東海豪雨から20年(2)~ハード対策について~

image001_20200915134928a56.jpg

○調節池の設置
 対策の一つに、公園の下に調節池というものをつくりました。雨がたくさん降った際には、コンクリート製の柱や壁でできた空間内に雨水をためる仕組みとなっており、小学校のプールで約60杯の水をためることができます。
image004_20200915140415f04.png
image005_20200915134940d5a.jpg
                 (楠調節池位置図・写真・イメージ図)

○川のしゅんせつ
 川底を深く掘ることで、川の断面を大きくして大雨でも水を流しやすくしました。
image007_20200915134940718.jpg
                    (堀川のしゅんせつの様子)

○川のしゅんせつ・樹木の伐採
 川の中に堆積していた土と、自然に繁茂した樹木を撤去することで、大雨時に水の流れを流れをよくしました。
image009_20200915134940c2f.jpg
                (扇川のしゅんせつ・樹木の伐採の様子)

image012.png

担当:企画経理課、河川工務課、河川計画課

東海豪雨から20年(1)~当時の様子をふり返ろう~

01image001

 今回は20年前に名古屋市が大きな被害を受けた東海豪雨について写真で振り返ります。
 平成12年(2000年)9月11日から12日かけて東海地方は記録的な大雨になり、名古屋市では一級河川新川の左岸堤防が決壊したのをはじめ、各所で被害が発生しました。
 (詳しくは 名古屋市ホームページ
http://www.city.nagoya.jp/bosaikikikanri/cmsfiles/contents/0000127/127712/kirokusyu.pdf
↑こちら)

 新川(西区)の堤防が決壊した状況の写真です。川の水位が高い状況が続き、ついには堤防が壊れて市内に大量の水が流れ込みました。
 02image003 03image005

 普段公園として利用できる庄内川緑地も庄内川の水が大量に流れ込みました。
               04image007

 天白川(天白区)でも広範囲で浸水しました。
05image009

06image011

担当:企画経理課、河川計画課






宮裏公園で花植え(令和2年度第1回目)

 「スポンサー花壇事業」は、企業・団体の皆様からご協賛をいただき、花苗の植え付けや維持管理を行う取り組みです。

 西区の宮裏公園では、「社会福祉法人清里 特別養護老人ホーム 比良清里苑」様、「株式会社オカダ・エキスプレス」様、「株式会社比良タイヤ工業所」様、「医療法人 紫陽 クリニック サンセール清里」様より、ご協賛をいただいております。

 image001_202007081009302d9.jpgimage003_20200708100931c83.jpg
 image005_202007081014252fa.jpgimage007_20200708102326b66.jpg

 その宮裏公園で、6月3日(水)、今年度1回目の花苗の植え付けを行いました。

 image009_202007080956562c7.jpg

 宮裏公園で花壇づくり活動をされている活動承認団体「比良花友会」の皆さんを中心に、1つ1つ丁寧に植えていきます。

 image011_20200708095656a4d.jpg

 2020年夏の花壇のデザインは、ジグザグ模様にしました。
 花壇に白いロープを張って、花を植えるエリアをわかりやすくしました。

 image013_20200708095656b08.jpg

 今回植えた花はマリーゴールド、ジニアプロフュージョン、アメリカンブルー、コリウスなどです。

 image015_2020070809565678b.jpg

 お互いに密になりすぎないよう、ソーシャルディスタンスに気を使って花苗を植えていきます。
 ちょうど曇りの日だったこともあって、比較的作業しやすい日でした。

 image017_202007080956566fd.jpg

 植え付けが終わった花々にたっぷり水をあげます。
 「比良花友会」の皆さんのご協力のおかげで、今回の花植えも無事終えることができました!

 完成した花壇ですが、花の見頃はこれから1、2か月後になります。
 ぜひ宮裏公園に足を運んでいただき、きれいに咲いた花壇を見てください!
 暑い時期になりますので、お越しの際は、熱中症予防のため、昼間を避けた朝夕の時間帯がおすすめです。

 ※スポンサー花壇事業は、市公式ウェブサイトでご紹介しておりますので、こちらもぜひご覧ください。

担当:西土木事務所

Horikawa Hutte(堀川ヒュッテ)いよいよ10/25オープン!

この秋、堀川納屋橋がスゴイことに・・・!

