「調節池」って何だ??

今年もまた、雨の季節となりました。

緑政土木局では、河川や水路などの施設を多数管理していますが、そのうちの一つに、大雨時の浸水を防ぐため一時的に雨水を貯める「調節池」という施設があります。

今回は、上社ターミナルビルの地下にあり、増水した準用河川植田川の水を貯めるための施設である「上社調節池」と取水ゲートの緊急時操作方法研修会のご紹介です!

上社調節地の構造は、一般的な調節池と違い、現場の条件に伴う特徴的な性質があります。
少し専門的になりますが、断面の模式図は下の図のとおりです。
 image003_20190617115137d7e.jpg

大雨で増水した植田川の水を、取水箇所から上社駅隣りの上社ターミナルビル地下まで約700mにわたって導水しており、高低差もあります。

そのため、調節池が満タンになると、「取水ゲート」が自動的に閉まることで、取水を止めてビルの地下にある調節地から水があふれる事態を防止する構造になっています。

ちなみに、調節池の中はこのような感じになっています。↓↓

・過去記事「上社駅ターミナルビル地下の秘密」のリンク

さて、この「取水ゲート」については、通常、電動で自動的に閉まるように制御されています。
しかし、万が一、停電した場合には、現場で手動操作によりゲートを閉める必要があります。
そんな緊急時でも確実に操作が行えるよう、普段から施設を点検・管理しているポンプ施設管理事務所の職員が講師となり、現場に近い名東土木事務所の職員を対象に、毎年、この時期に研修会を行っています。

現場の取水ゲートでの操作方法の研修の様子です。↓↓
 image005_201906171151212d8.jpg

幸いにして、これまでに手動による操作を行う事態が発生したことがないからこそ、緊急時に備えるため、このような研修の機会を大切にしています。
 image007_20190617115137b14.jpg

大雨時のいざという時には、確実な操作により、水害から市民の生命と財産を守る!
そんな気概を持って、ポンプ施設管理事務所と名東土木事務所の職員が連携して取り組んでいます!

担当:ポンプ施設管理事務所

なごやかベンチ~フォトジェニック中村公園編~

東海地方はどうやら梅雨入りを迎えたようですね。
梅の季節の雨だから梅雨、日本語は美しいですね。
梅といえば、新元号「令和」の拠り所にもなった「万葉集」の梅花の歌三十二首序文「初春の令月(れいげつ)にして、気淑(よ)く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫す」を思い出します。

たしかに梅の花の頃は、いい気候でしたね。懐かしいなぁ~。
ゴールデンウィークの10連休も遠い昔のような気がしてしまいます。
心地よかった春に想いを馳せつつ、令和初の梅雨ですし、ポジティブに梅雨を乗り越えていきたいですね!今年起こるだいたいのことは、「ま、令和初だし…」で何とかなる気がしています!!


閑話休題。今日は中村公園に来ています。出だしは梅雨の話題でしたが、お散歩に訪れたのはよく晴れた日でした。恐縮です。
中村公園、大正天皇のお手植えの松があるなど歴史と伝統ある素敵な公園です。

image001_20190614165842075.jpg
(お手植えの松。大きくなったね~)

太閤秀吉を感じさせる歴史ポイントも随所にあり、和のテイスト満載。最近はフォトジェニックな場所としても人気とか・・・
ちょうど今日も、和装のカップルが写真を撮影していました。結婚式の前撮りでしょうか?素敵ですね~。

image003_20190614165839978.jpg
(へぇ~!豊臣秀吉が!!)

いやー広々とした公園です。歩いていて、色々な光景が楽しい~。

さて、ひと休み。
image007_20190614165836a4a.jpg
(空を見上げても、素敵な光景!!)

そんな、公園でのひと時に癒しを与えてくれる存在、ベンチ。
その中でもこんなハートフルなベンチ、ご存じですか?
image009_2019061416583474b.jpg

そう、「なごやかベンチ」です。
なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。
このくだりは毎回出てきます!丸暗記してください!テストに出ますよ!!

image011_201906141658377fc.jpg
(ぴかーん!輝いていますね!)
中村公園には、たくさんのなごやかベンチが設置されています。
中村公園のプレートデザインは「ひょうたん」。
image013_20190614165830e59.jpg
(ナイス・ひょうたん!)

