第13回戸田川クリーンキャンペーンに参加しました!

港土木事務所は2月15日(木)に開催された第13回戸田川クリーンキャンペーンに今年も参加しました。戸田川みどりの夢くらぶ・戸田川発見隊主催の、地域・近隣企業・行政が一体となり戸田川を清掃する一大イベントです。

image001_201802191349224a6.jpg
人!人!人!参加者は今年も250人を超えました。13回の歴史を感じますね。

image003_20180219134917fe8.jpg
4班に分かれて、川辺を清掃しています。

image005_2018021913491953a.jpg
職員も負けていられません。

image010_20180219134920e20.jpg
あっという間にこんなにたくさんのゴミが集まりました。トラックで回収して清掃完了!

たくさんのゴミを回収し、きっと戸田川も喜んでいることでしょう。これからも、地域の皆様と力を合わせてきれいな戸田川を目指していきます。




担当:港土木事務所






中学生の就業体験!!

1_20180214095818ea6.jpg

2_20180214095819c24.jpg
★1月30日(火)~31日(水)守山土木事務所に名古屋市立守山中学校の2年生生徒さん2名が就業体験に来てくれました。体験するメニューはたくさんあります・・・道路パトロール、公園での落ち葉集め、自転車整理、道路や公園の建設現場の視察、防草シート貼り。

3_2018021409581328d.jpg 4_20180214095815b6d.jpg

5_2018021409581626a.jpg
  
★就業体験を終えて、『初めてのことばかりで大変なところもありましたが、外で働くことが好きなので、経験出来て良かったです。』と感想をいただきました。
★慣れないことばかりで、緊張もあったと思いますが、これからも明るく元気に取り組んでいっていただければよいかなあと思います。守山土木事務所の優しいおじさん&おばさんは『何年か後に一緒に働こうね!待ってるよ~!』と思った次第であります。
                     



担当:守山土木事務所






災害応急対策図上訓練に参加しました!

みなさん、こんにちは。瑞穂土木事務所です。
まだまだ寒い日が続いており、雪もちらつくときもある今日この頃です。

さて、今回は、瑞穂区役所が主催する「災害応急対策図上訓練」に参加しました。

これはどんなものかというと…
災害(主に地震を想定)が発生した際の対応力向上を図るために、次々と付与される想定被災状況に基づいて、区役所・消防署・警察署・環境事業所・水道の営業所などの各機関と連携して行う訓練です。

う~ん、この説明だけではよくわからないですね(-_-;)

各機関が被災状況(建物の倒壊、火災、道路の通行止め等)を把握し、地図等を活用して復旧に向けたシミュレーションを行うものです。

DSCF2490.jpg
図上訓練の様子です。

DSCF2491.jpg
これが訓練で使った地図です。

赤丸は道路の通行止め、緑丸は現場調査の結果、通行可能と判断した箇所を示しています。

この地図は初期の状況を示しており、被災想定が追加されていくに従い状況が変化していきます。その情報を集約し、逐次図面に落とし、関係機関と情報の共有を図っていきます。

私たちが住んでいる地域は大型地震が来るといわれている地域のため、こういった訓練を生かして業務に取り組んでいきたいと思います。





担当:瑞穂土木事務所





港楽小学校で防災教室

平成30年1月18日(木)港区の港楽小学校で、港・中川・中村地域サポート会議(一般社団法人 名古屋建設業協会)始め各種団体が協力し防災教室が実施され、港土木事務所もパトロールカーと共に参加して来ました。
生徒は次の体験をしていました。

DSCN295700 (1)
土のう作り体験・・・重かった~

DSCN296200.jpg
煙道体験・・・目の前が真っ暗~

DSCN295800.jpg
水消火器体験・・・狙い撃ち、的中!

