中区のまんなか久屋大通公園で、花咲かせ隊!


 こんにちは!中土木事務所です。
 今回は、中区久屋大通公園で11月に行われた、2つの「花咲かせ隊」の取り組みをご紹介します。少し日付がさかのぼりますことご了承ください。

 ■平成28年11月11日(金)には、市立第一幼稚園の皆さんと、シドニー広場で「ハナナ」の種まきを行いました。5月に引き続き今年度2度目です。

 今回来てくれたのは、年中さんたちです。
 みんなで並んで、優しく優しく、土をかけてくれました。
image001_20161206172621be4.jpg


 お水も忘れません、しっかりと。幼稚園のジョウロが大活躍!
image003_2016120617263622c.jpg


 もうすぐ年長さんだから、先生やスタッフのお話をしっかり聞いて、上手に作業ができましたね。ありがとう!年長さんになったらお花を見に来てね(^-^)ノ

 さて、ちいさな隊員さんたちが先生と一緒に幼稚園へ帰った後は、大人の隊員がひと仕事。春のときと同様に、しばらくの間は網をかけて見守ります。
image004_20161206172624f88.jpg
 いつものように、いつものところに、看板も設置しています。
image009_201612061726257dc.jpg


 ■約一週間後の11月17日(木)、いこいの広場でも、6月に引き続き今年度2度目の花植え活動を行いました(4種類 約650株)。こちらは、活動承認団体「名古屋芸術の杜をみんなで作る会」の皆さんとの協働作業です。下の写真は、作業後の恒例の集合写真。
image011_20161206172627d20.jpg


 私たちの背後に、メキシコとの姉妹都市提携を記念したモニュメントがありますが、今回は、このモニュメントの縁取りを飾る花壇に関して、講師の大島先生から、とある「お題」をいただきました。

 それは、
  ①まず、リナリア・グッピーの苗を、指定の数ずつ植える。
  ②次に、その周囲にスイートアリッサムとビオラを植える。
  ③配置は、自由!
  ④お互いに話し合いながらやってみましょう!
 というものです。これは何とも責任重大。

image013_201612061726473ce.jpg
 どう並べばいいの…と10株まとめられて不安げなリナリア。

image015_201612061726599e1.jpg
 どう並べよう…と、お隣とおしゃべりしながら工夫しながら…

 悩ましくも楽しい作業となりました。
image017_20161206172650a9a.jpg
 例年は、規則正しい配列の花壇が出来上がるのですが、今回は、このモニュメントの周囲だけ、協働作業による「初めてのオリジナルデザイン」になりました。

 数週間後の12月に現地を訪ねると、ケヤキの落ち葉のなかで、個性がきらり!
 リナリアを奥に配したものや、十字に並べてあったり、逆三角形だったり。。。
image019_201612061726527b6.jpg

 同じ苗でも、色々なバリエーションが楽しめることがわかりますね(^-^)!
 


 これから冬に向かうこの時期、苗の成長はとってもゆっくりです。
 今回ご紹介した二つの花壇、陽だまりの中の散策やジョギングの際に、ちょっと目を留めていただけると嬉しいです。
 冬の先にある春を感じていただけるのではないでしょうか♪

 それでは、また!(^―^ノ~



担当:中土木事務所維持第2係





炊き出し訓練が開催されました


こんにちは、昭和土木事務所です。

川名公園では、災害用トイレ等の様々な防災施設を整備しています。
11月26日開催された親子三世代の川名公園防災施設設営訓練に合わせて、名古屋市造園建設業協会さんがぜんざいの炊き出し訓練を実施しました。
image001_20161206170411ed0.jpg


訓練当日は寒く、ぜんざいは設営訓練の参加者に配られ、参加者からは「おいしい」と言っていただきました。
image003_20161206170413966.jpg