社会実験として実施する、水辺活用イベント「Horikawa Hutte(堀川ヒュッテ)」が10/25(金)いよいよオープンします!!
水辺のアウトドア気分を味わいながら、クラフトビールなどの飲食を楽しめます。
 チラシ合体

設営中の会場は現在こんな感じ↓↓
 ブログ

期間は11/4まで(11:00~21:00)、ぜひお越しください!
詳しくは下記のHPをご覧ください!
http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000121451.html

10/25・26は堀川ウォーターマジックフェスティバルも!
http://www.city.nagoya.jp/ryokuseidoboku/page/0000121446.html

担当:河川計画課

名古屋中部サポート会議

今回は、名古屋市内の建設事業者さんの集まりである「一般社団法人 名古屋市建設業協会」の会員のうち、有志の皆さんにより結成された「名古屋中部サポート会議」の活動をご紹介します。

名前に「中部」とありますが、これは市内の中部エリアである中区、熱田区、昭和区で活動していることからきており、これらの区において地域貢献を主な目的に、様々なボランティア活動を行っています。

具体的には、道路や公園などの清掃活動、地域パトロールによる危険個所の発見、通学路の安全点検、生活道路の歩行パトロールなどを行い、危険個所や不具合があれば、土木事務所に連絡していただいています。


まずは活動状況のご紹介。
01 昭和区クリーンキャンペーン


昭和区では毎年6月と11月に、地域でクリーンキャンペーンという清掃活動を行っています。背中に「街の建設屋さん地域サポーターズ」とある青い安全ベストを着ているのが名古屋中部サポート会議のボランティアさん。
普段は、道路や河川、公園など、都市生活に欠かせない施設の建設や維持管理など、建設業のお仕事をされています。
クリーンキャンペーンでは、学区や公所の皆さんと一緒に町内を歩いて清掃活動をおこなっています。

02 昭和区民まつり
今年の10月28日に鶴舞公園で開催された「昭和区民まつり」では、臨時駐車場の整理や、まつりが終わった後に園内のゴミを拾っていただき、おかげさまで公園内は元どおり綺麗になりました。


次は、中区での活動です。毎年3月上旬に市内で開催される「マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知」の直前に行っている、マラソンコース沿道の清掃活動の様子です。
03 中土木マラソンフェス


こちらは熱田区での活動。「あったか!あつた魅力発見市」にあわせて行った道路パトロールの様子です。青いベストがひときわ目立ちます。
04 熱田土木魅力発見市


平成27年4月に名古屋中部サポート会議が結成されて以降、様々な活動を通して地域の安全・安心に貢献していただいております。
清掃活動など様々な活動の中で、専門家の目で不具合を発見したときは土木事務所へ連絡していただき、土木事務所は連絡を受けた箇所を確認、補修して市民の安全・安心を守ります。

名古屋中部サポート会議のみなさん、いつもお疲れ様です。今後ともよろしくお願いします!

05 中土木集合写真
  ↑ 中土木事務所職員と

06 昭和土木集合写真
  ↑ 昭和土木事務所職員と
 
07 熱田土木集合写真
  ↑ 熱田土木事務所職員と


○ 名古屋中部サポート会議 参加事業者
足立建設株式会社/株式会社新井組/株式会社大久保工務店/
加藤建設株式会社/株式会社杉本組/東海通建株式会社/株式会社光建/
大有建設株式会社/中日建設株式会社/東邦ガステクノ株式会社/
株式会社服部組
(敬称略 50音順)






担当:中土木事務所、昭和土木事務所、熱田土木事務所





「世界座標化事業」に関するNHK取材

道路利活用課です。いつもお世話になっております。
このたび、平成29年7月4日(火)朝から1日かけて「街区の世界座標化事業」についてNHKの取材を受けました。
 
まずは、道路利活用課で行っている「街区の世界座標化事業」について説明します。
日頃、官民境界の位置を管理するためには、街区交点や道路中心線に鋲を設置して管理を行っていますが、大地震により液状化現象が起こった場合は、これら鋲が亡失し官民境界の位置が復元できなくなります。そこで、これら街区の交点にある鋲の位置を緯度・経度に関連付けた“世界座標”により記録・保存しておき、被災後、人工衛星などを使った測量により官民境界の位置を迅速に復元することで、街の早期復興に繋げていくことを想定して行っている事業です。