中村公園といえば、豊臣秀吉生誕の地。
そんな秀吉の馬印として用いられた、千成瓢箪。そこから秀吉のトレードマークとして知られているひょうたんが、中村公園のプレートデザインになっています。
限定プレートデザインは、他の公園にも!またご紹介しますので、楽しみにしていてくださいね。

プレートに刻まれた優しい気持ちに触れながら、公園散策をお楽しみください。
元気や勇気をもらえるメッセージが、あるかもしれませんよ。

なごやかベンチ、中村公園でまだ若干数募集をしております。
(令和元年6月現在 残10基)

また、中村公園だけでなく、市内すべての公園でなごやかベンチを受け付けております。
お近くの公園に憩いの存在、ベンチのご寄附、いかがでしょうか?

image015_201906141658314e8.jpg
ベンチに座って眺める光景です。
中村公園ならではの風情あるこの光景、ぜひ探してみてくださいね!

とある公園では、結婚のお祝いに有志一同でご寄附されたり(泣ける~)
またある公園では、市民講座の修了記念にご寄附されたり(心に残る~)
はたまた違う公園では、ボランティアのみなさまの活動の節目にご寄附されたり(明日からの活動も頑張ろうって気になりますよね~)
なごやかベンチに託されるあたたかな想いは、とどまるところを知りません!
みなさまのお気持ち、かたちにさせてください!
ご相談はお気軽にどうぞ!!

躍動感ある像がありました。
image017_2019061416584129d.jpg
初代中村勘三郎 生誕記念像。
なごやかベンチ同様、こちらもご寄附いただいた物件です。
中村生まれの偉人の一人、中村勘三郎に想いを馳せながら、現地の説明文をご覧ください。よっ、中村屋!

担当:緑地利活用室

ユリの開花とボランティア「おたっしゃクラブ」の皆さん

 神宮東公園の花壇で、ボランティアのかたがたが一年中美しい花々を咲かせてくださっています。今回はユリがよく咲いたので紹介します。ユリの球根は前の年に千種公園で咲いていたものをゆずってもらいました。
  image001_201906141600485a7.jpg
           よく咲いたユリの前で「おたっしゃクラブ」メンバーの記念写真 
                 90歳代から若い方まで活動されています。

 この皆さんは、神宮東公園を散歩などで訪れている方々が、5年ほど前から自然発生的に花壇の手入れをして下さるようになったものです。パンジー、ヒマワリ、コスモスなど季節に合わせて色とりどりの草花の苗を自分たちで用意して植えて下さっています。


  image003_20190614160045de0.jpg
                パンジーの間にユリの球根を植え付け中です。
 

  image005_20190614160047dd9.jpg
        ユリの間には次に咲かせる予定のヒマワリの種がまいてあります。

 ゆるい集まりですが、かえってゆったり、まったりと活動されていて、一緒に話をさせていただいていても心がなごみます。
 これからも、お元気で末永く活動してくださると思います。
 皆さん、ありがとうございます。

 担当:熱田土木事務所

なごやかベンチ~千種公園(ユリの頃に)編~

6月は、水無月。読んで字の如く、水のない月という説もあれば、「水の月」が訛ってミナヅキと発音されたという説もあります。
何にしても、そろそろ皐月の爽やかな風に梅雨の足音が混じるような気配を感じます。湿度が高くねっとりとした暑さが名古屋の夏。夏がすぐそこで手をこまねいています。

こちら、ユリ咲き乱れる千種公園。
「ユリ園」は千種公園の南側にあります。1万球ものユリは千種公園の名物。ユリの名所としてとして親しまれています。立てばシャクヤク座ればボタン、歩く姿はユリの花…とはよく言ったものですね、本当に美しい光景です。

えーい、論より証拠。

ばばん!
①黄色オレンジユリ

So beautiful!!
②赤ユリ

いいねいいね!
③ベンチ背面

そうそう!!
④ベンチ全景

そうそうそう!!
⑤ベンチプレート


見てください。ユリを見渡せる場所にあるベンチ!
そう、「なごやかベンチ」です!!