炊き出しに使った釜戸は、普段ベンチとして利用できる「かまどベンチ」というものです。

実物の写真↓
image005_201612061704147f0.jpg


このかまどベンチは名古屋市造園建設業協会さんに寄付していただきました。名古屋市造園建設業協会の梅岡理事長には感謝状を贈呈し、協会の会員のみなさまと記念写真を撮りました。
image007_20161206170416682.jpg

image009_20161206170417bdd.jpg

災害時、地域のみなさんに川名公園のかまどベンチをご活用いただければと思います。


担当:昭和土木事務所 維持係



続きを読む

「まめなしのある風景 守山」事業「マメナシ剪定講習会」、「マメナシ観察会・秋」を開催しました


1.樹木医さんの指導による「マメナシ剪定講習会」の開催

6月に開催した「マメナシの講座」で要望の多かった、樹木医さんの指導を受けて
マメナシ保全のための剪定講習会を開催しました。

■日 時  平成28年9月29日(木)AM
■場 所  守山区雨池公園 池畔
■参加者  28名(講師含む)
■概 要  30年ほど前に植栽されたマメナシの周辺の樹木の伐採などを実施
■主 催  雨池ホタルの会
■共 催  名古屋市(守山区役所、守山土木事務所、守山生涯学習センター)
■協 力  蛭池のマメナシを守る会

NO1 
・主催者の雨池ホタルの会の方からは、雨池の歴史についての
説明をしてもらいました。


NO2 
・日照不足で開花率が下がっていたマメナシの周辺のつる植物などの
伐採作業中。


NO3 
・作業終了後には、指導してもらった板倉樹木医に全体の講評と今後のボランティア作業に対してアドバイスをしてもらいました。
・マメナシ周辺も明るくなり、再来年の開花が期待できます。

NO4.jpg




2.「まめなしのある風景 秋の観察会」の開催
  ~サルも食べないマメナシの実の観察~

4月に開催した「まめなしのお花見&観察会」のアンケートでも参加型の観察会が好評であったことから、秋のマメナシ果実の観察会を参加型で開催しました。

■日 時  平成28年10月29日(土)AM
■場 所  守山区 御膳洞 蛭池
■参加者  61名(講師・ボランティアスタッフを含めると82名参加)
■概 要  多度では「サルも食べない」といわれているマメナシの「糖度測定」、
        結実数調査、「マメナシの健康診断」や「耕転作業」などを実施
■主 催  名古屋市(守山区役所、守山土木事務所、守山生涯学習センター)
■共 催  守山自然ふれあいスクール
■協 力  蛭池のマメナシを守る会、雨池ホタルの会、東谷山フルーツパーク

【糖度測定】
NO5糖度測定
糖度測定の講師は東谷山フルーツパークの横山さん
食用ナシも持参してもらい、糖度測定と試食もさせてもらいました。

【結実数調査と生存率実験】
NO6果実の生存率実験
 (右図は名古屋工業大学の資料より引用)
結実数調査と生存率試験の講師は、名古屋工業大学(保全生態学研究室)
の豊田さんにお願いしました。


観察会の参加者には、果実数を数えてもらい、果実を輪切りにして種子も観察してもらいました。
NO7結実数の調査方法
 (右図は名古屋工業大学の資料より引用)
観察会と平行して、名古屋工業大学(保全生態学研究室)の皆さんで蛭池の
マメナシ(62本)の結実数調査と果実の採集を実施してもらいました。


【マメナシの健康診断】
板倉樹木医の指導でマメナシの健全度の判定を行いました。
NO9.jpg


【耕転作業】
マメナシの埋土種子の発芽を期待して耕転作業を行いました。
NO8.jpg


NO11.jpg 
NO10.jpg
蛭池の日当たりのよい場所のマメナシは、結実数も多い

NO12.jpg 
NO13.jpg
マメナシの果実は熟すと紫色に変化し、渋みも抜けてくる(写真右上)


NO14.jpg
観察会は4グループに分かれて、4つの参加型コースを順番に廻ってもらいました。今回の観察会でも多くの講師の方と「愛知守山自然の会」、「雨池ホタルの会」、「蛭池のマメナシを守る会」など多くのボランティアスタッフのご協力で、楽しくマメナシのことを学ぶことができました。