午前中は、西区で市の発注する委託業者の現場状況を撮影しつつ、インタビュー形式で取材を受けました。かなり蒸し暑く、汗がダラダラ流れる中での取材でした。
午後は、西庁舎会議室にて、世界座標化の進捗状況についてパネルを使って説明する形式で取材が進められました。
最後は、委託業者が現場で計測した距離・角度などのデータを実際にパソコンに取り込み、計算により世界座標が表示される瞬間を撮影し、取材終了となりました。

image003_20170719103214ad8.jpg image001_20170719103215555.jpg

image_2017071910444701e.jpg


先日、放映した映像が送られてきましたが、1日みっちり撮影した割には、午後の部はほぼカットされ、名古屋市分の映像はすべて足してたった30秒でした。
番組づくりも、“視聴者にとってわかりやすい伝え方は何か?”ということを念頭に作業が進められ、多くの撮影作業からより伝わりやすい部分を選別した結果、午前の部は視聴者に伝わりやすく、午後の部は伝わりにくかったということでしょうか。
我々の“市民にとってわかりやすい伝え方は何か?”という考え方と共通する部分があり、大変勉強になりました。

(番組)
NHK盛岡 岩手県民向け「おばんです いわて」
7月12日(火)18:10~19:00



担当:道路利活用課境界測量総括係



土木PR in 東山動植物園! 奇跡のトリプルコラボ!!


おくればせながらの投稿です!

5/21(日)に東山動植物園で土木事務所のPRをしてきました。
前回の秋まつりに続き2回目です。


今回も、「道路パト車に乗ってみよう!」がメイン企画。
黄色いパトカーはキッズの憧れですから!

IMG_7346.jpg

IMG_7344.jpg


こんな新ネタも・・・
IMG_7357.jpg
新ネタと言っても守山土木からのパクリネタ流用ですが。


来園者の親子以外にもお客さんが・・・
IMG_7354.jpg
長野県のアルクマ!!
がんばれ!おなじリンゴのにゃんごすたーに負けるな!



ズーボも登場!!
IMG_7352.jpg


そして奇跡のトリプルコラボ!
IMG_7348.jpg
パト車 × ズーボ × クマさん(現場仕様)


今回はどりょくん顔ハメパネルもたくさん使ってもらえてよかった!




<おまけ>

当日は天気が良すぎてなんと31度まで上昇し。
日焼け対策があまりに無防備だった私はこんなことに・・・
IMG_7358.jpg
腕時計の跡がクッキリ・・・。
みなさまはお気を付けを・・・。



担当:企画経理課 和田





道路補修のエキスパート

「あっ道路に穴が・・・」

image001_2017021613052068b.jpg

「危ないなぁ・・・」
「土木事務所に電話して早く直してもらおう!!」
次の日・・・

image003_20170216130536a2b.jpg

あれ?もう直っているぞ。
早いなぁ~
直したのは土木事務所の道路補修班!!


 道路の穴を一時的に直すには、応急補修材の常温合材と呼ばれる物を使用します。常温合材は各メーカーから沢山種類が出ていて選ぶのにも一苦労・・・
 そこで道路補修のエキスパートである道路補修班が、日頃培った知識と経験を緑政土木局の他の職員にも知ってもらうべく、中区の某所で職員内研修(試験施工)を行いました。

image005_201702161305235cd.jpg
 
 試験施工には、樹木管理のエキスパートである緑地補修班や道路維持に関わる職員が参加し、皆さん興味津々で常温合材を触っていました。

image006_201702161305244b1.jpg


 均等にした常温合材を、プレートコンパクターで転圧しています。
image011_20170216130526b30.jpg


 転圧後の締り具合を確認しています。
image012_201702161305522eb.jpg


 左官コテを使う常温合材もあります。なれないコテ捌きに悪戦苦闘していました。
image013_20170216130554926.jpg

image014_20170216130555f2e.jpg


 その他に特殊コンクリートも使用しました。
 特殊コンクリートとは、夏場だと数分で固まってしまうコンクリートで、これも各メーカーから沢山種類が出ていて、道路補修班が緊急時の補修で使用しています。参加した職員は頑張って均していました。

image019_20170216130556b8d.jpg

 私達補修班は、区ごとに配置されていますが、日頃より情報交換し、道路の延命に繋がるように特性を活かした材料の使用に心掛けています。
 これからも、補修箇所の状態・材料のコストパフォーマンスなどを考え、新しい物を取り入れながら道路のより良い補修作業にチャレンジしていきます!!



担当:土木事務所 補修班



どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。