突き抜けるような暑さの日になりました。
佐野さん、取材へのご協力ありがとうございました。

撮影の後半は、鶴舞公園へ。
   ⑥鶴舞公園

本当に暑い日でしたが、木陰のベンチに腰掛けると、暑さが和らぎます。
   ⑦鶴舞ベンチアップ

夏、始まったな~と思わざるを得ない、ピーカン!
   ⑧鶴舞ピーカン

放送は5分程度の短いものですが、たくさんのスタッフさんの「プロ」の心意気を感じました。
この番組で、寄附をしてくださった佐野さんの想いをはじめとした、なごやかベンチの紡ぐ優しい想いが、少しでもたくさんの方に伝わることを願ってやみません。
   ⑨スタッフ

ぜひ放映をご覧ください!!

(8/20追加)ナゴヤでしょ!が放映されました!動画へのリンクはこちらから!

なごやかベンチ事業(リンク

担当:緑地利活用室

なごやかベンチ~レイニーブルー茶屋ケ坂公園編~

文月となりました。ふみつき、ふづき、七夕に詩歌を詠むことから文の月だとか。
先日は七夕でしたね。彦星と織姫は、逢瀬を楽しむことができたのでしょうか。七夕物語によると、彦星と織姫は仲睦まじすぎたがため、仕事を忘れ遊んでばかりいたので、天の川の東と西に別たれてしまったとか。何事も中庸が大事ですね!そんな彦星と織姫に慈悲を垂れ、七夕の日にだけ許された逢瀬。なんてロマンティックなのでしょう~~~。

さて、そんな愛し合う二人のことは置いておきましょう。放っておきましょう。無視してやりましょう。
未だ梅雨の名古屋。もうすぐ梅雨明けと言いますが雨は続く毎日。長雨に心も沈みがちですが、そんな時こそ、公園へ。
梅雨の時期にも心を晴れやかにしてくれる、素敵な出会いがあるかもしれません…。そうそれはまるで、彦星のように、織姫のように…。

はい、こちらー!
 ①公園名

千種区にあります、茶屋ケ坂公園。
 ②広場

実は、アジサイの名所。5000株のアジサイが咲き誇る有数のアジサイスポットなのです!
 ③あじさい橋

見て!
 ④ピンクあじさい

ほらほら!
 ⑤白あじさい (2)

時季に遅れてしまったため、最高潮を逃してしまいましたが、7月初旬でまだまだこの美しさでした。
遅咲き品種はまだ咲いているかも?
そして!
来年こそは!
茶屋ケ坂公園のアジサイを見て!
梅雨の憂いをふっとばしましょう!!
 ⑥ピンムラあじさい

彦星より織姫より、愛すべき存在、あじさい!アジサイ!!紫陽花!!!
 ⑦むらさきあじさい

アジサイを夢中で追いかけて、そのあとは一息、つきたいですよね~~。
そんな時、心と体のオアシス!公園ベンチ!!!
 ⑧ベンチ

座ってアジサイを眺めるもよし、一句詠むもよし、インスタ映え写真を撮るもよし。
ベンチは公園の必需品。

ベンチ…。ベンチ……。…ベンチといえば…な…、な…なごや、か…
そうだ!なごやかベンチだ!

さぁここからいつものくだりです!期末テストは終わりましたか?!そろそろ夏休みですね?!?!

なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。

茶屋ケ坂公園にはまだ寄附ベンチは設置されていません。
この美しいアジサイスポットに、ぜひみなさまのあたたかなご寄附お待ちしております♪

とりあえず、せっかく来たので令和限定デザインプレート(サンプル)を撮ってみました!
 ⑨令和プレート

好評受付中の令和限定デザインプレート、よろしくお願いします!