DSCN296500.jpg
防災クイズ・・・これは絶対○だ! あれ間違えた~。

小学生のうちから体験を通して学び、防災意識を高めていければ、いざ災害が起きたときにも落ちついて対応できるのではないかと思います。生徒の真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。




担当:港土木事務所




米野公園防災施設点検

12月26日(火)中村土木事務所補修班は、2年ぶりに米野公園の防災施設の点検を行いました。参加者は、一般社団法人名古屋市造園建設業協会の方8名、地元(米野学区)の方15名でした。最初に、副所長のあいさつがあり、係長の進行で点検を行いました。
image001_201712281110563aa.jpg

まず、トイレ横にある防災倉庫の中に何が入っているか確認をしてもらいました。
image003_20171228111058c62.jpg

次に、トイレに設置されている放送設備の使い方をマニュアルにそって、説明をしました。この設備は、なんとAM/FMラジオ放送も聞くことができます。災害時には、いろいろな情報が得られることでしょう。
image005_2017122811110446e.jpg

かまどベンチです。これは、実際に地元の方に、座板を外して、かまどとして使える状態にしてもらいました。座板を固定するネジが固くて、外すのに苦労しました。
image007_20171228111102a15.jpg

image009_20171228111100058.jpg

災害用トイレです。このようにして使います。実際の使用時は、テントで覆って目隠しをします。

image011_201712281111016ca.jpg

また、器具を使えば洋式トイレにもなります。
image013_20171228111105c6e.jpg

公園には井戸もあり、この井戸の水を汲み上げて溜めることによって、災害用トイレの汚物を流すことができます。
image015_201712281111089b4.jpg

最後に、災害対応型日陰棚を設営しました。時間の都合もあり、補修班と協会の方とで行いました。
image017_201712281111071f1.jpg

2年ぶりの防災施設の点検でしたが、「災害に備える」という観点から毎年の点検を行っていきたいです。



担当:中村土木事務所








落ち葉の中でも 花咲かせ隊!(御園通(みそのどおり)編)

こんにちは! 中土木事務所です。
市内の幾つかの路線では、数年前からアオギリやナンキンハゼからハナミズキやヒトツバタゴなどの花木への更新が行われています。今回は、そんな路線のなかから、地域のみなさまの取り組みをご紹介します。この路線も平成26年度にアオギリからハナミズキに更新しました。
中区御園学区の御園通では、上園町花のまちづくりの会(御園通街路樹愛護会)のみなさんが、街路樹の「植えます(桝)」で、花を育てています。花苗は、NPO法人イエローエンジェル様の協賛によるもので、年2回の植え替えをしています。

平成29年度の2度目は、11月14日(火)でした。(ずいぶん前の事ですみません)

あいにく(春の植え替えに引き続き?)雨模様になりましたが、沿道の方々と、中区の「区の花」パンジー約1500株を植えることができました。赤・黄・紫、あざやか!
image001_201712271320165ed.jpgimage003_20171227132018962.jpg

今年の秋の植え替えは例年より少し早めの11月中旬、ちょうど街路樹ハナミズキの葉が赤く色づき始めたころでした。しとしと雨のなか、傘とカッパが必需品。
image005_201712271320199f7.jpg


よ~く見ると、植えますの大きさは少しづつ異なります。配色は、それぞれ♪
image007_201712271320231e2.jpgimage009_2017122713202597c.jpg
image011_20171227132028d00.jpgimage013_2017122713201420c.jpg


「植えます」にはひとつひとつ番号が付され、苗は番号ごとに事前に仕分けされています。まちづくりの会の皆さんによる一工夫! …この事前準備のおかげで、苗の運搬や植え付け作業がスムーズにすすみました。
1_20171227132022d23.jpg


春にはハナミズキの新緑と白い花も加わって、さらにさらに、華やぐことでしょう!
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
image019_20171227132027658.jpg
2_201712271320210ea.jpg


(同じ御園学区の下園公園(スポンサー花壇)とよく似た掲示もあります)
              
そして、下園公園の取り組みと同様に、市ウエブサイト(中区役所のページ:花とふれあいのまちづくり事業)でも紹介されていますので、どうぞご覧下さい。

それでは、また!(^―^ノ~



担当:中土木事務所




愛護会交流会について

平成29年12月7日(木)に南区笠寺公園内の見晴台考古資料館にて愛護会交流会を開催しました。

南区では初めての試みではありましたが、15団体24名の会員様に参加していただき、貴重な交流の場となりました。
image001_20171222101843a86.jpg


はじめに、見晴台考古資料館学芸員の竹内さんに資料館の歴史について紹介していただきました。資料館は遺跡に関する資料の収集、調査研究、展示を行う遺跡博物館で、笠寺公園内の遺跡の発掘調査も行っています。
image003_201712221018485c9.jpg