なごやかベンチ事業とは、みんなで名古屋の公園を魅力的にしていくため、市民や企業の皆様からあたたかいメッセージとご寄附を頂戴して、公園に新しいベンチを設置するプロジェクトです。ベンチには、寄附者様のお名前とメッセージを記したプレートを取り付け、公園へのやさしい想いを記します。

美しいユリを見渡せる場所にあるベンチたちの更新、絶賛募集中です。
たくさんの方にユリとあたたかなメッセージを。
ご寄附お待ちしております。

⑥更新希望ベンチとユリ
このベンチ、ナイスポジショニングですね!いかがですか、ここに一基!!


ちなみに、千種公園にはゲートボールができる広場も。
ここのベンチをゲートボール仲間でひとつ新調…だなんて粋な計らいはいかがでしょうか。

⑦ミニスポーツ広場ベンチ
(年季の入ったミニスポーツ広場のベンチさん)


なごやかベンチは、現在、市内すべての公園で募集をしております。
千種公園にこだわらず、馴染みの公園や思い入れのある公園に、あたたかなメッセージを添えて。想い出や記念に、大切な人への気持ちを込めて。
いつでもご相談お待ちしております。

千種公園のユリの見どころは毎年5月下旬~6月中旬。
まだ間に合います!週末~来週にかけて、満開ではないでしょうか。
ユリと一緒に、ユリを見守る場所にあるベンチとプレートも、ぜひご覧ください。

⑧ユリ園看板
(まだまだこれからの場所もありますよ~)

※千種公園には、駐車場がありません。お出かけの際は公共交通機関をご利用ください。ちなみに、市役所から基幹バス「古出来町」で降りて徒歩10分、帰りは今池まで徒歩15分ほどでした。さわやかウォーキングもお楽しみください~。

なごやかベンチ事業(ウェブサイトリンク)

担当:緑地利活用室

安全! 安心! 安(アン)ダーパス!

 沖縄が梅雨入りし、さらには5月18日から21日にかけて日本列島が思わぬ大雨に見舞われ、いよいよ今年も雨の多い季節が近づいてきたと強く感じさせられています。

 さて、市内には下の写真のような「アンダーパス」と呼ばれる道路が各所にあります。
道路を走っていると、坂道を下がって、交差する鉄道や道路の下をくぐり、また坂道を上がるところありますよね。

下の写真は港区内のあおなみ線の下をくぐるアンダーパスです。
 image003_2019052711044128c.jpg

 このアンダーパス、雨が降ると雨水が流れ込んできます。
アンダーパス部は周りの地盤よりも低くなっていますので、ここへ流れ込んでくる雨水を自然に排水することができません。
そこで排水するために必要になるのが、ポンプです。

 このポンプ、普段は電力会社から供給される電気で動いているのですが、万が一落雷や台風などの影響で停電した場合、ポンプが動かせなくなってしまいます。ポンプが止まるとアンダーパスへ流れ込んだ雨水がたまって池のようになってしまい、そんなときに自動車が走りこんでくると・・・大変危険です。

 そんなことにならないよう、停電時にも適切にポンプによる排水を行うために、現地には非常用の発電機が設置してあります。
停電により電力会社からの電気が止まると、自動的にこの発電機が動き出し、代わりにポンプへ電気を送ります。

下の写真が発電機です。
 image005_20190527110436feb.jpg

 しかし、発電機は燃料(軽油)で動いていますので、運転が長時間にわたった場合、いずれ燃料切れを起こします。
そんなときは職員が現地に行って燃料を補給する必要があります。

 普段ポンプ施設管理事務所では、これらのポンプや発電機の維持管理を行っていますが、市内全域にわたり大小50か所以上ものポンプ所を管理していますので、万が一同時多発的に停電が発生した場合、一斉に対応するのが困難となります。
従って、ポンプ施設管理事務所と各区の土木事務所との協力体制により、非常時の燃料の補給は土木事務所に担ってもらっています。