なお、茶屋ケ坂公園には駐車場がありません。
地下鉄茶屋ヶ坂駅から徒歩5分、もしくは基幹バス「赤坂」バス停からほどなく公園です。公共交通機関でお越しください。

 ⑩インスタ映えない
※あじさいを写りこませたくてひとり奮闘する、「インスタ映えない」一コマ


なごやかベンチ事業(リンク
令和元年限定デザインプレート(リンク


担当:緑地利活用室

なごやかベンチ~令和元年記念プレート編~

絶賛梅雨入り中ですね。
雨マークがずっと続いていると、少々気分が滅入りますが、憂鬱な梅雨も令和初。そう思うと風情が…いや、ありゃせん。晴れがいいに決まっとる。お天道さん、たいぎゃあにしとかんと!
名古屋弁で愚痴をこぼしている間に、令和元年も半分終わり。令和の御代への寿ぎを込め、緑地利活用室では、こちらをご用意いたしました。

①プレート全体
黄金色に輝くプレート!
金色の質感も名古屋らしさを大切に、「金ぴか」の形容詞がよく似合う色合いをチョイスしております!

②令和元年(文字) (1)
令和元年の文字!

③梅 (1)
梅!

④設置年月
普段なら西暦表記の設置年月も、令和元年モデルでは「令和元年」と。

ちなみにこのメッセージは、「令和」の拠り所の句です。
「万葉集」梅花の歌三十二首序文
「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」
大伴旅人の歌と言われています。

そう、そうです!
「なごやかベンチ・令和元年記念プレート」です!!いつもより文化の香り高くお送りしております!!!

わかっていますね、いつものフレーズです!
なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。

今年中に寄附のお申し込みをいただいたベンチにはこちらの令和元年記念モデルのメッセージプレートを取り付けます。
(中村公園・鶴舞公園普選記念壇ベンチ等は既に特別バージョンがありますので、対象外です)

昭和 平成 令和 時代をつなぐ特別な今年。あたたかな想いを限定プレートに乗せてみませんか?
みなさまからのご寄附をお待ちしております。

⑤ちょっと引きプレート
(ちょっと引きでもう一枚)

夏はもうすぐそこ。子どもたちとセミの声が聞こえる季節がやってきます。
ベンチで一休みしつつ、公園で楽しく遊びましょう!


なごやかベンチ事業(リンク)


担当:緑地利活用室

なごやかベンチ~フォトジェニック中村公園編~

東海地方はどうやら梅雨入りを迎えたようですね。
梅の季節の雨だから梅雨、日本語は美しいですね。
梅といえば、新元号「令和」の拠り所にもなった「万葉集」の梅花の歌三十二首序文「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」を思い出します。

たしかに梅の花の頃は、いい気候でしたね。懐かしいなぁ~。
ゴールデンウィークの10連休も遠い昔のような気がしてしまいます。
心地よかった春に想いを馳せつつ、令和初の梅雨ですし、ポジティブに梅雨を乗り越えていきたいですね!今年起こるだいたいのことは、「ま、令和初だし…」で何とかなる気がしています!!


閑話休題。今日は中村公園に来ています。出だしは梅雨の話題でしたが、お散歩に訪れたのはよく晴れた日でした。恐縮です。
中村公園、大正天皇のお手植えの松があるなど歴史と伝統ある素敵な公園です。

image001_20190614165842075.jpg
(お手植えの松。大きくなったね~)

太閤秀吉を感じさせる歴史ポイントも随所にあり、和のテイスト満載。最近はフォトジェニックな場所としても人気とか・・・
ちょうど今日も、和装のカップルが写真を撮影していました。結婚式の前撮りでしょうか?素敵ですね~。

image003_20190614165839978.jpg
(へぇ~!豊臣秀吉が!!)

いやー広々とした公園です。歩いていて、色々な光景が楽しい~。

さて、ひと休み。
image007_20190614165836a4a.jpg
(空を見上げても、素敵な光景!!)

そんな、公園でのひと時に癒しを与えてくれる存在、ベンチ。
その中でもこんなハートフルなベンチ、ご存じですか?
image009_2019061416583474b.jpg

そう、「なごやかベンチ」です。
なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。
このくだりは毎回出てきます!丸暗記してください!テストに出ますよ!!

image011_201906141658377fc.jpg
(ぴかーん!輝いていますね!)
中村公園には、たくさんのなごやかベンチが設置されています。
中村公園のプレートデザインは「ひょうたん」。
image013_20190614165830e59.jpg
(ナイス・ひょうたん!)