観察会のアンケート結果は、参加者の満足度も高く、多くのコメントをいただきました。

【参考 アンケート結果抜粋 満足度】
NO15アンケート
 ※アンケート集計は守山区役所地域力推進室


守山区役所のホームページの中の「守山自然ふれあいスクール」にも観察会のことが紹介されています。
http://www.city.nagoya.jp/moriyama/page/0000082879.html

NO16剪定講習会



3.日本造園学会 中部支部大会で市民・大学・行政連携の仕組みを発表
守山自然ふれあいスクールの会長の名古屋市立大学の岡村教授が日本造園学会の中部支部長をしておられるご縁で、11月20日に金沢市の金沢美術工芸大学で開催された中部支部大会で、下記のタイトルで守山土木事務所から、守山区での活動を情報発信してきました。

【発表内容】
「絶滅危惧種のマメナシの保全活動における市民・大学・行政の連携の事例について」 ~次世代に「まめなしのある風景」の継承をめざして~
NO17.jpg  
NO18.jpg



担当:守山土木事務所副所長 坂井 隆広





工事現場をご案内!~道路の改良・新設編~


こんにちは~!
すっかり寒くなってきましたね~。

工事現場もとっても寒いですが、今日も作業を頑張ります!
ドボジョ(土木系女子の略称)の私が、全4編にわたって現場をご紹介します。
今回は道路の改良・新設編!ちょっと見てみましょう。


~日置中野新町線(中川区)~
ここは八熊通から北に入った、ナゴヤ球場のちょっと西側の道路です。
以前の狭い道路では、災害時の避難スペースが不足していました。
そこで、道路の幅を約11m(平均)から15mに広げる工事をすることで、平常時は車も人も通行しやすい道路に、災害時には避難に使える道路にしています。
平成29年度に完成予定で、完成すれば災害時に骨格避難路である八熊通へのアクセスが向上します!
※骨格避難路:下記URLを参照(震災に強いまちづくり方針) 
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-10-9-21-0-0-0-0-0-0.html

image001_20161205172644a1b.jpg

image003_20161205172710e7d.jpg




~志段味水野線(守山区)~
上志段味と瀬戸市をつなぐ道路をつくっています。
ここは、東海豪雨の時に土砂崩れが発生して通行止めになったところなので、土砂崩れ対策も実施しています。
来年度には車道が両側2車線になって、通行しやすい道になるので、国道155号のバイパス機能をもつようになったり、東谷山フルーツパークへも行きやすくなりますよ!

image005_2016120517264695d.jpg

image007_20161205172647c0b.jpg



~桶狭間勅使線[おけはざまちょくしせん](緑区)~
愛知用水の下をくぐる道路(トンネル)をつくっています。水を流しながらトンネルをつくるってすごいと思いませんか!!
どうやってつくるのか気になりますよね。
まず、片側(1枚目の写真)から、愛知用水を防護する筒を押し込んでいきます。押し込むために、2枚目の写真のように、筒の中に人が入って、手作業で掘り進めていきます。筒を36本押し込み、トンネルの形になったら、反対側からトンネルの原型(3枚目の写真)を逆向きに押し込んでいき、トンネルが貫通します!
平成31年度の開通を目指してこつこつ工事中。
ここが開通すると、平成23年に開通した国道302号へのアクセスが向上します!

image009_20161205172649d18.jpg

image011_20161205172715f17.jpg

image013_20161205172716e8d.jpg




~名古屋岡崎線(緑区)~
徳重から豊明市へ、みどりが丘公園を通ってつながる道路をつくっています。
徳重は、東海ローカルの某人気テレビ番組で、住みたい町5位にもなった子育て世代にも人気のまちですね。
みどりが丘公園を突っ切るような道路ができますが、公園内の南北の行き来もできるようにしていますのでご安心を。
ここは平成29年度に一旦完成する予定で、将来的には刈谷市や岡崎市へつながる計画なので、子供を連れて刈谷ハイウェイオアシスにも行きやすくなりますよ!