 ポンプ施設管理事務所では、毎年6月からの出水期(しゅっすいき)を前にしたこの時期に、各区の土木事務所の職員を対象に燃料の補給の方法や補給時の発電機の操作方法についての説明会を行っています。

 5月21日は守山区管内の3か所のアンダーパスで説明会を行い、守山土木事務所から大勢の参加がありました。
 image007_20190527110438d0b.jpg

昨年度新たに設置された守山区神守(かもり)アンダーパスの説明会の様子です。
 image009_20190527110439863.jpg

このようなスケジュールで説明会を行いました。
無題 (2) (1)

間近に迫った出水期に備え、緑政土木局の職員が一丸となって準備を行っています。

担当:ポンプ施設管理事務所

児童といっしょに花壇をひまわりでいっぱいに!

こんにちは!

5月22日に木ケ崎公園の花壇に、やだ保育園と木ケ崎公園第二愛護会のみなさまと一緒にひまわりの種を撒きました。

木ケ崎公園はやだ保育園のみなさんの散歩コースになっています。そこで、やだ保育園さんと、普段から公園をきれいにしていただいている木ケ崎公園第二愛護会の皆さんにお声掛けさせていただき、花壇にひまわりの種を撒きました。

約250㎡の花壇をひまわりでいっぱいにします。
image002_2019052710392429f.jpg

ひまわりの種を手渡します。
image004_20190527103928f4b.jpg

一列に並んで、畝に入ります。
image006_20190527103928fbc.jpg


みんなで一列になって種まきをしました。
image008_20190527103928545.jpg

image010_20190527103930a44.jpg



image012_201905271039312ae.jpg
愛護会の皆さんにもたくさん手伝っていただきました。

image014_20190527103933630.jpg

image016_201905271039340d1.jpg

鳥よけテープと看板を設置して完了です!
今後はやだ保育園、木ケ崎公園第二愛護会、土木事務所で水やりを行っていきます。
7月から8月頃には花壇一面にひまわりが咲き誇ることでしょう。

担当:東土木事務所

名城公園で花植え&ピクニック!

 スポンサー花壇事業は、企業・団体の皆様からご協賛いただき花苗の植え付けや維持管理を行う取り組みです。
 名城公園のスポンサー花壇のうち、4月に行った名城公園北園南エントランスにある花の噴水まわりの花の植え替え、そして、5月に行った「花植え&ピクニックin名城公園」について、ご紹介いたします。

 4月26日、10連休を前に花の噴水周辺でご協賛いただいた花苗の植え付けを行いました。
 午前は、円形花壇の植え付けです。ふだんこの花壇や周辺で除草、清掃などにご協力いただいている「鯱城会」の皆様に植え付け作業をお手伝いいただきました。
 今回は、ジニアやコレオプシスの黄色に、反対色の紫色と白色のペチュニア組み合わせビビットなデザインをしてみました。
 image003 (1) image005 (1)  
 image001 (1)

 午後は、スタンディングバスケット16基の植え付けです。植え付けにご協力いただいたのは「名城花ボランティア」、鯱城学園サークル「ASC」の皆様です。
 デザインは円形花壇とおそろいです。

  image009_201905221621206c4.jpg image008_20190522164505ed6.jpg
 image007 (1)
 
 この日の作業で噴水周りの広場は、約3,000株の花でいっぱいになりました。スポンサーの皆様ありがとうございました。
木々の緑が濃くなっていくのに合わせ、花々も満開になっていくことと思います!

🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺~🌺

 そして、5月18日は、北園の花の山を中心とするエリアで、「花植え&ピクニックin名城公園」を実施しました。花の山での花植えイベントと同時に、春の公園をお楽しみいただくピクニックイベントを同時開催しました。

 恒例(15回目!)となった花植えイベント、今回は、240名ほどの皆様にご参加いただき大盛況でした。黄色をメインとしたジニアとブルーサルビアを植えつけました。ユニー株式会社様ありがとうございました。

 image013_2019052216212255d.jpg image014_20190522162124f02.jpg

 芝生広場では、ミニSLが走り、クラフトワークショップが行われそちらも大人気。
 定例のtonarinoのあさみやマルシェもたくさんの人です。

 image017_20190522162125038.jpg image018_2019052216212719a.jpg

 花植えが終わったお昼の芝生広場では思い思いにピクニックをしながら公園を楽しむ方の姿が見られました。

 花の山に植えつけたジニアとブルーサルビアはひと月ほどで見ごろを迎える見込みです。
 初夏の名城公園でも黄色と青の山のふもと、ぜひピクニック、してみませんか?