中村公園といえば、豊臣秀吉生誕の地。
そんな秀吉の馬印として用いられた、千成瓢箪。そこから秀吉のトレードマークとして知られているひょうたんが、中村公園のプレートデザインになっています。
限定プレートデザインは、他の公園にも!またご紹介しますので、楽しみにしていてくださいね。

プレートに刻まれた優しい気持ちに触れながら、公園散策をお楽しみください。
元気や勇気をもらえるメッセージが、あるかもしれませんよ。

なごやかベンチ、中村公園でまだ若干数募集をしております。
(令和元年6月現在 残10基)

また、中村公園だけでなく、市内すべての公園でなごやかベンチを受け付けております。
お近くの公園に憩いの存在、ベンチのご寄附、いかがでしょうか?

image015_201906141658314e8.jpg
ベンチに座って眺める光景です。
中村公園ならではの風情あるこの光景、ぜひ探してみてくださいね!

とある公園では、結婚のお祝いに有志一同でご寄附されたり(泣ける~)
またある公園では、市民講座の修了記念にご寄附されたり(心に残る~)
はたまた違う公園では、ボランティアのみなさまの活動の節目にご寄附されたり(明日からの活動も頑張ろうって気になりますよね~)
なごやかベンチに託されるあたたかな想いは、とどまるところを知りません!
みなさまのお気持ち、かたちにさせてください!
ご相談はお気軽にどうぞ!!

躍動感ある像がありました。
image017_2019061416584129d.jpg
初代中村勘三郎 生誕記念像。
なごやかベンチ同様、こちらもご寄附いただいた物件です。
中村生まれの偉人の一人、中村勘三郎に想いを馳せながら、現地の説明文をご覧ください。よっ、中村屋!

担当:緑地利活用室

なごやかベンチ~千種公園(ユリの頃に)編~

6月は、水無月。読んで字の如く、水のない月という説もあれば、「水の月」が訛ってミナヅキと発音されたという説もあります。
何にしても、そろそろ皐月の爽やかな風に梅雨の足音が混じるような気配を感じます。湿度が高くねっとりとした暑さが名古屋の夏。夏がすぐそこで手をこまねいています。

こちら、ユリ咲き乱れる千種公園。
「ユリ園」は千種公園の南側にあります。1万球ものユリは千種公園の名物。ユリの名所としてとして親しまれています。立てばシャクヤク座ればボタン、歩く姿はユリの花…とはよく言ったものですね、本当に美しい光景です。

えーい、論より証拠。

ばばん!
①黄色オレンジユリ

So beautiful!!
②赤ユリ

いいねいいね!
③ベンチ背面

そうそう!!
④ベンチ全景

そうそうそう!!
⑤ベンチプレート


見てください。ユリを見渡せる場所にあるベンチ!
そう、「なごやかベンチ」です!!

なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。

美しいユリを見渡せる場所にあるベンチたちの更新、絶賛募集中です。
たくさんの方にユリとあたたかなメッセージを。
ご寄附お待ちしております。

⑥更新希望ベンチとユリ
このベンチ、ナイスポジショニングですね!いかがですか、ここに一基!!


ちなみに、千種公園にはゲートボールができる広場も。
ここのベンチをゲートボール仲間でひとつ新調…だなんて粋な計らいはいかがでしょうか。

⑦ミニスポーツ広場ベンチ
(年季の入ったミニスポーツ広場のベンチさん)


なごやかベンチは、現在、市内すべての公園で募集をしております。
千種公園にこだわらず、馴染みの公園や思い入れのある公園に、あたたかなメッセージを添えて。想い出や記念に、大切な人への気持ちを込めて。
いつでもご相談お待ちしております。

千種公園のユリの見どころは毎年5月下旬~6月中旬。
まだ間に合います!週末~来週にかけて、満開ではないでしょうか。
ユリと一緒に、ユリを見守る場所にあるベンチとプレートも、ぜひご覧ください。

⑧ユリ園看板
(まだまだこれからの場所もありますよ~)

※千種公園には、駐車場がありません。お出かけの際は公共交通機関をご利用ください。ちなみに、市役所から基幹バス「古出来町」で降りて徒歩10分、帰りは今池まで徒歩15分ほどでした。さわやかウォーキングもお楽しみください~。

なごやかベンチ事業(ウェブサイトリンク)

担当:緑地利活用室
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。