資料館の展示品もみなさんで見学し、実際に出土した土器をさわれるなど貴重な体験をすることできました。
image005_201712221018461ba.jpg


見晴台は太平洋戦争時の笠寺高射砲陣地があった場所で、陣地跡から見つかったアメリカ軍爆撃機B29のジュラルミン破片が展示されていて、みなさん興味深そうに竹内さんのお話を聞いていました。
image007_201712221018457da.jpg


次に、笠寺公園の環濠花壇の見学を行いました。環濠とは、弥生時代の代表的な集落の形態で、周囲に堀をめぐらせた境界施設のことをいいます。環濠の様子が来園者にわかるように、平成24年度に境界に花壇を設置したのが環濠花壇のはじまりです。
image009_20171222101849c10.jpg


笠寺公園の環濠花壇を維持管理していただいている南なごや花マイスターさんに花壇づくりについてお話ししていただきました。何もないところから花を咲かせることに難しさがあった一方で、大変やりがいのあることだとおっしゃっていました。
image011_2017122210185427a.jpg


最後に、みどりの協会の細江さんを講師に迎え、みなさんで寄せ植え体験を行いました。
image013_20171222101852d2b.jpg

image015_20171222101851e63.jpg

 
ゴールドクレスト、ビオラ、ガーデンシクラメン、ヘデラ、白妙菊、アリッサムといった耐寒性のある品種を植えて、クリスマス仕様の素敵なプランターが出来上がりました。
image017_201712221018556b3.jpg



担当:南土木事務所





苗代小学校の皆さんと、小幡駅前の花壇に花苗を植えました

苗代小学校3年生のみなさんと、地域で花壇づくりをしている方、みどりの協会、土木事務所で、名鉄小幡駅前の花壇に花苗を植付けました。
今回植えたのは、春に色とりどりの花を咲かせるパンジーと、キクのような白い花のノースポール約700株です。

image001_20171221181641212.jpg image002_20171221181648359.jpg
  ↑冬~春花壇の定番 パンジー      ↑丈夫で育てやすいノースポール


この活動は、苗代小学校3年生が授業の一環で行っており、10年前から続いているものです。
今年は9月に種をまき、10月にポット上げ(成長した苗の引越し)を行い、12月の植付けという流れで作業を行いました。今回で9月からの活動が一通り終わりましたので、これまでの様子を簡単に振り返りたいと思います。

○種まき 9月5日
はじめに、種まきの方法について勉強し、続いて種まき作業をしていきます。
種は両種類ともとても小さく、どこまでまいたか分からなくなってしまうほど。みんなで手分けして、パンジー2,000粒、ノースポール1,000粒の種をセルトレイ(種まきに使う、小部屋に仕切られたお皿)に一粒ずつまきました。
1~2週間で芽が出てきますが、その期間に土を乾かさないようにすること、芽が出たらなるべく日に当てることが重要!これが後々の成長に影響します。
image007_20171221181643300.jpg


○ポット上げ 10月24日
種まきから2か月近くがたち、セルトレイも狭くなってきたので、お店にも売っている見慣れた苗の状態にすべく、ポリポット(育苗用として一時的に利用する、塩化ビニール製のポット)への引越し作業を行いました。
まだ弱々しく見える苗もありましたが、セルトレイから押出すように抜くと、根にからんだ土ごとズボッときれいに取れ、それを1本ずつ土を入れたポリポットへ移動していきます。 
最後に、肥料を入れれば完成です。12月の植付けまであと一息、元気な苗に育てていきます。
image009_20171221181649a03.jpg

image011_2017122118165016b.jpg←ポリポットに引越し完了


○植付け 12月12日
約3か月にわたり、大切に育ててきた苗もいよいよ花壇デビュー。3,000粒まいた種から、約700株が無事に育ち、この日に植付けることができました。
風が強くとても寒い日でしたが、いつものメンバーに加えて苗代学区の役員の方も参加していただきました。
まずは苗を植える穴を掘ります。かじかむ手で沢山の穴を掘るのは、少し大変だったかも。そこに苗を植付けていきます。咲いた時にきれいに見えるよう、互い違いに植えるのがポイント。
image014_20171221181644228.jpg


このように種から育てた苗を、無事に植付けることができました。春にはきれいに咲き、駅前を歩く人の目を楽しませてくれると思います。皆さんにも、苗を頑張って育てた小学生のことを思い浮かべながら、見ていただければ幸いです。
image016_2017122118164610a.jpg





担当:守山土木事務所





どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。