image015_20161205172727b29.jpg
image017_2016120517271378e.jpg

今回は道路編として4つの現場をご紹介しました。
他にも事業をやっています。ご興味ある方は、下記をクリック!(名古屋市HP)
http://www.city.nagoya.jp/shisei/category/53-3-2-5-0-0-0-0-0-0.html


次回は無電柱化の現場をご紹介します!乞うご期待★


担当:道路建設課事業計画係




平成28年度の「竪穴式住居をつくろう」について 


みなさんこんにちは!南土木事務所です。
平成26年度から取り組んでおりました【竪穴式住居をつくろう】について、当初「できるところまでやってみよう!」ということで始め、昨年度の11月を最後ということで計画、作業しておりました。

image001_20161202145159c9f.jpg
(昨年11月終了時の状況です。)

上の写真を見てもわかると思いますが、「これで終了?」という感じがいっぱいです。そのためこのまま終了させてよいものかを悩んでおりました。

年度も変わり、事務所内で色々と相談をした結果、10月に4回再開することとしました。
(作業内容としては入り口付近をきれいにし、他は4回でできる範囲までとしました。)

まずは今年度最初となる10月7日(金)。
昨年度は土曜日の開催でしたが、今年度は平日の開催としたこともあり、昨年度参加していただいた市民の方に来ていただけるかを心配しておりましたが、お二人の方に来ていただけました。
(昨年度は各回10名程度の参加でした。)

我々土木事務所の職員の他に見晴台考古資料館、南区役所の職員の方にも作業していただきました。

最初の作業は入り口付近の骨組み作業です。久しぶりの作業ということもあり、怪我のないよう参加者の皆さんに注意喚起しました。
image003_20161202145201fc4.jpg
↑番線(針金)で横木を取り付けます。

骨組み作業と同時に今後のために茅葺の準備を進めます。
image005_20161202145202b1d.jpg
↑麻紐で茅を束ねます。

この日は骨組みが完了して終了しました。
image007_20161202145204243.jpg



今年度2回目は10月14日(金)に開催しました。
前回の続きということで、茅を入り口付近の骨組みに縛りつけます。
image009_201612021452057a8.jpg

この日はこんな感じで終了しました。
image011_20161202145221d93.jpg


今年度3回目は10月21日(金)に開催しました。
束ねた茅が少なくなったので追加で束を作ります。
image013_20161202145223381.jpg

 
入り口の上部に茅を縛りつけ、さらに杉の皮で飾りました。
image015_20161202145224523.jpg


今年度4回目は10月28日(金)に開催しました。
image017_20161202145226daf.jpg
この日が最後ということで掃除もしっかりやります。

住居は市民の方に作業してもらい、入り口部分をさらに見栄えよくしました。
image019_20161202145227cca.jpg


26年度から市民の方と共に取り組みました【竪穴式住居をつくろう】について、下の写真の状態で完了といたしました。
image021_20161202145240b28.jpg


全10回の開催でしたが、参加していただいた市民の方にはこの場を借りてお礼申し上げたいと思います。
ありがとうございました。


担当:南土木事務所管理係


港北公園のスポンサー花壇と新しいベンチ


港土木事務所です!
11月22日に今年度3回目となる、港北公園スポンサー花壇の植替え作業を行いました。
これまでに引き続き名古屋みなとライオンズクラブ様にスポンサーになっていただき、今回は港北幼稚園と小鳩幼児園の年長児のみんなに冬用のパンジーとビオラの苗を植えてもらいました。

01_植え付け前
何も植わっていない花壇から、植え付け作業開始です。

02_作業中①
始めは土木事務所の職員や先生に植え方を聞きながら、慎重に作業を進めていました。

だんだん慣れてくると、友だち同士で協力して作業を進めていたり、土の中からミミズを見つけたり、とても楽しそうでした。

03_作業中②
花苗は全部で593株もありましたが、園児のみんなが一生懸命植え付けをしてくれたので、あっという間に作業は終わりました。


04_完成した花壇
完成した花壇がコチラです↑
何もなかった花壇が、とても色鮮やかになりました。


また、名古屋みなとライオンズクラブ様よりクラブ発足55周年記念として港北公園にベンチを2基寄附いただきましたので、そのお披露目も併せて行いました。
05_ベンチ
ベンチは日当たりのいい位置に設置されており、座っているだけでとても気持ちがいいです。目の前にはスポンサー花壇があり、きれいな花を眺めることもできます。


06_集合写真
最後に参加者全員で「仲良しー」の合図で記念撮影!