担当:緑地利活用室

東山グリーンウェイの活動として、地元のみなさんと花苗の植え替えを行いました!

 名東区の地元の皆様と名東ライオンズクラブ様のご協力により、東山グリーンウェイ「花と緑の歩道(みち)つくり隊」が花苗の植え替えを行いました。

〈第35回 高社~上社・花と緑の歩道つくり隊〉
日時:令和元年5月21日(火)9:30~10:30
場所:東山グリーンウェイ(東山通りの打越交差点から一社東交差点)
参加者33名:北一社学区(学区・女性会・青色パトロール隊)、名東学区(学区・子ども会・保健環境委員会)、名東ライオンズクラブ、名東土木事務所
対象施設: コンテナ26基ほか
植え付けた花苗:ベゴニア、ポーチュラカ、マリーゴールド
約330株(提供:名東ライオンズクラブ)

〈東山グリーンウェイのあらまし〉
 東山グリーンウェイ事業は名古屋市東部の東山公園から東名高速道路名古屋インターにつながる東山通りとその沿線において、市民・企業・行政とのパートナーシップで「緑あふれる快適な空間づくり」を進める取り組みです。緑化を進めることで、生活環境や景観の向上などを推進し、東山公園など隣接する大規模公園・緑地と「緑のネットワーク」を形づくることを目的としています。

 活動の一つとして「花と緑の歩道(みち)つくり隊」を結成し、名東ライオンズクラブ様に花苗をご提供いただき、市民の皆様のご協力のもとに沿道のコンテナの飾花と維持管理を行っています。

〈当日の様子〉
 1_2019052209382281d.jpg
 ↑集合した隊員の皆様。準備万端です

  2_20190522093814b70.jpg
 ↑昨年植えたパンジーやノースポールを抜いて…

 3_20190522093816e75.jpg
 ↑夏の花に植え替えます

 4_20190522093817de2.jpg
 5_20190522093821195.jpg  
 ↑丁寧に植え付けていただきました!

 冬の花のパンジー・ビオラ・ノースポールからベゴニア・ポーチュラカ・マリーゴールドに植え替えていただきました。ありがとうございました!

担当:名東土木事務所
どりょくん日記とは

名古屋市の道路・川・緑を守る
緑政土木局の公式ブログです。
市民の皆さまとの協働事業や
名古屋市職員の取組みなど、
いろんな事を紹介していきます!

にほんブログ村 地域生活(街) その他ブログ ゆるキャラへ
ブログランキングに参加しています。応援のクリックお願いします!

どりょくんについて
「どりょくん」は、緑政土木局補修班のイメージキャラクターです。ゆるキャラブームも落ち着きを見せ始めた今、完全に出遅れた感ありありですが…(汗)みなさん応援よろしくお願いします!
↑↑オリジナルPRソング
「ぼくどりょくん!」

ぜひお聞きください!
最近の記事
リンク集


農業センターtwitter
農業センターfacebook

⇒ 緑化施設・公園のブログ


・ 東山動植物園
・ 久屋大通庭園 フラリエ
・ 徳川園
・ 白鳥庭園
・ 東谷山フルーツパーク
・ 戸田川緑地・農業文化園
・ みどりが丘公園
・ サンビーチ日光川
・ 稲永公園野鳥観察館

・ 行こうよ公園
・ 名古屋市公式ウェブサイト


カテゴリ別一覧
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去の記事(月別)
ブログ内検索
メールフォーム

管理者あてのメールフォームです。このブログに関するご意見・お問い合わせは、こちらからお願い致します。

名前:
メール:
件名:
本文:

メールアドレスは誤りのないようご入力ください。