園児のみんながとてもきれいに植えてくれた花を見に、港北公園へぜひ足を運んでください!


担当:港土木事務所管理係


東山グリーンウェイで「花と緑の歩道(みち)つくり隊」が花苗を植え替えました!


 11月17日(木)に東山グリーンウェイ「花と緑の歩道(みち)つくり隊」が、広小路線の打越交差点から一社東交差点のプランターの花の植替えを行いました。今回で30回目となる活動です。
 隊員は、北一社学区(学区・女性の会)、名東学区(学区・子ども会)、名東ライオンズクラブの皆様と名東土木で、総勢50名が参加しました。
 花苗は、平成26年度から名東ライオンズクラブ様のご厚意により、年2回(6月、11月)提供をいただいており、今回はパンジー、ビオラ、クリサンセマム・ノースポールを計280株用意していただきました。

image001_20161129184016e1d.jpg
↑公園に集まった隊員の皆さま。小春日和でした。

image003_201611291840497ab.jpg
↑まずは夏から秋まで頑張ってくれたハナスベリヒユなどを抜く作業から始まります。

image005_201611291840194ad.jpg
↑26基のプランターをみんなで分担して作業します。

image007_20161129184020ced.jpg
↑新しい花苗を丁寧に植え付けます。デザインは皆さんのセンスにおまかせです。

image009_20161129184022f9d.jpg
↑周辺も除草・清掃していただきました。

image011_201611291841009c6.jpg

 花が少なくなったベゴニアやハナスベリヒユ等から、寒さに強いパンジー、ビオラ、クリサンセマム・ノースポールに植え替えていただき、街角が華やかな雰囲気になりました。また、周辺の雑草も取っていただき、ありがとうございました!

皆様、来年もよろしくお願いいたします。


担当:名東土木事務所






親子三世代の川名公園防災施設設営訓練


こんにちは、昭和土木事務所です。

 一昨年から実施している川名公園での防災施設設営訓練は通算6回目の開催となりました。(今回は11月26日に開催)
 昭和区子ども会育成連絡協議会と昭和区地域女性団体連絡協議会の主催で、参加者及び関係者合わせて約120名が参加しました。

 今回の訓練の特徴は、参加者が多くの防災施設に触れたり体験することです。

① 開会式の様子
image001_201611290947531bb.jpg


② 災害対応型日陰棚(パーゴラテント)の組立て
(昭和土木事務所指導による訓練)
image003_20161129094754f13.jpg  
参加者が災害対応型日陰棚の組立てます。
image005_201611290947566eb.jpg


③ 災害用トイレの組立と井戸の組上げ体験
(昭和土木事務所指導による訓練)
image007_20161129094757dc2.jpg 
image009_20161129094759f55.jpg 
image011_201611290948135c2.jpg


③ 起震車による地震体験
(昭和消防署指導による訓練)
image013_20161129094846c54.jpg


④ 応急給水水栓の説明
(上下水道局瑞穂営業所、名古屋市指定水道工事店協同組合指導による訓練)
image015_201611290948486d5.jpg


 普段見ることができない施設や車両等に触れることで、参加者が防災意識や協働意識が高まり、災害時には、川名公園の防災施設を使ってくれるといいなと思います。


<おわりに>
 訓練協力機関として、昭和区区役所総務課、昭和消防署、上下水道局瑞穂営業所、名古屋市造園建設業協会、名古屋市指定水道工事店協同組合(総勢約60名)が参加しました。訓練にご協力をいただき、お礼を申し上げます。


担当:昭和土木事務所維持係 鈴木 泰秀



どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集

緑地維持課twitter
農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ ランの館
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館
・ 公園みっけ!
・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト

カテゴリ別一覧
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。